タマネギの畝作り! 早くやってしまわないと。

もちろん前回の続きだよ。 石灰を入れて耕したところで雨が降り出して。 というところでお終いになったやつだねえ。 その後土が乾くのを待っていたので今日になったというところだね。
ところで極早生の方は?


そうそう、その極早生はどうやら順調のようで。

画像


真ん中から新しい芽が出始めたので、もう大丈夫だね。







全体はこんな感じ。

画像


全部活着しているので、もう少ししたら追肥をしてマルチ代わりに籾殻でも撒いてやるかなあ。







というところで、早速畝作りに取りかからなくては。

画像

これが前回途中になった畝だねえ。








これをレーキで叩いて土塊を砕いて土を寄せたところだねえ。

画像


まあまあそこそこの乾き具合で、比較的やりやすかったけどね。


土が湿っているとレーキの刃の方で叩いても、突き刺さるだけとか精々半分に割れるくらいでね。
なかなか砕けてくれないんだけど、レーキの峰の方で叩くと案外砕けやすかったりするんだねえ。






そこに例の馬糞堆肥と化成肥料をばらまいて。

画像


これを耕して掻き混ぜるんだけどね。

馬糞堆肥は本当にサラサラしていてやりやすいんだなあ。 牛糞だと土が粘ってやりにくかったりするんだけどね。


あ、そうそう、化成肥料の入れ方なんだけどね。 これは難しいなあ。 多すぎてもいけないし足りないと成長に影響が出るしでね。 基本的にはタマネギは肥料食いなので少し多めなんだけどね。 もちろん元肥の話しだよ。

後は様子を見ながら追肥で調整するのがいいかも知れないね。



ここはサツマイモの跡地なので、前作の残肥はほとんど考えなくていいので、今回はヒゲおやじにしては少し多めの肥料を投入。




これをよく耕して肥料が均等に混ざるように掻き混ぜて。

画像










はい出来上がり。

画像


これで植え付けの少し前に形を整えてということになるんだねえ。



さあ、これでいつでもいらっしゃい状態になったよ。

年内の植え付けのための畝作りはこれでお終いだね。 後は寒中耕起なんかの作業があるけどね。
それはまだまだ先の話で。


後はこれでタマネギを植え付けたら年内の主な作業は終わりだよ。
これから少し暇になるねえ。




これが今日の畑。

画像











今日も日が落ちたねえ。

画像




明日は午前中は晴で午后からは曇り。 夜には雨が降る予報なんだけどね。


さあ、どうするかなあ、明日は娘のところの植木の剪定に行く予定なんだけど、雨となると切った木の始末がねえ。 ちょっと明日の様子で予定が変わるかも知れないね。



ありがとうございます。








明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

マタ
2018年11月21日 23:12
東海地方も冬になった感じです。

プランターの泉州黄玉葱がなかなか大きくならないので、昨日
農協の直売所へ苗を買いに行ったら、もう終盤の様子。
みなさん、売り切れを心配してどんどん買っていくので、残りは
不揃いだったり萎れかけてりるものばかり。一昨年だったか
同じように、危うく買いそびれるところだったので、仕方なく
100束400円×2を購入。OP黄です。
これを、明日は少し雨が降る予報だったんで今日植え付けました。
日没がどんどん早くなってきてるんで、3時すぎに始めたんですが
200本を植え終わってモミガラを根元にかけ終わった頃には
かなり手元が見にくいほどに暗くなって。
あとは、年内に小さくてもプランターの苗を植え替えたら
年内の作業予定は終了。その後は庭師モードに変わります。
ヒゲおやじ
2018年11月22日 23:05
マタさん、ありがとうございます。
100本400円ですか、それなら安いですよ。 こちらは500円です。
そうですねえ、タマネギの植え付けが終わると年内の仕事は終了ですよね。
庭師ですか、いいですねえ。ヒゲおやじも早く変身しないと。

この記事へのトラックバック