エンドウの追肥! 花が咲き始めたらやらなくては。

もちろん例年からすると随分早い気はするけど、もう咲いているんだからやらないわけには。
それにしても今年は異常だよね。 暖冬というけどそれ以上だよ。 ここ数日はこの冬一番くらいの寒さだったけど、それでも例年よりは気温が高いからねえ。 一番はまず着るものだよね。 一昨日この冬始めて冬用の厚いウインドブレーカーを着たけど、それまではペラペラの風を通さないだけの薄いもので十分だったからねえ。 こんなことは今までになかったことで。 なので野菜達もビックリして異常な育ち方をしているのかもね。


花が咲き始めたとなれば追肥ということで、今日はツタンカーメンとキヌサヤの追肥だよ。

IMG_8380.JPG

まずは邪魔になる草を退治してしまわないと。










まあ、このくらいは簡単で。

IMG_8382.JPG

とは言いながらそれでも40分くらいはかかったかなあ。







ここに追肥をするんだけど、やるのは有機化成だよ。

これを畝の肩口から斜面に掛けてバラバラと。 その後これをよく土に馴染ませるために馬鍬のたてがみの部分でざくざくと。
これをやるとやらないとでは大違いだからね。

つまり雨なんかが降るとどうしても土の表面は硬くなってしまうんだねえ。 そうすると折角肥料を撒いてもなかなか浸透しなかったりするんだ。 それに化成肥料は空気に晒しておくと蒸散する性質もあるのでね。 出来るだけ土の中に混ぜ込んでやるのがいいんだよ。

もう一つ、表面が硬いと折角雨が降ってもなかなか浸透しなくて、これが非常に不味いんだよね。
というのは、土の中に新しい酸素が取り入れられないってことなんだねえ。

ちょっと難しい話だけど、雨が降って土の中にしみ込んでいくことによって、土の中の古い空気が追い出されて新しい空気が入っていくんだねえ。 それで根に酸素が供給されるんだよ。 根というのは水があればよいのではなくて、呼吸をしているので酸素が必要なんだねえ。

なのでそのためにも表面の土は出来るだけ水が浸透しやすいように常に柔らかくしておくことが必要なんだ。


ということで追肥完了。

IMG_8384.JPG 

あ、そうそう、もう一つ。

今回は畝の片側にだけ追肥をしたんだ。
それは以前にソラマメの追肥で、第二の地主さんから片側だけやっているという話を聞いて、なるほどと思ってね。 それで早速やってみたら、それで十分な結果が出たんだよね。 つまり1回目は左側をしたら2回目は右側をするという具合にやるんだねえ。

これで何の問題もなかったので、それならエンドウも同じゃないかなあということでね。
次に実が成り始めた時には今回と反対側に追肥をするんだよ。


で、今回は花が咲き始めたツタンカーメンとキヌサヤに追肥をしたんだけど、実エンドウのうすいとスナップはまだ背丈もそれほどでもないし花の気配もないのでそのまま。


こちらがそのうすいとスナップだよ。

IMG_8385.JPG

これでも例年よりは随分大きいと思うけどねえ。







ということで、今日の畑。

IMG_8378.JPG

これは午前中の撮影で、まだ綺麗な青空だったんだけど、午後になって3時過ぎくらいから雲が増えてきてべったりの曇り空。
多分明日の朝方までには降り出しそうな感じなんだけどね。 予報では明日の午後から雨なんだけど、実際は予報より6時間から8時間くらい早いのが普通で、それを予測しておく方が正解だからね。


ということで、明日は雨なので、本当に休養日になりそうだね。

でも、雨が降って休養日というのは、どうも苦手でねえ。 やることがないわけではないんだけど、できれば外で動きたいんだよね。
一日中椅子に座っているなんてのは、どうにも性に合わなくて。


