晩生のタマネギの植え付け! 例年よりはちょっと早いけどね。

例年だと多分12月10日前後だと思うんだけどね。 それに比べると随分早いよね。 それもこれも自家製の苗の調子が悪くて、というのも種を蒔いた直後からオケラにボコボコにやられて、発芽しかけたら今度はそれを食べられて。 そんなことで育ちは悪いしし数も少ないんだねえ。 これでは苗が足りなくなると思って、大急ぎで種苗店で苗の調達をしたんだ。 雨が近いというので一雨降るのを待っていたんだけど、これがまたしょぼい雨で。 ほとんど畑は濡れない状態。 これ以上は待てないので、今日は取り敢えず調達苗の植え付けだよ。


これが調達した苗。

IMG_7561.JPG

いつものように1/3ほどカッとして。

さあ植えましょうなんだけど、今年の苗はいつもに比べて随分と細いんだねえ。

これではちょっと不味いので選別してやろう。





全体的に細いので、何とか大丈夫そうなやつと駄目なやつの選別だね。

これが大丈夫そうなやつだよ。

IMG_7562.JPG

これで150くらいかなあ。







ほら見て。

IMG_7564.JPG

左側が、こんなもの植えられるかというやつで、右側がまあまあかなというやつだねえ。

随分違うだろう。 これでも本数のうちだからねえ。







ほら、不合格がこんなに。

IMG_7565.JPG

どうも今年は苗が不調らしいねえ。 ちょっと前にホームセンターで見たやつも、えらく細いなあと思っていたんだよね。
専門の種苗店でこれだからねえ。 なので全体的に出来がよくないのかもね。







では早速植え付けよう。

IMG_7568.JPG

いやー、しんどいしんどい。 膝が痛いのでしゃがみ込むことができないからね。 膝当てを付けて両膝をついて、それで植え付けるんだけど、今度は腰が。


これで丁度3/5植え付けたところだねえ。





さあ、何とか頑張って植え付け終了。

IMG_7569.JPG

あ、手前の方が空いているのは、自家製の苗を植え付ける予定のところだよ。







その自家製の苗は、今こんな具合。

IMG_7557.JPG

大分大きくなっては来たけど、まだまだだねえ。

大体例年こんな調子で、植え付けは苗の様子を見ながら12月に入ってからというのが普通なんだよね。 薹立ちを防ぐためには、本当はこのくらいがベストの時期なんだけどね。 なので今年はちょっと早いので心配なところではあるんだ。






この後水をしっかり遣って植え付け完了。

IMG_7570.JPG







ちなみに極早生の方はこんな具合だよ。

IMG_7571.JPG

今年は1本もカラスに抜かれなかったので、まずまず順調かな。







ところで、そろそろソラマメの芯止めの時期が近づいてきたねえ。

これが今のソラマメ。

IMG_7576.JPG

こちらもまずまず順調だね。







芯が伸びて周りに脇芽が出始めたのでそろそろだよ。

IMG_7577.JPG







芯切りは12月に入ったら直ぐにやるといいねえ。

IMG_7577芯止め.jpg

ソラマメは脇芽を5本から6本育てるので、親芽は要らないというか親芽には花が付きにくいので残しておいてもあまりよろしくないということでね。 ただし脇芽が十分に育つまでは親芽の養分が必要なので残しておくんだ。

それで脇芽が少し大きく育ったら、まずは親芽の先端を切って成長を止めてしまうんだねえ。 親芽に行く養分を脇芽に回してやろうという作戦だね。 それで育てるのは黄色で印をした脇芽だよ。

これが12月に入ったら直ぐくらいにやる作業で、12月の終わりか1月の初めにはこの親芽も根元から切り落としてしまうんだ。
これで親芽の役目終了ということだね。




豆ついでにエンドウも。

IMG_7572.JPG

こちらもまずまず順調かなあ。 今年は1本も虫にやられなかったからねえ。
やはり城壁の効果だろうねえ。 何もしないと大体2箇所から3箇所くらいはやられてしまうのでね。


