シシトウの下葉整理! これもそろそろやらないとね。

昨夜の強烈な雨も朝方には止んで、畑作業は難しいけどこのくらいなら出来るかなあ。 ということで、ようやくぼうぼうになってきたシシトウを下枝を落として整理してやろう。 これはもちろんナス科なので、基本的にはナスと同じだよ。
ということで、早速やってみよう。


これがそのシシトウだね。

IMG_0196.JPG

高さはまだまだなんだけど、結構枝葉が茂って。 これはそろそろ整理してやらないといけないねえ。







基本的にはナスと同じだよ。

ほら、これが第一果だねえ。

IMG_0199.JPG

ということは、これより下の脇芽や葉は全部取ってしまうということだね。







はい、こんな具合で。

IMG_0201.JPG








最初の映像と同じところから撮影してみると。

IMG_0204.JPG

ほら、こんなにスッキリ。


でも、あれだねえ。 こんなにビフォー・アフターを映像で見せてくれるブログなんてないよ。
ヒゲおやじも色々研究するために他のブログさんを見てはいるんだけど、ほとんどが○○の種を蒔きました、○○の植え付けをしましたということで、写真1枚と数行の文章だけでね。 これではマジで参考にならないんだよね。


ヒゲおやじも畑を始めた当初は、ずぶの素人で何も知らなかったからねえ。 ほとんどが手探りで、通りかかった農家さんが時折「にいさん、それはこうやった方がええぞな」なんて教えてくれたりはしたけどね。

でもほとんどは独学だよ。 指導本も何冊読んだことか。 そのうち指導本は役に立たないとわかったねえ。 特に著作者が農学博士なんてやつは絶対に買わない方がいいよ。 だって博士さんは実際に野菜を作ったりしたことはないんだからね。 ほとんどの人がバイオとかの研究で博士号を取っているので、野菜の作り方なんぞは知らないんだねえ。 なので別の指導本の丸写しだったりしてね。

それでもう一つ気に入らなかったのが、こうすべきとかこうしなさいと書いてあるんだけど、何故そうすべきなのかを書いてないんだよね。
それがいつも疑問でねえ。 何で? って思ったもんだねえ。


色々試行錯誤しながらやってみて、ああこういうことか。 みたいなことが少しずつわかってきて。


これをブログで書いたらいいかもと思うようになったんだねえ。 そこでできるだけビフォー・アフターがわかるように写真を撮って。
そこに何故そうするのかを書くようにしたんだなあ。

いやー、実際にやるとこれは大変な作業で。 だって、助手がいるわけでもないので、全部自分でやるんだよ。
土を触った手でカメラをいじるわけにはいかないので、手袋をはめたり脱いだり、それだけでも大変な手間で。 それを1カット1カットやっていくわけだからねえ。

今考えてもよく今までこんなことをやって来られたなあなんてね。 今頃は随分手抜きはしているけどね。
以前は本当に真面目にやったもんだよ。 ずっと以前の過去記事を見てもらうとわかるけどね。 今は絶対に出来ない。 無理。
そんな根気も粘りも馬力もない。


ありゃ、また脱線。 ふと過去のことを思い出したりしてね。


えーと、そろそろ本題に戻ろう。

この後は仕立ての話になるんだけどね。 仕立てそのものはまだ早いので、支柱だけを立てておこうか。

IMG_0206.JPG

まあ、こんな感じだね。

これはたまたま第一果のところから3本になっていたので、3本仕立てになるのかなあと言う話でね。

もしここが2本なら、その2本から次の花が咲くところからまた2本か3本の枝が出るので、例えばそれを2本ずつの4本仕立てにするとか。
まあ、そんな感じだねえ。


もうちょっと大きくなったら支柱に誘引するんだけどね。 今は取り敢えず倒伏防止のために支柱だけ。






ところで話は変わって、これはハクサイなんだけどね。

IMG_0209.JPG

ほら、綺麗に発芽しているだろう。


これは25日に種を蒔いたやつでね。





蒔いたのはこちら。

IMG_0173.JPG

これも作りやすいハクサイなので、興味があれば是非どうぞ。


で、問題はその種蒔きなんだよね。
昨日黒大豆を蒔いた時と同じやり方で、蒔く前にしっかり水遣りをして、蒔いた後に覆土をして圧着してお終い。
つまり最後の水遣りをしていないんだよね。 それでこんなに見事に発芽。

