ジャガイモの植え付け! もうやっておくかなあ。

いやー、何しろ天候がね。 一日晴れては二日雨みたいな天気が続いているので、ずっと見合わせていたんだけど、このまま待っていてもどうなるかわからないので、この際やってしまおうということでね。
まだ急ぐ時期ではないので、ハッキリ良くなるとわかっていれば待つんだけどねえ。 なかなかそうもいかないようで。



ということで、今日は植え付けだよ。

植えるのはこちら。

画像


以前ならこのままで真ん中に深い溝を掘って植え付けたんだけど、今は違うやり方をしているので。







まずは植え付けが出来るように表面を平らに均してやろう。

画像


こんなものでいいかなあ。


ここにジャガイモを植えていくんだよ。
真ん中に真っ直ぐ。





でもね、その真っ直ぐが苦手の人がいるんだよね。

なのでこういうやり方もあるよ。

画像


そう、紐を張るんだ。 この紐に添ってジャガイモを埋めていくと真っ直ぐに植え付け出来るからね。

あ、この紐って、畝のセンターじゃなくて5センチくらいずらして張るのがコツだね。
紐を真ん中に張ってしまうと、ジャガイモが植えにくいからねえ。








ということで、こんな具合。

画像


ジャガイモの頭が少し見えるくらいまで埋めるんだ。

埋めてしまえばもう紐は要らないので取り外して。








あ、そうそう、その前にもうひと工夫しておくと後が楽だよ。

それはね、芽欠きだ。

画像


これは今のジャガイモなんだけど、真ん中に赤で○をしたところがあるだろう。
ここに芽が集中しているんだねえ。 なのでここから何本も芽が出るんだ。

それでこの芽がまた細いんだねえ。 5本とか6本くらい細い芽が密集して出て来るんだ。

ジャガイモの芽は残すのは元気に太い芽を2本が原則だからね。 状況によっては3本でもいいけど。
なので細い芽が沢山出てしまうと、それを全部芽欠きしないといけなくなるんだ。

面倒くさいよね。

なので植え付ける前にそれを取り除いてしまおうという算段だねえ。
それで黄色のやつを残しておくと元気な芽が出てくるからね。


こんな具合だよ。

画像









ところで植え付けの時の注意は、この芽が上になるように芋を埋めるということだね。

画像


最近は超浅植えとか逆さ植えとかが流行っていて、それをやっている人も多いんだけど、ヒゲおやじはまともな植え方だよ。 この方が早く芽が地上に出て来るからね。

逆さ植えも理屈はわからなくはないんだけど、これは深植えとあまり変わらなくて、元気な芽だけが出てくるという利点もあるけど、出て来るのが遅いんだよね。






さあ、ここまで来たら肥料の投入だよ。


ジャーン。

何だそりゃ? いやいや、こういうやり方もあるよという話しでね。

画像


頭を少しだけ出るように埋めた種芋の周りに堆肥と少量の化成肥料を置いていくんだ。

これは以前に紀の国屋さんに教えてもらったやり方なんだけどね。
なるほど理屈に合っているので、以来ずっとこのやり方だよ。



ジャガイモはこの種芋の養分だけで芽を出して成長するんだねえ。
芽が地上に出て光合成を始める頃に、その茎から根が出てくるんだ。 つまり種芋は単なる栄養源でしかないんだねえ。

