今日はトマトの脇芽欠き! 気がつかない間にこんなことに。

そうなんだよね、植え付けてから何もせずに放置していたら、なんと脇芽がグチャグチャと。これはいかん、脇芽を取ってやらなくては。
ということで今日は脇芽欠き! 今日はなんだけど、これから毎日のように脇芽を欠くことになるんだよ。 何しろトマトは次から次に脇芽が出てくるのでね。 一度欠いたから安心ではなくて、欠いたところからまた出てきたりもするので、常に見張っていないといけないんだよ。


まずは今のトマトはこんな具合。

IMG_9482.JPG

これ、植え付けた時に水をやってから一回も水遣りしていないんだよ。 トマトは水が嫌いなので基本的にはお天道様任せで大丈夫だからね。

こまめに水遣りをするのは御法度。 それは根を腐らせてしまったりするから、よほど渇かない限り水遣りはしない方がいいんだねえ。
だって、出身地はアンデスの高地だからねえ、水なんてほとんどないところだから。


あ、今日はその話ではなくて脇芽だよね。


えーと、赤で印をしたのが親芽というか芯芽だねえ。 それで黄色が第一花だよ。 その第一花の直ぐ下から出ているのが、これから育てる2本目の芯芽になるんだねえ。

で、これ以外の脇芽は全部取ってしまうんだ。 もちろんヒゲおやじは2本仕立てなので、元々の芯芽とこの脇芽の2本で育てるんだけど、1本仕立ての人はこのオレンジの脇芽も全部取ってしまうんだよ。

何でそんなことをするかというと、これ放置すると全部育ってしまって、それに全部花が付いて全部に実が生るんだねえ。
素晴らしい、いいじゃない。 と思うだろう。 でもそれをやると豆粒みたいな実にしかならないし味もよくないんだねえ。

そこそこの大きさで味もよいトマトを育てたければ、枝数は絶対に制限しないといけないんだ。
では何本ならいいかというと、もちろんベストは1本だよ。 だから昔からトマトは1本仕立てでやってきたんだからねえ。

それも基本は大玉トマトだったから、これはさすがに1本しかないだろうだったんだけど。 その後ミニトマトが出来てきて家庭でも作られるようになってくると、別に1本じゃなくても出来るよみたいなことになってね。


でも、色々やってみた人がいて、結局は2本が最適かもということになったようだねえ。 つまり実の大きさや味も損なわずに、収量が増やせるのは2本が限界だということらしいねえ。 これが3本とか4本になると、やはり実の大きさとか味に影響が出るようだから、まあお好みではあるけど味や大きさに拘りがあるなら2本にとどめておくほうがいいようだねえ。



てなことで、脇芽を欠いて。

IMG_9484.JPG

随分スッキリしたねえ。






これ1本でこんなに脇芽があるんだよ。

IMG_9483.JPG

どうよ、ビックリするだろう。







全部だとこんな具合。

IMG_9485.JPG

こんなの見ても何のこっちゃだけどね。








はい、脇芽欠き終了。

IMG_9486.JPG

これを今後は毎日のようなやらないといけないんだよ。
なかなか面倒くさい作業でね。 でも習慣にするといいねえ。 朝畑に降りたらまずはトマトの脇芽欠きというようにね。








この後はソラマメの収穫。

IMG_9495.JPG

もうそれほど選別しなくてもそこそこいい状態のものになってきたねえ。

ということは早く収穫しないと味が落ちてしまうということだよ。 急がねば。 でも毎日そんなには食べられない。
というのが毎年の事でねえ。 わかっているなら植え付けの数を考えろよ、という声が聞こえてきそうだけど、そこがなかなか上手く行かないところで。 年によっては結構病気でやられてしまったりすることもあってねえ。 安全性を考えるとこのくらいは必要かなあなんてね。

その結果は食べ切れなかったりして。


まあ、それでも美味しい空豆が出来ると、それはそれで満足でね。 今年は特に美味しく出来たので、上出来だね。






ということで、今日の畑。

IMG_9496.JPG


もうすぐエンドウとソラマメがなくなって、見通しがよくなるけどね。 そうなると全面が春の畑だねえ。 というより夏の畑に近づくのかなあ。 いやー、大好きな夏がやってきたねえ。 もう嬉しくて嬉しくて。

