サツマイモの植え付け! これはもう時期のものだからね。

ヒゲおやじはあまりサツマイモは好きではないんだけど、何しろ娘がサツマイモ中毒で(笑)。 年中サツマイモがないといけないんだなあ。
もちろん娘が年中食べるほどは作れないんだけど、それでも頑張って出来るだけ多くとやってきたんだけど、いやー、もうしんどい。
なので今年は一畝だけ。 足りない分は買って食べてくださいということでね。


何でヒゲおやじがサツマイモはあまり好きではないかというと、実は子供の頃の体験なんだねえ。
丁度戦後ですべてのものは配給。 しかも米はほとんど手に入らなくて、米の代わりに進駐軍から払い下げのバターだったり、とにかく食べるものがなくて、サツマイモの季節には毎日朝から晩まで主食はサツマイモ。 おやつもサツマイモ。 それでも食べないと腹が減って死んでしまうので、無理矢理にでも食べたけどね。 そんなことで、今更サツマイモは食べる気にはならないんだよね。

それても美味しいサツマイモを天ぷらにしたりすると少しは食べるんだよ。 昔はおかずではなくて主食だったからねえ。 おかずはカボチャだったりして。 あ、だからカボチャもあまり好きではないんだよ。 わかる? 朝の味噌汁にはカボチャだし、晩のおかずはカボチャだからね。 いやー、この時代は貧乏というのではなくて、世の中全体が食糧不足だったからねえ。 何でも食べられるものは食べた時代だよ。


あ、いきなりの脱線だねえ。 いやいや、サツマイモとなるとついつい思い出してしまったりしてね。
それでもあれだよ、以前なら見るのも嫌という感じだったけど、今頃は少しなら食べられるし料理の仕方によっては食べたりも出来るんだよ。


さて、そろそろ本題に入らないと。

植え付けるのは第二農園。

こちらだねえ。

IMG_9618.JPG

まずは植え溝を掘って。

って、何これ? という人もいるかも知れないね。
実はこれがヒゲおやじ流の、畝に直角に植え付ける方法だね。

そう、普通は畝と平行にというか同じ方向に植え付けると思うんだけどね。 でもそれだと株間がわからないんだよね。
大体30センチから40センチくらいの間隔で植え付けると思うけど、畝と同じ方向だとどこからどこまでが40センチ? 蔓の長さも違うしねえ。 そこで考えたんだ。 別に畝と同じ方向に植えないといけないなんて法律はないよね。 ならば直角の方向に植えれば株間ははっきりするだろう。

ただし、畝の幅が広く取れない場合は、やはり畝と同じ方向に沿って植えないと不味いからね。
そうだねえ、畝幅は植え付け位置で少なくても50センチは必要かなあ。 できれば60センチはほしいところだねえ。


そこにまず蔓を並べて。

IMG_9620.JPG

先にこうしておく方が作業が楽なのと、並べながら蔓の善し悪しを判定できるからね。







その蔓はこんな感じだよ。

IMG_9621.JPG

やけにぐったりして、何か枯れかけているんじゃない?

いやいや、このくらいが丁度いいんだよ。 これはプロ中のプロに教わったやり方でね。

大分前だけど、サツマイモの専門農家さんのところに、苗を買いに行っていたんだよね。
そしたらやけにぐったりした苗を売っているんだ。 えーっ、こんなもん植えて大丈夫かなあ。 と思って聞いてみた。

「おいさん、こんなん植えて活き着くんかな?」 「あんな、本当はこのくらいが丁度ええんぞな」と言うんだねえ。
「へー、もっとピンピンしとらないかんのかと思いよったけど」 「うん、みんなそう思うとるけどな」。

ということで、ここからがその理由だよ。
つまりピンピンした摘み立ての若葉のような芋づるは、適当に水さえ与えてもらえば根を出す必要がないのでそのままなんだねえ。
でも少し水を切ってやるとぐったりとして来て、これはいかん早く根を出さなければ死んでしまうと思うんだって。

だからピンピンした新鮮な苗を植えて水をしっかり遣ると、根を急いで出す必要がないのでなかなか活き着かないうちに窒息して腐ってしまうらしいんだなあ。 ところが急いで根を出さないとヤバいと思っているぐったりしたやつは、必死になって根を出して水を求めるんだそうだ。

だからこちらは活き着きやすいということらしい。 でも、そういう苗は売れないので、出来るだけピンピンさせて売っているんだとか。


もちろんこれはそのプロの農家さんから聞いた話を、ヒゲおやじ流に脚色しているけどね。 多分こうだっただろう劇場みたいなもんで。


それで大事なのは蔓の先端だね。

IMG_9622.JPG

ここが肝心なのでね。 当然ここはこの蔓の成長点だよね。 その肝心の成長点が黒くなって枯れかけているようなのはあまりよくないねえ。
他のところはぐったりと萎れていても大丈夫なんだけど、ここだけはしっかりとしていてほしいんだなあ。

