豆類の育ちがよすぎるなあ! こんなんで大丈夫かなあ。

まあホントに日に日に伸びてくる。 こちらは今が一番寒い時期なんだけど、お構いなしに伸びてくるんだ。
後十日もすると寒い日もあるけど日増しに春めいてくるんだけどね。 そうなるとますます大きくなりそうで、それはそれでいいんだけど、強い寒さにあたったときが心配だねえ。 でもこれだけはさすがのヒゲおやじもどうしようもないのでね。 いつものように、なるようになるさでどんと構えて。


こちらはエンドウ。 ツタンカーメンの花だねえ。

IMG_8357.JPG

綺麗な花だろう。 もう少し大きければまるでスイトピーだよね。 赤いスイトピー♪ なんてね。





これはキヌサヤだよ。

IMG_8360.JPG

もう沢山咲いているんだ。

ということは、そろそろ追肥をしないといけない時期なんだよね。 でも早すぎるような。

一般的な話として、花が咲いてきたら追肥、実が成りだしたら追肥、収穫が始まったら追肥というタイミングでやるんだけどね。
もちろんこういう実の生る野菜の話だよ。


えーっ、もう追肥? なんか時期的な感覚に合わないような。 でも現実に花が咲いているので仕方ないかなあ。


これがそのエンドウだよ。

IMG_8355.JPG

これはツタンカーメンだけどね。 これで130センチくらい。 この時期にこの大きさは始めてかも知れないね。








見るとソラマメにも花が。

IMG_8366.JPG

この時期でも根元付近に小さな花が付くことはよくあるんだけど、こんなに先端近くに花が付くのは初めて見たねえ。

ということは、こちらも追肥の時期ということだねえ。






こちらは70センチくらいかなあ。

IMG_8363.JPG

折角だから、ついでに脇芽を取ってやろう。








ほら、また沢山脇芽が出ているだろう。

IMG_8369.JPG

最低でも一週間に一回は脇芽を取らないといけないよ。







特に見逃しがちなのが、軸の途中から出ているやつだねえ。

IMG_8372.JPG

そう、こんなやつ。


これが案外見つけにくかったりして。 気がついたときにはもう花が付いていたり。
それでも切ってしまわないといけないんだよ。

畑を始めた当初の頃に、一緒にやっていたお隣さんが、やはり脇芽を見逃して花が咲いてしまったんだよね。
切らないと駄目ですよと言ったんだけど、いやー、折角花が咲いているのに勿体ないと残したんだなあ。  結果はやはり小さな実しか付かなくて。

だから、脇芽は見つけ次第に取らなくては。



で、綺麗になって。

IMG_8374.JPG









ほら、見て。

IMG_8375.JPG

今日取った脇芽だけど、こんなにあるんだよ。


今後は根元から出るやつもあるけど、途中から出るやつに気をつけないといけないんだ。 というのもなかなか見つけにくかったりするからね。 気がついたときには花が咲いていたり。


なんかやたらに葉が茂っているなあとか、混み合った感じがすると思ったら、大抵は脇芽が大きくなっているので、よく見てみるといいねえ。
これ、トマトの場合もよく似た感じになるからね。

脇芽には十分に気をつけよう。



ところで、少し成長が遅れている赤豆なんだけど、なんとアブラムシがやってきたよ。

IMG_8367.JPG

今の時期でも暖かいと必ずやってくるのでね。 絶対に安心しないように。

これは数日前に殺虫剤で退治した跡なんだけどね。

殺虫剤といっても、ヒゲおやじが使っているのは植物由来の品種で、除虫菊を主成分としたもので、JASの有機栽培で認められているものを使っているんだよ。 




それで、これはまずいということで、遅れていた赤豆にもキラキラテープを張ることに。

IMG_8370.JPG

キラキラテープを張ったから万全ということはなくて、もう少し暖かくなると必ずやって来るけど、今のところソラマメには来てないので、それなりの効果があるということだねえ。 まあ、半分気休めでも、やっておくに超したことはないからね。



今日もあまり体調はよろしくないので、こんな軽い作業だけ。

ちょっと寒い中を無理しすぎたのかも知れないね。 




ということで、今日の第一。

IMG_8376.JPG



明日は一日いい天気らしい。 けど、何をするかなあ。

といっても体調次第だけどね。


明後日からはしばらく傘マークの予報なので、ちょっと悩ましいところではあるねえ。

まあ、それはそれとして、その時任せでいくしかないけどね。 いいつものようにケセラセラ精神で。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

tamaaan
2020年02月11日 09:43
おはようございます(^^)
今日は朝から良い天気ですね!
おやじ様は、体調不良でも晴れていたら、うずうずして外に出てしまわれるのでは?(^^;

