台風接近! 今回はまともに来そうだ。

ヤバいなあ。 気象庁の予報では、日向灘から豊後水道、愛媛の南西部に上陸後、松山の真上を通って広島に抜けるコースを進みそうだねえ。
これ、マジでヤバいよ。 まあ、出来るだけの準備はしておいたけど、それでも何が起こるかわからないからねえ。
我が家自体は水害からも土砂災害からも無縁の場所にあるので心配ないんだけど、畑はちょっと難しいかもね。


そんなことで、畑の補強をしておこう。

これは四角マメの櫓だねえ。

IMG_6311.JPG

手前側はゴーヤーが茂っていたんだけど、これは危ないので先日撤収したところだねえ。

まあ、これくらい透け透けだとまず倒れる心配はないとは思うけど、それでも猛烈な風が吹くとわからないからね。
しっかりとX状に支柱をクロスさせてがっちり固定。 これなら大丈夫だろう。






こちらはオクラ。

IMG_6310.JPG

両側から支柱で挟み込んで、さらにこれもX状に固定。

オクラの場合はこれでも危ないかも。 葉が大きいので風の抵抗が大きいのと、頭が重いからねえ。
どれかが倒れ始めると一気にいってしまうかも。



この他には、ナスはがっちりと支柱に固定されているので、倒伏の心配はないけど、葉はボロボロになるかもね。
キュウリはほぼお終いだから、これはもう諦めるしかないかなあ。

ピーマンとシシトウも支柱で固定はしてあるんだけど、こいつらも倒れやすいからねえ。
一番危ないのは「あおじ」と黒大豆だねえ。 これらも支柱と紐で補強はしてあるんだけど、何しろ葉が多くて重いんだなあ。
多分耐えられないだろうなあとは思っているけどね。 でも、倒れたら起こせばいいので。 それで全滅するようなことはないからね。


取り敢えずはこんな補強をして、後はもう野となれ山となれだね。


ところで、ついでに除草をしておこう。

何しろ四国では1000ミリ降るという予報なので、畑は水浸しを覚悟しないといけないんだよね。
となると除草なんて当分出来ないかも、ということで大急ぎでやっつけよう。

ここはリッチーナが植えてあった所だねえ。

IMG_6312.JPG

このままでは如何にも見苦しいだろう。






ということで、大雑把だけど取り敢えず綺麗にして。

IMG_6315.JPG


というのが実は昨日の仕事でね。






この日の空は如何にも怪しげな台風前というふんいきだねえ。

IMG_6314.JPG








今日は朝から曇り。

もう強風圏には入っているので、それなりの風は吹いているけどね。
時折ゴーっというくらいで、まだまだ台風の風ではない。


よし、残っている草地をやっつけてしまおう。

IMG_6319.JPG

ここはトマトの跡地だねえ。 これをやってしまうともう大きな草地はなくなるんだ。

昼前から濡れるほどでもない細かな雨が降ったり止んだりで、今のうちにやってしまわなければ。






片側の除草を終える頃には大粒の雨が降り出して中断。

IMG_6321.JPG

今日は無理かなと思っていたら、案外直ぐに上がって。







ならば続きをやろう。

IMG_6322.JPG

もう片側も削り終えて、またここで降り出したよ。
今度は少し本格的なやつで、これはもう無理だね。 草の片付けは台風が過ぎてからにしようと思っていたら、なんとまた直ぐに上がって薄日が照ったりして。 なんだこの台風は。







で、結局草も片付けて。

IMG_6326.JPG

ここまでやっておけば、ひとまず安心だよね。

ところがまだ雨は降りそうにない。







ならばこれもやってしまうか。

というのが、通路の散髪だね。

IMG_6328.JPG

実は通路の除草はできるだけやらないことにしているんだ。
でも伸びすぎると不細工だし野菜にも影響するので、地際で切って散髪してやるんだねえ。

その切った葉はそのまま放置。 片付けないんだ。
そうすると、その葉をミミズやなんかが食べてくれるんだねえ。 で、その糞とかを餌にして土壌細菌が繁殖するという段取りでね。

