秋冬野菜の植え付け計画! こういうのは早くやらないと。

梅雨が明けて夏草に覆われて、その対処に明け暮れている間に、やらなくてはと思いながらもついつい遅れがちなのがこの作業だねえ。
わかっちゃいるけど♪ というやつでね。 でも、これをやるには普段の記録が大事なんだよ。 何もなしに記憶だけでは出来ないからねえ。
ヒゲおやじも以前は記憶でそこそこ対処できたけど、今はもう現在畑に植えてあるものだけでも、即座に言えと言われたら多分植えてあるものは言えるけど、どの畝にと言われたら半分くらいは正確には答えられないかもね。 でも、そのどの畝にが大事なんだよねえ。


その計画を立てるために必要なのがこちら。

まずは植え付け図というやつだねえ。

IMG_6086.JPG

これは現在どの畝に何を植えてあるかを記録したもんだねえ。
色が付いてないのは空いている畝だよ。

じゃあ、空いている畝に次々と植えていけばいいかというと、そうもいかないんだなあ。


何を何時植えるかという計画が必要なんだねえ。

それがこちら。

IMG_6088.JPG

これは何時種を蒔いていつ頃植え付けをするかという計画を書いたものなんだ。
これでいつ頃までに畝を準備しないといけないかがわかるよね。



さあ、それはわかったけど、どこに? というのが難問なんだなあ。

空いたところに何時でもというわけにはいかないからねえ。


そこで登場するのが、この履歴図だね。

IMG_6090.JPG

これはおよそ5年間くらいの植え付けを記録したものなんだけど、当然無限大にすべてをというのは不可能なので、すくしずつシフトをしていってその記録も全部残してあるんだ。


これは何に使うかというと、主には連作を避けるための資料だね。
ヒゲおやじはあまり連作には拘らないんだけど、それでも連作障害が強く出やすいものをあえて連作するということは、出来るだけ避けたいからねえ。

例えばナス科とかアブラナ科の野菜、それからマメ科でも特にソラマメなんかは是非連作は避けたいところだよね。


となるとこういう履歴図がないとどうしようもないんだよね。
何時、何処に、何を植えたか。 これって絶対覚えられないからね。 去年とかだと確かこの辺りなんてのはわかるけど、3年前とかになるともうちんぷんかんぷんだからねえ。


そんなことで、この三つの図を見比べながら、ああでもないこうでもないと首をひねっているところだね。


でも、一日中そんなことをしているわけではなくて、ちゃんと畑仕事もやっているんだよ。

といってもあまりの暑さに、ハードな作業は出来なくて、軽いと言えば軽い作業なんたけどね。


例えば、花が咲き始めたので四角マメに追肥とかね。

IMG_6079.JPG

これも軽い作業ではあるんだけど、まずは除草をしないといけないので、そこそこしんどい作業ではあるんだよ。






それから二番手のキュウリ。

IMG_6080.JPG







それからタケノコイモとインゲン。

IMG_6081.JPG

などなど。







あ、それからこれもそうだねえ。

IMG_6095.JPG

これは丹波の黒大豆だよ。

どう見ても黄色いだろう。 これって肥料不足かなあ。 葉は元気なので長雨による根腐れではないと思うけどね。
もし根腐れなら、これだけ乾いたらぐったりなって枯れてくると思うんだけど、それはないからね。


ということで、まず周りの土を軽く中耕。 馬鍬のギザギザの部分で土を砕いてやるんだねえ。
雨が上がった途端にもうカチカチだからね。 このまま液肥をやってもなかなか染みこまないんだなあ。



それが終わったら、液肥の投入。

IMG_6097.JPG

でも、黒大豆に追肥って、あまりやったことがないような。

何しろ蔓ぼけになりやすいやつだからねえ。 さあ、この後どんなことになるのか、ちょっとたのしみだもあるなあ。


というような作業でね。 主には除草かな。





ということで、今日の畑。

IMG_6099.JPG


いやー、今日も暑かったねえ。 多分35度近くまで言ったと思うんだけどね。
風があまりなくて、畑に立っているだけで汗びっしょりだよ。


まあ、おかげでビールが美味かったけどね。 これがあるからやってられるので。 

夏、最高~~~!




ありがとうございます。






明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

スマイル
2019年07月30日 05:27
いつも投稿楽しみにしております。
また貴重な情報をありがとうございます。
丹波の黒豆をはじめて栽培しています。栽培が長くなるのでカメムシ等の虫対策が難しいみたいですがヒゲおやじさんはどのようにされておりますでしょうか?
また液肥はハイポネックス等の6-10-5があるのですがおすすめありますでしょうか?
よろしくお願い致します。
スマイル
2019年07月30日 05:47
いつも投稿楽しみにしております。
また貴重な情報をありがとうございます。
丹波の黒豆をはじめて栽培しています。栽培が長くなるのでカメムシ等の虫対策が難しいみたいですがヒゲおやじさんはどのようにされておりますでしょうか?
また液肥はハイポネックス等の
ヒゲおやじ
2019年07月30日 22:55
スマイルさん、ありがとうございます。
黒大豆は時期を間違えなければそれほど難しい野菜ではないのですけどね。
ハイポネックスですか。 うーん、どうでしょうねえ。 リン酸系が突出しているので向き不向きがあるかも知れませんね。 野菜に使うのなら、何にでも合う8-8-8とか6-6-6の方がいいように思います。
スマイル
2019年07月31日 11:15
アドバイス頂きありがとうございます。
液肥の8-8-8探してみます。
黒豆も順調に育つよう願いながら、大切に育ててみたいと思います。
暑い日が続きますが、ヒゲおやじさんの投稿楽しみにしています。