畑は乾く間もなし! これでは何も出来ないなあ。

もちろん降らない日もあるんだけど、それでも一日中快晴という日はなくて、基本は曇り一時晴れ間みたいな天気でねえ。 なかなか乾かないうえに少し乾き掛けたかなあと思ったらまた雨だからね。 昨夜から降り出した雨もまだ降っているし、これではどうしようもないんだなあ。
それでも多少の晴れ間を見つけては出来る範囲の作業をごそごそと。 


これが今現在の畑だよ。

ちょっとだけ小止みになったので、撮ってきたんだ。

IMG_8428.JPG

通路は雨に濡れて光っているだろう。 


それでも以前のように畑全体が水没するようなことはなくなったねえ。
以前は少し強い雨が降ると、畝を残して通路は全部水没状態で、これを松島状態と言っていたんだけどね。
松島というのは日本三景の一つの、あの松島だよ。 海の中に点々と島が浮かんでいるように、畝が水に浮かんでいるように見えたからねえ。


それがなくなったのは水路を掘ってからだねえ。

その水路というのがこちら。

IMG_8393.JPG

これは元々排水のために掘ったものではなくて、実はモグラ除けのための畦板を設置するために40センチほど掘り下げた跡なんだ。

で、畦板を設置した後、埋め戻そうかとも思ったんだけど、それも面倒くさいので放置していたら、なんと雨が降ったら排水路の代わりになって大成功。 これは畑をぐるりと取り囲んでいて、その先は農水路に繋がっているんだねえ。
でもここは元々田んぼなので農水路との高低差がなくて、完全に排水出来る訳ではないんだけど、農水路の水位より高くなることはないんだねえ。 おかげで松島状態になることはなくなったんだ。

それと、多少畑も乾きやすくなったような。 というのも畑にしみ込んだ雨水がこの水路にしみ出してきているんだねえ。
なので以前に比べるとかなり乾きやすいかなあという感じで。

以前だと雨が降ると数日間は畑に入れなかったんだけど、今は雨さえ上がれば耕すとかの作業は無理だけど、歩き回るくらいなら出来るようになったんだよ。 随分楽になったねえ。



話は変わって、これは14日の映像だよ。

晩生のタマネギがなかなかいい感じ。

IMG_8396.JPG

今の時期ならこのくらいがベストだねえ。







葉の色も大きさも丁度いい感じだ。

IMG_8398.JPG

これより大きくなっているという人は、薹立ちにご用心だよ。
といっても用心の仕様はないんだけどね。 せめてよく見回って、薹が出たら直ぐに摘み取ってしまおう。
また直ぐに伸びてくるけど、やらないよりはましだからね。






極早生はちょっと大きくなりすぎかなあ。

IMG_8402.JPG







根元というか玉の部分はもうかなり大きくなり始めているよ。

IMG_8400.JPG

薹立ちが心配ではあるけど、今のところその気配はなさそうなんだけどね。








薹立ちが始まると、その前に首の部分が長く伸びるからね。

IMG_8401.JPG

この赤で印をした部分だねえ。 ここが太く長くて硬くなったら、中で薹が成長している印だからね。

これはまだ寸が詰まっているし、触っても柔らかいので大丈夫だねえ。
極早生の場合は、そうなる前に出来るだけ早く収穫して食べてしまおう。 このくらいならまだ葉の先まで食べられるからね。
もう少しすると葉が硬くなってくるのでその前に。





さて、ここのところ雨と異常な気温の高さで、またソラマメが一段と背が伸びて。

それで例のキラキラテープをまた張り直しだよ。 もちろん成長に合わせて上に上に移動させるのは当然だけどね。
今回はさらにもう2本追加してやったんだ。

IMG_8424.JPG

黄色のテープがすでに張ってあったやつで、その上に赤のテープを張ったんだねえ。

黄色は大体肩口の辺りに、赤は頭の上だよ。







この角度から見た方がわかりやすいかなあ。

IMG_8426.JPG

色を赤にしたのは特には意味もなくてね。

強いて言えば綺麗に見えるということくらいかなあ。

というのも、実は最近直ぐ近くに60軒ほどの新しい団地が出来てねえ。 それがほとんどが若い家族で、未就学児から小学生くらいの子供が沢山いるんだねえ。 その子供達がここをよく通るんだけど、キラキラテープを見て「うわー、キレイ!」と大喜び。

そうか、それならもっとキレイにしてやろうかなんてね。
本当はアブラムシのためだけなら黄色の方が効果的らしいんだけどね。 それに鳥なんかも黄色は嫌がるんだとか。
特にカラスは黄色の識別があまり出来ないようで、得体の知れないものが光っていると嫌がって近づかないんだそうだよ。

