植え付け計画と種の発注! これが今の農作業だよ。

今日は昨日とは打って変わって風もなく穏やかな晴天。 なんとも暖かだったねえ。 どうも今年は暖冬という予報もあるけど、これは生活する上では有り難いけど野菜にとってはどうかなあ。 11月12月に結構寒い日があったので、もしかしたら春が来たと勘違いするかもね。
つまり薹立ちが起こるかも。 これだけはなんとも防ぎようがないので、もし薹が出たら直ぐに摘み取ってしまうといいねえ。
ということで、昨日の雨で今日も畑作業は出来ないので、これをチャンスに春夏の植え付け計画と種の発注をやってしまおう。


さあ、これが今日の天気だよ。

IMG_7983.JPG

風もなくなんとも長閑な天気で、まさに小春日和と言いたいところだけど、小春というのは旧暦で10月のこと。
なので今は旧暦で言うと12月。 だから小春というのは間違いということになるねえ。 でも、つい言いたくなってしまうような天気だね。







さて、まずは植え付け計画から。

これが今年前半の植え付け計画だよ。

IMG_7980.JPG

大体こんなもんだけど、これを全部やるわけではないのでね。
この内の8割くらいかなあ。 それ以外にも急に思いついてやるものもあるのでね。


畑をやり始めた当初は、この辺りでは誰も作っていないような珍しい品種ばかりを作っていたんだけど、結局は上手く行かなくてね。
そう、土壌や気候がまるきり違うので、なかなか上手く出来ないんだよね。

例えば桜島大根も作ってみたけど全然駄目で、これは鹿児島の暖かい気候とシラス台地のような土壌でないと、こちらのような田んぼの粘土質の土では無理なんだねえ。 他にも京野菜や加賀野菜とか関東の野菜も随分やってみたけど、出来なくはないんだけどまともなものにはならなかったんだ。

それでやはりこの辺りの土地や気候に合った野菜を作ることにしたんだねえ。


今でも珍しい野菜のカタログを見たりするとちよっとは気持ちが動くんだけど、本来の生産地が書いてあったりすると、あ、こりゃ無理だと諦めてしまうんだなあ。 やはりその地域に適合する野菜ってのはあるからね。




次は種の発注。

まあ、これはいつものとおりの手順だけど、これも早くしないと間に合わないからね。
 
まずはカタログに植え付ける予定の野菜に付箋を貼って。 それと手持ちの種とを付き合わせて。

残った結果がこちら。

IMG_7982.JPG

随分少ないだろう。 これで金額にすると4000円くらいかなあ。


始めた当初は毎年買わないといけないと思って、やりたいやつを全部発注していたんだけどね。
いやー、それも種なんてのは使い切るもんだと思っていたものでね。 でも保存が利くとわかってからは、最低でも3年間は使うので随分発注量が随分減ったんだねえ。 今は1/3とは言わないけど、少なくとも半分以下にはなっているねえ。

そのきっかけになったのが、エンドウのツタンカーメンだね。 この種をブログ友が送ってくれてそれを育て始めたんだけど、これがなんとあのツタンカーメン王の墓から出てきた古代のエンドウの種を育てたものだと言うんだねえ。 もちろんその子孫の子孫のという話だけどね。

つまり保存状態さえよければ何千年も前の種でも発芽するということだよね。 他にも古代蓮もあるよね。
なので毎年新しい種を買う必要はさらさらないので、それなりにきちんと保存しておけば結構使えるということだねえ。


長期保存を考えるなら、密封して冷蔵庫が一番いいかなあ。 でも我が家ではそんなことをしたら怒られるので常温で保存しているけどね。





ということで、今日は何もしていないけど今日の畑。

IMG_7984.JPG


明日も特にすることはないので、どうするかなあ。

一応晴れの予報ではあるんだけどね。 また散歩にでも行くか。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

tamaaan
2020年01月10日 12:55
こんにちは(^^)
ホント春の陽気ですね。生活する分には暖かいと嬉しいですが、やはり野菜には寒くなる時は寒くなくてはいけませんね…

おやじ様は苗を買われる事は殆どなく、種から全て育ててはるのですね!
私は半々です。と言うのも地域的に寒い地域で種からだと定植したい時にその大きさまで育たないからなのです。
種は密閉(ジップロックみたいな?)容器に入れて冷暗室が良いのでしょうか?
毎年、ゴボウとか葉物系は半分くらい種を捨てているので、いつも勿体無いなぁと思っております。
と言うのも、前の種を撒いてみて芽が出なかったらと考えるとつい新しいのを購入してしまいます。
冷蔵庫が良いとの事ですが、米の冷蔵庫(庫内温度はだいたい15℃前後)でも良いのですか?
また教えて下さい(^^)
みりん
2020年01月10日 20:13
おやじさん、こんばんは。
お~!すごい。一覧にすると種まきや植え付け時期など一目瞭然ですね。Excelで作って保存しておいたら、毎年少し見直しをする程度でいいので便利かなと思いますが、最初に作るときがちょっと大変そうです~。ところで情報の欄の「光」って何ですか?
我が家では豆類の種は冷蔵庫での保存はOKですが、他はさすがに×です。
ヒゲおやじ
2020年01月11日 23:31
tamaaanさん、ありがとうございます。
暖かいのは何よりですが、野菜に取っては薹立ちの原因になったりして少々厄介ですね。
一定の温度が保てる冷暗所なら大丈夫でしょうね。 ちなみにヒゲおやじは常温で保存しています。
ヒゲおやじ
2020年01月11日 23:35
みりんさん、ありがとうございます。
あ、光は向光性の意味ですよ。 黄色が向光性の種子です。 グレーはその反対で嫌光性の種子です。 これがあると種蒔きの時に失敗しないで済みますからね。