ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オケラその後! やはり木酢液ではダメかなあ。

<<   作成日時 : 2018/10/30 22:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 14

どうなっているのか確認に、今日も一番に畑に出て見てみたよ。
うーん、相変わらずだねえ。 ほとんど全面にボコボコ。 ということは木酢液はあまり効果がないということかもねえ。



これがその状態。

画像


昨日とあまり変わらないなあ。 相変わらずボコボコの状態だねえ。








ほら、こんな感じだよ。

画像

支柱を押しつけてクッキリと溝があったところだからね。







こちらも。

画像


ということは木酢液では効き目なしということかなあ。








うーん、このままでは引き下がれないので、何か手立てはないかと考えていたら。

そうだ、あれは使えないかなあ。


というのは、モグラの忌避剤だねえ。 臭いに弱いモグラを追い出すためのもので、トウガラシのカプサイシンを含んだ砂状のものなんだけどね。


砂のままでは使い辛いので、これを水に溶かして巣穴に入れてやろう。

画像









盛り上がった土のところにかけてやると、ボコボコッと穴が開いて水がゴボゴボ入り込んでいくんだねえ。

これを盛り上がったところに全部入れて。

画像


さあ、これでどうなるかなあ。


このまましばらく様子を見てみよう。





で、その間にエンドウの畝を準備しようと思ったんだけど、今日は地主さんのところから藁束や籾殻をもらって、それを運んだりしてなかなか忙しくてねえ。

画像


これで全部ではなくて、この倍くらいだね。 明日にでもまた運んでこよう。







これがエンドウを予定している畝だよ。

画像


でも、今日はもう時間切れでそれも出来なくて、邪魔になる大きな草だけを取り除いて、まずは除草からなんだけど、それはまた明日だねえ。







そうそう、そのエンドウの苗なんだけど、丁度発芽が始まったところだよ。

画像










ついでにこちらはソラマメで。

画像


ソラマメはもう畝の準備は出来ているのでね。


そうこうする間に40分ほど経ったので、オケラの様子を見てみると、特に動いた様子も見えないなあ。

ならば今日はこのままベタ掛けを戻して、様子を見てみよう。


もうこれでダメなら、畝を耕してやり直しだね。





ということで、今日の畑。

画像



さあ、明日も一日晴の予報。 エンドウの畝をやっつけなければ。




あ、そうそう、今気がついたんだけど、今日の映像は圧縮を忘れたようで、もしかしたら見るのに時間がかかるかもね。 無理ならパスをしてください。




ありがとうございます。






明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
オケラに苦戦されていますね。
できるだけ薬剤使わず対処したいところなのは自分も同じで、タマネギの苗がやられたときは同じようにいろいろ試しました。
結論としてはダメ、の一言で翌年からは播種時期が限定されるタマネギ等はダイアジノンに頼るようにしています。
本当は使いたくないんですが…。
暇人さん
2018/10/30 23:12
こんにちは。ちょっと失礼します。
記事の内容に直接関係はなくて添付されている画像の件なのですが、
本日分の圧縮されていないという画像が、拡大して見たときにすごく鮮明に見えるもので、なかなかいい感じです。
常にすべての画像を拡大して見る必要があるわけではなくて、畑の全景とか、大体は大雑把に把握できればいいものが多いのですが、過去記事とかでこれはちょっと細かく見たいという場合に、従来の圧縮された画像では拡大して見てみてもほとんど大きさが変わらなくてよくわからないということがあったのですが、そういう時にこの(今日の)解像度ならよくわかっていいですね。
あまり細かいところを詳しく見られたくないとか、レンタルサーバーの容量がかさんでしまうとか、そうしたくない事情があるのでしたら仕方がありませんが、できれば画像、この解像度で載せてはいただけないでしょうか。(ひょっとしたらすべての画像ではなくて、ここぞという場合だけそうしたのでいいのかもしれませんが。)
無理にとは言いませんがちょっとご検討ください。
y
2018/10/31 00:23
東海地方はすっかり冬景色になっています。
やはり稲を刈った後の田んぼは寒々しいですね。