ツタンカーメンの花、綺麗ですねえ。
花も楽しめて、美味しい豆も食べれるなんて良い事尽くめですね!
しかし大きくなりましたね。
週末は20℃くらいまで上がるとか、もう4月の気温です。
明日から暖かい雨なら、ますます野菜達は大きく育ちますね(^^)
この分なら3月には、収穫!なんて事もありますかね?
みりん
2020年02月11日 15:12
おやじさん、こんにちは。
もう豆たちの花が咲き始めているのですね。まだ2月なのに早いですよね。こうなると肥料をやる時期も今までのおやじさんの経験と勘!?になってくるのでしょうか…。
防虫菊を主成分とした殺虫剤があるのですね。知らなかったです。メモしておこう!

ウチの畑に、つる無しサヤエンドウ(支柱はせず地面を這わせています)を植えていて順調に育っていたのですが、このところ鳥に葉っぱをかじられているようなのです。初めは虫に食われたのかと思ったのですがどうやら鳥のようです。ソラマメの脇芽欠きも結構手間取るのに、なんたること!また何か対策を考えないといけません。

赤いスイートピー…聖子ちゃんですね。懐かしい~。私が春の歌で好きなのはユーミンの「春よ、来い」です~。
土肥 護
2020年02月11日 17:22
私は、北陸の富山市に住んでいますが、愛媛県のミカン農家の方で、(確か佐田岬半島にお住まいの方)冬場のアブラムシ対策には柑橘類の皮をその畝にまいておくと良い。とのネット発信情報で、これを数年にわたって実践しています、具体的には、そら豆の畝と、にんにくの畝です。多分、効いているのだろうと思っています。そら豆にアブラムシがきていません。
また、さやえんどうは、冬場に花が咲く位に大きく育っても、霜に対する防寒対策ができていれば、茎が枯れずに春になれば花が咲いて(風媒花?虫媒花?)普通に実を付けています。(北陸の富山で、雪が降っても、露地栽培で)
悪しからず、ご参考まで。
いつも、見させていただいています。
畑のロードスター
2020年02月12日 11:08
はじめまして、静岡の山間部で畑やってるおやじです。
そら豆、エンドウ同じ感じですね〜、一昨日は霰で50センチほど伸びたそら豆が地際までベタ〜と倒れ、不織布を掛けてある所、不織布より伸びてしい仕方なく不織布をはずしたところ関係なく倒れきりました。
霜がおりても持ち直していたのですがこればかりは駄目!
しかしなんと午後には持ち直しておりました、胸をなでおろしました。
ただエンドウ豆は早生種を蒔いたからか花が咲いていますがさすがに先がしおれております。どう対処してよいやら今年の天気にはきをおけません。
ヒゲおやじ
2020年02月12日 22:46
tamaaanさん、ありがとうございます。
はい、じっとしていることが出来ない性格なので、困ったものです。
それでも動いていると気分はいいのですよ。
ヒゲおやじ
2020年02月12日 22:50
みりんさん、ありがとうございます。
そうですね、その時の状況に合わせて臨機応変にやらないといけないですね。
蔓なしは一斉に実が成って、パタッと終わってしまうので、ちょっと味気ないような。 鳥の害なら不織布を掛けておくといいですよ。
ヒゲおやじ
2020年02月12日 22:58
土肥護さん、初めまして。 ありがとうございます。
ミカンの皮ですか。 これは始めて聞きました。 愛媛はミカン王国なのでミカンの皮ならいくらでもありますが、それをやっている農家さんは見たことがありません。 多分作っているのは千本単位なので、そこまでは出来ないのかとも思います。
藁で囲うなどの手当をしていれば大丈夫なのですが、今年は伸びすぎています。
不織布で覆う手もあるのですが、それも面倒くさくて。 毎日冷え込んでいれば大丈夫なのですが、突然の霜が一番問題ですね。 まあ、何とかなるでしょう。
ヒゲおやじ
2020年02月12日 23:02
畑のロードスターさん、初めまして。 ありがとうございます。
あら、仕立て用の紐は張っていないのですか? ソラマメは風に弱いので直ぐに倒れてしまいます。 なので倒伏防止のためにも紐は必須ですよ。
ソラマメもエンドウも霜が降りれば先は萎れます。 でも日が昇ると立ち上がりますから心配ないですよ。