ソラマメの仕立ての形式! 実物が見つかったよ。

これがまた、たまたまなんだけどね。 いつもとは違う道を通ってみたら、なんとそれをやっている畑が見つかっってねえ。 へー、まだこういうやり方をやっている人がいるんだ。 いやいや、まだと言っては失礼だよね。 それにはそれなりの利点があるので、それも家庭菜園の素人ではなくて、作っているのは本物のプロだからね。
ということで、折角見つけたので写真を撮らせてもらって、それを映像で紹介しようと思うんだ。 こういうのはいくら文章で説明してもわかりにくいのでね。 百聞は一見にしかず、まさにそのとおりだからねえ。



実はホームセンターに買い物に行って、以前はよく通っていた道なんだけど、最近はあまり使っていなかったんだけどね。
たまたま、久しぶりにこちらを通って見ようかなあなんて思ったら。

おー、こんなところにあったか。 こういうやり方をやっている人がいるんだ。


というのが、こちら。

IMG_8768.JPG

これはもう見てもわかるように、完全に生産農家さんだよね。 ざっと見ても多分1500とか2000株くらいはあるよねえ。

そうヒゲおやじが最初の頃にやっていたV字型というやり方だねえ。
先日紹介したのとは全然違うだろう。 あれはしつけを全くしていなかったからね。





ほら、綺麗なV字で。

IMG_8769.JPG

これは丁寧に作っているなあ。

出来ればもう少しV字を開く方が理想的だけど、そうなると通路が通れなくなってしまうのでね。
そこは農家さんの考えでやっているので。







それで何本で仕立てているのかなあと思って根元を見てみると。

IMG_8772.JPG

どうやら左右4本ずつの8本で仕立てているようだね。 うん、これならベストかも。








ところがその直ぐ近くに、へー、こんなのがあるんだというのも見つかってね。

IMG_8773.JPG

こちらも株数から言うと1000くらいはありそうなので、プロの作家さんだねえ。







その仕立て型はこんな感じ。

IMG_8752.JPG

そう、これぞ指導本に書いてあるとおりのやり方だね。

でもアマチュアではなくてプロだからねえ。 プロでもこんなやり方をする人がいるんだって、これには正直ビックリしてしまったねえ。







ちょっとわかりにくいので角度を変えてみると。

IMG_8775.JPG

こんな感じでね。

畝幅一杯くらいに杭を打って、そこに紐を渡して囲っているだけなんだよね。 これはまさに指導本に書いてあるとおりのやり方だねえ。
でも、これって、脇芽欠きなんかどうやっているのかなあ。

中の方は見えないしね。 随分やりにくいと思うんだけど。 もしかして放置? いやー、それはないだろう。 出荷用の豆を作っているんだから、素人と同じものでは売り物にならないからね。


いやー、このやり方は、マジで始めて見たねえ。 こんなんで作れるんだったら簡単なものだよ。 でも、ちゃんと出来ているんだろうねえ。




もう一つは今ヒゲおやじがやっている直列型というやつだねえ。

IMG_8776.JPG

こんな感じで一直線に仕立てるんだ。 もちろんこれはヒゲおやじの畑だよ。







横から見ると。

IMG_8779.JPG

軸が一列に並んでいるのがよく見えるだろう。

ということは日照も風通しもいいということで、これなら脇芽も見つけやすいし取りやすい。
作業性抜群だねえ。 欠点は軸を5本に制限することで、若干収量が落ちるのかなあというところはあるね。
V字だと最大8本だからね。 でもそれなりに形のよい大きな鞘が出来るので、価格の面では有利になるかも知れないけどね。


まあ、いずれにしても、我々素人の家庭菜園にはあまり関係ないので、自分のやりたい方法でやるといいねえ。
ヒゲおやじは手入れの楽な直列式を選んだんだけどね。 株数が少なくて手入れをいとわない人はV字がお勧めかも。
指導本型はちょっと勧めたくはないなあ。 


