今日はキュウリの植え付け! そろそろいいかなあという感じだね。

畝は先日若が作ってくれているので、形を整えて植え付けるだけだねえ。 それがちょっとだけ手間取ったりして。 やはりなんと言ってもヒゲおやじ流とは違うからね。 それを若に要求するのは無理なので、作ってくれただけでありがとうだからね。
で、少しだけ手直しをしたりして。
では早速植え付けよう。



これが植え付ける畝だよ。

IMG_9522.JPG

いつものとおり、まず植え穴を掘ったら水をたっぷり。 穴に溜まるくらいやるのがコツだねえ。
昨日の雨で土の中まで湿っているかと思ったら、それが全然でねえ。 何だあの雨は。 また空振りだよ。

ということでしつこいほど水をやって。







植え付ける苗はこちら。

IMG_9523.JPG

種を蒔いたのはポットに10個。 そのうち2個は全く発芽せず。 残りの8個のうち2個は虫にやられたのか歪な感じで成長せず。
結局残ったのは4個だけ。 これでは足りないのでホームセンターで同じ品種のものを2個調達。 それがピンクのポットだよ。

随分大きさが違うだろう。 でもこのサイズのものを探すのに苦労したんだよ。
他のやつはもっと背が高く伸びてヒョロヒョロ。 節間も長くてねえ。 中でも比較的節が詰まって背の低いものを選んだんだけど、自家製の苗に比べると伸びすぎだよね。

でも、まあこの際仕方がない。



まずは植え付けて。

IMG_9524.JPG

もう一度しっかり水遣りだねえ。
根回りだけでなくて、畝全体が湿るようにやるのがコツだよ。 雨なんかで畝が湿っている場合は必要ないけどね。 乾いている時は根回りだけだとその水分が周りの土に吸い取られてしまうので、それを防ぐために全体を湿らせる事が大事なんだなあ。




さて、植え付けが終わったら、支柱を立てておこう。

植え付けよりこちらの方がよほど時間と手間がかかるんだけどね。 これもまあ性分と言えば性分で仕方ないところではあるんだけど、曲がっていたりすると気になってねえ。 それにここは道路端、道行く人が「いつも綺麗にしていますねえ」などと声を掛けてくるもんだから、あまり大雑把なことも出来なかったりしてね。

なので支柱立てと言えども美的に立てなければいけないんだよね。 面倒くさいよ。 ホントに。 でも、こういうの好きだけどね(笑)。



さあ、出来た。

IMG_9527.JPG

向こう側半分は二番手のキュウリを植えるスペースだよ。 今のうちに基本の支柱だけは立てておこうと思ってね。







思わぬ時間を取ってしまったので、残り少ないなあ。 ならば赤豆の収穫をしてやろう。

IMG_9513.JPG

はい、これが赤豆だよ。 ソラマメなんだけど、どうよ赤いだろう。

これは一寸豆に比べると、そうだねえ半分もない大きさでね。 でもそれがまた美味しいんだなあ。
清水一寸がずっしりとした重みのある美味しさに比べて、赤豆は少し軽やかな甘さかなあ。 ヒゲおやじは清水の方が好みだけど、かみさんは赤豆のファンだよ。






ついでにツタンカーメンも採ってやろう。

IMG_9516.JPG

こちらも、もうそろそろ最後だねえ。

これも結構甘みのある美味しいエンドウだよ。 でも、収穫適期が非常にわかりにくいんだなあ。
実が丸々と入って、鞘の表面が少しザラついてきたころが採り頃なんだけど、その加減が難しい。

早ければ水っぽくなるし、遅ければ味がなくなってしまうんだねえ。 その最高の期間がものすごくわかりにくくて短いんだねえ。
だから色々採ってみては、よかったの悪かったのと言ってはみるんだけど、その見極めがいまいちよくわからない。

上手く当たれば、これも最高に美味しいマメだよ。






ということで、今日の畑。

IMG_9528.JPG

少しずつ夏仕様になっていくねえ。



さて、明日も晴れの予報なんだけど、明日はカボチャかなあ。 大分苗が大きくなってきたのでね。 そろそろ植え付けてもいいかなあという感じで。

まだ数日先でも大丈夫なので、さあ、どうするかなあ。 明日の苗の様子を見て決めることにしよう。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 82

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

tamaaan
2020年05月11日 23:39
ヒゲおやじ様、こんばんは(^^)

胡瓜の支柱は一本で良いのでしょうか?
ネットでなく?
(片付けるのがネットは大変ですが…)
赤豆、美しい赤色ですね!
食べてみたい!こればかりは作らなくては、食べれませんね。
ツタンカーメンは中の実も赤いのでしょうか?
鞘ごと食べられるのですか?
なにせ始めて見ましたので!
夏の畑は活き活きしていますね(^^)
ネオ
2020年05月12日 02:16
お疲れ様です