どうよ、このやり方、いいと思わないかなあ。 って、自画自賛。

というか、多分このやり方がいいと思うよ。 理屈に合っているからね。





で、これが今日の収穫。

IMG_0192.JPG

左側のはリッチーナでカボチャの一種だよ、ナスではないからね。







というところで、今日の畑。

IMG_0207.JPG


まあ、昨夜は凄い雨だったねえ。 うるさいくらい。

朝方には止んだみたいで。 でも畑作業は無理だからね。 収穫をするくらいがやっとだよ。
日中はそこそこ晴れたんだけど、明日はまた雨の予報。 梅雨だから仕方ないけどね。

でも、今年の梅雨って異常だよね。 例年なら梅雨前線が四国沖あたりに東西に長く停滞するんだけど、今年は何故か南北に縦になったやつが何度も何度も通過していく感じで。 その度に大雨になったりして。

梅雨の雨ってしとしとと長くのイメージなんだけど、今年は強い雨が何度も襲ってくる感じだよね。


これも温暖化が関係しているんだそうで、まあ、よくわからんけどね。

いずれにても計算が出来る天候に早く戻してもらいたいもんだねえ。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 157

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

たま
2020年06月29日 00:27
夜分に失礼します。
今年は本当に変な気候です。
年末から何時もは雪が降るのに今年は全く雪が降らない冬でした。そのせいか玉ねぎがとう立ちしてしまいほとんど腐ってしまった家もありました。
梅雨も入ったようですが雨は降らずに蒸し暑い日が続いてます。
で、ついに来ました!キュウリにべと病が!
全ての病葉を取ってしまいたいですがそうもいかず。
薬を散布しました。

キュウリの適葉は一気に何枚も切ると苗が弱ると聞きましたが、
こんな場合はある程度切り取ることは仕方ないでしょうか?
それともやはり教科書通りに一日に二枚くらいで抑えて後は薬で様子を見ながら切ったほうがいいですか?

中段も混み合ってきて風通しを良くする為に少し切ってしまおうかと考えていたので明日からどうしたものか思案中です。
y
2020年06月29日 01:02
おー、ししとうの仕立ての解説やりますか。
ナス科でもトマトの仕立てについては確立されている感がありますし、ナスの場合でも吊り下げ式とか支柱方式とか異なるやり方があってもそのそれぞれについてはほぼやり方が決まっていると思いますが、トウガラシ族については「混みあってきたら内側を向いて生えてきている弱い枝をある程度間引きます」みたいな、ちょっと漠然とした記述だけで終わっている育て方の解説が多いような気がしています。
こうイントロを持ってくるということは「ししとうについては放任で大丈夫です」とか「半放任で大丈夫です」とかとは言わないということですよね?(笑) ヒゲおやじさんがししとうの整枝をどう解説するのかたのしみです。

おっしゃる通りブログ、書籍含めて個別の作目の仕立て方を始めとする栽培全般について、こちらのサイトほど鮮明な映像で克明に記述しているものというのは他にないだろうと思います。唯一無二と言っていいのではないでしょうか。
ヒゲおやじさん、すばらしいテキストをありがとうございます。
ちゃみがわ
2020年06月29日 05:25
ビフォー、アフターの写真で大変解り易いですね。
みつばちバーヤ
2020年06月29日 07:04
脇芽だけ取っていたのですが葉っぱも全部取っていいんですね。随分すっきりとした立ち姿で風通し良さそうです!支柱立ては苦手です。本の通り3本が交差した理想の形にはなかなかならない。支柱に合わせて無理やり引っ張って痛めてしまったり、枝に合わせてさしているうちに支柱だらけになったり、野菜に翻弄されてます💦きっと整枝が上手く出来ていないからですね。切ろうとすると次の実になる花が一生懸命咲いていて…情け深いバーヤです。結果モサモサ。情けない>_
ひろこ
2020年06月29日 08:38
はじめまして。
ミニトマトの脇芽取りを検索していたら
こちらのブログに辿り着きました。
10年前の記事でしたので、今も続けていらっしゃるのかな?
と思ったところ、まだまだリアルタイムで投稿されていて
しかも、私も植えているシシトウが出ているじゃありませんか!
毎年ほったらかしで育てていて(それなりに収穫はできていましたが)
今年はひげおやじさんの方法をマネしてみます^^
よいブログに出会えてラッキーです。ありがとうございます。
いろいろ参考にさせてください♪

