秋冬野菜の畝作りと黒大豆の追肥! このところ忙しくてねえ。

記事を書かないので、どうしたと心配してくれる人もいるけど、実はしんどくて面倒くさいんだよね。
でも、やることはやらなくては。 ということで、二番手の白菜の畝と子持ちたかなの畝作りと丹波の黒大豆の追肥だねえ。


まずは丹波の黒大豆の追肥の方からやるかなあ。

その黒大豆はこんな具合。

IMG_6802.JPG

今年は蔓ぼけにもならずに、そこそこいい感じなんだけどね。

葉の色も丁度いいくらいでねえ。 これが黒っぽい緑色になると要注意だよ。 それは窒素過多かも知れないからね。
窒素過多というのは肥料が効きすぎて蔓ぼけになりやすい状態だということだねえ。





その傾向はないので追肥をしてやろう。

というのも、もう実がつき始めたからね。

IMG_6845.JPG

本来なら花が咲き始めた頃に一回と、実が成り始めた頃にもう一回くらい追肥するのが普通のやり方だねえ。
それも葉の色を見て、肥料が足りているかどうかを判断してからになるけどね。

今回は台風やら何やらでちょっと遅れてしまったので、間に合うかどうか。





でも、このままでは不味いので、周りの草を大雑把に削って。

そこに今回は液肥で追肥を。

IMG_6807.JPG

こういう微妙な植物は液肥を使うとやりやすいんだよ。

化成肥料だと直ぐには効かないし、効き過ぎた場合のコントロールも出来ないからねえ。
液肥だと効き過ぎたと思えば大量の水で流してしまえば何とかなったりするからね。


ということで、丹波の黒大豆の追肥は終了。



次は二番手の白菜の畝作りだねえ。

で、その畝はこちら。

IMG_6810.JPG

そうそう、サツマイモが植えてあった所だねえ。


急ぐ? うーん、そうだねえ、ちょっと急いだ方が安心かなあ。



というのも苗が今こんな状態だからね。

IMG_6828.JPG

まだ直ぐにというこではないけど、もう後数日ではあるからね。


ならば急いでやっておこうということで。






まずはこのままでは不味いので除草をしてしまおう。

IMG_6817.JPG

一応大雑把に除草をして。







石灰を撒いて耕してみたら。

IMG_6819.JPG

なんと重いこと粘いこと。 こりゃ不味いなあ。






さらに土を砕いて寄せてみたら、なんとも粘すぎて砕けない。

IMG_6822.JPG

こりゃますますヤバいなあ。





ということで、今回は籾殻を投入することに。

IMG_6825.JPG

大量に籾殻をぶっかけて。







これをよく耕すと。

IMG_6826.JPG

少しはさらっとしてきたかなあ。

そんなに直ぐに効果が出るの? そう、結構直ぐに出るんだよ。
でも、本当に効果が出るのは3年目くらいかなあ。 それまでは辛抱だね。







これを砕きながら土を寄せて。

IMG_6830.JPG







そこにいつもの馬糞堆肥と化成肥料を適量散布して。

IMG_6832.JPG







よく耕したら出来上がりだねえ。

IMG_6836.JPG

これで植え付ける時に表面をならして形を整えれば完成だよ。







ついでに子持ちたかなの畝も準備してやろう。

その畝はこちら。

IMG_6837.JPG

ここも除草をしなければ。






ちなみにその子持ち高菜の苗はこんな具合だよ。

IMG_6829.JPG

これもまだ急ぐ段階ではないけど、早めにやってしまおう。







まずは草を退治して。

IMG_6839.JPG








これを耕してみたら、なんと重いこと粘いこと。
何だよ、白菜の畝より粘いじゃん。

IMG_6848.JPG







こりゃいかんということで、ここにも籾殻を投入。

IMG_6850.JPG







これをよくかき混ぜるように耕して砕きながら土を寄せて。

IMG_6852.JPG

というところで今日はギブアップ。 ああしんど。


だんだんと準備は進んでいるんだけど、なんとも暑いねえ。 昨日も今日も真夏日だよ。 32度だからねえ。
しかも湿度が思い切り高くて、ちょっと動いても汗をかくし、この時期にこの湿度かなあという感じだね。

大体お彼岸も過ぎれば湿度は下がって過ごしやすくなるんだけどね。 今年は思い切り冷え込んだり、また真夏日になったりで、着るものの調整もなかなか難しくてねえ。 今日何着る? 長袖はまだ早いしなあ、でも寒いよねえ。 みたいなことになるんだよね。

と思ったら、今日はノースリーブで十分。 やりにくいよなあ、ほんとに。



という今日この頃。

なかなかしんどくてブログを書く気にもならなかったり、というか、大分野菜作りもブログもしんどくなってきているんだよね。
以前のような燃えるような好奇心もわかないし、まあ、言ってみれば惰性かなあ。 

ブログも13年目ともなれば大体飽きてくるし、野菜作りも毎年同じような作業で新鮮味もなくなって。
何かそろそろ終わりかなあみたいな気もしてきた今日この頃だねえ。


なので、気が向いたときにしか書かないと思うけど、みなさんも気が向いたときに読んでくれたら嬉しいかもね。




ありがとうございます。






明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

KAW
2019年09月29日 00:49
おやじさま、こんばんは。
ワタクシはいつも楽しみにしているクチですw
おやじさまの元気な様子をブログで拝見でき、遠い地でありながら身近に感じられている。
そんな素敵なブログだと思いますので、ぼちぼちでも更新されると安心できますので、どうぞお続けになられてください。
よろしくお願いします。
m(_ _)m
いぶき
2019年09月29日 21:22
畝の作り方教えてください。機械使わず綺麗な畝にできるのは凄いです
それと、栽培ブログはここしかみてなくて毎日更新ないかきてます。楽しみなのでちょくちょくでもいいので書いて欲しいです
阿波の暇人
2019年09月29日 21:31
親父さん今晩は。長い間ご苦労さんでした。13年も良くがんばれて継続出来たことは、誰も出来ないでしょう。これからは月3回程度でいいのでは。返信も私は無しでお願いします、月1回でもブログ更新を期待しています。きままにされる事を祈っています。
まめだ
2019年09月29日 23:11
ヒゲおやじさま

私も毎日楽しみに訪問させていただいていた一人です。
しかしこれからも楽しみに気ままな野菜作りをしていただきたいので
ブログはおやじさまの気分次第でということで続けてください。決して無理をされませんようにお願いします。

私は何年も参考に楽しみに訪問させていただいていたファンです。
コメントも書いてみたいと思いながらほかの方のを読ませていただいていました。ほんの先日からコメントできた次第です。

コメントに返事は大変と思いますのでなくてよいです。

おやじさまの野菜作りが見られることで十分ですので気が向いたときに見せてください。よろしくお願いいたします。

本当に蒸し暑い天候ですのでお身体無理をされませんよう。

ありがとうございます。
でぶやまま
2019年09月30日 05:37
えぇ~それは困ります~
私は畑7年目で、まだまだおやじさまの記事をたよりにしているのですよ~
茄子(3年目)だっていまだに3本仕立てがうまくいかないんですから~

畑って毎年同じってわけにいかないから、過去記事だって本当に参考になるんです。
気が向いたらなんてことおっしゃらないで、たまにはお休みしてもいいですから是非続けてください。
みつこ
2019年09月30日 10:29
おやじ様
いつもやさい作りのお手本にさせてもらっています。
作業される前、された後に写真を撮ってわかりやすくされるのはとっても大変で、面倒なのにそれを長年していただいてありがとうございます。
おかげでまだ秋茄子がおいしく収穫できています。
これからもおやじ様の気の向いたときだけでもいいので、無理のないブログをお願いしたいです。
くれぐれもお体と相談されながら・・・
2019年09月30日 11:52
初めてコメントします
いつも参考にさせていただいています
桃栗三年と言いますが、なかなか上達していません
野菜作りは奥が深いですね
耕しが大変
70歳にもなると体力が付いていきません
広くはないけれどいろいろつくりたいしね~

頑張って更新お願いしますよ
ヒゲおやじ
2019年09月30日 12:05
KAWさん、ありがとうございます。
はい、まだ当分はというかできる限りは続けるつもりです。
でも、以前のようにほぼ毎日というのは難しいですね。
ヒゲおやじ
2019年09月30日 12:08
いぶきさん、ありがとうございます。
畝の作り方は随分前になりますが、「羊羹畝の作り方」という記事を書いた記憶があります。 一度検索してみてください。
ヒゲおやじ
2019年09月30日 12:12
阿波の暇人さん、ありがとうございます。
そうですねえ、始めた当初に懇意にやりとりしていたブロガーさんは、もうほとんどやってないようです。 「ろこ」さんくらいでしょうかねえ。
まだまだ完全に止めてしまうわけではないので、書けるときに書くようにします。以前は何もなくても無理矢理にでも書いていましたけどね。 さすがにそれは無理です(笑)。
ヒゲおやじ
2019年09月30日 12:14
まめださん、ありがとうございます。
お気遣い感謝です。
完全に止めてしまうわけではないので、以前のようにほぼ毎日は無理ということです。 ネタがあって体力と気力があるときには書きますのでお楽しみに。
ヒゲおやじ
2019年09月30日 12:17
てぶやままさん、ありがとうございます。
完全に止めてしまうわけではないので、書ける時には書きますよ。
ただ、以前のようにほぼ毎日はさすがに無理ですけどね。
ヒゲおやじ
2019年09月30日 12:19
みつこさん、ありがとうございます。
元々が気まま流で始めていますので、なるべくそれに沿うように続けて行きたいと思っています。
ヒゲおやじ
2019年09月30日 12:24
スヌーピーさん、初めまして。 ありがとうございます。
そうですねえ、70を越えた頃はまだまだ大丈夫だったのですが、75過ぎくらいから急激に体力が落ちてきました。 今はマジでしんどいです。
何か体力増強のいい方法はありませんかねえ。
伊佐治
2019年09月30日 14:12
今年から本格的に菜園を始めた者です。
ヒゲおやじさんの書かれてきたこのブログは野菜作りを行う際に、大変助かっており、参考にさせて頂いております。
特に何時、何を作るのか書かれているので自分の計画の参考にさせて頂いております。
今後もお元気で。
野菜作りのブログを楽しみにしております。

草々
ヒゲおやじ
2019年09月30日 23:05
伊佐治さん、ありがとうございます。
そうですか、それは楽しみですねえ。 野菜作りは最初はまねをして、それから工夫をして自分流を考えたり実践するのがいいですね。 真似ばかりではつまらないですよ。 頑張ってください。
とみひろ
2019年10月02日 14:42
私自身も松山に住んでいて、ぼちぼちですが園芸、家庭菜園やってます
同じ地域ということで、いつも作業時期など参考に勉強させていただいてます
まだまだ自分は若い(と思ってます)ですが、やっぱり作業は楽なものではないですよね
これからもあまり気負わず、気の向いたとき、楽なペースでお願いします
いつも記事を楽しみにしています 
稚拙な文章で申し訳ないです
返信は結構です
ヒゲおやじ
2019年10月02日 23:05
とみひろさん、ありがとうございます。
あら、松山ですか。 近いですね(笑)。
はい、ありがとうございます、気ままにやらせて頂きます。