ということで、土壌環境を整えるには非常にいいやり方だと思うんだけど。 これ、本当は畝の上でやれば一番いいんだけど、この草の葉が分解されるまでは待てないんだよね。 なのでせめて通路だけでもと思ってやっているんだけどね。


と言っている間にも今度は本格的に降り出したよ。

これ以上は無理なので撤退。


といことで、今日の畑。

IMG_6330.JPG

だんだん草も取れて綺麗になっていくねえ。



それはいいとして、接近している台風10号の話。

23時の進路予報によると。

15日午前3時 日向灘近辺
15日午前9時 豊後水道 愛媛県南西部に上陸
15日午後0時 松山市近辺を通過
15日午後3時 瀬戸内海を抜けて広島辺りに再上陸

という最悪のコースらしいんだよね。

さあ、どうなるんだろうねえ。 ちょっとでなくて大分心配だね。


今日も昼過ぎ辺りから「防災松山市」から、再三防災無線で準備をしておくよう連絡があったねえ。
こんなことは今までなかったので、よほど災害の懸念が高いんだろうなあ。
「明るいうちに準備をしておくこと」 「防災情報に注意をすること」 「危険を感じたら自主避難すること」 「自主避難社のために避難所を開設したこと」などなど、まさに台風がやってくるんだという危機感はあるね。

そういえば、前回だったか、避難所を開設しましたというので自主避難しようとしたら、避難所の入り口は鍵がかかっていて電気も付いてなかったなどということもあったらしいので、その辺りはちゃんとやってほしいもんだけどね。


少し風も強くなったみたいだねえ。

今夜はラジオを付けっぱなしで寝ることにしよう。 朝方までは何もないとは思うけどね。

それでは皆さんもくれぐれもお気を付けて。




ありがとうございます。





明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

マーチン
2019年08月15日 08:26
大車輪の草むしりと台風対策お疲れ様でした!体調は大丈夫ですか?
盤石な松山とて流石にこの台風は心配です、避難所が鍵がかかってたって!!盤石な地だけに行政にも油断があるのではと心配です、親父様の事絶対無理などしないと思いますが、万が一避難の必要がありそうな場合は奥方様連れです、早めに安全なうちに避難して下さいね
ママリン
2019年08月15日 10:22
ひげおやじ様大丈夫ですか?心配でコメントさせて頂きました。気を付けてくださいね。
ママリン
2019年08月15日 10:22
ひげおやじ様大丈夫ですか?心配でコメントさせて頂きました。気を付けてくださいね。
2019年08月15日 10:32
5枚目の空の写真がめちゃめちゃいいっすね
近くにイモリとかいないですか?
池田剛士
2019年08月15日 16:23
通達(みと・あかつかカンファレンス)*ムチン騒乱対策本部;安倍晋三 首相案件【令和の改新】#令和の大号令




学術秘書
池田です。


インターネット百科事典『ウィキペディア』には、誤った情報が投稿されているケースがありますので、ご注意ください。

その一例が「ムチン」です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ムチン

理由はこちら。
http://kankan2025.jp/

では。


この件に関するお問い合わせ先:
読売新聞東京本社
〒100-8055
東京都千代田区大手町1-7-1
電話:03-3242-1111
https://info.yomiuri.co.jp/contact/index.html
ヒゲおやじ
2019年08月15日 23:07
マーチンさん、ありがとうございます。
いやー、予想どおり何事もなしですよ。 直撃ではありましたけどね。
いつもこんな感じなので、みんな災害ぼけしています。 本当に災害が起きたら、誰も太刀打ちできないでしょうねえ。
はい、無理をしないように無理しています。 しんどいです、マジで。
ヒゲおやじ
2019年08月15日 23:08
ママリンさん、ありがとうございます。
はい、何事もなく無事に通り過ぎて行きました。 ご心配ありがとうございます。