まあ、直ぐに慣れるとは思うけどね。


そんなことで、畑が乾かない今はこんなことくらいしか出来ないのでね。


さて、明日からはこの冬一番の寒さがやって来るんだとか。 もう来なくてもいいのにねえ。
ようやく体調もよくなってきたところなので、もう寒いのは御免被りたいところなんだけど。


もうすでに午前中に比べたら、気温がかなり下がってきているようで、ちょっと寒く感じてきたなあ。

明日はまた冬ごもりかもね。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

tamaaan
2020年02月16日 21:10
こんばんは、おやじ様(^^)

モグラ除けに掘った溝が排水路になるとは、一石二鳥でしたね(^^)
玉ねぎのとう立ち目安、参考になります。
とは言え、とう立ちしない事祈るばかり。

先日、四国は春一番が吹いたとか。
例年に比べてこれは、早いのでしょうか?
でも明日からググッと寒くなりますね。
良くなられた体調が、再び不調になられませんように。
今は特に免疫力アップに努めなくては!

おやじ様は、近所の子供達の事も考えてはるのですね(^^)
確かに人に見られてると、畑をちゃんとしようと言う気持ちになります。
草ぼーぼーにしてたりすると、チト恥ずかしい(^^;)
なので頑張って草むしりに励みます。
これも畑にとって一石二鳥ですね!
夜がふけるにつけ段々と冷えてきました〜
ヒゲおやじ
2020年02月17日 23:07
tamaaanさん、ありがとうございます。
また調子があまりよくありません。
四国では本来春一番なんて言葉はなかったので、気象台が発表することもなかったのですが、ここ数年関東にならって発表するようになりましたね。 何の意味もないので止めた方がいいと思いますけどね。
子供や通りかかった人が「わー、キレイ」とか言ってくれると、結構嬉しいものですよ(笑)。
みりん
2020年02月19日 13:47
おやじさん、こんにちは。
エンヤートット、エンヤートット♪…歌っている場合ではないですよね。以前は大雨が降ると通路が水没していたとのこと。40㎝の深さを掘られるのは大変だったと思いますが、今は水はけもよくなり、ご苦労が報われてよかったです。
キラキラテープに歓声を上げる子どもたち、かわいいですね。赤テープを使って思わずカラフルにしてしまったおやじさんの気持ちがわかるような気がします。ウチのキラキラテープは5㎝幅なのでギラギラ度がすごいですよ。威力がありそうですが…実際はアブラムシが来るときは来ています~(笑)。
先日おやじさんに教えていただき、鳥よけにつる無しサヤエンドウに不織布をかけたところ、サヤエンドウには来なくなったのですが、今度は実エンドウの葉のほうを食べだしました。なので、実エンドウの方には防鳥網をかぶせました。(網をかけると「いいところにつかまるところがあった」とばかりにツルが巻き付くのであまりかけたくなかったのですが…)鳥軍団は、私が行くと電線に止まって去るのを待っているのです。ちょっと怖いぐらいです。
ヒゲおやじ
2020年02月19日 23:11
みりんさん、ありがとうございます。
こちらでもカラスとハトが同じように狙っています。 どちらも思い切り脅かしてやると、ヒゲおやじの顔を見ただけで面白いように逃げていきますよ。
奴らは顔認識ができるようで、かみさんが出て行っても知らん顔していますが、ヒゲおやじの顔を見た瞬間に距離があっても逃げ出します。
脅かす方法は60センチほどの支柱の切れ端を思い切り投げつけてやります。 ヒュルヒュルと音を立てながらブーメランのように飛んでいくので、奴らは大慌てですよ。 石なんかを投げてもちょっと除けるくらいですけどね。 こいつは効きますよ。
みりん
2020年02月20日 13:18
支柱を投げるのですか?!それはちょっと練習しないと…。コントロールが悪くて大事な野菜たちに被害が及ぶと大変です~。
顔認証の話をお聞きして、おやじさんのお面が欲しい!と思いましたが、こちらの鳥にとっては、おやじさんは要注意人物(失礼しました)ではないので効果はないですね。残念。
ヒゲおやじ
2020年02月20日 23:10
みりんさん、ありがとうございます。
はい、サイドスローで支柱を回転させるように投げます。 やりのように縦に投げたのではあまり効果はありません。 やつらの少し上を狙って投げます。
ビックリして飛び上がったところで当たるかも知れない高さです。 
やつらは本当に驚きますよ。 野菜が傷むことはほとんどないですよ。 多少の犠牲は仕方ないですけどね。