ソラマメとエンドウの植え付け! 

何とか植え付け適期に間に合ったねえ。 雨を待っていたら遅くなってしまって。
さて、今年はどんな具合になるのかなあ。 昨年は苗が大きくなりすぎて心配したけどね。



てなことで、植え付け開始。

の、前の準備がなかなか大変でね。


まずはソラマメから。

マルチに穴をあけて。

画像


ところが計算を間違えて開ける位置を間違ってしまったんだよね。
それでマルチを張り直して。 結局30分ばかりロスをしてしまって。 まあ何とも、些か呆けてきているのかなあ。


その穴にしっかり溜まるくらいの水を注入して。







それから植え付けだねえ。

画像


これで完了? いやいや、まだこれからが一勝負だねえ。









根元に山土を投入して出来上がりだよ。

画像


何で山土をという話しだけどね。 地主さんに聞いてもそれほど明快な答えはなくて。
あ、ヒゲおやじも地主さんがやっているので真似をしているのでね。


考えてみると、一つは豆を隠すことかなあ。







ほら、見て。

画像

普通に植えたらこんな状態なんだよね。 豆が丸見えだろう。

これってカラスが喜ぶよ。 あっという間に食べられてしまうんだ。 

なのでその豆を隠すという意味もあるねえ。


それから、この植え穴は結構大きいのでマルチの隙間から草が生えやすいんだよね。
なので草押さえの意味もあるかなあ。


もう一つはマルチ押さえだね。
植え穴に風が入り込んで、結構パタパタするんだよね。 それを押さえる効果は大きいと思うなあ。



ということで、こんな感じだよ。

画像



まあ、そんなことで、山土を投入して、これで植え付け完了だね。








同じように赤豆も。

画像

やり方は同じなので省略。







続いてエンドウの植え付けだねえ。

まずは支柱を完成させなければ。


ということでもう一本横の支柱を渡して、倒伏防止の斜め支柱も作り付けて。

画像

この作業は午前中にやっておいたんだけどね。









植え穴をあけて、これでもかというくらいに水を投入して。

画像


それがソラマメの方はマルチがあるので、まだそこそこ湿り気があったんだけど、こちらは掘っても掘ってもパサパサ、カラカラ。 これでは植え付けにはならないからね。

それでしっかり水遣りをしたんだけど、何処までも吸い込んでしまうんだねえ。








さあ、植え付け完了だよ。

画像


ここには実エンドウのウスイとツタンカーメン、それからキヌサヤとスナップエンドウの4種類を植えたんだ。


まだ藁囲いは早いのでやらない。 当分はこのままだね。
それでしっかり活着したら間引きをしてやるんだ。 ポットに3個ずつ蒔いただろう。 それがほぼ全部発芽したんだねえ。 それで今回はポットから抜いてそのまま植え付けてあるんだ。

一ヶ所に2本ずつが基本なので、3本は多すぎ。 なので活着を確認してから成長の遅いものを間引こうということだね。


その後に霜が降り始める前くらいに藁囲いをするんだ。






ということで、今日の畑。

画像

一気に賑やかになってきたねえ。


後は晩生のタマネギを植え付けたら、年内の畑作業はお終いだよ。

まあ、来年の準備とかはあるけど、取り敢えずはすることなし。



今年も何とかやり終えたねえ。 

そうそう、そろそろ来年の春夏野菜の種の注文をしておかなくては。 今年は秋冬野菜の注文が間に合わなくて困ったからねえ。


まだまだと思っていたら、あらっ、もう遅いだからねえ。 なんか時間の間隔が大分鈍くなってきているような。


脳味噌の劣化が進んできているのかなあ。 まあ、そこそこ年ではあるからね。



さて、明日もいい天気らしいんだけど、取り敢えずはやることがない。

うーん、どうするかなあ。




ありがとうございます。







明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック