オクラの剪定とあおじの撤収! どちらも想定外だけどね。

オクラは背が高くなりすぎて、もうそろそろ無理かなあという状態。 実も堅くなって食べられなくなってきたからねえ。
一方のあおじは、台風やらなんやらで収穫が遅れたのと、虫にやられてしまって食べ物にならなくなってしまったんだよね。
なのでこちらは最終収穫をかねて撤収。 もちろん一番手の話だよ。


まずはオクラから。


今はこんな状態。

IMG_6866.JPG

これ多分3メートル近くあると思うんだよね。 収穫するときは軸を掴んでぐーっと曲げて、実をつかんでハサミで切ると、ピョーンと戻るんだ。 その繰り返しでね。 面倒くさいと言えば面倒くさいよね。







その実もこんな具合で。

IMG_6868.JPG

こうなるとちょっと食料にはならないよね。







もう全体を撤収してもいいんだけど、根元を見ると脇芽が出ているんだなあ。

IMG_6869.JPG







その脇芽にも実が付き始めて。

IMG_6870.JPG

ならばこれを育ててもいいんじゃないのということで。







軸を全部切ってしまって、脇芽を育てることに。

IMG_6871.JPG

でも、これはノーマルなやり方ではないからね。

通常は脇芽は出させないようにするのが正しいやり方なんだねえ。
出てきた脇芽は全部摘んでしまう。 指導本にもそう書いてあるし、農家さんもそうやっているからね。

でも、折角実が成り始めたんだから、育ててみてもいいよねえ。 ということで、脇芽を育ててみることに。
なんだけど、これはそう沢山は採れないからね。 後少々かな。





続いて一番手のあおじの最終収穫。


これがそのあおじなんだよね。

IMG_6872.JPG

これが今年は出来が悪くて。 全然実が太らないうちにものすごい虫で。 ようやく実が膨らみ始めた頃には老化してしまって。
それでも最初のうちの試し採りでは、実は小さいけど結構甘みも強くて美味しかったんだけどねえ。

それがあまりにも実が小さいので放置していたら、今度は実が入りすぎたというか黄色くなりかけたので、これはもう無理だということで撤収だね。





片っ端から抜いてしまって。

IMG_6873.JPG

いつものやり方だと、根から抜かずに実だけを収穫するんだけどね。
つまり大きく育ったさやだけを収穫して小さいものは残しておくんだ。 そうするとそれがまた大きくなって、という具合に最後まで食べられるんだねえ。

スーパーで売っているように根元から抜いてしまうと、大体食べられるのはその6割くらいで、さらに美味しいのはそのうちの3割くらいだからね。 これでは勿体ないだろう。 充実した実から順番に収穫していくと、ほぼ全部美味しく食べられるんだよ。


でも、今回はそれは駄目。 食べてみても美味くない。 本当に不味いんだ。 これではもう撤収しかないよね。



はい、撤収完了。

IMG_6876.JPG







その中でも、比較的綺麗な実を収穫したのがこれだよ。

IMG_6877.JPG

早速今夜食べてみたけど駄目だった。 不味い。

これでも虫にやられていなさそうなものを選んだんだけどねえ。

8割方は虫にやられてしまって、鞘は立派なんだけど表面はガタガタで、不味いのなんの。 液を吸われてしまっているからねえ。
言ってみれば虫の食べかすみたいなもんで。


それにしても今年は虫が凄かったねえ。 あれ、何という虫だっけ。 丸いやつ。 ものすごい数で、こんなのは初めての経験だねえ。
毎年居るにはいるんだけどね、ここまでひどくはなかったんだよね。 何しろ豆はもちろん軸にも葉にもびっしりだからねえ。

今年は大分蔓ぼけ気味で、葉も枝も密集して日が中に入らずに風通しも悪かったのが原因かなあ。

来年は何か工夫をしないといけないねえ。





ということで、今日の畑。

IMG_6878.JPG

少しずつ準備が進んでいるだろう。


それにしても今日は暑かったねえ。気温は30度なんだけど湿度が高くてねえ。
立っているだけで汗びっしょりだよ。 そろそろ移動性高気圧が出てきても良さそうな季節なんだけどなあ。
真夏並みに太平洋高気圧が居座っていて。 おまけに台風だろう。 これでは暑いよなあ。


明日も同じような天気らしい。 雨が降らなければ少し植木の手入れでもやるかなあ。 そろそろ秋祭りの季節だからね。
秋祭りの前までに植木の手入れをするのが一般的な風習だからね。 でも、今はなかなかそんなことをする人も少なくて。


ということで、今日はお終い。




ありがとうございます。







明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

のりだんご
2019年09月30日 23:27
おやじさん、お久しぶりです。
こちらでは夏期はオクラの生産がさかんです。収穫のピークになるとオクラの価格も値下がりするので、その前に思いきって半分に刈りわき芽を成長させて2弾目として出荷する農家さんもいます。
このやり方だと即効性のあるこまめな肥料やりと灌水は必須です。だんだん朝夕が冷えてきて収穫期間は短いのであまりおすすめはしません。
あおじがあるとビールもすすみますね。
畦作りを丁寧に手作業でなさるので、夜はずいぶんお疲れになると思います。農作業もブログもテゲテゲで続けてください。これからも応援してます。
マタ
2019年10月01日 18:10
東海地方は夏のような蒸し暑さ。夕べはほぼ熱帯夜状態。


