キャベツの植え付けとニンジンの種蒔き! さあ、忙しくなってきたぞ。

台風が通り過ぎたら待ってましたの農作業だね。 何しろ通り過ぎるのを待っていたんだから。
今日やるのは二番手のキャベツの植え付けと、ニンジンの種蒔きだよ。 どちらも一週間ほど前にやりたかったんだけどね。 何しろ台風が来るというので待っていたら、いつまで経ってもやってこない。 なんだこの優柔不断の台風は。 準備万端整えて待っていたのになんの影響もなし。
ならば先にやっておくんだったと思うけど、なかなかそうもいかないよね。
今日は大急ぎで植え付けと種蒔きだよ。


まずはキャベツの植え付けから。

そのキャベツの苗はこんなもんで。

IMG_6365.JPG

もうそろそろ植え付けてもいい時期だね。

これは新藍という品種で、ちょっと晩生かなあ。 なかなか美味しいキャベツなので、是非試して見るといいよ。







まずはいつものように植え穴を開けて、水をたっぷり。

IMG_6366.JPG

水が落ち着いたら植え付けだねえ。








はい、こんな具合で。

IMG_6368.JPG

でも、これで完成ではないんだよ。







いつものように虫除けの輪っかをして、水を畝全体に十分にかけてやれば出来上がりだね。

IMG_6380.JPG

この輪っかなんだけどね。 これで防御出来るのは、土の中にいるヨトウムシとコガネムシの幼虫くらいで、どちらも根切り虫といわれる類いのやつだねえ。
外から来るやつ、つまり空中を飛んでくるやつには何の効果もないので念のため。

いやー、それがどんな虫に効果がありますかという質問が結構あるのでね。 蝶やバッタなんぞには全然効果はないからね。
それからどんな素材ですかというのも多いねえ。
これは絶縁紙なんだよね。 初めの頃は古い葉書なんかを使っていたんだけど、直ぐにくたびれてしまってね。 何かいい素材はないかなあと記事に書いたところ、阿波の暇人さんが絶縁紙を送ってくれたんだよね。

これがまたぴったり。 水にも強くてなかなかくたびれないんだけど、最終的には分解されて土に帰ってしまうんだねえ。
何処で手に入りますかという質問もあるんだけど、これは特殊な紙なので、ホームセンターとかには売ってないねえ。
電気工事をする業者さんとか、そういう専門的なところでないと、ちょっと手に入らないかも。


その代わりにペットボトルを輪切りにするなんて使い方もあるのでね。
ただし、この場合は分解はされないので、最終的に除去する必要があるけどね。




さて、お次はニンジンの種蒔き。

蒔くのはいつものこれだよ。

IMG_6375.JPG

このところこればっかりだねえ。 扱いやすくて育てやすい。 味もいいしね。







蒔くのはこちら。

IMG_6372.JPG

畝としては先日作っておいたんだけど、台風待ちでね。







まずは種蒔きが出来るように平らに整えて。

IMG_6373.JPG


後はいつものとおり蒔き溝を掘って、そこに種蒔き用土をいれて支柱を押しつけて一定の深さになるように整えるんだ。

これは発芽の時期をできるだけ同じにするためだよ。 溝を掘っただけだと、でこぼこが多くてね。 深いところと浅いところでは発芽の時期がかなり違ってくるんだよね。 特にニンジンは向光性種子なので、光の当たり具合が違うと影響を受けやすいんだねえ。

なので、できるだけ一定の深さに種を蒔くことが大事なんだねえ。

で、溝の準備が出来たら、先にしっかりと水遣り。 後からやると種が浮いてしまったりするからね。




蒔き溝が出来たら種蒔き。

IMG_6378.JPG

種の間隔はおよそ1センチくらい。

別に2センチでもいいんだけどね。 まあ、このくらいが適当かなあ。

最終的には10センチ前後に間引いてしまうので、勿体ないと言えばもったいないけどね。


でも、ニンジンって密集して育つ野菜なのでね。 ぽつんと一軒家では育ちにくいんだなあ。
発芽も、お隣に触発されて発芽するようで、葉もお互いが触れ合うくらいが適当なんだそうだ。

なのでこのくらいが適当。



後は種蒔き用土を浅くかけて、支柱でしっかりと圧着させてやると出来上がりだね。

IMG_6379.JPG

さあ、種蒔き完了。

今日は時間切れで出来ないんだけど、乾燥防止が大事なので、寒冷紗とか不織布なんかをかけてやるのもいい方法だよ。
籾殻をかける人も多いようだねえ。


これで発芽までは渇かさないようにするのが大事なのでね。
でも、朝晩毎日どんどん水遣りなんてのもあまりよくないからね。 あくまでも乾かさないように水分管理をしっかりしましょうということなのでね。



ということで、今日の畑。

IMG_6381.JPG


さて、明日は春菊とホウレンソウの種を蒔くかなあ。

まだ除草をしないといけないところもあるし、畝作りもしないといけないしなあ。
いやー、忙しいねえ、この時期は。


立秋を過ぎてもまだまだというより無茶苦茶暑いからねえ。 熱中症に気をつけながらの畑仕事で。

しんどいけど忙しい。

それでも面白いけどね。




ありがとうございます。







明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ




 

この記事へのコメント

まめだ
2019年08月18日 20:49
おやじさま 台風は被害がなくて本当に良かったですね。

今日はトマトの完全撤収をしました。我が家はミニトマトではないのですがおやじさまの2本仕立てを真似て実践いたしました。おかげさまでたくさん収穫できまして生でトマトソースにとたくさん戴きました。中盤からはカメムシにやられまして残念なことになりましたけど…(^-^;  ありがとうございました。

ニンジンを我が家も蒔きたいので畝づくりをします!おやじさまの蒔き方を参考にさせていただいてからまともなニンジンができるようになりました。
感謝です。
ヒゲおやじ
2019年08月18日 23:38
まめださん、ありがとうございます。
それは何よりでしたね。 やはり収穫が多いとうれしいですよね。
種蒔きは結構難しいので、これで失敗すると何も出来ませんからねえ。
何故そうするのかを理解できると、他のものの種蒔きにも応用ができますので、失敗が少なくなりますよ。