あ、そうそう、エンドウは渇かし気味に育てるのがコツだよ。
毎日水遣りしたり、朝夕の水遣りなんぞはもってのほか。 エンドウは根が弱いので、水を遣りすぎると直ぐに腐って枯れてしまうんだねえ。

なので植え付けて活着したら後は放ったらかしがいいねえ。 水は天然のシャワーで十分だよ。
よほど乾いてぐったりするようなら遣らないといけないけどね。

おなじ意味で畝も高畝がベストだね。 水捌けのいい畑なら別だけどね。






ということで、今日の畑。

IMG_7575.JPG

残りのタマネギを植え付けたら今年の作業は終了だよ。


後は今植えてある冬越し野菜の手入れや、来年の春夏野菜の種の調達もしないといけないけど、ちょっと暇になるねえ。

これから1月の終わりくらいまでが農閑期。 2月に入るとジャガイモの植え付け準備とかが始まって、また忙しくなるんだねえ。


さあ、明日は何をしようかなあ。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

yaotome
2019年11月26日 05:38
お久しぶりです、伊那谷のyaotome 旧くんぱんです。日毎に気温が下がり始めて
そろそろ、冬タイヤに交換する時期になりました。
愛媛の方は、今が、玉ネギの移植なんですね、伊那谷の方は、10月20日に移植を済ませています、ちなみに、播種は8月27日で、品名はケル玉で晩生です。
5穴のマルチ栽培で、親父さんの画像で3枚目の写真で左側の苗より細いものを
入れています、背丈も15センチ位です、それでも、冬を越せます。
やはり、地方の気象条件、土壌の違いで育てが?野菜は、難しいです。
初めの一歩
2019年11月26日 08:07
おやじさん、おはようございます!

極早生玉ねぎの苗をホームセンターや農家の店等、何軒か探し  11月4日種苗店で求めたのですが、細い苗でした。
なかなか、立派になりません・・・

玉ねぎ等のネギ科(玉ねぎ、ニンニク、らっきょう、ワケギ、ねぎ)の水やりは自然任せで良いのでしょうか?
小さい菜園はネギ科だらけです。
同じネギかでも連作可と不可もあるようで混乱してます。

エンドウ類は毎朝、水やりしてましたが、今日からは乾いたら水撒きします。
みりん
2019年11月26日 20:11
我が家のソラマメもおやじさんと同じぐらいの育ち具合です。芯止めをするのですね。去年は何もせず自由奔放に育てたので、あまり実がつかなかったのかもしれません。
焼きソラマメとビール♪楽しみだな~。
気の早い食いしん坊のひとりごとでした(笑)
ヒゲおやじ
2019年11月26日 23:19
yaotomeさん、ありがとうございます。
ああ、くんぱんさん、お久しぶり。 お元気でしたか。
もうそちらはそんな季節なんですねえ。 
確かに気候の違いもありますし、品種にもよりますので、何がいいかはなかなか難しいところです。 やはり地元で一番沢山作られているものが最適のような気がしますね。
ヒゲおやじ
2019年11月26日 23:23
初めの一歩さん、ありがとうございます。
はい、活着するまでは乾かさないようにする必要がありますが、その後はお天道様任せで大丈夫です。 ただし、よほど乾いてぐったりなるようなら遣ってください。 
ヒゲおやじ
2019年11月26日 23:25
みりんさん、ありがとうございます。
はい、これからやりますのでね。 そのとおり真似をしてください。
鞘ごと焼いてビールのつまみ。 たまりませんねえ。 みりんさんも飲んべえですか?
みりん
2019年11月27日 00:07
大きな声では言えませんが…そうです(笑)
今回はおやじさんのソラマメ栽培方法をまねっこしたいと思いますので、師匠よろしくお願いしまする~。
sironemaru
2019年11月28日 00:09
ゴーヤは親の芯を止めていますが、空豆の親芽を切ってしまうのは初めて知りました。今年はそうします。教えていただいてありがとうございます。
ヒゲおやじ
2019年11月28日 22:57
sironemaruさん、ありがとうございます。
はい、ソラマメの芯は切って、脇芽にの成長を促すのがいいやり方です。
放置するとどうしても芯の方に養分が優先的に回るので、芯ばかり大きくなって脇芽が育ちにくくなります。