キュウリの下葉処理! これ、必須だよ。

キュウリもそろそろ下葉が傷んだり枯れてきているはずで、こういうのを放置してはいけないよ。 きちんと整理してやろう。
ということで、今日はキュウリの話題だねえ。 これって、上手く記事が作れるかどうかドキドキもんだけどね。


そのキュウリはこんな感じ。

IMG_5677.JPG

下葉が随分傷んでいるだろう。

これはベト病かなあ。 それほどひどくはないけどね。
今年は不思議なくらいうどんこ病がなくて、モザイクとベトが多いようだねえ。


ということで、この枯れたやつとか枯れかかったやつを取り除いてやろうという作戦でね。
これらはカビに由来する病気なので、できるだけ早く取り除くことが必要なんだけどね。


で、どこまでどうなったら除去しないといけないのかというのが問題だよね。 ちょっとでも症状が出たらなんてやっていると、ほとんど葉がなくなってしまうからねえ。


まずはこんなやつから。

IMG_5678.JPG

これはもう論外だよね。 本当はここまでなる前に除去しないといけないんだよ。







こちらも除去対象だねえ。

IMG_5679.JPG

もう枯れる寸前だからね。







こちらは?

IMG_5680.JPG

左側はもう除去だけど、右側は微妙かなあ。 でも今回は除去してしまおう。









こんなのはどうよ。

IMG_5681.JPG

これは微妙だねえ。 残すべきかそれとも取るべきか、それが問題だ。






それとかこれは?

IMG_5682.JPG

多少感染しているけど、これくらいのやつは残しておかないと、光合成に影響が出るからね。

要するにあまり神経質になって、病状が出たら何でも除去してしまうと、蔓の天辺しか葉が残ってないなんてことになりかねないのでね。

多少の被害は無視して、それより光合成にどれくらい影響するかで決めるといいねえ。 葉の半分ほども症状が出ていたら取り除くとかね。
自分の中で決めておくとやりやすいよ。


これって、ベトやモザイクだけでなくて、うどんこ病も同じだからね。 葉の半分ほども白くなったら取り除こう。 という具合だねえ。

こういう病気はキュウリに限らずツルモのは必ず発症するので、そういうものだと割り切った方がいいねえ。


さあ、病気の下葉を切り落としたよ。

IMG_5683.JPG

でも、ここからが肝心なんだよね。

このまま切り落とした葉を放置する人が案外多くてねえ。
これは絶対だめだよ。 この葉は病気なので放置すると、他の健康な葉にもうつるんだよねえ。

なので畑の外に持ち出して、埋めるか焼却するかどちらかの処分が必要だね。




取り敢えずは葉を集めて畑の外の草地に持ち出して。

IMG_5684.JPG

さあ、これで綺麗になったねえ。

これは一回だけで終わりではなくて、この先何回もやらないといけないんだよ。



作業としてはこんな具合なんだけど、何しろまだ雨上がりでまるで土が乾いてなくて、何も出来ないんだよね。

出来るのは収穫くらい。


ということで、これが今日の収穫。

IMG_5690.JPG

トマトとキュウリとリッチーナだねえ。

トマトはもう毎日このくらいの収穫で、取らないと裂果してしまうからね。
キュウリは昨日も何本も採ったので今日はこんなもん。 リッチーナはマタ元気に実をつけ始めたところだねえ。





それでトマトの収穫をしていると、あらっ?

IMG_5693.JPG

実が食べられているよ。 何者?






ほら。

IMG_5694.JPG

うーん、誰だ? でもここは通路からだと80センチくらいもあるから、いくら何でもカラスには無理だよね。

この横の支柱にはカラスは降りられないからねえ。

となると、ヒヨドリかムクドリか。


そういえばムクドリの姿をよく見かけるようになった気がするなあ。



こちらにも。

IMG_5695.JPG

食べるのならちゃんと全部食べろよなあ。 何でちょっとだけつまみ食いをするんだ。
本当に失礼な奴らだからねえ。







あ、足跡発見。

IMG_5696.JPG

やはりここに止まるんだ。 ということはムクドリかな?


よし、それならこの支柱の上にテグスを張ってやろう。
ということで、この横の支柱の5センチほど上にテグスを張ってやったんだ。

さあ、これでどうなるかなあ。 

ちょっと楽しみであったりして。 さて、どちらが勝つでしょう。



ということで、今日の畑。

IMG_5692.JPG

ずっと雨だったので、昨日今日くらいの多少の晴れ間では全く乾かないんだよね。
なので除草とかの作業は出来なくて。 おかげで草ボウボウ状態だよ。


明日も今日と同じような天気らしくて、概ね曇りだねえ。 もしかしたら所により雨の予報。
まあ、梅雨だからねえ、仕方ないよなあ。



ところで、ここまでは何とかそれほど違和感もなく記事を書いてきたけどね。

では投稿するよ。 後はどうなるのか。



ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

2019年07月06日 00:05
こんばんは。
トマトがもうこんなに熟れているんですね。
こちらでも周辺の菜園では収穫できているのに私は遅く植えたので
1粒2粒とちょろちょろ収穫です。
それにしてもカラスのやつ許せない~~~(笑)
笑い事ではないですよね。