小倉山の住民
2020年06月29日 09:24
こんにちは。
種から育てたミニトマト(件の間引きをして畑の隅に置いていたやつ)一本目定植しました。今1番花が咲きかけなのでこれが着くかどうかですね。
トマトナス共にかなり出遅れてしまいましたが自分だけでやってるものだし別にいいかなと…笑
でもきゅうりと同じく2本2本でミニトマトもナスもタネを巻く時期をずらしたのですが、これに関しては普通に4本分同時に蒔いておけばよかったです。来年はもっと早く同時に蒔こうと思います。

サカタのタネですね〜地域性もあるのかヒゲおやじさんの記事ではあまり見かけないかも…。バリバリ地元企業なので応援も兼ねてタネを買う時はほとんどサカタのタネです笑
小倉山の住民
2020年06月29日 09:27
(つづき)自分も毎日のように畑(家の庭)に行って作業前作業後の写真を撮ってるのでブログなどにはあげないものの、携帯の中は畑の写真だらけです笑
イクチャン
2020年06月29日 12:16
ヒゲおやじ様 初めてコメントさせていただきます。
私はテレワークが始まり、家庭菜園を始め、すっかりハマってしまいました。
このブログを見ながら大玉トマトを育てていますが、お陰で1m80㎝を越えるほど育ち6段目の花も付きましたが、このブログを見るまで全くの素人だったので
大玉なのに結果、2本仕立てになってしまい・・・不安があります。
このブルグは仰る通り、before after,何故そうしたら良いのか?がしっかり書いてあり本当に参考になり毎日チェックしています。
私は兵庫県丹波地方なんで先週、黒豆をポット3粒づつ蒔きました。
前の黒豆ブログは全部見ましたが、今年のの黒豆の成長記を参考にさせていただくべく楽しみにしています。
どうぞ、無理せず お元気で。
tamaaan
2020年06月29日 13:06
ヒゲおやじ様 こんにちは(^^)

ししとうの支柱にされているのは細竹ですよね?
おやじ様の近所で竹藪があったりとかですか?なんだか味わいがあります(^^)
白菜はこの暑い最中に巻くのですね。
前に作ってみたのですが、全然巻かずに白菜はやはり寒い時じゃないとダメなんだと思った次第です。
暑い時期の大根や白菜は上手くいった試しがなく…(T-T)

おやじ様のブログは本当に為になります!
なるほど〜と思う所ばかりで、勉強になります!
確かに畑にカメラでの撮影は手袋外してと大変ですね(汗)
でも、ぼちぼちでも続けて頂けると大変ありがたいです。
宜しくお願いします。
タホノリ
2020年06月29日 21:00
ファン歴5年の週末農家です。
私もいくつかの書籍を持っていて、メーカ系の信頼できるサイトも参考にさせていただいていますが、ひげおやじさんの記事よりおもしろく、わかりやすいものはありません。また同じやり方ではなく年々改良を加えたりしていてその探求心に敬服します。過去の膨大なストックも含めて本にして発行いただけないでしょうか。
まいぞーきん
2020年06月29日 21:37
オヤジさん今晩わ^ ^

いつもブログ参考にさせて頂きてます。
今年の春から家庭菜園を始めたのですが、私もししとうを育てています。

見た目はししとうだし、ししとうコーナーにあった苗を買ったはずですがなぜか全部辛いです。もう15こぐらいは実を収穫して食べましたが、間違えて唐辛子を育てているのかな?というくらい辛いです。

プランター栽培ですが、水は1日1回たっぷりと与えていて、日当たりは良好です。
追肥も実を初めて収穫した時に1度行いました。お忙しいとは思いますが、なにかアドバイスがあればお暇な時にお願いします(*_*)
mw
2020年06月29日 22:02
ブログ継続、それだけでもとても大変だと思います。閲覧する色々な人のことを斟酌しながら作り上げるのは想像以上の手間と苦労が付きまとうと想定されます。小生などにはとてもできない話ではあります、、。

白菜、もう撒くのですか、、、。 
ラビー
2020年06月29日 22:08
何故そうすべきなのかを書いてないんだよね。・・・この記事の部分には非常に納得ですね。
私はブドウ栽培で色々な本を読んで居ますが、これはこうすべきここはこうするとは列記されてますが、そうするとどうなる。
そうしないとどうなるからとの説明は全く書いて無いですね。
そして誰でも知って居ると言う前提で書かれて居ますね。
おれはそこはどうしてなのだろうと思う事が多々あります。
私んおブドウ栽培は独学なので、20年位掛かったかな?

