キャベツとレタスの植え付け! そろそろやった方が。

何しろ急に苗が大きくなってねえ。 このまま放置すると根が回ってしまって老化苗になるかも。
なのでその前に植え付けてしまおうという作戦で。



ホームセンターなんかで売っている苗は随分大きいだろう。 見るからに老化苗って感じだけどね。
あれって、ポットから抜いて見ると、根が完全に回ってしまっているからね。
そうなる前に植え付けないと。


ということで、これがその苗だよ。

画像


もう十分植え付けて大丈夫な大きさだねえ。 このくらいで植え付けると失敗も少ないんだよ。








植え付けるのはこちら。

画像


先日肥料を入れて作っておいた畝だねえ。
まずは表面を平らにして。 キャベツとレタスの株間を考えて畝幅を決めるんだねえ。


あ、その株間は、キャベツは35センチレタスは30センチだよ。 これはちょっと広めだね。







寸法を測ったら植え位置に合わせて苗をおいていこう。

画像


こうやるとイメージが掴みやすいんだよね。









まずは植え穴を掘って水を投入。 植え穴に水が溜まるくらいしっかりとやるのがコツだよ。

画像











後は植え付ければ出来上がり。

画像




というのが昨日の話でね。


実はPCがまた絶不調。 前回と同じように本体は立ち上がるんだけど、ディスプレーが作動しないんだよね。
「ノー・シグナル」ということで、画面は真っ暗。 これでは何も出来ないよね。

こうなると何度立ち上げ直しても同じ結果。 うーん、参ったなあ。


で、本体とディスプレーの間の通信ケーブルを抜き差しすると、一度は繋がるんだよね。
それで電源が入っている間はなんの問題もなく操作できるんだ。

でも、電源を落とすと、次に立ち上げるとまた同じような状態でね。


なのでコメントの返事もなかなか書けない状態で、申し訳ないとは思いつつもどうしようもなくて。

今朝も立ち上げたらやはり同じ状態。
もうこれではいかんなあと、本体とディスプレーの間の通信ケーブルや電源ケーブルも全部外して繋ぎ直したんだよね。

そしたら何とか無事に動き出した。 これって前回と一緒だねえ。


いやー、なんだろうねえ。 最初の部具合の時は本体の帯電が原因とわかったので直ぐに解決出来たんだけど、その対策は毎日やっているのでそれでもこういう状況が起こるのは何なんだろうねえ。


今日一日は何回立ち上げても上手く作動しているんだけど、明日はまたわからないのでね。

そんなことで、申し訳ないけど、もしコメントの返事が遅れたり記事が何日も上がらなかったりしたら、またPCの具合が悪いんだなあと思ってもらえれば有り難いなあという次第でね。




ということで、取り敢えずは昨日の畑。

画像



今日も多少の作業はしたけど、記事にするほどのこともなし。

明日も雨の予報はないので、出来れば早生のサトイモの植え付けをしたいんだけどね。
でも、その芋をまだ調達していないので、まずはいつもの種苗店に買いに行かなくては。



今日は近くの小学校の卒業式。
そういえば松山でもサクラが咲いたとか。 いい門出になったかなあ。



ありがとうございます。










明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ








この記事へのコメント

ミル
2019年03月30日 16:31
お疲れ様です。
なるほど。キャベツ株間35cmで一般的には広めの株間なんですね。それとも大きくなったとき、ひげおやじさんは株を間引きして株間を35cmから広げたりするのでしょうか?

自分は今までキャベツを株間50cmで育ててました。場所がもったいないですね。
ちなみにキャベツは他の株との共生を好み、株間せまいほうが、お互い助け合い育ちがよいという情報をネットで最近みたのですがどう思われますか?

ヒゲおやじ
2019年03月30日 22:59
ミルさんありがとうございます。
そうですね、種袋には30センチから35センチと書いてあるので、広目ですね。 間引きはありません、キャベツは元々密集を好む植物なので、隣と葉が触れあう方がよく育つようですよ。 多分競争原理が働いているようで。 ニンジンなんかも密集してないとなかなか育たないのですよ。
ミル
2019年03月30日 23:45
なるほど
葉と葉が触れ合うのを好むのですね、にんじんと同じですね。密集好むのはにんじんだけしか知りませんでした。

ありがとうございました。勉強になりました。

この記事へのトラックバック