というような選別をしながら蔓を並べて行くんだよ。





ということで植え付け。

IMG_9627.JPG

こんな感じだねえ。

そうそう、今年ももちろん水平植えだよ。 蔓が地面と平行になるように水平に植えるんだねえ。
この植え方が一番安定しているというか収量も多くて安心だよね。 

他には舟形植えとか斜め植えなどが一般的だねえ。 
舟形植えは平行植えとほとんど同じだからどちらでも蔓の形状によってやりやすい方でいいと思うけどね。 斜め植えはプランターとか培養土の袋に植え付ける時にはこの方法がおすすめだね。 そう、文字通り斜めに差し込むように植えるんだ。

芋数は少なくなるけど大きな芋が収穫出来るよ。




さあ、植え付け終了。

IMG_9625.JPG







後は水遣りだね。

IMG_9630.JPG

最初はしっかりと遣っておくといいねえ。

この後は少し乾き気味にやるといいよ。 ほら、さっきの農家さんの話のとおり、水を求めて根が沢山出て長く伸びていくからね。
サツマイモはジャガイモと違って根が肥大化したものだからね。 根が出ないことにはどうにもならないんだねえ。

ちなみにジャガイモは茎が肥大化したものだよ。



さあ、これでサツマイモの植え付けは終わりだけど、どうよなかなかの蘊蓄(うんちく)だろう。

サツマイモを植える予定の人は、そろそろ急いだ方がいいねえ。 もちろんこの辺りの気候の地域の話だけどね。
種苗店のお姉ちゃんの話だと、苗蔓は今月いっぱいだそうだからね。


さて、今日の話はここまでなんだけど、明日も晴れの予報だねえ。 ここしばらくは雨はなさそうなので、やれることは集中してやってしまわないと。 油断していると梅雨に入ってしまうからね。

今の時期が本当に一番忙しいしやりにくい季節だからね。 出来るときに何でもやってしまおう。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 97

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

恵美ちゃん
2020年05月21日 17:47
ヒゲおやじ様〜お疲れ様です
うちの旦那様もさつまいも、あまり好きではありません…でもさつまいもの天ぷらだけは喜んで食べます〜  うちもGWにさつまいも 植えました(. ❛ ᴗ ❛.) 今年はシルクスイートと紅はるかを70本ほど〜何せまだまだ素人で植える間隔がいい加減で……来年はヒゲおやじさんを見習って上手に植えたいです……日が立ち…さつまいもの苗もしっかりして来ました。  この前の雨で心配だったナス トマトの苗達も元気です〜  明日もいい日になります様に……
うの
2020年05月21日 19:26
ヒゲおやじさん こんにちは。
ピーマンのあぶらむし。。教えていただいた方法でほぼ全滅です。
ありがとうございました。
アブラムシ退治の時、水鉄砲でやってみたい。やってみたい。と思い続け
明日、畑へ行く前に購入することに決めました。
水圧もあると思うんですが、、、

今日 玉ねぎを半分収穫しました。
200本植えたので100個収穫です。
子供達から「大きすぎ」と苦情がきそうです。
「おいしいよ~」と返事します。
ゆう←近県
2020年05月21日 21:05
ひげおやじさん、こんばんは♪さつまいも紅はるかと紫芋一本ずつ植えました。そういえばさつまいもは最初に植えた少しの部分しか芋がつかないんでしたよね?ならひげおやじさんみたいに畝に直角にうえてつるを網して上に上げたらあまり場所とらずにすむのではないでしょうか?カボチャの立体栽培みたいにつるだけやると上手くいくかやってみようかな、、、ブラックのジョー苗買ってきて一つ植えてみました(^^)
ラビー
2020年05月21日 22:35
イヤー驚きました。
まさか今時進駐軍の話しがが出て来るとは・・・。
これを見た方で進駐軍が解る人が何人居るのだろうか?
進駐軍の話をされる、ひげ親父さんは20年前半なのでしょうね?
私は流石に知りませんね。( ^)o(^ )

話しが脱線していまいすみません。
サツマイモを植え付けますか?
私は植えたことは有りませんね、私の所はネバ土なのでイモがコロコロになってしまいますね。(親が植えたのを見た事有る)
細身の五月みどりさんの様なサツマイモなら良いですね。
でも我が家だと渡辺直美さんの様なサツマイモになってしまいますね。

それに蔓の間から草が伸びませんか?
以前カボチャを栽培したら、蔓の間から草がこれでもかって程伸びて、もう二度と蔓物は作らないと決めましたね。
tamaaan
2020年05月21日 22:40
ヒゲおやじ様 こんばんは(^^)
サツマイモの話、戦後あるあるですね。
私の友達の父親も、友達が健康に良いからと玄米混ぜたご飯を炊くと、こんなもんは食えん!白米を食べさせろ!と絶対玄米は食べなかったとか。
白いご飯が食べれなかった時が長くて、せっかく普通に白米を食べられるのに何故わざわざ玄米を食べなくてはいけないんだ!という事だった模様。