私は隣の畑の達人に教えて貰って、やって見て嫌この方が良いのではと経験値から野菜の栽培を行って居ます。

これからも色々な方法を伝授お願いします。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:03
たまさん、ありがとうございます。
本当に厄介な気象状況ですね。
あー、ベト病ですか。 これはもう仕方がないですね。 防げないです。
元々下葉処理をしなかったりすると、泥はねなんかが原因で起こりやすいのですが、症状が出てしまったら少しずつ葉を整理するしかないですね。
まあそうですねえ、半分くらいも黄色くなったら切ってしまいましょうか。
多少点々があるくらいは我慢しないと光合成が出来なくなってしまいますからね。 様子を見ながら病状が進んだものから除去していくという感じですね。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:10
yさん、ありがとうございます。
唯一無二? いやー、それは褒めすぎですよ。 
シシトウもピーマンも同じなのですけど、これには二つの意味があります。
一つは誘引することで、真ん中を広く空けて風通しと日照をよくするということですね。 もちろん内側を向く枝を切ると言うのもその意味ですからね。
もう一つは倒伏防止です。 ピーマンもシシトウも根が弱いというか小さいので、少し強い風が吹くと直ぐに倒れてしまうのですね。 底に3本とか4本の支柱が立っていると、まず倒れることはないですからね。 そういうことで、シシトウも誘引が必要ということですよ。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:11
ちゃみがわさん、ありがとうございます。
はい、ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:15
みつばちバーヤさん、ありがとうございます。
基本的には3本くらいが適当と思いますけど、そこから何本も枝分かれしますのでね。 それに全部合わせる必要はないと思います。 大きな枝だけに支柱を添わせてやれば十分です。 それと無理矢理に引っ張らなくて、枝が向いている方向に支柱を立てることが大事ですよ。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:18
ひろこさん、ありがとうございます。
あらー、そうでしたか。 もしかしたら10年前とは今は違うかも知れませんので、是非最新のトマトを見てください。
こんな記事でも参考にしていただければ嬉しいです。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:26
小倉山の住民さん、ありがとうございます。
はい、野菜作りを始めた当初は、すべてサカタのタネでやっていました。
でも最近はタキイが多くなりましたね。 サカタの方が一般の家庭菜園向きではあると思うのですが、もうちょっと深くやりたいと思うと少し物足りないかなあというところですね。 タキイの方が少しだけプロ向きの気がします。 その分種の量も多いし値段も高いのでちょっと気になるところではありますけどね。
あ、是非ブログを始めてください。 全然難しくはないですよ。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:30
イクチャンさん、初めまして。 ありがとうございます。
あらー、テレワークですか。 それで家庭菜園を。 なるほどいいこともあるのですね。 丹波と言えば黒大豆の本場じゃないですか。 近所にいくらでも作っている人がいるのではないですか? そちらの真似をする方が絶対にいいと思いますけどねえ。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:34
tamaaanさん、ありがとうございます。
はい、これは女竹です。 いつものホームセンターで買ってきました。
とにかく安いのですよ。 それで2年3年持つでしょう。 金の支柱でも3年でアウトですからね。 こちらの方が遙かにコスパがいいのですよ。
ハクサイも夏用のものもあるので、調べて見てください。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:38
タホノリさん、ありがとうございます。
あー、本にしないかという話は何度もあったのですが、ちょっと自信がありません。 要するに確信ができないのですよ。 毎年変わりますのでね。
このやり方で間違いなしとは言い切れないのが難しいところで。
逆にそれが面白いところでもあるのですけどね。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:43
まいぞーきんさん、ありがとうございます。
シシトウはご先祖様は唐辛子なので、本来辛いものなのですよ。
で、問題はその種の出所ですね。 大手の種苗メーカーのものなら、まず心配はないのですが、自家採種なんかのものだと危ないですね。
もう一つは近くに唐辛子を植えてないですか? それがあるとかなりの確率で辛くなります。 でも辛いのも美味しいのでは(笑)。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:45
mwさん、ありがとうございます。
いやー、もうこれが趣味なので。 ハクサイは夏用のものです。
秋冬用はまだまだ先ですよ。
ヒゲおやじ
2020年06月29日 23:49
ラビーさん、ありがとうございます。
20年ですか、それはなかなかのものですね。 でもそれが面白いのでしょう。
ヒゲおやじも全部人から教えてもらっていたら、とっくに止めていたでしょうね。 そんなん面白くも何ともないでからね。 
家庭菜園見習い3年目☺️
2020年06月30日 17:43
ホントにホントに助かっています。
師匠と呼ばせてください。
じゃが芋、丸く堆肥と化成肥料を置いての植え付け、大成功でした。
数は少なかったですが
大きな味のよいじゃが芋がとれました。いつも読本を補助に、ひげおやじさんのブログを第一に参考にして、美味しいお野菜ができるようになってきました。
ありがとうございますm(__)m
ヒゲおやじさんは、ヒゲがはえてるんですか😘
千石大豆🎵
2020年06月30日 21:52
はじめまして。
こちらのブログは本当に
懇切丁寧で頭が下がります。
とてつもなく多くの時間をかけて
おられる事は十分伝わります。
ビフォーアフターをこんなに解りやすく説明してくださる方を、他に知りません。
どれほど多くの皆様が参考にされていることかと思います。

