キャベツとレタスの畝作り! それとソラマメの撤収だね。

キャベツとレタスは苗が大分大きくなってきたので、早くやらないといけないんだ。
ソラマメは余り苗を植えた第二の話しでね。 アブラムシと病気にやられてしまったのでもう撤収だ。



キャベツとレタスの苗はこんな感じ。

画像


そろそろ植え付けてもいいかなというところまで来たねえ。

でも、もう少しかな? 今は本葉が3枚くらい。 出来ればあと1枚か2枚が適期なのでね。
もうちょっと辛抱して、その間に畝を作ってしまおう。








その畝はこちら。

画像


こはもう基本的には出来ているのでね。 後は肥料を入れて耕すだけなんだ。









肥料はいつものとおりだよ。

画像


これをよく掻き混ぜるように耕して。









畝の形を作れば出来上がりだねえ。

画像


実際に植え付ける前に、畝を平らにして形を整えるんだよ。


これでいつでも植え付け可能だねえ。









さて、ソラマメの撤収なんだけどねえ。

こんな時期に撤収するのは初めてのことで。

画像


これは第一に植えたのと同じ清水一寸で、苗が余ったのでここに植えてみたんだけどね。


一見順調に育っているように見えるだろう? でも病気とアブラムシにやられてしまってねえ。
これって育ち具合は第一の半分にもならないんだよ。






ところが見てごらん。

画像


どうよ、これは赤色斑点病だね、多分。

でも今の時期にこんなに出るのは珍しいけどね。


これはカビが原因とも言われているけど、収穫前の時期に雨が続くと出やすいそうなんだよね。

こうなると光合成も出来にくくなるのでいい結果にはならないねえ。





それからこちら。

画像


ご存知アブラムシだねえ。


これも殺虫剤を使って退治したんだけど、直ぐにこんな状態になってしまうんだねえ。

今年は暖かいせいかアブラムシが多いねえ。 第一も赤豆が何度かやられているんだけど、都度殺虫剤で駆除して、今のところ落ち着いているけどね。




で、ここまで来るともうこのまま置いておくのはよろしくないということでこの際撤収することに。

画像


折角植えたのに勿体ないという話しもあるかと思うんだけど、やはりこの辺りは思い切りも大事なんだよ。
このまま放置して他の野菜に影響したり、ご近所さんに迷惑を掛けてはいけないからね。


そういう意味ではこういう共同農園はなかなか大変なんだよね。






で、折角除去下のならこの後にサトイモを植えてやろうかなんて、急遽思いついて。
それなら除草をしなければ。

画像


と、ここまでやったところでお昼が来てしまってね。 なので今日のところはここまで。


で、午后からの作業が最初に書いたキャベツとレタスの畝作りだよ。



もっとやることは沢山あるんだけど、なかなか天気が続かなくてねえ。
明日も雨の予報だよ。 多分今夜遅くくらいから降り出すだろう。


今の時期はこんなもんだから、よくよく計画を立てて上手にお天道様を騙しながらやらないといけないよ。



ということで、これが今日の第一。

画像



さあ、明日はどうなるかなあ。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

emisan
2019年03月19日 09:21
お早うございます!
もっと早くコメントして 対処法をうかがおうと思っていたのですが‥‥
ヒゲじいさんと同じ頃に鉢上げして ‥‥
枯れてきているようで‥‥
もうダメですよね⁉️
種蒔き直した方がいいですか?
もう少し見守った方がいいですか?
どうしましょう???
ヒゲおやじ
2019年03月19日 23:05
emisanさん、ありがとうございます。
これは現物を見ないことにはわかりませんねえ。
この種の野菜は植え替えて枯れるということはまずないので、水のやり過ぎかやらなさ過ぎが原因かも知れませんね。 水はポットの土を指で触って乾いていたらやる、湿り気を少しでも感じたらやらないというくらいが適当です。
emisan
2019年03月20日 11:11
おはようございます。
そうですよね!
現物は・・・少し大きくなっているような気はしますが 下葉が黄色くなってきてるのがあるので・・・
水のやりすぎかもしれません。
フィジーポットに入れているので・・・
もう少し様子見てみます。
ありがとうございました!
毎度です
2019年03月20日 18:31
初心者ですのに一言すみません。
アブラムシですが、私は牛乳を使います。あまり薄めない牛乳に数滴の台所洗剤で、展着代わり。そら豆も、これで居なくなりました。数回毎日かけました。あまり増えてからはどうかとおもいますが、初期には効くようです。と、小さな害虫大きな被害と言われるアブラナ科のキスジノミハムシも効果を得てます。大根も、発芽した途端に小さな虫食穴でやらていました。網掛けも効果なく土に卵を産み付けるようで、お手上げ状態でしたが牛乳で今の所解決です。
タッド
2019年03月21日 09:40
レタスもキャベツもどうすればこんなにしっかりした苗になるのでしょうか?私は毎年種蒔き用土を湿らせて蒔くのですが必ずヒョロヒョロに徒長します。朝日が不足とか水の遣りすぎとか言われて改善してるつもりですが全くダメです。ヒゲおやじさんのレタスは店頭の苗と変わりませんね!
ヒゲおやじ
2019年03月22日 22:53
毎度ですさん、ありがとうございます。
ああ、このやり方は昔から言われている方法ですね。 良く効くと言う人もいればあまり効果はないという人もいたりして、なかなかはっきりしません。 多分牛乳の濃度とか散布の仕方によるんだろうとは思いますけど。
これは牛乳の幕による窒息死を狙ったやり方なので、場合によっては野菜も窒息する可能性もあります。 濃度とやり方には十分注意してくださいね。
ヒゲおやじ
2019年03月22日 22:58
タッドさん、ありがとうございます。
原因はわかりませんが、日照不足はありませんか? まずは土の量の問題があります。 最低でも9センチポットに一杯の土に種を蒔いてください。
それで芽が出るまでは暖かいところに置いておくのですが、芽が出たら日中はずっと太陽が当たるところに置きます。 それでしっかりした苗に育ちますよ。

この記事へのトラックバック