しかしサツマイモ沢山の量ですね〜(°_°)
我が実家ではせいぜい10本(苗がその単位なので)ですが、それでも食べきれず…。
そもそも越冬が難しい…。
今年は作りませんが…猪被害が酷くて、南瓜の苗もひっくり返してあったそうです。
きっと、苗からかぼちゃの匂いがしたのですかね?
なので果たしてかぼちゃ無事に作れるかは分かりません(汗)
電気柵をいよいよ考えなくてはいけないのかと…。家庭菜園なのに…(T-T)
ベランダ菜園のトマトが元気なくて困っています。ほぼ乾いた状態の土に、殆ど肥料をやっていないのに、葉っぱが全体的に丸くなって調べてもいまいち上手くいきません。
やはり畑のものですね!
ヒゲおやじ
2020年05月22日 22:44
恵美ちゃんさん、ありがとうございます。
そうですか、ヒゲおやじも天ぷらは食べられますよ。 美味しいです。
味噌汁に入れられるとどうも(笑)。
70本ですか、それはなかなか凄い陵ですね。 でもそれだけあると収穫が楽しみですね。
ヒゲおやじ
2020年05月22日 22:47
うのさん、ありがとうございます。
水鉄砲ですか? あまり水圧が強すぎても芽を傷めるのでほどほどにしてくださいね(笑)。
ほー、タマネギがそんなに。 こちらは晩生は全滅でした。 どうも今年は何処も上手く行ってない様子ですねえ。  そんな中で大成功ですね。
ヒゲおやじ
2020年05月22日 22:50
ゆうさん、ありがとうございます。
はい、サツマイモの立体栽培もありますよ。 特にベランダでプランターなんかで作っている人は、支柱で蔓を持ち上げて日除け代わりに使っていたりして。
それでもちゃんと出来ますので、是非チャレンジしてみてください。
ヒゲおやじ
2020年05月22日 22:55
ラビーさん、ありがとうございます。
いえいえ、10年代後半ですよ。 進駐軍からチョコレートをもらった年代です。
サツマイモは品種に寄って土の好みが違います。 例えば鳴門金時は吉野川流域が生産地ですので砂地を好みます。 粘い土を好む品種もありますので、嫌でなければ作ってみてください。
カボチャはマルチを掛けておけば雑草は防げますよ。
ヒゲおやじ
2020年05月22日 23:00
tamaaanさん、ありがとうございます。
イノシシですか。 それは難しいでしょうねえ。 やはり電気柵しかないかも。
こちらはそんな害獣は出ませんのでのんきなものです。 害獣は二足歩行の害獣だけですから。
トマトをプランター栽培するのは結構水と肥料の管理が面倒ですよ。
どうしてもプランターだと水不足になりがちです。 なので指を差し込むか、割り箸でやるか、とにかく毎日水分の状態を見てください。 いくら乾燥が好きとは言っても、乾きすぎは駄目ですからね。
ゆう←近県
2020年05月22日 23:42
ありがとうございます(^^)立体栽培あるんですね、畝を節約したいし、やってみます♪
いとうまこと
2020年05月24日 19:07
ヒゲオヤジさん、初めてコメントします。カボチャの立体栽培とトマトの二本仕立てを参考にさせていただきました。週末農業の2年目です。そら豆の育てた方も参考になりなりました。最高の出来でした。ブログ最高ですね。自分にとっては最高の参考書です!
ヒゲおやじ
2020年05月25日 22:59
いとうまことさん、ありがとうございます。
上手く行っているようでよかったですね。 でも、常に上手く行くとは限らないので、よく観察しながらやるといいですね。 失敗は翌年の知恵になりますからね。
ステイゴールド
2020年05月26日 17:24
ヒゲおやじ様
初めてコメントさせていただきます。いつも、愉しく閲覧させていただいております。サツマイモの苗を植え付ける前までの保管方法、とても参考になりました。4月末に、紅はるかの苗を購入して、10日程、寝かせました。しっかりと白い根が顔を出したのを見計らって、苗の植え付けを済ませました。例年、斜め植えをしております。来年は、直角植えを試してみようと思います。これからは、ひたすら、雑草取りに勤しみます。
ヒゲおやじ
2020年05月27日 23:11
ステイゴールドさん、初めまして。 ありがとうございます。
それは畝に対して斜めという意味ですか? ならばそのやり方も有効なやり方で、実際にやっている人もあります。 大きな畝が準備出来るのであれば、どんなやり方でも大丈夫ですよ。
ステイゴールド
2020年05月29日 16:40
ヒゲおやじ様
コメント有難うございます。今年は、紅はるかの苗を60本用意しましたが、
ヒゲおやじ様が、推奨されていたやり方で、苗を保管したのち、根が出てから
土に植え付けをしたところ、1本も脱落することなく、60本全て、根付きました。本当に、有難うございます。うちは、高齢の母親がサツマイモが大好物で、食がすすまない時でも、サツマイモを蒸かしておいたり、焼き芋にして食卓に置いておくと、きれいに平らげてくれます。今年は、存分に食べさせてあげられそうな予感がします。
ヒゲおやじ
2020年05月31日 23:09
ステイゴールドさん、ありがとうございます。
それは何よりでしたね。 母上も喜ばれるでしょう。