夏になればこっちのもんだみたいな感じでね。 



さあ、明日も晴れの予報。 その後は土日は雨らしい。 

さて、明日は何をしようかなあ。 成り行き成り行き。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 97

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

ラビー
2020年05月07日 23:28
私はミニトマトしか植え付けしないのですが、やはりミニトマトも脇芽を買い手本立てが良いのでしょうか?
うの
2020年05月08日 13:59
ヒゲおやじさん こんにちは。

そら豆 美味しそうです。
今年は豊作で味も良し との事、なによりです。

私も夏野菜が「豊作・味良し」を目指し、ヒゲおやじさまの 記事を繰り返し
読み、予習をしてから畑へ 向かいます。
ありがとうございます。

グリンピースがカラスにやられました。
一番に味見をしたのはカラスでした。 美味しかったらしく、たくさんの鞘が落ちていました。
しっかり網でガードしてきました。

次は人間が食べる予定です。
tamaaan
2020年05月08日 16:35
こんにちは(^^)
空豆、美味しそう!!
形も大きく良いですねぇ〜(*^^*)

ヒゲおやじ様は、夏が好きとの事ですが、近年の猛暑…いや酷暑でもやはり夏が良いですか?
それともおやじ様の所は、まあまあ涼しいのですか?
我が母は、もう夏はテキメン萎れてしまいます。毎年体調不良で、早く夏が過ぎる事を祈るばかり。盆地でより暑いと言うのもありますが…(汗)
でも私も冬寒いのよりは、夏の方が良いかも…畑仕事してた時はいつも熱中症になっていましたが(^^;;
今年もさらに暑いらしいですね(汗)
スズメ
2020年05月09日 06:54
ヒゲおやじさん、おはようございます。
アカモウイ、サラダ、炒め、一夜漬け、どの料理にも、収穫時期は全体が茶色くなったら収穫です、キュウリのように成り始めは緑色ですが、収穫時期になると赤と言うより、茶色(外皮だけです、)自分のアドレスに住所を送って頂ければ種さしあげます。ひげ親父さんの所はこちらより一月位季節が早く進んでいるので、アカモウイの種まきの最適な時期だと思います、こちら(横浜沿岸部)比較的横浜でも暖かい所です、早や蒔きは、(キュウリと同じ時期では)だめでした、一番キュウリの収穫が終わる頃からアカモウイの勢いが強くなります、一番キュウリの間にアカモウイを植えて置くと、世代交代?そらまめ、此方でも、そろそろ、味見が出来そうな所迄、きています。種の件、遠慮なく申し出てください。それではまた、お邪魔いたします。いつも、楽しいページありがとうございます。
ヒゲおやじ
2020年05月10日 22:49
ラビーさん、ありがとうございます。
ミニトマトの場合はやらない人もいますよ。 ただし実が豆粒みたいで味もよろしくありません。
きっちり脇芽欠きを下ミニトマトは実も大きくて美味しいですよ。
ヒゲおやじ
2020年05月10日 22:52
うのさん、ありがとうございます。
あらー、そうですか、それは悔しいですよね。 もちろんカラスも来ますけど、もしかしたらハトかも知れませんね。 何しろハトはこういう豆が大好きですからねえ。 追い払っても直ぐにまたやってきますよ。
ヒゲおやじ
2020年05月10日 22:57
tamaaanさん、ありがとうございます。
はい、夏は大好きです。 こちらは元々温暖な地域で冬でも雪はほとんど降りませんし、夏は連日の猛暑日になります。
それでも夏がいいですねえ、いくら暑くても大丈夫です。
猛烈に汗をかいて、シャワーを浴びて飲むビールの美味いこと。
真夏の日中に畑で作業をしているのは、ヒゲおやじだけです。 皆さんは早朝と日が落ちてからにしかやっていません。 昼間は寝ているそうです(笑)。
ヒゲおやじ
2020年05月10日 22:58
スズメさん、ありがとうございます。
ああ、生る歩と、そういうものですね。 今は畑に余裕がないので、来年にでも何とか工夫をしてやってみようかと思います。