オケラは庭で発生したことがありますが、その幼虫の
異常発生ぶりは目撃するとかなりのショックを受けますよ。
とにかく気持ちが悪くなるほどの数と密集です。
あれ以来、オケラはムカデと同じくらいの嫌悪対象です。
我が家での今の困りごとは白菜の虫食いです。もうレース状。
去年もその前もそうだったんですが、まあ出来ていました。
ところが今年は白菜らしくなってきません。近所のトンネルを
かけてたところはすでに立派になっていて、早い人はもう
鉢巻きをしているんですよ。さすがにショックは大きいです。
10月中が勝負だとは分かっていたのに・・・ん〜〜〜。
マタ
2018/10/31 15:41
そうですか
ダメだったのですか。
何か良い方法ないのでしょうかね。
パック
2018/10/31 19:06
こんばんは。木酢液ダメだったみたいですね(^_^;)あれからネットでケラ研究してるページを何カ所か読んでみました。極論で言えば大量に増えたケラは薬剤ダイアジノンで対応するしかない。らしいです。その薬剤も春と秋以外に撒いても効果はないそうです。ケラの習性的に3月4月、9月10月は土の浅い部分で行動して、他の時期には深い部分で横移動で生活するからとありました。土深い場所まで薬が効かないから、退治するなら今がギリギリかも。ケラは天敵モグラと生活エリアが似ていますね。メスは1度に50個以上の卵を産む為、増殖すると始末が悪いと。水分のある土を好むことから種蒔きしたばかりで湿った土の下を占拠してるのでしょう。おやじ様頑張って下さい。何かしら手はあるはずです!
こりん
2018/10/31 22:04
暇人さん、ありがとうございます。
あー、やはりそうなんですねえ。 ダイアノジンしかないですかねえ。
そうですよね、これも使う時期があるようでなかなか難しいですね。
ヒゲおやじ
2018/10/31 22:29
yさん、ありがとうございます。
はい、これは酔っ払っていて、圧縮するのを忘れていたのです。
確かに今時のPCだと多分何の問題もないのでしょうけど、逆にヒゲおやじの画像が画面に表示するのに時間がかかるというクレームもあったりして、専門家に相談したところ圧縮して貼り付けるとよいと教えてもらったのですね。 説明用に見せるためだけなら15%でよいということだったのですが、それではあまりにもということで、普通の画像は20%にしています。
これはというのは30%です。 本当は面倒くさいので圧縮なしでやりたいのですけどね。 見せたくないなんてのは全くないですよ。
ヒゲおやじ
2018/10/31 22:36
マタさん、ありがとうございます。
へー、そうなんですか。 多分ホウレンソウの畝も地下ではそんなことになっているのでしょうねえ。
こちらもハクサイもキャベツもやられています。 ほとんどがイナゴです。
ものすごい数ですからねえ。 こんなの見たこともないですよ。
いつもはオンブバッタなので、これは数も知れていますからね。
今は大分数が減ってきています。
ヒゲおやじ
2018/10/31 22:41
パックさん、ありがとうございます。
はい、木酢液は何の効果もありませんでした。
よい方法があれば、教えてほしいものですねえ。
ヒゲおやじ
2018/10/31 22:42
こりんさん、ありがとうございます。
はい、ダメでしたねえ。 そのとおりで、ダイアノジンしかないみたいで、しかも投入する時期が限られていますからね。
乾燥させるのが唯一の撃退法となると難しいですよねえ。
ヒゲおやじ
2018/10/31 22:45
又、余計なコメントで恐縮ですが、けらの件凄く興味あります。匂い嫌うならにんにく臭はどうでしょうか?。なら自分で試せと言われそうでは有りますが。^_^。
毎度まして
2018/11/01 11:41
初めましての投稿です。いつもありがとうございます。大阪からこっそりと農作業の勉強をさせていただいています。オケラには悩まされているので、思わず投稿してしまいました。一昨年のジャガイモが最も悲惨なオケラ被害でした。ほとんどのジャガイモが穴ぼこだらけ、まるでオカリナ。その時に、怒りのあまりダイアノジンをまく寸前までいったのですが、ダメもとで、とにかく家庭用耕運機で、何度も何度も耕して、オケラ退治を目的に大殺戮作戦を実行しました。すると昨年、今年と全く(多少はありますが)被害がなくなりました。ご参考までに。
發井中白
2018/11/01 22:08
毎度ましてさん、ありがとうございます。
いやー、ほとんどの生き物は木の焼け後げる臭いを嫌う性質があるのですけどね。 これは森林火災とかの記憶がDNAに擦り込まれているせいだと考えられています。 でも、ケラがニンニクの臭いに反応するかどうかはわかりませんねえ。モグラなら効きそうな気もしますけどね(笑)。 
ヒゲおやじ
2018/11/01 22:59
發井中白さん、初めまして。 ありがとうございます。
はい、それは多分ベストのやり方だと思います。 できれば冬の乾燥期なんぞに深く耕してやるとほぼ完全にやっつけることが出来ると思います。
我が家は管理機を持ってないので鍬でやるしかありませんが、今年の冬にはやってみようと思います。
ヒゲおやじ
2018/11/01 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
オケラその後! やはり木酢液ではダメかなあ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる