種蒔きと畝作り! この時期は忙しいねえ。

今回種を蒔くのはコマツナとチンゲンサイ。 ちょっと青いものがほしいときに便利な野菜だよね。 これらはほぼ真冬以外は何時でも蒔けるので、畝繰りを考えて上手く対応するといいねえ。 それと白菜とレタスの畝作りだよ。 まだ発芽したばかりなので、それほど急いではないんだけど、何しろ明日からまた当分傘マークの予報なのでねえ。 出来るときにやっておかなくては。


ということで、まずはコマツナとチンゲンサイの種蒔き。


蒔くのはこちらだよ。

IMG_6488.JPG

どちらも一般的な品種なので、どうと言うことはないけどね。








畝の準備はすでに出来ているので、早速蒔くことにしよう。

IMG_6489.JPG

右側がチンゲンサイで左側がコマツナだよ。

蒔き方はいつもと同じで、蒔き溝を掘って種蒔き用土を入れて、支柱で押さえて深さが一定の溝が出来たら種蒔きだね。







ということで種蒔き完了。

IMG_6491.JPG

と言っても、見た目何の変わりもないけどね。

種を蒔いたあと種蒔き用土で覆土して、水をやったら出来上がりだよ。





あ、そうそう、種蒔きついでに先日蒔いたニンジンとホウレンソウと春菊なんだけどね。

IMG_6500.JPG

何となく緑色の筋が見えて、順調そうだろう。


ところが。





これがニンジンだねえ。

IMG_6502.JPG

おー、いい感じだねえ。

これが上の映像で言うと右側の列だよ。






ところが左側の列は。

IMG_6503.JPG

ほとんど何もなし。

どういうこと? うーん、これは虫にやられた感じだねえ。

そう、地中に住む虫だね。 オケラではないよ。 やつらの作るトンネルはないからね。
その代わりに小さな穴がポツポツと。 ということはヨトウムシ? かも知れないけど、よくわからんなあ。


取り敢えず追い蒔きをして。



続いてホウレンソウ。

IMG_6505.JPG

こちらもいい感じだねえ。







なんだけど、同じように。

IMG_6507.JPG

ここは不織布はかけてなかったので、発芽は確認しているんだよね。
ということは、やはり何者かに食べられた。

やはりヨトウムシ系の土中の虫だろうねえ。







さらに順菊も。

IMG_6508.JPG

大体はいい感じなんだけど。






あちこちでこんな具合に。

IMG_6510.JPG

昨年のようにオケラに全滅させられるというようなことにはなってないけど、そこそこのダメージで。

取り敢えずは追い蒔きをして。


というような状況でね。 なかなか上手く行かないもんだねえ。




ところで白菜とレタス用の畝作りなんだけどね。


その苗はというと。

こちらがレタスで。

IMG_6497.JPG





これが白菜だねえ。

IMG_6498.JPG

まだ芽が出たばかりで、植え付けまでにはそこそこ時間がかかりそうなんだけど、畝はそう簡単には作れないので、出来るときに準備をしておこう。







その畝はこちら。

IMG_6512.JPG

これはリッチーナを植えていた所だよ。








まずはマルチを剥がして。

IMG_6514.JPG

おー、綺麗な畝だねえ。 このまま植え付けても良さそうな感じだよ。






もう後はいつものとおりの手順で。

まずは苦土石灰を撒いて耕して。

IMG_6515.JPG








これを土塊を砕きながら土を寄せて。

IMG_6516.JPG

これがなんともしんどかったねえ。 何しろマルチの下だけど随分と濡れていて重いんだなあ。

砕く方はそれほどでもなかったんだけど、土を寄せるのがなかなか重くて動かない。
何とか寄せ終えたけどね。






この後はもう馬糞堆肥と有機化成を投入して。

IMG_6517.JPG

よくかき混ぜるように耕して。







形を整えたら出来上がりだよ。

IMG_6519.JPG

さあ、これで準備完了。 何とか間に合ったねえ。


というのも、今日は朝から曇り空。
それが南の空は真っ黒な雲があって、何時降るかわからないような感じでね。 ところが北の空は薄い雲はあるけど青空なんだよね。
丁度ヒゲおやじの真上くらいでそれが分かれているんだ。

その境界線が南に行ったり北に動いたりで、今にも降りそうになったりまた晴れてきたりで。
なんとも忙しいんだねえ。 なので、何処までやれるかというようなことを考えながらの作業になって。

何とか降らない前にやり終えたという話なんだねえ。 いつもよりちょっと時間オーバーだったけどね。



ということで、今日の畑。

IMG_6520.JPG


明日からはまた雨らしい。 一日中ということではなくて、曇り時々雨とか所により雨とかの予報で、傘マークが毎日付いているんだねえ。
天気図を見ても移動性高気圧が現れて、前線が南下しているんだねえ。

これって秋の天気図だよ。 秋雨前線と言うやつだねえ。


ということは、もう秋? まだ8月なのに。 連年ならまだ暑さでヒーヒー言っている時期だよねえ。
夜でもクーラーも扇風機も要らないんだからねえ。 どうなっているんだ、この夏は。

こんな気温では米は出来ないぞ。


いやー、本当に今年は春先から異常気象だねえ。 こういうときは大きな災害が起こりやすいので気をつけた方がいいよ。
と言っても、どうすればいいのかわからんけどね。


まあ、自分の身は自分で守りましょうということだね。



ありがとうございます。







明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みつこ
2019年08月27日 13:44
ヒゲおやじさん、こんにちは。
おやじさんとこの白菜はもう双葉が出ているんですね。
我が家のはやっと芽だししたところで、まだ双葉にもなっていません。
畑の方は先週の土曜日に婿殿が管理機でひいてくれました。雨が降ってきたので翌日の朝早く、私が表面を平らに慣らして黒マルチを張りました。
1時間かけてやっと4つの畝を仕上げました。
まだ何も植えていない畝を見るといつものことながら、わくわくします。
これからはくさい、大根・カブの種まき、ほうれん草、小松菜の種まくき・・・
野菜作りはほんとに楽しくて面白いですね。
面白いことをひとつ紹介します。すいかとカボチャを隣り合わせの畝で作ったらすいかはとてもよくできたのですが、かぼちゃがすいかのような形になりました。まだ食べていませんが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マタ
2019年08月27日 18:07
東海地方は午後から本格的な雨に。

先々週の落雷で、ケーブル会社から貸与のモデムが憤死。
去年は、電話兼ファクス兼プリンターの複合機が憤死。
燐家が身内なので、そこのWi-Fiを臨時に借りていたのですが
壁を幾つも隔てているので通信状況はよくない。
昨日書いたコメントが反映されていませんでした。中身は・・
この夏、トマトとキューリを主幹引き下げ脇芽カット作戦で
二本仕立てのトマトは多分十数段まで着果。脇芽は全て挿し芽。
これも順調で球は小さいながら着きまくって豊作。
キューリも、老衰以降、主幹以外カットでズリ下げ。
土曜に撤去するまで実が生り続けました。
トマトのズリ下げは折らないように慎重さが必要ですが
なかなか使えそうな手段だったので一応報告です。
ヒゲおやじ
2019年08月27日 23:16
みつこさん、ありがとうございます。
着々と準備が進んでいますね。 素晴らしいです。
カボチャとスイカの間の子? 珍しいですねえ。 見てみたいものです。
ヒゲおやじ
2019年08月27日 23:19
マタさん、ありがとうございます。
ズリ下げ作戦大成功ですね。 キュウリは余裕があればやるのですが、後が待っているのでなかなか現実には難しいです。 トマトは最初から横に這わせる作戦もありますよ。 長く収穫出来るそうです。
ヨモギ
2019年08月28日 09:29
おはようございます。

着々と秋冬野菜栽培が進んでますね。

今蒔くと小松菜やチンゲン菜はいつ頃適期迎えるんでしょうか?

今日の畑を見ると手前が丹波黒で奥があおじですかね?
株が立派すぎて惚れ惚れですよ。
もう莢はついていますか?
ヒゲおやじ
2019年08月29日 22:59
ヨモギさん、ありがとうございます。
これは季節にもよりますのでね。 何時と言うことは言えないのですよ。
大体と言うことでは、暖かい季節なら一月から一月半くらいでしょうかねえ。
そういうのは種袋に書いてありますので、是非読んでくださいね。