雨上がりなもので! でも準備は着々。

そうなんだよね、昨夜から降り始めた雨が昼過ぎまで残って。 これでは畑仕事はできないよね。
なので様子見だけ。 でも種蒔きも畝作りも例年になく着々と進んでいて、ちょっと順調過ぎるかなあ。
こんなことは多分始めてだろうねえ。



大体は4月下旬に植え付けだと、中旬までに畝を作ればいいか、なんて思っているから出遅れてしまって。
そのうちに雨が降ったりなんかして、あらー間に合わないなんてことになるんだよね。


でも今年は何故か先に先に準備が出来ているんだよね。
ピーマンやシシトウの芽がもう出ているし、キュウリの芽も出ているんだけど、これらの畝も準備が出来ているしね。 まだ種を蒔いてないオクラの畝まで出来ているんだよ。

でも、まだ出来てないところもあるんだ。 それがカボチャの畝でね。

それにしてもちょっと先行しすぎかなあ。



で、その蒔いた芽はどうなっているのよ。


はいはい、それがこちらだよ。

画像


左側がキュウリで、右側がピーマンとシシトウだね。
まだまだ植え付けまでにはかなり時間がかかるけどね。 なので余裕の準備だね。









それからこちらがカボチャだよ。

画像


全部土が盛り上がっているのでそろそろ芽が出る頃だよ。









あ、こちらのやつは青いものが見えているねえ。

画像


これはリッチーナだね。


こいつらはまだ畝は手付かずの状態で、今度畑が少し乾いたらやってやろう。









その他では先日土寄せをしたジャガイモが。

画像


もうこんなに大きくなって。 これでは2回目の土寄せをしないといけないね。









それからこれはレタスとキャベツだよ。

画像


こちらも急激に大きくなってきたねえ。









そうそう、これはニンジン。

画像


前回はオケラにやられてしまって散々だったんだけど、今回は何とかオケラの被害を最小限に留めることが出来たので、まあ、いい調子かなあ。








ところでソラマメがまた大きくなって。

画像


ほんとにあっという間だねえ。 もう150センチに到達したやつが何本も出て来て。

こいつら一日に多分5センチから10センチくらい延びている感じだねえ。


なので芯を止めてやらなくては。 でも今日は濡れているのでそれは出来ない。
乾いてからやることにしよう。









ということで、これが今日の畑だよ。

画像


一番手前の左側の2本がカボチャ用の畝でね。 畑が乾いたらこれをやっつけることにしよう。


それにしても今日はまた冷え込んだねえ。 今までが暑いくらいだったので余計に体に堪えるねえ。
日によっての寒暖の差が大きすぎるよ。 これでは体が持たないよね。


早く大汗をかく夏になってほしいもんだね。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






この記事へのコメント

マタ
2019年04月11日 21:57
東海地方は快晴なれど暴風。昨日は終日雨。

朝の畑はどっぷりの雨あがり。作業は不可能な状態。
しかし強風。午後には多少乾き始めているかも・・・・
ということで、ミイラ里芋を植え付けてきました。
四月ももう十日過ぎということで、ボヤボヤしてたらすぐGW。
購入予定の夏野菜の植え付け(オクラの播種含む)用の畝の
二週間前整備には、もうそんなに日がないので
それ以外の作業は終えておきたい、ということで強行。
年明けに掘り上げた種芋用の里芋をガレージに放置してたら
去年と全く同じ大失敗。乾燥してカラカラの超低体重。
しかも長い日照りの不作でピンポン玉程度の芋ばかり。
去年もほぼ同様。が、発芽率は100%だったんで今年も再トライ。
今年も「命に危険な酷暑の日照り」が、また予想されるので
畝を囲むような「灌漑用のお堀」を造作しようかと思案中です。
東海の、輪中地域独特の「浮田・浮き畑」のようなイメージです。
次の雨の前までに試作してみようかと企んでいます。
ヒゲおやじ
2019年04月12日 23:33
マタさん、ありがとうございます。
忙しそうですねえ。 サトイモはミイラ状態になりますね。 事前に水分を与えておくと少しは違いますよ。 そのまま植え付けると発芽はしますが随分時間がかかります。 はい掘の案はいいですね。 こちらもそのつもりです。

この記事へのトラックバック