ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タマネギ苗の手入れ! もちろん晩生のタマネギだよ。

<<   作成日時 : 2018/11/15 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 6

今年は比較的順調で、このまま行くと12月の始め頃には植え付け出来るかもね。
でも、放っておいたら草が。 ということで今日はタマネギ苗の除草と追肥だね。


これがその苗床だよ。

画像


一度は除草したんだけど、また草が生えてきて。

これではよろしくないので、まずは除草することに。



これも善し悪しでねえ。 根が草と絡んでいるので、草を抜くと必ずタマネギの根も浮いてしまうんだよね。
そうかと言って放置すると草の方が大きくなるので、これもまたやりにくい。


できるだけ根を傷めないように除草して。

画像


周りを軽く中耕したら、土を寄せてやろう。 願ういて倒れかかっているやつもあるからね。








それで極薄い液肥をかけてやるといいねえ。

画像


この時に濃い液肥をかけるのは御法度だよ。 何しろ根が傷んでいるからね。
水だけでも十分なんだけど、ヒゲおやじの場合は万田酵素のアミノアルファを使うことが多いねえ。

これは肥料分はあまりないので、肥料代わりには使えないんだけど、こういう根が傷んだときなんかのケアには効果的だよ。 同じ意味で苗の植え付けの時にも使うけどね。



除草に結構手間取ったので、これで1時間半もかかってしまったよ。

まだ少し時間があるので、ついでにこの畝も整理してしまおう。

画像


ここは一度は除草して、その草を畝の上に積み上げておいたところだねえ。
その草を取り除いてやろうという話しだよ。

これも枯れてくるとまた土に戻るので、ずっと放置出来る畝ならこのままの状態というか、少し上に土をかけたり米糠を撒いてやるといいんだけどね。 でも今回は取り除いてやろう。





まあ、こんなものは簡単だね。

画像





まだ時間があるなあ。


ついでにその隣の畝もやってしまうか。


画像

ということで、こちらは除草はしていなかったんだけど、もう草が枯れ始めているのでね。

これを削って畝の上に乗せて。 このまま冬越しをさせてやろうかなあと思っているんだ。
直ぐに何かを植えるという予定もないのだね。 来年の春まではお休みだね。

本当は全体がこういうやり方で回っていくと、いい畑になるしいい野菜が出来るんだけどね。

何しろ畝の遣り繰りが大変で、撤収したら直ぐに次の野菜だからねえ。

畑が広ければこういうことも可能なんだけどね。


でも、広ければ広いで草退治やら何やらと、それはそれてまた大変な作業が待っているしね。


どちらにしても大変は大変なんだよな。


だからこんなものは面白がってやらないとつまらないよ、しんどいだけで。
作らないといけないと思うだけで、もう嫌になるからね。


収穫の時を夢見て作るといいかも知れないね。 ヒゲおやじも、何を隠そう夢老い人、違う夢追い人だからね。

そんな話しを始めるとまた終わらなくなってしまうので、この辺りでお開きにしよう。




これが今日の第一だよ。

画像

こちらの作業今日はなかったんだけどね。



ということで、今日もお疲れ様。



ありがとうございます。







明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 73
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
玉ねぎ栽培は、去年から苗を作っていますが、今年は、超極早生玉ねぎを栽培します。狭い菜園なので、スイカとメロン栽培に畝を空ける為には、4月に収穫する必要がある為です。従って、中晩生は止めました。

今年は、不思議と青虫が少ないようです。
その代わり、大根に大量のアブラムシが発生しています。松山方面は、如何でしょうか?
まる八
2018/11/17 00:35
まる八さん、ありがとうございます。
なるほど、なるほど。 そういうことですよね。 畝の遣り繰りは本当に大変ですねえ。
こちらはアブラムシはほとんどなくて、アオムシとバッタが大発生です。
バッタの被害は大きかったですよ。
ヒゲおやじ
2018/11/17 23:24
ヒゲおやじさんの所はあったかいのですね。晩生を植えるのが12月なんですね。
私の所は少しおやじさんのところより少し寒いので、いつも11月中旬には植え付けています。
なのでもう植え付け終了です。早生と晩生とで約800本植え付けました。
自分で種から育てると大きくなったのから少しずつ植えることができるので、とても楽です。買ってきた苗だとついつい、いっきに植えたくなるので疲れます。
これで追肥まで楽々です。
アオムシとバッタですか?
みんな無農薬の野菜が大好きなんですね。( ´ー`)フゥー...
みつこ
2018/11/18 16:35
みつこさん、ありがとうございます。
800本は凄いですねえ。 こちらは極早生180と晩生がおなじ180ですよ。 それでもしんどいのによくやりますね。
ヒゲおやじ
2018/11/18 23:06
度々こんにちは。
玉ねぎは種を蒔くので、芽が出た苗がもったいなくてついつい全部植えてしまいます。
でも早生の玉ねぎは保存がきかないので、植えてない近所の方にもらってもらわないと消費できないかも・・・です。
みつこ
2018/11/20 16:26
みつこさん、ありがとうございます。
そうですね、早生は植える本数を決めておく方がいいと思いますね。
ヒゲおやじはまだ玉が太る前から収穫して、ネギ代わりに使っています。
これがまた美味しいのですよ。葉の先まで全部食べられますからね。
そうするとかなりの数を植えても足りないくらいになりますよ。
ヒゲおやじ
2018/11/20 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
タマネギ苗の手入れ! もちろん晩生のタマネギだよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる