雨が降ったら植えつけ準備! でもちょっとなあ。

昨夜も一晩中降っていたような気がするんだけど、朝起きて畑を見るとそれほどでもないような。
確かに黒っぽくはなっていて、昨日までの白一色とは違うけどね。
さて、これで植え付けが出来るのかなあ。


それでも、この後はまた当分雨の予報はないので、取り敢えず準備をしなくては。


ほらね、全体的に見ると湿ってはいるんだけどね。

画像


うーん、これでは足りないかなあ。








こちらがソラマメの畝なんだけどね。

画像


どう見てもしっかり濡れている感じはないだろう。









それでちょっと掘ってみると。

画像


一応中まで湿ってはいるけど水が足りている状態ではないねえ。
そう、サラサラなんだよね。 


さて、どうしよう。 このまま次の雨を待っていたら苗が大きくなりすぎるし、次の雨は当分期待出来ない予報なのでね。







ならば人工的に雨を。

画像

ということで、如雨露で雨を降らせて、少しばかり水分補給だね。

まあ、こんなもんでは焼け石に水というか、ほとんど役には立たないとは思うんだけど、そこはほら、気は心って言うだろう。 ハッキリ言って気休めだね。







というところで、早速マルチを張ってしまおう。

朝のうちは風が強くて、これはやりにくいなあと思っていたら、午后からは風が治まってしめしめ状態でね。
ところが張り始めるとまた風が出て来て、うわー、やりにく。


でも何とか張り終えて。

画像

こちらが清水一寸だよ。








で、こちらが赤豆だねえ。

画像





さあ、次はエンドウの支柱立てだよ。

支柱を立ててみると、何とか深くまで立てられたので、このくらいでいいかなあというところだね。





取り敢えずはこんなところで。

画像

これはまだ完成型ではなくて、横の支柱をもう一本入れないといけないのと、倒伏防止のための斜めの補強支柱をやらないといけないんだけどね。


取り敢えずはここまでやっておけば植え付けは可能なのでね。


こういうエンドウみたいなものは、後から支柱を立ててもやれなくはないんだけど、支柱や紐を苗に引っかけたりしてね、抜いてしまったり傷めたりすることがあるので、出来れば事前に立てておくのがベストだよ。





ということで、畑も随分と畑らしくなってきただろう。

画像



明日はエンドウの支柱を仕上げるのと、ソラマメとエンドウの植え付けをするかなあ。

まだ急ぐ時期ではないんだけど、苗が大きくなっているのでね。






さあ、もう日が暮れる。

画像


秋の日は釣瓶落としというけど、早いねえ。


でも、いい夕暮れだなあ。 いつの間にか赤とんぼも見えなくなってしまったけど。

そろそろ冬の入り口のような。





ありがとうございます。








明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック