ソラマメの芯切りと仕立て! これも今の時期の必須作業だよ。

以前に芯止めをしてからおよそ一月足らずかなあ。 そろそろその芯も切り取ってしまおう。 これが今年最後の定番の作業だねえ。
必ずやらないといけない作業だけど、これが終わると取り敢えず冬の仕事はお終いで、後は寒中耕起、それから2月になるとジャガイモの植え付け準備と続くんだけど、それまでは一応暇な季節に入るねえ。 これを農閑期と言って体を休める季節でもあるんだねえ。
大いに鋭気を養ってまた春の作業に備えなければ。


ということで、まずはソラマメの芯切り。

そのソラマメは今こんな感じ。

IMG_7885.JPG

霜にあたってペチャンコになったりしながらも順調に大きくなってきているねえ。

脇芽も随分大きくなったので、もう親芽の役目も終わりだね。 なので付け根から切り取ってやろう。






今日のモデルはこちら。

IMG_7887.JPG

ちょっと遠いのでわかりにくいけど、赤で印をしたのが先日芯を止めた親芽だよ。








近くに寄って上から見てみよう。

IMG_7888.JPG

ほら、芯止めをしたときの切り口がはっきり見えるだろう。

親芽と脇芽の区別がわかりませんという人もいるようだけど、芯止めをしておけば切り口の跡ではっきりわかるからね。







拡大してみると、こんな具合だね。

IMG_7889.JPG







これを付け根からすっぱり切り取って。

IMG_7891.JPG

えっ、よくわからない?







うーん、これならどうよ。

IMG_7892.JPG

途中から切らない方がいいよ。 切り口の近くからまた新しい芽が出たりするからね。 


で、これで終わりではないんだなあ。 ここからが肝心なところだよ。




この後は脇芽欠き。 基本的に丈夫そうな脇芽を5本残して、後は全部切ってしまうんだ。
ここからが仕立てという作業に入るんだねえ。


この何本残すかというのも色々あってね。 仕立て方によって違ったりするんだねえ。
ヒゲおやじは今は直列型の仕立てなので5本なんだけど、以前やっていたV字型だと片側3本の6本仕立てとか、人によっては片側4本の8本仕立てというのもあったりしてね。 まあ、どれが正解というのはないので、やってみて好みのやり方にするといいねえ。

ヒゲおやじは第二の地主さんから直列の5本仕立てを教えてもらって、やってみると作業が楽だし収穫も良好ということで、それ以来ずっと5本仕立てでやっているんだ。


ということで、不要な脇芽を全部取ってしまったところ。

IMG_7893.JPG

どうよ5本になっているだろう。








で、取った脇芽がこちら。

IMG_7894.JPG

一株でこの量だから、なかなかのもんだろう。

それで、一度こうやって脇芽を取っておくと大丈夫と思ったら大間違い。 根元から次から次に新しい脇芽が出てくるのでね。
これをその都度取らないといけないんだなあ。 これが結構大変な作業なんだけど、さらに大きくなった脇芽の途中からこれでもかというくらいに脇芽が出てくるので、これも全部取ってしまうんだよ。 収穫直前までこの作業は続くので、ゆめゆめ油断しないように。




さあ、随分さっぱりというか涼しげになったねえ。

IMG_7895.JPG

これで芯切りの作業は終わりなんだけど、折角なのでしつけもやっておくかなあ。






しつけはこの脇芽を上に持ち上げて一列に揃える作業なんだけどね。

このように支柱を立てて。

IMG_7899.JPG








この支柱に紐を張って、両側から挟んでやるんだねえ。

IMG_7901.JPG

この段階ではまだ無理にしつけはしなくていいので、軽く両側から挟んで脇芽が上に向くように仕向けてやれば十分だよ。

この後大きくなるにつれて、しっかりと挟み込んで直列に並ぶようにしつけていくんだけどね。


今日のところはこのくらいで十分だね。






ということで、今日の畑。

IMG_7905.JPG



いよいよ年の瀬も押し詰まってきたねえ。

今日は色々買い出しに。 正月飾りやら餅とか食料とか。
あ、餅は昨年まで搗いていたんだけど、今年は孫達の都合もあって、それなら止めるかということで買って済ますことに。

いやー、これは楽ちんでいいねえ。 でも、ちょっと寂しかったりして。
かみさんも「二人だけでも搗く?」と言ってきたけど、いやー、それはちとしんど過ぎる。 第一面白くないよねえ。
わいわいガヤガヤやるのが楽しいので。 二人だけでしんみりなんてのはつまらないからね。


ということで、今年は餅つきなし。 これって何年ぶりかなあ。 いやいや、結婚以来初めてだよ。
来年からもこうなるのかなあ。 楽でいいけど、やはり寂しいかなあ。


今年も残すところあと二日。 いよいよだね。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

みりん
2019年12月30日 13:24
おやじさん、こんにちは。
こちらは、外は冬の雨まだやまぬ~♪の状態ですので、ソラマメの芯切りは年明けにしようかなと思っています。おやじさんの写真が非常にわかりやすく助かります。

ウチの畑の隣家のおやじさんが、ソラマメに関心をお持ちのようで、黒マルチを張っている頃から「丁寧に作っておられますな~」と、たまに話しかけてこられます。
「ヒゲおやじさんのブログを参考にしているのですよ」と話していたのですが、「へぇ~」と軽くスルーされてしまいまして…読者の確保に至らなかったのが残念です(笑)

お孫さんもそれぞれ予定があったりすると、皆揃っての餅つきは難しそうですね。ご夫婦だけの落ち着いた餅つきも素敵だと思いますよ。来年は是非是非♡
tamaaan
2019年12月30日 16:18
こんにちは(^^)
空豆大きくなりましたねぇ!
我が家はやっと脇芽が2本くらい出てきたところです。
地味〜に成長しています(^^)
年末は日本海側は大寒波とか。
やっと冬らしくなるのですかね。
ほうれん草も白菜も暖かいせいか、固くて…
少しは柔らかく美味しくなって欲しいところです。
みつこ
2019年12月30日 18:24
ヒゲおやじさん、こんばんは。
今年もあと少しで終わりですね。
色々教えてもらった一年でした。ありがとうございました。
その都度、その都度、ポイントを教えてもらって本当に助かりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
まめだ
2019年12月30日 21:38
ヒゲおやじさまこんばんは
2019年も1日を残すだけとなりました。
我が家はそら豆の芯止めをして今年終了ということです。芯切りは年明けしばらくしてからということになりそうです。

いつもブログ拝見して野菜作り楽しくしました。来年も楽しみに拝見いたしますのでよろしくお願いいたします。
お身体を大切に💛
めぐみ
2019年12月31日 16:05
こんにちは。
今日は、午後から急に寒くなってきました。
いよいよ2019年も終わりですね。
今年も、おやじさまには沢山のことを教えてもらいました。ありがとうございました。
ソラマメの芯切りはお正月の仕事になりそうです。
菜園作業も大変だと思うこともありますが。食べる時の喜びは最高ですね。
おやじさま、穏やかな気持ちで新年をお迎えください。
そして、これからもよろしくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2019年12月31日 17:02
みりんさん、ありがとうございます。
ソラマメの芯切りは、脇芽が育ってきたらやりますが、大体今くらいが適期と言われています。 成長の状況に合わせてやってください。
そのおやじさんは、ブログと言われてもわからなかったのかも知れませんね。
うーん、来年どうするか。 もうしんどくなってきているのもありますからね。
ヒゲおやじ
2019年12月31日 17:05
tamaaanさん、ありがとうございます。
脇芽がしっかり育ってからでよいので、急ぎませんよ。
こちらは寒暖の差が数日おきに極端に変わるのでやりにくいです。
ヒゲおやじ
2019年12月31日 17:06
みつこさん、ありがとうございます。
お役に立てたなら大いに嬉しいです。
こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2019年12月31日 17:09
まめださん、ありがとうございます。
芯切りは芯止めをしてからおよそ一月後くらいになります。 でも、成長の具合を見てやってくださいね。
来年もよろしくお願いします。 よいお年を。
ヒゲおやじ
2019年12月31日 17:12
めぐみさん、ありがとうございます。
寒いですねえ。 こちらも北風が強くて。
死正月早々ソラマメの芯切りですか。 いいお正月になりそうですね(笑)。
とうぞよいお年を。
みりん
2019年12月31日 18:40
わ~そんな悲しくなるようなことをおっしゃらないでください。毎回更新されるのが楽しみで楽しみで。おやじさんの負担にならない程度で結構ですので続けていただけたら有難いです。結構野菜以外の記事も書かれていますが、いつも興味深く読ませていただいています。
来年はぜひおやじさん流ナスビの作り方をマスターしてみたいと思っていました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。
yaotome
2019年12月31日 19:24
ヒゲおやじさんこんばんは、今年も残り時間が少なくなりましたね。
この一年振り返って、異常気象で、野菜の生育が悪かったですね、スイカの
受粉時期に温度が上がらず参りました。毎年恒例の餅つきやめたんですね、
自分のところは、爺、バァサンで頑張っています、自分の所の消費は僅かですが
毎年、送るところが、自作の豆を入れて、雨樋を利用して作ります。
伊那谷も南アルプス、中央アルプスの山並みが白くなっています。来期も頑張らず、お身体大事に、よいお年を。
ヒゲおやじ
2019年12月31日 22:58
みりんさん、ありがとうございます。
あはは、どうするかは餅つきの話ですよ(笑)。
畑とブログは体が続く限りやるつもりです。
どうぞよいお年を。
ヒゲおやじ
2019年12月31日 23:04
yaotomeさん、ありがとうございます。
そちらはもう山は雪なのですね。 こちらは降っても積もらないので、と言ってももちろん1000メートルを超える山は積もりますが、それは真冬になってからで。 今の時期はまだまだです。
本当におかしなというか極端な気候で、野菜達も困惑しているのがよくわかりましたねえ。 これも温暖化のえいきょうだそうですので、我々自身がしっかり考えないといけないですね。
来年もよろしく、そして、どうぞよいお年を。
みりん
2019年12月31日 23:36
なんと餅つきの話でしたか!勘違いでほっとしました。おやじさま!紛らわしすぎですよ~。でも今回のおやじさんの言葉をお聞きして、うれしい気持ちで新年が迎えられそうです☺ありがとうございました。