茎から出た自前の根で養分が吸収出来るようになると、根茎つまりストロンが伸びてその先にジャガイモが出来るという寸法だね。


ということはジャガイモの根が出るのは種芋より上ということになるだろう。 そしたら種芋の下に肥料を入れてもそこまではなかなか根が届かないので効率が悪いよね。

なので根が出たらなるべくその近くに肥料があるようにしてやろうというのがこの方法なんだねえ。



で、少しだけ堆肥と化成肥料を掻き混ぜて。

画像









後は土をかけてやれば出来上がりだよ。

画像


土の厚さは大体種芋1個分くらい。 あまり深く埋め込まない方がいいねえ。


芽が出て茎が伸びて行くに従って、その茎から根が出るので、成長に合わせて少しずつ土を寄せていくんだ。
そうすることで根も沢山出るし、ストロンも出やすくなるからね。





さあ、これで完成。 と言いたいところなんだけど、今年はもうひと工夫。

実はマルチをかけてやるんだ。

あらっ、マルチは嫌いじゃなかったの?
うん、そうなんだけど、今年はやたらに雨が多いだろう。 なので雨除けだね。

なので芽が出て来たら外してしまうんだよ。

画像


マルチをかける人も多いんだけど、こちらは暖かいので日差しが強くなると高温で根焼けを起こしてしまうからね。 それに土寄せも追肥も出来ないだろう。


だから必要もないのにマルチをかけるのは止めた方がいいねえ。



ということで、ジャガイモの植え付け終了。





はい、これが今の第一農園だよ。

画像



というのが実は昨日の話でね。


今日は朝からもうずっと雨。 一歩も動けず。

なので色々資料の整理をしたりでずっと座りっぱなし。 うーん、体調が悪いねえ。
動かなくても食べるものは食べるし飲むものは飲むからねえ。 少し控えればいいんだろうけど、それもなかなか難しくてねえ。

また明日も雨の予報なので、さて、困ったもんだなあ。 どうしよう。


なるようにしかならないからねえ。






ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

スズメ
2019年03月07日 08:43
ヒゲおやじさん、自分も昨日ジャガイモを植え付けました、ひげおやじさんを見習って昨年から同じ方法で行っています、それを見て周りの方々が、なんで?肥料を?その都度説明をします(笑)家庭菜園ですからそれぞれ好きな様にと(笑)
コチラは横浜ですが、暖かい日が多く、昨日はモンシロチョウがいました三月初めに?温暖化の影響でしょうか。
撫子
2019年03月07日 22:18
こんばんは^ - ^
今年もジャガイモの時期になりましたね。雨が続いてなかなか作業が出来ず、私もこれからジャガイモを植えます。

体調はいかがですか?
私も昨年は長々と酷く体調を崩してしまい入院もありました。冬から春への時期は1番体の不調が出やすいと看護師さんも仰っていました。ヒゲおやじさんも無理しないで、お大事にして下さいね。

今年は暖かいせいか1月終わり前かは大きなフキノトウが出ていました。天ぷらはやっぱり美味しいですね~。2月半ばまでフキノトウの味を楽しみました。

今年は少しずつ体を慣らしながら作業していきたいと思います。またブログの更新を楽しみにしています!


ヒゲおやじ
2019年03月07日 22:43
スズメさん、ありがとうございます。
こちらもモンシロチョウが飛び始めましたよ。まだ寒いのに大丈夫ですかねえ。 それとヒバリが鳴き始めました。もうすぐウグイスも鳴くでしょう。
ちょっと早いような気もしますけどね。
ヒゲおやじ
2019年03月07日 22:46
撫子さん、ありがとうございます。
入院ですか、それは大変でしたねえ。 もう大丈夫なのですか?
ヒゲおやじは、今の時期は毎年なので心配はないですよ。
蕗の薹は美味しいですよね。 やっぱり天ぷらが最高ですね。ヒゲおやじも大好きです。
アルペジロー
2019年03月10日 12:48
ヒゲおやじさん、こんにちは。先日教えていただいた芽出しの方法で強そうな芽が出てきたことと、最近天候不順でいつ作業できるかわかりませんので(土日しかできないもので)、私も昨日植えてしまいました。しかし今晩はまた雨らしいです。マルチ張った方がいいですかねぇ。。。
ヒゲおやじ
2019年03月10日 13:44
アルペジローさん、ありがとうございます。
ヒゲおやじの畑のように粘土質で乾きにくい畑の場合は、張った方がいいかも知れませんね。 乾きやすい畑なら、それほど気にする必要はありませんよ。
アルペジロー
2019年03月10日 22:28
結構激しく降るという予報だったので、切った種芋の列だけ(1列だけ切って植えたのです)マルチを張ってきました。そしてあっという間に降ってきました。明日の朝まで降るようです。

この記事へのトラックバック