ということで、どうなるかわからないけど、なんかやることを考えなくては。




ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

さっきぃ
2020年02月11日 23:44
おやじさんこんばんは。私も今日、仕事帰りにグリーンピース(久留米豊)に追肥しました。場所によっては梅が満開から散り始めたし、早咲きの桜も結構咲いてます。アスパラガスも出始めましたし、一眼レフで花を撮りに行くにしても今年は特に予想がたてにくいです。大根等のアブラナ系の野菜畑は中には菜の花畑となってます。そらまめはそろそろ蕾かなって感じですが早生玉ねぎ(ソニック)がいつ葱坊主が出てくるかヒヤヒヤです。
みりん
2020年02月12日 13:19
おやじさん、こんにちは。
私の場合、除草してから肥料を撒く時は、熊手のような道具で畝をならしていたので、自然と土をかき混ぜることになっていたのだと思います。でも特に草が生えていない場合は、畝の肩に肥料をパラパラと蒔くだけの時もありました。随分経っても白く乾いたような有機化成がそのままの形で残っていたりして、肥料がきちんと吸収されてるのかな?と思ったこともあります。おやじさんの説明にあるように、土をざくざくとするひと手間が、おいしい野菜を作るのですね。
片側ずつ追肥する方法もぜひ実践してみたいと思います。最初に右側に撒いたのか左側に撒いたのかを覚えておくのは、大前提ですね(笑)。
tamaaan
2020年02月12日 19:36
おやじ様、こんばんは(^^)
雨の前に追肥されると、更にグンッと大きくなりますね(^^)
最後の写真の手前は晩成玉ねぎですか?
大きくなりましたね〜。
おやじ様は、ナメクジがわんさか発生するって事ございませんか?
キャベツとか葉っぱの底の方に、越冬目的かナメクジが入り込んでいて、いつも嫌ーな気分です。
ナメクジ対策に何か良い方法はないかと、ネットで調べてみても何だかイマイチで…。
もし良かったら、ご教授下さい。
まめだ
2020年02月12日 22:07
おやじ様こんばんは*
体調不良は改善しましたか?気温の不安定もあるのでお身体大切にしてくださいませ♡
エンドウもそら豆もびっくりするほど大きく育っていますねえ!
気候が温暖なんですねえ?我が家のエンドウも育ってきましたけどおやじ様の半分くらいです。蒔き時期が遅かったですけど"(-""-)"
追肥はもう少し先にします。早い花のつぼみはとったほうがいいのですね?観察します。
ヒゲおやじ
2020年02月12日 22:32
さっきぃさん、ありがとうございます。
今年はすべてが異常で、従来のやり方では対応できない状態ですね。
状況に合わせて臨機応変にやっていくしかなさそうです。
ヒゲおやじ
2020年02月12日 22:35
みりんさん、ありがとうございます。
レーキなんかでかき混ぜても十分大丈夫ですよ。 追肥の日付は必ず記録しておきましょう。 その時に右左も書いておくといいですね。
ヒゲおやじ
2020年02月12日 22:38
tamaaanさん、ありがとうございます。
いえいえ、手前のは極早生でその向こうに見えるのが晩生ですよ。
ナメクジは沢山いますけど、それほど悪さをするほどでもないので無視しています。 嫌いな人には溜まらないでしょうけどね。 ヒゲおやじは何ともないので(笑)。
ヒゲおやじ
2020年02月12日 22:41
まめださん、ありがとうございます。
いやー、それがなかなかよくならなくて。 風邪気味かなあとも思ったりはするのですけどね。 でも、日常の生活には何の支障もないのでたいしたことはないと思っています。 これが危なかったりして(笑)。
追肥は適切な時期にやる必要があるので、様子をよく見てやってください。
サボテン母
2020年02月15日 17:39
ヒゲおやじ様
はじめまして。
体調おかげんいかがですか、快方されましたか
昨年、急逝した夫のお父さんがされていた家庭菜園というには広すぎる100坪の畑 をアラフォー夫婦で引き継ぐことになり、試行錯誤の日々です。
今、すべき作業など参考になり、ありがたいてす
こちらも暖冬で、お父さんが代々大切にされていたイチゴ苗がうまく育つか不安です
過去記事もさかのぼり読ませていただいてます。
今後も読ませていただきたいです
mw
2020年02月15日 19:25

小生のエンドーはまだ30~50㎝程度で、先日の霜にやられてしまってます、、、、。寒かったり暖かだったりで野菜も順応し切れてません、、、。

ノラボーナが抽苔しはじめてまして、酒の肴として美味しくイタダイテまーす。
ヒゲおやじ
2020年02月15日 23:05
サボテン母さん、ありがとうございます。
体調はイマイチです。 目下自重中というところです。
100坪ですか。 それはちょっと大変ですねえ。 区画を区切って植え付けるものを決めていくのもいいかもしれませんね。
イチゴはトンネルをしてください。 まだ寒いので枯れる恐れがあります。
ヒゲおやじ
2020年02月15日 23:07
mwさん、ありがとうございます。
こちらはエンドウが伸びすぎて大丈夫かなあと心配しています。
色々なものが投打値をしそうな気配ですね。