百日紅(サルスベリ)の剪定! もう何時やっても大丈夫だよ。

今年は百日紅の葉がいつまで経っても青々と茂っていて、なかなか休眠期に入らなかったんだよね。 そしたらここ数日で急激に紅葉が進んで、これならもう何時でも大丈夫な状態になったんだ。 休眠期に入る前に切ってしまうと、切り口からまた芽が出てしまうからね。 そこは気をつけないと。 それ以外には特に注意が必要ということのない簡単な木なのでね。 休眠期に入ったかどうかは紅葉が始まればということで判断するといいよ。 それでも心配な人は葉が落ちてからやるといいねえ。 その方が枝がはっきりわかるのでやりやすいかも。


ということで、早速剪定を始めよう。

ほら、大分赤くなってきているだろう。

IMG_7578.JPG

これがほんの一週間前には、まだ葉が濃い緑色でねえ。 今年は遅いなあと思っていたら、急激に赤くなって。
これならもう何時でも大丈夫というところだねえ。








これが今年の百日紅。

IMG_7584.JPG

ほら、大分それらしい樹形になってきただろう。

一番最初は近所の百日紅の枝をもらってきて挿し木にしたんだねえ。 それがここまで大きくなったんだからねえ。
種からやると樹形的にはやりやすいかも知れないけど、実はどんな花が咲くかわからないんだよね。 挿し木だと親木と全く同じ色の花が咲くけど、種は交配しているし先祖帰りみたいなことも起こるので、咲いてみてあらまビックリということも起こるんだ。

それはそれで面白いんだけど、これは近所の百日紅の色が気に入ってもらってきたので、同じ色でないと困るんだなあ。


ところが挿し木は挿し木でそれなりにやりにくいところがあって。
実は枝を挿しているので、枝の特性が濃く出るんだねえ。 とにかく最初は真っ直ぐに一本だけどんどん伸びて。 しかも反り返っているし。枝が出ないので樹形もくそもないんだねえ。


それで色々調べて見ると、どこでもいいから切ればよいと。 翌年切ったところがら沢山新芽が出るので、それを適当に選んで育てていくんだそうだ。 ははあ、なるほどてなもんでやってみたよ。 でもやはり枝の特性が強くて一定の方向にしか枝が伸びてくれないんだなあ。

それでも何年かやっていると、ようやく四方に枝が伸びるようになって。 そういう意味では結構面倒くさいというか根気の要る木ではあるねえ。



さて、まず最初に細い枝を落としてしまおう。

IMG_7588.JPG

こんなやつや。






こんなやつだねえ。

IMG_7589.JPG

ヒゲみたいな細いやつが沢山。

これは何の役にも立たないので、無条件にカット。 放置すると翌年この先からもっと細い枝が出てしまうので要注意だよ。






これだけでもちょっとスッキリした感じになっただろう。

IMG_7595.JPG







次は内向きに伸びている枝や、重なって見栄えの悪い枝を取ってしまおう。

IMG_7602.JPG

これも遠慮は無用だからね。

あ、不要な枝を切るときは枝の途中からでなくて、付け根から切るように。 途中から切るとそこからまた芽が出るからね。


さあ、ここからがいよいよ本格的な剪定だよ。


今年はどの枝を何処で切ろうか、なんて樹形を考えながら決めていくんだねえ。

ちなみに、枝は何処で切っても大丈夫だからね。 切り口辺りから必ず新しい芽が出るので、心配は要らないんだ。
ただしその枝はどちら向きに出るかは全くわからないので、それこそ出たとこ勝負にはなるんだけどね。

気に入らなければまた切って、翌年の枝に期待しよう。


それから木が大きすぎたり長すぎるような時には、それこそばっさりやって大丈夫だからね。


例えばこれ。

IMG_0612.JPG

これは2012年12月の映像だよ。 これから剪定を始める所だねえ。








ちょっと樹形が悪すぎるのと枝の位置が高いので、もう少し低い位置から枝を出させてやろうと、幹の途中から切ることに。

IMG_0649.JPG

ほらバッサリ。






こんな具合だねえ。

IMG_0651.JPG

こんなことをして大丈夫? うん、大丈夫だよ。


この後、この木がどうなったかは、過去の映像を探しても見つからなかったので、知りたい人は2013年12月16日の記事を見てもらうといいねえ。 この切り口から沢山の枝が出た状態が見られるよ。

これがもう7年も前の話だからねえ。 それまでにも何年も経っているし、最初は何時だったのかなあ。





ということで、これが今年の剪定の結果だよ。

IMG_7604.JPG

結構大胆に切っているだろう。 基本の樹形は大分整ってきたので、これからはどう枝を付けようかという話でね。

あ、そうそう、細い枝を残すとその先にその枝よりも細い芽が出て、その先に小さな花房を付けるんだ。
これを沢山付けさせると、つまり細い枝を沢山残してやると、小さな花房が沢山付いて、それはそれでまた一つの景色でね。

太い枝を切るとそこからは元気のよい大きな芽が出て、長さも1メートル以上にもなって、その先に大きな花房を付けるんだねえ。
これがなかなか見事でね。 百日紅らしい花が見られるよ。

でも、その辺りは好みなので、それに合わせた剪定をするといいねえ。


これが百日紅の剪定の話で、もう一つ生け垣の手入れの話も。




ついでなので、残っていた生け垣の摘み入れの続きをやってしまおう。

これがその残りだねえ。

IMG_7609.JPG

これで半分くらいかなあ。






飛び出しているやつを切り取って。

IMG_7615.JPG

どうよ、天も面も一直線に綺麗に整っているだろう。








全景を見てみると。

IMG_7619.JPG

まあ、そこそこいい感じだね。

本当は枝の混み合ったところを抜く作業があるんだけど、取り敢えずは体裁を整えたので、それはまた何時か暇なときに。


これで一応は庭木の手入れは終了だよ。 お正月が迎えられるね。


後は大掃除。 どうにも面倒くさいねえ。 誰がこんなことを考え出したのかなあ。
普段からやっていればやらなくて済む話ではあるけどね。

わかっちゃいるけど、それはなかなか難しいからねえ。


もうすぐ師走、皆さんの所は準備は進んでいるかな?




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 58

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

みつこ
2019年11月28日 18:29
ヒゲおやじさん、こんばんは。
畑のみならず、ほんとにまめですね。奥さんはお幸せですね。
これから大掃除も主になってされるんですね。
それもいやいやではなくて楽しんでおられる様子が伝わってきます。
ここにきてぐんと秋らしくなってきましたね。
我が家の畑では、あきじゃがの芽がなかなかでなくて、今頃葉が茂ってきたのでかわいそうなのでナイロンをかけて保温してやりました。これからの寒さに耐えられるかどうかわかりませんが、しばらく様子をみることにしました。
あやな
2019年11月29日 13:30
ヒゲおやじさんこんにちは(^-^)
百日紅って字を書くのですね
初めて知りました。
我が家の百日紅は変な形なので
参考にさせて頂いてバッサリとノコギリで
切ってやりました(笑)
どうなるか楽しみです。



ヒゲおやじ
2019年11月30日 22:53
みつこさん、ありがとうございます。
植木の方はプロからも教えてもらったりして、野菜作りよりは上手いかも知れません(笑)。
いやいや、楽しんではいませんよ、こんなの大嫌いです。 でもやり出したら徹底的にやらないと気が済まないので時間と手間がかかります。
今からジャガイモの芽が出ますかねえ。
ヒゲおやじ
2019年11月30日 22:55
あやなさん、ありがとうございます。
そうですか、思い切ってやりましたね。 百日紅はどこでどう切っても大丈夫なので、来年が楽しみですね。