白菜の植え付けと草刈り! 

白菜の植え付けはともかく草刈りは相当ハードな戦いに。 いやー、結構疲れたねえ。


まずは白菜の植え付けから。

こちらは先日植え付けたレタスのロマリアと同じ日に種を蒔いたやつで、随分大きくなったのでそろそろ植え付けかなあという次第。
品種は緑塔招菜、シャキシャキとした食感で美味しい白菜なので、機会があれば挑戦してみるといいねえ。


で、これがその苗。

IMG_6683.JPG

丁度いいくらいの大きさかなあ。







いつものように植え穴を掘って水をたっぷり。

IMG_6688.JPG

土が落ち着いたら植え付けだよ。








はい、これで完成だね。

IMG_6690.JPG

もう一度しっかり水遣りをして出来上がりだよ。






ところで今日は草退治。 あまりにも凄いことになっているので何とかしなくては。

しばらく行っていなかった第二農園。

IMG_6669.JPG

どこから何処までが畑かわからないよね。


初めは大したことないだろうと多寡をくくって、草トリマーで間に合うかなあと思っていたんだけど、さすがにこれではどうしようもない。

なので草刈正雄にお出まし願ってやっつけることに。






まあ、このくらいは草刈正雄ならどうってこともない話で。

あっという間にこんな具合。

IMG_6672.JPG

ここは取り敢えずしばらくこのままに放置して。 草が枯れてきたら片付けることにしよう。






まだバッテリーの容量が少し残っているので、第一の方に。

で、やっつけたのがこちら。

IMG_6701.JPG

でも、これは完成ではないんだよ、ごく一部で。 ここでバッテリーが終了したのでお終い。


というのが昨日の話でね。





バッテリーを充電して、さあ続きをやっつけるぞ。

というのがこちら。

IMG_6702.JPG

昨日ここまでやっつけたところだねえ。







見てよこれ。

IMG_6698.JPG

畑と草地の区別が付かなくなっているだろう。

草丈はヒゲおやじの背丈ほども。 んっ、ヒゲおやじの背が低い? うん、それは当たっているけどね。






それで早速草刈正雄で。

こんな感じに。

IMG_6705.JPG








こちらも。

IMG_6703.JPG

細かなところまではやってられないので、大雑把にだけどね。


それでも草が退くと随分明るくなったというか、畑が広く感じるのでビックリだよね。


この畑の周辺は足場が悪いので、こういう作業は大変なんだよね。 とにかく足下が見えないしでこぼこだからねえ。
うかつに躓いたり足を引っかけたりしたら大事故になりかねないんだ。
なので、慎重に慎重に。 しっかりと足場を確認しながらなので、体力的にも精神的にも結構疲れてしまうんだ。

平らな畑の内側だと、そんなことはなくてすいすいなんだけどね。


畑の周辺は取り敢えずここまでやっておいて、後は除草剤を撒いてやっつけるんだよ。





ということで、今日の畑。

IMG_6707.JPG


いやー、今日もお疲れ様。

でも今日は随分と涼しかったねえ。

気温は33度くらいで真夏日なんだけど、湿度が下がった分、風が涼しくてね。
例の四角マメシェードに入っていると、いやー、気持ちいい。 最高だねえ、これ。

いつもならちょっと水分補給をして直ぐに作業に戻るんだけど、今日はついつい長居をしてしまって。
だって、涼しい風が吹き抜けて、気持ちいい~~~! んだからね。


さて、明日は小姫の運動会。 朝から忙しいんだ。 なので早く寝なければ。

小姫も中学2年生。 運動会もあと一回だね。 思えば大姫から始まって、よく頑張ってきたなあ。 
来年でそれも卒業だ。 ホッとするような、なんか物寂しいような。 いやいや、今からそんなことを言ってはいけない、明日は頑張らなければ。 何しろ専属の写真家なんだから。


明日も頑張るぞー。 おー。

てなもんで。




ありがとうございます。






明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アルペジロー
2019年09月15日 13:26
おやじさん、こんにちは。
四国は暑い日だったようですが、運動会はいかがでしたか?
ところで、草刈りについて。今年は梅雨がやたら長くて草がどんどん発芽し、梅雨明け後は猛暑続きでその草がどんどん育ち、どこの区画も皆さん草ぼうぼうでした。
私も草刈りに追われていますが、雑草は根から抜かない方が良いという記事を読んで考え方が変わり、草は抜くのではなく刈るというやり方を実践しようかと思っています。できるかどうかわかりませんが。。。
https://agri.mynavi.jp/2018_06_28_30278/
スズメ
2019年09月18日 08:06
ヒゲおやじさん、おはようございます。
先日の台風で壊滅状態から、やっと復旧?残骸を整理して大根、玉ねぎ。ニンニク、白菜と秋野菜の準備が整いホッとしているところです、自然の驚異を改めて感じました。
ヒゲおやじ
2019年09月18日 23:53
アルペロジーさん、ありがとうございます。
何時までも暑いですねえ。
ところで根を抜かない話ですが、これは理にかなっています。 ただし、全部の草がということではないので、なかなか難しいですよ。 まずは抜く草と抜かない草の選別が出来ることが必要です。 これが混ざっていてなかなか面倒なのですよね。 実はヒゲおやじもこの方法をできる限りという範囲で実践しているのですよ。でも完全には無理です。 まずは試してみてください。
ヒゲおやじ
2019年09月18日 23:56
スズメさん、ありがとうございます。
大分被害にあわれたようですね。 このような台風被害は四国では日常茶飯事なので、みんなそれぞれが対策をしています。 もちろん無傷なんてことはないのですが、如何に被害を少なくするかというノウハウが備わっているのでしょうねえ。
マア
2019年09月19日 19:12
バッテリー式の機具使ってらっしゃるのですね。

充電バッテリーの草刈り機を購入しようかと考えていたのですが、「感電」に関して無知で購入を躊躇しています。おやじさんは草刈り機みたいな外での農具でのバッテリー式という点で感電に関してどれくらい気をつかっていますか?小雨時、汗まみれで使用してる時、刈る草が露で濡れてる時、等考えだしたらいろいろ不安に思えてきて。
ヒゲおやじ
2019年09月19日 23:08
マアさん、ありがとうございます。
感電は心配したことはありません。 雨中で草刈り機を使うこともありませんし、もし使ってもそんなことで感電することはないですしね。 汗で感電なんてこともあり得ないでしょう。 そんな器具は売れませんよ。
今時の電気器具で感電なんてあり得ませんよ。 安心して使ってください。