きゅうりの支柱どう結んでますか??
絹さや、きゅうり、ナスビなど横の支柱がいつも自重で下がり困ってます
2020年05月12日 04:28
キュウリは支柱だけで良いようですね。

以前 ネットしたら 全然絡みつかなくて 馬鹿みたいでした。
うの
2020年05月12日 08:37
ヒゲおやじさん こんにちは。
いろいろな種類のエンドウを植えると楽しいし、それぞれの味をたのしめるなんてステキです。
うちも来年はいろいろ植えてみます。

夏仕様の畑 やはりキレイです。

ポットに種まきした、インゲン、オクラはほとんど芽が出て ドンドン大きくなってます。
ポットに種まきしたほうが 直まきより発芽率が良いようです。
もう少し大きくなったら 畑へ植え替える予定です。

ガンバレ夏野菜 
まめだ
2020年05月12日 18:15
ヒゲおやじさま

今年はそら豆にアブラムシがつかず元気に育ったためたくさん収穫できてます。おやじさまほどの量ではないにですがおつまみに我が家でいただきご近所にももらっていただき本当にうれしい限りです。これが来年もと思ったら大間違いですけど!(^^)!実エンドウも豊作でこんな事は稀です。

きゅうりは我が家も調子が悪く2本ばかり枯れて再購入しました。
調子よくなってくれるとよいのですが…?
単車番長
2020年05月12日 22:03
初めまして、いつも楽しく拝見させていただき得た知識を我が菜園に生かさせていただいております。
今日ツタンカーメンの初収穫をしまして、明日豆ご飯にする予定で楽しみです。
これからもお元気でいろんな知恵をお授けください。
ラビー
2020年05月12日 22:40
相変わらず見事な支柱ですね。
畝も奇麗に並んでいますね、我が家の畝とは大分違う。
これでは野菜作りと言うより、芸術ですね。
芸術での収穫お見事です。
ヒゲおやじ
2020年05月13日 22:43
tamaaanさん、ありがとうございます。
はい、1本で大丈夫です。 必要があれば所々誘引紐で固定してやるといいですね。 ツタンカーメンは中の実は採ったときには赤くありません。 ただし、種用に乾燥すると赤くなります。 豆ご飯にするとほんのり赤くなりますよ。 これがまた美味しいのです。 
おだ
2020年05月13日 22:45
いつも楽しく拝見しています。
我が家ではツタンカーメンを今年初チャレンジしました。
採種したいのですが、タイミングがいまいち分かりません。
サヤがカラカラになるまで放置でしょうか?
ヒゲおやじ
2020年05月13日 22:47
ネオさん、ありがとうございます。
えーと、難しいですね。 基本的には男結びというやり方です。
紐を交差させてしっかり結びます。 ただし最後の結び目は男結びにすると解体の時に簡単にほどけないので、最後は解きやすい片蝶結び似しています。
男結びで検索するとやり方は出てきますよ。
ヒゲおやじ
2020年05月13日 22:49
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
はい、そのとおりで、ネットを張ってもほとんど意味がないですからね。
支柱を立てて所々誘引紐で固定してやるだけで十分です。
ヒゲおやじ
2020年05月13日 22:50
うのさん、ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2020年05月13日 22:53
うのさん、ありがとうございます。
そうですね、ポットの方が水の管理がしやすいので、上手く行く可能性が高いです。 葉物野菜なんかは直播きしてもほとんど影響ないのですが、特に豆類は難しいのでポット蒔きがお勧めですね。
ヒゲおやじ
2020年05月13日 22:55
まめださん、ありがとうございます。
はい、確かにアブラムシは少なかったですね。 ほとんど来なかったと言ってもいいでしょうね。 これも何かの気候の影響だとは思いますけど、このまま来年も来ないことを祈っています。
ヒゲおやじ
2020年05月13日 23:02
単車番長さん、初めまして。 ありがとうございます。
お名前を拝見すると、もしかして元族の頭? もしそうなら、そういう人との付き合いがないので、ものすごく楽しみというか嬉しいです(笑)。
ツタンカーメンを作っているのですか。 それは珍しいですねえ。 はい、豆ご飯にするとほんのり赤くなって、それは美味しいですよ。
ヒゲおやじ
2020年05月13日 23:04
ラビーさん、ありがとうございます。
まあ、これも性分ですから。 こんなことをやっても野菜がよく出来る訳ではないので、自己満足でしかないのですけどね。
ヒゲおやじ
2020年05月13日 23:07
おださん、ありがとうございます。
おー、ツタンカーメンを作りましたか。 はい、なるべく丸々と太ったやつを残してください。 鞘が乾いたら大丈夫です。 手で触って、湿った感じでしたらまだ早いです。