ソラマメの芯止め! これは必須だよ。

12月に入ったので早速やろう。 これはソラマメの芯を止める作業だね。 芯というのは最初に芽が出た主軸になるもので、この芯を止めてしまおうという話だねえ。 何で? というのはカボチャの親蔓を切るのと大体同じような意味だよ。
この辺りの農家さんは、12月に入るとまず芯を止めて、12月の終わり頃に今度は芯を切ってしまうんだ。 言ってみれば二度切りだね。
詳しくは後ほど。


では早速芯止めをやろう。

これが今のソラマメの状態で。

IMG_7643.JPG

まずまず順調かなあ。






そこで芯止めなんだけど、例えばこんな具合。

IMG_7645.JPG

これがわかりやすいかなあ。







赤で印をしたのが芯だよ。

IMG_7645芯.jpg

それで下の方から出てきているのが黄色で印をした脇芽だねえ。

それで芯を切って脇芽を育ててやろうという算段なんだ。
脇芽は仕立て方によっても違うんだけど、大体5本から6本が適当だね。 こちらも放置すると大きな実は期待できないよ。






まず一回目は、芯の先端を摘まむように摘心だね。

IMG_7645切る.jpg

それで二回目に、これは12月の終わり頃にやるんだけど茶色で印をした付け根から完全に切り取ってしまうんだ。

もし面倒であれば、一回目はパスして12月の終わりに二回目の位置で切り取っても差し支えないよ。 この場合は一度切りということになるねえ。

じゃあ何で二度切りするんだということになるけど、少しでも脇芽を大きく伸ばしてやろうという作戦なんだねえ。

放置するとどうしても芯の方に優先的に養分が回るんだねえ。 その結果芯がよく育って脇芽が育ちにくいということがあるんだ。
これはカボチャの親蔓を切るのと全く同じ理屈で、カボチャも親蔓を切らないと親蔓の方に優先的に養分が回って、子蔓の成長が遅くなるんだねえ。 その結果親蔓に早い時期に大きな実が付いて、子蔓には小さめの実が遅れて付くことになるんだ。

それでは生産農家としては困ってしまうんだねえ。 それで一定の時期に一定の大きさのカボチャが収穫出来るように親蔓を切るということなんだ。 なので、指導本にも切るように書いてあるし切らないといけないと思っている人も多いんだけど、家庭菜園であればむしろ放置して親蔓のカボチャを早めに収穫、その後遅れて子蔓のカボチャを収穫なんて時間差攻撃もあり得るんだねえ。

これもいい考えだと思うよ。 何でも農家の真似をするのが得策ではなくて、家庭菜園は農家の真似をしてはいけないという人もいるくらいだからね。 ヒゲおやじもその一人だけどね。


ソラマメも同じ理屈なんだけど、少し違うのは芯を育てても花付きも悪く、あまり沢山の実を期待できないということもあるらしいんだ。
それよりもむしろ脇芽を大きく育てる方が得策ということだね。

それで二度切りするのは、芯を止めて養分を優先的に取られるのを抑制するんだけど、まだ脇芽が小さくて光合成が不十分なので芯を葉だけ残してそれを補ってやろうということらしいんだ。 12月の終わり頃には脇芽も独り立ちする時期なので、ご用済みの芯を完全に取ってしまうということなんだねえ。



これが芯を止めた後だよ。

IMG_7647.JPG

見た目にはわからないけどね。

ということで、これが一度目の芯止め作業という話だよ。




続いてタマネギの植え付けをしてやろう。

ほら、先日途中まで植えたやつだねえ。
立てている苗がそこそこ大きくなって、もうそろそろ植え付けても大丈夫そうな大きさになったのでね。

IMG_7649.JPG







使えそうな大きさに育ったやつを掘り上げて。

IMG_7650.JPG







さらに植え付けに適する大きさのものを選別して、50本揃えるんだ。

IMG_7651.JPG

残りのスペースは50本分だからね。

で、このまましばらく放置。

というのもタマネギは根を少し乾かしてやった方が活着しやすいのでね。 種苗店なんかで買ったやつは、結構カラカラに乾いているだろう。
まあ、今日植えたいのでそこまで乾かすのは無理だけどね。 3時間ほどこのまま放置。




植え付けの要領は全く同じなので省略だよ。

はい、植え付け完了。

IMG_7654.JPG

目印の竹の位置から手前が今植えた所。 その向こうの乾いているところが先日植え付けた所だねえ。
さらにその向こう側が極早生だよ。

これでタマネギの植え付けは終了ということだね。




ということで、今年の主な農作業はこれでお終いということになるねえ。

もちろんソラマメの仕立てやエンドウの誘引、追肥などの作業はずっと続くんだけど、種を蒔いたり植え付けたりという作業は来年2月のジャガイモまでは何もなし。 いよいよ農閑期に突入だね。


さて、これが今の畑だよ。

IMG_7665.JPG


というのが昨日の話でね。

実は昨日のうちに記事にしようと準備はしていたんだけど、どうにもなんとも気が乗らなくてねえ。
それで時間はあったんだけどやめたんだ。  気が乗らないのに無理に書こうとしても、ろくな記事にはならないからね。

近頃はどうもこういうことがちょくちょくあってね。 なのでお休みが多いだろう。


昨夜は予報どおり早い時間から雨が降り出して、一晩中降っていたねえ。 大雨ではないけど結構な量の雨だったよ。
今はもう上がっているけどね。

でも、あれだけ降ったら畑には入れないので、今日は何か別のことをしなければ。

何をする? うーん、何をしようかなあ。 急ぐこともないし、そのうち何か思いつくだろう。
「人生すべて行き当たりばったり」って、いい言葉だねえ。 ヒゲおやじも真似をしよう。




ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 69

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ゆはだ
2019年12月02日 12:09
いつも楽しく読んでいます
ありがとうございます
みりん
2019年12月02日 23:33
おやじさんの記事は、写真を使っての説明がとてもわかりやすいです。なぜそうしたほうがいいかなど読んでいて勉強になります。
二回目は大胆に付け根からばっさり切ってしまうのですね。ちょっとドキドキですが…師匠の仰せの通りにいたしまする~。
先日たまねぎの苗を買いに行った時に、エンドウ(ツタンカーメン)の苗を売っていたので(おやじさんのブログに出てきたのを思い出し)買ってみました。豆ごはんにするとご飯にうっすらと色が付くようなので楽しみです。
今回の記事を読んで思い浮かんだのはケ・セラ・セラ~♪の曲。
スズメ
2019年12月03日 07:33
ヒゲおやじさん、おはようございます。
先日、そら豆の一回目の芯止めを行いました、その時何か黒い物が?え
この時期にアブラムシが、さつま芋の後に植えましたので残肥が?残って
いるとも思えないのですが、少し離れてソラマメを作っている方のソラマメには
アブラムシはいませんでした?防虫ネットでは塞ぐことが出来ない事がわかったのですが、無農薬でやっているのが虫に伝わっているのでしょうか(笑)。
tamaaan
2019年12月03日 13:49
空豆は親を芯止めするのですねえ。
今まで何もせずにしておりました(汗)
今年はまだ植えたばかりで脇芽も出ていないので、もう少し後に…。
ここら辺(広島の県北)は雪が積もるので、空豆もあまり早くに大きくなると雪で折れてしまうので、まだ幼い苗です。
玉ねぎもまだ、しっかり定着していない為カラスに抜かれて…早く引っ張っても抜けない程にはなって欲しいと毎日思っています。
おやじ様は春キャベツは植えられないのでしょうか?
もう苗がどんどん出ていますね。
もう少ししたら植えようと思っています(^^)
今日からぐっと寒くなり、畑に出るのも段々と辛い冬がやってきますね。
お身体に気を付けて下さい(^^)
mw
2019年12月03日 21:49
 家庭菜園の実際はやはり農家の栽培方法と同じくする手はないかと思います。と言いますか、できないし、また、何をやっても農家さんにはかないませんけど、、、。

 小生、ソラマメは栽培やめました。そもそも形容が苦手だったかつての上司の顔かたちそのものだったこと、、、。すさまじいアブラムシ攻撃、そして少しムッとくる茹であがり、、、。ソラマメ愛好家にはごめんなさいです。その分、さやエンドー、スナップエンドーを増やしますー。

 自家播種の玉葱苗がわずかに10数本育ちましたので今日移植しました、、、。

KAW
2019年12月04日 12:18
おやじ様、いつもわかりやすくて勉強にもなる有用な記事をありがとうございます。
こちらは長野なので、寒いこの季節はおやじ様と同じ作業をしていたのでは遅すぎるのですが、前もって準備のタイミングも教えてくださっているので助かっています。
どうぞお体をいたわりつつ、畑仕事に励まれてください。
おやじ様の記事が更新されているのを見るたびに、こちらは元気をもらっています。
ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2019年12月04日 23:09
ゆはださん、ありがとうございます。
楽しんで頂けたら最高に嬉しいです。 今後ともよろしくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2019年12月04日 23:13
みりんさん、ありがとうございます。
はい、ブログを始めたきっかけがそれでした。 どの指導本を読んでもやり方はかいてあるのですが、何故が書いてないのですよね。 何でそうするのかがわからないと、工夫のしようもないので。 それでブログでその当たりを書いてみようとしたのが始まりです。
ツタンカーメンを買いましたか。 味としては地味なのですが、豆ご飯にすると美味しいですよ。 
ヒゲおやじ
2019年12月04日 23:15
スズメさん、ありがとうございます。
ああ、やはりいましたか。 今の時期は結構アブラムシがいるので要注意です。
芯の先端に付いていると思いますが、今の時期なら殺虫剤を使っても大丈夫ですよ。 どうせ芯は切ってしまいますからね。
ヒゲおやじ
2019年12月04日 23:19
tamaaanさん、ありがとうございます。
あらー、まだキャベツを植えるのですか。 こちらは苗ももうありませんよ。
秋に植えた冬用のキャベツが大きくなって、もう収穫期に入ってしまいました。いつもなら冬に収穫するのですけどね。
ヒゲおやじ
2019年12月04日 23:23
mwさん、ありがとうございます。
あはは、上司の顔ですか。 それは踏み潰したくなりますよね(笑)。
そうですねえ、でも指導本に書いてあるのはほとんど農家がやっているやり方ですよ。 中には家庭菜園向けのものもありますけどね。非常に少ないです。
書いている人が実際には作ったことのない野菜について書いていたりするので、無理といえば無理かも知れませんね。
ヒゲおやじ
2019年12月04日 23:26
KAWさん、ありがとうございます。
長野だとこちらよりは随分早いですよね。 その分春になると逆になりますけどね。 このところ随分冷え込んでいるようですが、そちらは雪はまだですか?
こちらは真冬でも多少ちらつく程度で、積もるのは何年かに一度数センチくらいです。 ここ数年は見たこともないですね。