記事大成功ですね。
良かった。
頑張りましょうね。
2019年07月06日 05:08
おはようございます。
トマトの犯鳥は、ムクドリでしたか?此方のスイカと茄子の犯鳥は、ヒヨドリです。
防鳥ネットを架けて様子見です。

記事投稿が上手くいって良かったですね。
エラーは、出なかったですか?
此方は、エラーが出まくっています。BIGLOVEが落ち着く迄、アメーバブログに投稿しています。
アメーバブログのURL
https://ameblo.jp/maruhachi2502
宜しくお願いいたします。
みつこ
2019年07月06日 11:12
きゅうりの下葉処理
ほんと、気になる葉を切っていくとだんだん多くなって・・・
一度、畑にいくとついついあっちもこっちもと、やっているとすぐに時間が過ぎて・・・
でもその時間が自分の活力剤になってます。
良い汗をかくってこういうことですね。
のひむも
2019年07月07日 06:55
昨日、初めて見ました。失礼な言い方で申し訳ありませんが、素人目線で、共感できます。参考になります。これからも見させてもらいます。
スズメ
2019年07月07日 11:12
ヒゲおやじさん、おはようございます。
イヤー心配していましたよ、あれー何か雰囲気が(変)(笑)
これからも親父さんの記事が読める安心楽しみ良かったです、キュウリ此方でも
何か様子が?やはり同じような症状が例年カビに襲われて?いましたが今年は
違って、トマト被害こちらはまだ青く収穫出来ずにいますが、キュウリはカラスの被害が多くて、そうそう、綺麗に食べてくれるなら、許す(笑)?少しつついてはポイ、それとカラスかなりのグルメ?育ちすぎたキュウリには目もくれず、ある意味カラス対策(笑)これからも、記事楽しみにしています、ありがとうございます。
エコ
2019年07月08日 15:45
ヒゲおやじ様こんにちわ
困った時にはご教示を頂き本当に感謝しています。
実は今泣きそうになっています。
1株しか植えなかったかぼちゃ、順調に育って雌花もついて喜んでいたのですが
収穫まであと少しという今になってうどん粉病が蔓延↓日に日に全体に広がり
葉っぱがほぼ全滅です。農協さんに訊いてももうこの状態で薬品を散布しても遅い!と言われ(なるべく使いたくなかったので放置していた私も悪いのですが)
ここまできたら後は自然に任せるしかないか・・・何とか収穫までと思う日々です。少し早めでのかぼちゃの収穫は、いかがなものなのでしょうか?
このままだときっと実まで枯れてしまいそうで・・・・早めに収穫して寝かせても中身はやはり未熟でおいしくないのでしょうか?
すみません。何か切羽詰まってて伝わらない文になってますね?
きゅうりもなすもやはり病気になっていて見た目は悲惨ですが健気に頑張って実をつけてくれています。頑張って!!!って感じです。
2019年07月08日 22:18
ヒゲおやじ
2019年07月08日 22:20
ろこさん、ありがとうこざいます。
トマトは今年は生りすぎです。 採っても採っても次から次で食べきれません。
そろそろ冷凍ですかねえ。
基本的なことは出来るようになりましたけど、どうも気に入りませんねえ。
意図衣あるのですけど、これは絶対に改悪ですよ。
ヒゲおやじ
2019年07月08日 22:24
まる八さん、ありがとうございます。
エラーは出なかったのですが、やり方がなかなか難しくて。 慣れるまでが大変ですね。
ヒヨドリも賢いのでやられてしまいますよ。 裾までしっかり囲わないとちゃんと入ってきます。
ヒゲおやじ
2019年07月08日 22:27
みつこさん、ありがとうございます。
これはもう仕方ないですね。 こういう野菜ですから。
下から半分ほども葉を整理したら、その頃には終わりですからね。
天気がよくて畑に出られたら最高ですよ。 気持ちいいですね。
ヒゲおやじ
2019年07月08日 22:29
のひむもさん、初めまして。 ありがとうございます。
なかなか難しいお名前ですねえ(笑)。
そう思っていただけるとうれしいです。 何しろ気まま流ですからね、思うがままに綴っています。
ヒゲおやじ
2019年07月08日 22:34
スズメさん、ありがとうございます。
へー、カラスがキュウリですか。 それは珍しいというか、ヒゲおやじは経験がないですねえ。  子カラスは何でも興味があって、好奇心で突いて見るというのはよくありますね。 ネギとかタマネギは植え付けしたら直ぐに引き抜かれていますよ。 対策はネットを張るくらいですかねえ。
ヒゲおやじ
2019年07月08日 22:38
エコさん、ありがとうございます。
うどんこ病ですか。 これはもうキュウリやカボチャにはつきもので、仕方ないですね。 葉が全面真っ白けになったらその葉を取ってしまいましょう。
それでも多少青いところがあれば、そのまま残してなるべく長く実の充実を待つのがいいですね。 それで実まで枯れてしまうようなことはないので、これ以上は無理と思ったら収穫してください。 大丈夫ですよ。