ポットの苗は増し土を! 特に葉物野菜はね。

葉物野菜は結構面倒なんだよね。 直播きも出来るけどポットに蒔く方が管理がしやすいからね。
それでキャベツや白菜、レタスなんかはポットに蒔くんだけど、雨に当たったり如雨露で水遣りをすると倒れてしまうんだよね。
それで、何とかなりませんかという質問もあったので、ヒゲおやじがやっているやり方をご紹介。
つまり、それは増し土だね。


これから実例でご紹介しよう。

これは二番手の白菜。

IMG_6754.JPG

そろそろ本葉が出始める頃だねえ。 これはまだ早いけど、もう少しすると本葉が大きくなって頭が重くなるんだよね。

そうなると少し水に濡れただけで倒れてしまうんだ。 なので頭から如雨露で水遣りなんてのはもってのほかだねえ。






ほら、こんな具合にに倒れてしまうからねえ。

IMG_6755.JPG

このまま放置しても立ち上がっては来るんだけど、根元は曲がったままだよ。

別にそれでもいいけど、できればまっすぐに立ち上がらせてやりたいよね。







そのためにやるのが増し土だよ。

IMG_6763.JPG

ほら、こんな具合にまっすぐに立ち上げながら、首の所まで土を入れてやるんだ。

これで大体は大丈夫だからね。


でもこれはポット蒔きの場合で、直播きはこんなことは出来ないのでね。
もちろんもう少し大きくなれば土寄せということはやるけど、それはもっともっと大きくなって追肥の頃だからね。

でも、それで何の問題もなくちゃんと育つので、それを考えるとポット蒔きも別に気にする必要もないのかもね。


これは白菜なので比較的強いんだけど、レタスなんかだと完全に寝てしまうからねえ。 それでそのまま腐ってしまったりして。
なので倒れやすいものには、こんなやり方もあるよという話で。




ということで、増し土完了。

IMG_6770.JPG







実は初めてポット蒔きした子持ち高菜。

IMG_6767.JPG







どうよ、随分首が伸びてしまって。

IMG_6769.JPG

これで如雨露なんかで水遣りをすると倒れてしまうよねえ。


でも、まだ本葉が出てないので、それまではこのままにしておくことに。 本葉が出てきたら増し土だね。

子持ち高菜をポット蒔きするのは初めての経験なので、この後どうなるか全くわからないんだけどね。 駄目なら直播きのやり直しだね。


いずれにしても、こういう場合は増し土をするといいよという話でね。



いやー、久しぶりに雨が降って、また台風がやってきて。

どうなるのかなあ。


さっきから風が強くなってきてねえ。 ゴーゴーと音を立てているよ。


どちら様も被害がないといいんだけどね。

前回の台風では千葉が大変なことになっているし、でもニュースなんか見ていると若干台風慣れしていないのかなあと言う気もしないでもないんだよね。 こちらは年に何個も直撃を受ける地域なので、それなりに備えが出来ているというか、そこらがなんかちょっと違うかなあという感じはするけどね。 例えば電柱や送電線の周りの木は倒れかからないように伐採しているとか、それなりに普段から準備しているんだよね。

その辺りは失礼ながらちょっと甘いかなあという気はするね。 東電も政府もまた今回も「想定外」で逃げようとしているしね。

それでも起こってしまったことは仕方ないので、全力で復旧に向けて頑張ってほしいものだねえ。 復興庁なんて、あれは名前だけかねえ。


さて、明日はどんなことになっているか。 風が強くなってきたからねえ。


おー、家が揺れているような気がするよ。



明日に備えて、早く寝ることにしよう。




ありがとうございます。






明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

キヨシ
2019年09月23日 01:55
東北も油断していたからこそ被害が拡大した面もありますからね。
災害というものは忘れた頃にやってくるので、地震雷火事ヒゲおやじ何が起きても大丈夫なように備えておかねばなりません。

ところでポットの葉物が徒長して困っていたのですが土寄せをすれば解決できたのですね、すっかり伸び切っているので明日にでもやってみます。
スズメ
2019年09月23日 07:42
ヒゲおやじさんおはようございます。
発芽して、しばらくすると茎が伸びてひょろりとして何か対策と思っていましたので
早速増し土を行いました、台風の件、確かに油断?台風に対する準備が足りなかったと思います、自分の所有するバイク(重量200キロ)有りますが、倒れないであろうという方向に倒れて思わぬ出費(約十万円)午後から17号が関東に接近しますので、畑の風対策に。
めぐみ
2019年09月23日 10:53
こんにちは。
おやじさま、先日はありがとうございました。そう、ポット苗の増しのことです。
白菜は、根元もおちついて自慢の苗になりました(笑) 
ブロッコリーの方は、茎はしっかりしたものの植え時期が遅れてしまって、ちょっと伸びすぎでぶかっこうです。
今日の夕方に畑に植え付けの予定です。
分からないことは、おやじさまに早めに質問しなければと思っています。
今日は、晴天になって気温も上がりそうです。
そちらは、台風の被害はありませんでしたか?
みつこ
2019年09月23日 14:43
ヒゲおやじさん、こんにちは。
こちら広島は少しの雨と風でたいしたことはなかったですが、畑の白菜の葉が風であおられて折れたものもありました。
きゅうりの垣が少し傾いていました。
早速、追肥しながら土寄せをしました。
被害を受けられた方もあったようですね。お見舞い申し上げます。
こうして家庭菜園を続けておられるってありがたいです。
さっきぃ
2019年09月23日 20:07
おやじさんこんばんは。台風は大丈夫だったでしょうか?
福岡は暴風域に入り、久しぶりに台風らしい強風にみまわれました。
被害としては丹波黒大豆が全て支柱ごと倒れてしまいました(泣)
茎がやられてなかったので一先ず起こして支柱を立て直しました。
ヒゲおやじ
2019年09月24日 23:19
キヨシさん、ありがとうございます。
東北大震災は別格としても、千葉の災害は普段の努力で防げたと思いますね。
こちらから見るとちょっと不思議です。
はい、増し土はいい方法でしょう。 是非やってください。
ヒゲおやじ
2019年09月24日 23:24
スズメさん、ありがとうございます。
ひょろり苗で困っている人が多いのですよね。 たまたまコメントで質問があって、ああそうかみたいな感じでね。 なので実際にこうやるんだよという実演ですね。
えーっ、そんなバイクがひっくり返るのですか。 それは大変な出費になりましたね。 あり得ないことが起こるのが災害なので、想定外を想定するのが絶対に必要ですね。
ヒゲおやじ
2019年09月24日 23:27
めぐみさん、ありがとうございます。
ああそうですか。 それはよかったですね。 そうそう、知らないことは直ぐに聞くのが一番ですよ。 ヒゲおやじもそうしています。
その中で自分なりに工夫をしていくのがいいですね。
ヒゲおやじ
2019年09月24日 23:29
みつこさん、ありがとうございます。
そうですか、それはよかったですね。 こちらでも白菜の葉が折れて風に飛ばされていてビックリしました。 それでも大きな被害がなくてよかったですね。 
ヒゲおやじ
2019年09月24日 23:32
さっきいさん、ありがとうございます。
いやー、こちらも風が結構強くて、枝豆が倒れました。
これは支柱で起こして立て直せば大丈夫なので、これはもう仕方ないですよね。
げん
2019年09月28日 23:29
ご無沙汰してます

この回のブログ参考になりました。

そうそう、ポットで育苗してるとこうなるんですよ。

ひょろひょろとして、ダメかと思ってあきらめてしまってたものを・・・

頭の中がスッキリしました。

ありがとうございます。

今年は、冬物の葉物はまずトレーで育ててポットに移し替えてます。

まずまずの出来ですが、市販されてるよりも育ちが遅いですねぇ

しょうがないかと思ってますが。

でも、買うよりは種から育てたほうが愛着がわきますね。

ヒゲおやじ
2019年09月30日 11:53
げんさん、ありがとうございます。
市販のものはハウスなどの温度管理が出来る場所で育てていますので随分と早いです。 その分老化苗にもなりやすいので、やはり自分でやるのが一番ですね。