お人柄が伝わり、とてもとても楽しみなブログです。

こちらをお手本に
今年の夏野菜は今のところ
ほぼバッチリの成長です。
本日大玉トマト287グラムを傷もなく収穫しました。初めての経験です。
一本立てにしているのでまだまだ収穫出来そうです。

心から御礼、そして感謝申し上げます。

ラビー
2020年06月30日 22:37
ひげ親父さんレス有難うございます。
ブドウ栽培が20年ですが、栽培は20回だけです。
昨年は病原菌対策で、除草剤を混ぜて散布したところ芽が出なくて惨敗でした。
でもそのお陰かどうかは解りませんが、今の所今までに無く順調に育って居ます。
KAW
2020年07月01日 12:21
ひげおやじ様、こんにちは(*^^*)
ワタクシがおやじ様の記事を参考にさせていただいて畑仕事をするようになってから、何年が経ったでしょうw
それでもこうしてブログを続けてらっしゃることにも脱帽です。
とても助かっていますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。
m(_ _)m
すず
2020年07月01日 13:02
いつも拝見しています。ついつい本もかってしまうんですが、やはりこちらのサイトが一番です。

ミニ白菜、防虫対策、大変ではないですか?

「ぞな。」って、すてきな言葉ですね。坊っちゃんを思いだしました。
ヒゲおやじ
2020年07月03日 13:19
家庭菜園見習い3年目さん、ありがとうございます。
3年も経てばもう見習いとは言えませんねえ。 4年目というのもおかしいので、少なくとも4年目までに何か適当な名前に変えるといいですね。
はい、もちろんヒゲは生えていますよ。 と言っても水戸黄門のような長いヒゲではなくて短いひげですけどね。
ヒゲおやじ
2020年07月03日 13:22
千石大豆さん、初めまして。 ありがとうございます。
そうですか、それはよかったですね。 でも何時も上手く行くとは限りませんので、常に何故どうしてを考えながら色々工夫をして見てください。
ヒゲおやじ
2020年07月03日 13:26
ラビーさん、ありがとうございます。
除草剤ですか。 それはいささか危険ですねえ。 農地でも使えると表記してあるものを使ってくださいね。 それでも畝の周辺はやらない方がいいですよ。
最近、ラウンドアップから発がん成分が検出されたことで、世界的な問題になっています。 くれぐれも慎重にやってください。
ヒゲおやじ
2020年07月03日 13:30
KAWさん、ありがとうございます。
そうですねえ、記事を書き始めてから多分14年目だと思います。 
近頃は疲れてきてサボることも多くなりました。 毎日のようにもうそろそろいいかなあなんて思っていますよ。
ヒゲおやじ
2020年07月03日 13:36
すずさん、ありがとうございます。
防虫対策は捕殺です。 面倒くさいので、ほぼ放置していますけどね。編み目になっても中の方は食べられるので、それで十分です。
「ぞな」は今でも古い人は使っていますよ。 さすがに若い人は使いませんけどね。 丁寧に言うときは「~ぞなもし」になります。