キンモクセイの刈り込み! 花が終わったので今が最適だよ。

花が咲く前に刈り込みを行うと花が付かないという話は前回したよね。 なので花が終わったので早速刈り込みをしよう。
これから芽が動き出すまでの間は何時やってもいいんだけど、花が終わったらやりましょうと決めておくとわかりやすいよね。 キンモクセイも一年枝に花が付くので早めにやった方がいいよ。


ということで、今日はキンモクセイの剪定というか刈り込みだね。

これがそのキンモクセイ。

IMG_7363.JPG

結構角が生えているだろう。 
この角だけを切ってもいいんだけど、それではどんどん大きくなってしまうのでね。

我が家のような狭い庭ではなるべく小振りに育てたいんだよね。 広い庭で大きく育っても問題ない場合は、角だけ切って放置しても差し支えないからね。





まずは道路側を先に刈ってしまって。

IMG_7366.JPG

ここは開発道路なので一般の車の出入りはないんだけど、この団地の人の車が結構出入りするのでね。
なので車がないのを見計らって、というのも道路に脚立を立てないといけないのでね。

脚立そのものは通行には支障ないんだけど、お向かいの車庫からの出入りには邪魔になるんだよね。
なので大急ぎで。





そうそう、キンモクセイの刈り込みは、前年の位置まで刈り込むのが基本だよ。
なので普通は20センチくらいかなあ。 枝に刈り込んだ後が残っているので、それを目安にするといいねえ。

それからもう一つ、意外に大事な作業があるんだ。

それは枝空き。 つまり密集している枝を空いてやろうということだねえ。


これはもうやった後だけど。

IMG_7369.JPG

ドームの下から上を見上げた映像だね。

どうよ、青空が見えているだろう。 このくらいは空き込んだ方がいいねえ。
外側を綺麗に刈り込んでも、見た目には格好良くなるんだけどね。 でも葉が密集していると中に光が入らないし風通しも悪くなるんだねえ。

そうなると当然内側の細い枝は枯れてしまうし、病気にもなりやすいんだ。


まあ、基本的には内側に向かって生えている枝を落としてしまうといいねえ。 それで随分中が明るくなるよ。
それでも間に合わない場合は、適当に枝を空いていくことになるんだ。

葉の隙間から青空が見えるくらいに空いてやると十分だね。




ということで、刈り込み完了。

IMG_7379.JPG

これで来年も沢山花が付いてくれるだろう。







ところで残る大物はこれだけだね。

IMG_7375.JPG

そう、サルスベリだねえ。

本来ならもう葉が赤くなって剪定の適期なんだけど、今年はつい先日まで25度越の夏日だったりして、まだ枝の先は元気な緑色なんだよね。
これで下手に切るとまた芽が出たりする可能性もなくもないので、ここは慎重に。

安全なのは葉が落ちてからだね。 別に急ぐ話ではないのでここは慌てずに。
これも来年の3月くらいまでにやればいいんだけど、出来れば早くやっておくと安心だね。


ということで、今日は植木の手入れの話。

いやー、こういう作業は風のない日でないと出来ないのでね。
この辺りはいつも強い風が吹いているので、なかなかその時期が難しいんだよね。 風がない日があっても、その日は畑が忙しかったりしてね、なかなか折り合いが付かないんだよね。

今日も畑の作業もやりたいことは色々あったんだけど、風がなかったので、よしやってしまおうみたいなところでね。


明日は多分エンドウの支柱立てになるかなあ。 そろそろ植え付けの時期が近いのでね。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

tamaaan
2019年11月09日 23:58
こんばんは(^^)
キンモクセイの花は一年枝に付くと言われるのは、その年伸びた枝に花が付くと言う考えで宜しいのでしょうか?
その枝を切ってしまって良いのですね。
我が家にもキンモクセイがあり、いつぞやバイトのおじさんが適当に切ったので全く花が咲かなかったことがありまして。
なかなか剪定も奥が深いです。
優香
2019年11月10日 14:43
こんにちは

おやじさまのブログを読み小春日和なので
気になっていたギンモクセイの刈り込み、今日やりました
背中を押してくださり、ありがとうございます
野菜作りはしてないのですが
紫陽花の剪定など、いろいろ教わることが多くて毎日楽しみに拝見しています

先日、正倉院展に行ってきました
とてもよかったです
若い頃、おやじさまも奈良を自転車で回られたとか
またいつか奈良にいらしてくださいね
ヒゲおやじ
2019年11月10日 23:01
tamaaanさん、ありがとうございます。
はい、春に出た芽に花が付くのが一年枝です。 その年に出た枝に翌年花が付くのが二年枝です。 この違いを知らないと剪定はできません。 それは木の種類によって違うので、そこは勉強が必要ですね。
キンモクセイの場合は、花が終わればどの枝をどう切っても大丈夫です。
時期を間違えないことが大事ですね。
ヒゲおやじ
2019年11月10日 23:08
優香さん、ありがとうございます。
それは丁度よかったですね。
奈良は若い頃随分歩き回りました。 泊まるのはいつも親薬師寺で、あの十二神将で有名なお寺ですよね。 そこを拠点に毎年のように歩き続けて、随分楽しい思いをしました。 東大寺や奈良公園もいいのですが、もっと奥に入るとビックリするようなところがあって、これぞ奈良だなあと思ったものです。 今はもうそんな馬力はないですけどね(笑)。