オクラは、以前からお盆以降のブツブツ発症が苦になっていたので
今年から、主幹を切断して下の方の脇芽を伸ばしていました。
確かに収量はグンと少ないのですが、初々しいきれいな実がなるので
今後はこれを定番化しようかと思っていたところです。
今のところのイメージでは、8月20日あたりから第二の主幹となる
脇芽を複数キープし、9月になったら執刀する、という・・・
それにしても今年は虫の害がひどいです。白菜が一株すでに犠牲に。
キャベツもモンシロチョウのアオムシで芯だけの葉がたくさん。
本来大根につく濃いネイビーメタリックの小さな甲虫が、大挙して
白菜の芽を目指して食い荒らしまくっています。
無視の付き方にも、気候の異常を感じています。



2019年10月02日 00:32
暑い日が続いています。
ご無理だけは避けてくださいね。
ペケ
2019年10月02日 01:51
いつも更新ありがとうございます

オクラの脇芽を全部とるのは主茎の成長、収量を邪魔、減少しないようにするためというのなら、主茎が寿命迎えたなら脇芽を育てるのに切り替えることは理にかなってると思うんですけどね‥。それとも農家さんがこれをやらない理由としては手間と収量が見合ってないからですかね。脇芽収穫はなんだかあまりとれなさそうな気もしますし。
ひまなひと
2019年10月02日 21:09
こんばんは。
今年のオクラは種苗会社の新品種のようでしたが栽培・味ともいかがでしたか?
我が家のオクラも毎年このころには同じように3メートル近くになり収穫に難儀していました。
オクラの脇芽も初期は全部取り払っていますが、収穫がピークになるとあまり出てこず、8月過ぎると今度は下の方(生育初期に取り払っていた部分)から発生するも気が回らず。それよりも虫が大変で(私あの毛虫に弱くかぶれます)。
気が付けばそれなりに実をつけて、しかも主枝よりもやわらかい。
たぶんとなりの作物やオクラの主枝などでやや日陰になるから、と思われます。
9月中旬には主枝から収穫した実は固いしトゲが嫌だと悪評が出、台風接近と同時に切り倒します。
以後脇芽がぐんぐんと成長しまた食べられます。
いつもは10月末までですが今年は気温が高いので11月上旬までは持たないかな?と期待しています。

私は約120坪の家庭菜園を耕作していますが4坪程度なら手作業それ以上なら管理機です。
こちらは耕すのも全部手作業なのですごいな~と思う反面、ぜひ管理機導入して楽をしてください。
ブログも家庭菜園も無理せずにお願いします。
ヒゲおやじ
2019年10月02日 22:35
のりだんごさん、ありがとうございます。
それと遅く出荷しても価格が安いので利益にはならないようです。
一日でも早く出荷しようと頑張っていますからね。
はい、夜になると眠いだけです。 飲み過ぎもありますけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2019年10月02日 22:39
マタさん、ありがとうございます。
本当に蒸し暑いですねえ。 作業もやりにくいです。
オクラもそうやるともうしばらくは収穫出来ますからね。
そうそう、今年は異常に虫が多いですね。 こちらも随分やられてしまいました。 キャベツも芯をやられてお終いです。
ヒゲおやじ
2019年10月02日 22:40
ろこさん、ありがとうございます。
本当に今年は何時までも暑いですねえ。 マジでしんどいです。
なので以前のように無理はできません。 大事に行きます。
ヒゲおやじ
2019年10月02日 22:43
ペケさん、ありがとうございます。
はい、収量も少ないですし、遅い出荷になるので価格的にもあまり期待できませんからね。 家庭菜園だとそんなことは気にしていないので、長く楽しめて得した気分になります。
アルペジロー
2019年10月02日 22:44
オクラ3mとは凄いですね。
私は植え付けが遅かったせいもあり、まだ1.4mほどです。オクラは放置したらどれだけ背が高くなるのでしょうね?
脇芽の方を育てる方法もあるとは知りませんでした。主枝の実が硬くなったら考えてみます(もう遅いかな?)
ヒゲおやじ
2019年10月02日 22:52
ひまなひとさん、ありがとうございます。
栽培は変わりません、同じようなものです。 味はあっさりしていますね。 ただ、粘りは凄いですよ。ネバネバが好きな人にはお勧めです。
こういうやり方も良いのですが、実際には 早く畝を空けないといけないので、もう少ししたら抜いてしまいます。
今となっては管理機を購入する気にはなりませんねえ。 何しろいつまで続けられるかわからない状態ですからね。 明日かも知れませんしね(笑)。
ヒゲおやじ
2019年10月02日 22:54
アルペジローさん、ありがとうございます。
もう主軸の方は硬くて食べられません。 もう少し脇芽で粘ってみます。
実が堅くなってきたら切り替えてください。