ということで、たまたま見つけたソラマメの仕立て型の実例の紹介でした。
どうよ、実際の映像を見るとよくわかるだろう。 言葉だけではなかなか理解しずらいからねえ。

まあ、どのやり方でもご自由にどうぞということだね。




ところで、第二様子見に行く途中で例の桜を見に行ったんだけど。

ほんの少し膨らんだかなあ、という感じでね。

IMG_8783.JPG

ほら、少しだけどつぼみが膨らんで、先端が割れて緑が出てきているだろう。







こちらも。

IMG_8785.JPG

でも、これからが結構長いので、予報どおりに咲くかどうかはわからないけどね。



いやー、それにしても雨が多過ぎて仕事が捗らないよ。
せめて三日の晴れはほしいよねえ。 今は三日に一度は雨だからね。 その前は曇りで晴れは三日に一度くらいかなあ。

これでは畑は乾かないし、除草も耕すことも出来ないんだねえ。 でも毎年今の時期はこんな感じで、作業は計画どおり行かないと決まっているのでね。 それを想定して計画を立てなければ。

と、わかってはいるんだけど、それがなかなかそうはいかなくて。


まあ、いいではないか、人生そんなに生き急がなくても。 成り行きでのんびり行こうよ。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

マタ
2020年03月12日 08:53
東海地方は朝から快晴。

他人の畑はついつい見入ってしまいます。エンドウやソラマメなど
豆類は、畑によりもう花が咲いていたり、まだ年末くらいだったり
ずいぶん成長に差があります。ウチの絹サヤは身長ひざ上位ですが。
7日(土)に予定から一週遅れでジャガイモを植え付けました。
予報で分かってはいたものの、その後に本降りの雨が複数回。
まるで梅雨時のような降り方だったので、さすがに芋が腐るかと
ちょっと気になります。村の古株さんたちは、ジャガイモ畝に
マルチをするんですが、「これかあ!」と。
二つに切った種芋が約半分なので、どうなることやら。
みりん
2020年03月12日 18:53
我が家の近所でソラマメを作っている畑はあまりないので、生産農家さんの1000株とか2000株のソラマメが植わっている様子を初めて見ました。壮観ですね~。この数の脇芽欠きは大変だろうな~。それぞれの農家さんに合った仕立て方で栽培されているのでしょうが、プロの方の中でも好みの仕立て方が違うと言うのもおもしろいですね。
我が家のは直列型もどきといいますか…おやじさんのようにシュッと立っていないですね。張っている紐が緩いのかもしれません。でも元気に育っているようなのでこのままで特に問題はないかなと思っています。
ヒゲおやじ
2020年03月12日 22:36
マタさん、ありがとうございます。
こちらでもジャガイモにマルチをする人が多いです。 ただし素人さんですけどね。 なにしろ指導本にマルチをするように書いてあるもんで。
実は比較的気温の低い地域はマルチをすると効果的ですけど、こちらのように気温の高い地域だと地温が上がりすぎて高温障害になりかねません。
とくに浅植えをしている人は気をつけないと、ほとんどショウガのようにでこぼこの芋になってしまいます。 指導本も地域に合わせたやり方を説明しないと駄目ですね。
ヒゲおやじ
2020年03月12日 22:40
みりんさん、ありがとうございます。
はい、あまり形に拘らなくて大丈夫ですよ。 適当に仕立てていれば十分です。
プロの農家さんでも、よく見ると適当なものです。 数が数だけそんなに手間暇掛けていられないのですね。 それでもちゃんと出荷用の豆が出来るのですから心配ありません。
2020年03月14日 22:53
ソラマメ、こういうふうに栽培するんですね。
フレッシュなのもおいしいだろうなぁ。
でも、けっこうな敷地スペースがいるんですね。
大月
2020年03月15日 07:13
いつも菜園日記を読ませて頂いています。昨年は私を含めて、近所の空豆は全滅でした。病気で。今年は順調ですが、2株、色のわるいのがあり、病気? かと気になっています。写真が無くすみません。色が薄い。単なる肥料不足ならば良いが、病気の可能性があるならば、抜いて処分した方が良いかと。アドバイス頂ければ幸いです。
ヒゲおやじ
2020年03月15日 22:55
FOPSさん、ありがとうございます。
ご紹介したのはすべてプロの生産農家さんなので、我々のような家庭菜園ではそんなにスペースは必要ありません。 畝一本で大丈夫です。 プランターで作る人もいますよ。
ヒゲおやじ
2020年03月15日 22:58
大月さん、ありがとうございます。
色が悪いですか。 全体的にそうなら肥料不足も考えられますが、1本だけということなら病気の可能性が高いですね。 他のものより成長が遅れていたら、まず間違いなく病気です。 ソラマメは病気に弱いので、他の株にうつらないように早めに抜くのが賢明ですね。 抜いたものは畑の外に持ち出しましょう。