サツマイモの蔓返し! 早くしないと蔓ぼけに。

もっと早くやりたかったんだけどねえ。 何しろ連日の雨でこういう作業は出来なかったからねえ。 今日も明け方近くまで雨で、無理かなあとは思ったんだけど、無理でも何でもやってしまおう。
てなことで、今日は蔓返しだよ。 これは是非やってほしい作業だね。


これが今のサツマイモ。

IMG_5966.JPG

もう隣のニラの畝を飲み込もうという勢いだね。

これでは不味いので早速つる返し。







はい、こんな感じだよ。

IMG_5976.JPG

結構面倒くさい作業なんだけど、是非面倒くさがらずにやってほしいもんだね。


これはねえ、何でやるかというと要するに蔓ぼけ防止みたいなもんだねえ。

蔓ぼけは肥料のやり過ぎなんかでよく起こるよね。 でも肥料を控えめにしても、それとよく似た現象が起こるんだなあ。
それがこのサツマイモの場合だね。


サツマイモは本来養分の吸収力が非常に強いので肥料は控えめにするんだけど、それでも蔓が伸びるとそれを上回る吸収力を発揮するんだねえ。

何で? 

ほら、これを見てごらん。

IMG_5978.JPG

これは蔓返しをした蔓なんだけどね。

どうよ、節々から根が出ているだろう。 蔓が地面に接触すると、その節から根が出てそこからまた養分を吸収するんだねえ。
なので元肥をいくら制限してもこれを放置すると何の意味もないんだねえ。

隣の畝も超えてどこまでも伸びていくからね。


なのでそれを防ぐために蔓返しをするんだよ。


ところが以前、蔓返しはしてはいけないと書いてある指導本を見てびっくり。
著者は○○大学の農学博士だよ。

理由は、蔓返しをすると葉がひっくり返って光合成に影響が出るからやってはいけないと書いてある。
へーっ、これにはビックリだねえ。 多分この農学博士先生はサツマイモを作った経験がないんだろうなあと思ったね。

まあ、大体農学博士みたいな人が、家庭菜園向けの指導本なんか書かないからね。 彼らは実農ではなくてバイオとかの研究者なので、実際は農業を知らないんだなあ。 だって作ったことないもんね。


いやいや、一回でも作ったことがあれば、蔓返しでひっくり返った葉が翌日にはちゃんと上を向いているって知っているはずだからね。
それを知らないで頭の中だけで考えた結果だろうねえ。


この手の話はまだまだいくらでもあるんだけど、それは置いといて。

もう一つやることがあるんだ。


それはサツマイモの追加植え付け。

あのね、植え付けた後、虫にやられたりで欠損が出るだろう。 それとか畝が余っているとか。
そのためにわざわざ苗蔓を買いに行くほどの量でもないし、今の時期だともう売ってないからね。


そんな時にはこういうやり方もあるよという話。

蔓返しをした蔓の中から適当に必要な数だけ蔓を切り取るんだねえ。

IMG_5985.JPG

蔓を切り取っても別段何の影響もないので、適当なサイズの蔓を選んで採るといいねえ。
まあ、あまり太いのはよくないかも知れないね。 最初に植えた時くらいのサイズを目安にするといいね。


できればこれを半日くらい乾かして、少し萎れたくらいが植え付けどきだよ。
でも、今日は急ぐので直ぐに植えてしまおう。



このサツマイモの畝の端が微妙に余っているんだよね。

IMG_5986.JPG

これは実はサツマイモを植え付けるときに、ここにはまだ種を採取するためのソラマメが残っていたんだねえ。

それがなくなったので今回はそこに追加植えをしてやろうということだねえ。





はい、植え付け完了。

IMG_5987.JPG


ということで、蔓返しをするときには是非こういうこともやるといいねえ。





ところで話は変わって、今日はカボチャを収穫したんだ。

もうそろそろいいだろうということでね。

IMG_5953.JPG

ほら、ヘタが茶色く枯れてきているだろう。 このくらいになったら、もうそろそろ仮名亜ということでね。







はい、収穫。

IMG_5956.JPG

ところが切ったヘタを見てみると、まだちょっと瑞々しいかなあという感じでね。

まあ、このくらいなら大丈夫と思うけど、心配ならこのまま一週間くらい科ぜ゜通しのいいところで乾燥させてやるといいねえ。
切り口が乾いたら、家の中に入れて三週間くらい寝かせると、甘々の美味しいカボチャができあがるよ。

ただし、ホッコリ系がお好みの人は寝かせる期間を短くするといいねえ。
長くなれば長くなるほど、ネットリと甘みが増すからね。


実はもう一つ採ろうかなと思ったやつもあったんだけどね。

IMG_5955.JPG

こちらの方が二回りくらい大きいんだけどね。 でも、さっきのやつの切り口を見て、もうちょっと置いておこうかなということで。







あ、それからまたニューフェイスが。

IMG_5954.JPG

この時期にまた新しいカボチャが。 でも、これはなかなか難しいだろうねえ。

まあ、期待をせずにしばらく様子を見てみよう。







ということで、今日も畑は歩くのがやっとの状態。

IMG_6002.JPG

なかなか雨が降り止まないねえ。 


でも、前線が消えたよ。 ほら、ヒゲおやじが予想したとおりになっただろう。

これで雨が上がったら梅雨明け夏本番だねえ。 明後日くらいにはそんな感じになりそうなんだけどね。
ヒゲおやじは「勝手に梅雨明け宣言」をしてしまっているので、待ち遠しい限りだね。


これから忙しくなりそうだね。




ありがとうございます。







明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆう
2019年07月24日 05:15
いつもブログありがとうございます♪つる返しやりました(^^)学者や何かは、(態度が)お偉いさんな方も多いからあまり好きではないです(笑)まあ、中にはいい方もいるとはおもいますが。再植え付け知らなかった。土曜か日曜日にはやります。カボチャうらやましい(^_^;)来年こそは、、、(>_<)ニンジンはいいかんじだったのに、すべてくさりました。またまきましたが、、、。いまからはニンニクとじゃがいもに準備したいです。特にニンニクは、育ちすぎてぶんけつぎみですべて小さいのが集まった大きな玉になりました、、、
みつこ
2019年07月24日 16:26
さつまいも、今年はサツマイモがとても元気で我が家も茂っています。
この時期にまたツルを植えるとまた収穫できるんですね。
空いてるところにやってみようかな???と思案中です。
なぜなら梅雨明け目前で、太陽が照り付ける毎日が始まりそうなので、ちゃんと活着するかどうか心配で・・・
ヒゲおやじ
2019年07月24日 23:42
ゆうさん、ありがとうございます。
そうですか、この長雨ではねえ。 ニンジンは腐りますよね。
できるだけ高畝にしておいても、下の方は水に浸かっていますからね。
秋冬用のニンジンがそろそろ蒔き頃ですよ。 そろそろ準備をしてくださいね。
ヒゲおやじ
2019年07月24日 23:45
みつこさん、ありがとうございます。
それは大丈夫ですよ。 農家の中には三番手までやる人もいます。
一番手の蔓返しの時に、つるを採取して二番手を植えて、二番手の蔓返しの時に三番手を植えるというやり方です。 そうすると長く収穫出来るので、市場に出すには都合がいいらしいですよ。