あおじ(枝豆)の植え付け! 今度はちゃんと発芽。

いやー、ホントにビックリするくらいほぼ100%発芽したんだけど、どうもその後があまりよろしくなくて。 でも、何で1回目2回目は全滅だったのかなあ。 同じやり方でやっているのにね。 さすがのヒゲおやじもそれがよくわからん。 失敗はいいけど、ああなるほどがないと次に繋がらないんだよね。 このままだと来年もまた同じことが起きるかもだからね。 まあ、そうは言っても発芽したんだから植え付けをしなければ。


でもね、ほら、どうもその後がのところが気にならないかなあ。 そう発芽までは100点満点。 なんだけどその後がちょっと原因不明でね。 さて、どうしよう。


これが発芽したあおじだよ。

IMG_0028.JPG

なんか葉の様子がおかしいだろう。








本来ならこういう葉が出てこないといけないんだけどね。

IMG_0030.JPG

こんなのは数えるほどで。







ほとんどがこんなやつ。

IMG_0033.JPG

病気かなあ。 葉の形も歪だし色も変色してしまって。
まあ、毎年こんなやつも何本かは出るんだけど、こんなに沢山というのは初めてだねえ。

で、どうする? このまま植え付ける? うーん、どうするかなあ、迷うところだねえ。


そうか、思い出したぞ、あのやり方をやってみるか。
いや、これは随分前に教えてくれた人がいてね。 でも一度もやったことはなかったんだけど、それをやってみるかなあ。
もちろんそんな病気対策とはではなくて、本来は多収を狙うやり方なんだけどね。 そう、言ってみればトマトの2本仕立てみたいなもんだねえ。

それと何の関係が? あ、いやいや、それは見ていればわかるよ。


それは首切り手法。

IMG_0034.JPG

まずは部位の説明から。

あ、ちょっとモデルさんが不味かったかなあ。 もうちょっと美人さんにすればわかりやすかったかも。

えーと、まずは黄色の1番が子葉と言って、一番最初に出てくるやつだねえ。 これは大豆が膨らんで葉の形になったもので、これを栄養にして育つんだよ。
オレンジの2番は初生葉というやつで、まあ、これが普通の野菜の双葉に当たるやつだねえ。
赤の3番が本葉というわけだね。

今回は子葉までは凄く順調に100%発芽をしたんだけど、初生葉が何か変な形になってしまって、ということなんだよね。



それで今回はそれならここから切ってやろう。

IMG_0038.JPG

そう、子葉の直ぐ上のところだねえ。







そこでパッツン。

IMG_0040.JPG

でもよく見るとその子葉の付け根から、もう脇芽が出ているだろう。 これを本葉として育てようという作戦なんだ。







はい、綺麗さっぱり。

IMG_0042.JPG

これで病気かなんかわからんけど、丈夫に育ってくれるだろう。







あ、そうそう、本来の目的はそんなことではないんだよ。

これを見るとよくわかるけど。

IMG_0049.JPG

ほら、切った子葉の脇からこんなに元気な脇芽が。

これを育てようという話なんだよね、本来は。 1本で育てるよりは2本の方が計算上は倍の収量になるはずだからね。

でもね、これがすべてに当てはまるかというのはわからんのだよね。 ヒゲおやじも枝豆では初めてなので結果を見ないことには何ともなんだけど。 例えばトマトは確かに2本仕立てにしているけど、これもミニトマト限定だからね。 これを大玉でやると、確かに球数は倍になるんだけど、大きさは? 味は? ということになるとまた別問題なんだよね。 ミニだからできるということでね。


そんなことで、今年はひょんなことから初めての挑戦だよ。


では早速植え付けよう。

これはもういつもと同じなので省略だよ。

IMG_0051.JPG

植え穴を開けて水を入れて。 それで植え付けだね。








はい、完了。

IMG_0053.JPG

なんだけど、今年はちょっとハト除けをしてやろうかなあ。

というのも、この子葉はハトの大好物でね。 実は発芽した後日光に当てるために外に出しておいたら、早速ハトがやってきて何個か突かれてしまったんだねえ。 もう、ビックリしたよ。

丁度様子を見に行ったところ、こちらもハトがいるなんて思ってもいなかったのと、ハトの方もまさかの鉢合わせで至近距離だったもので、ビックリしてひっくり返るように慌てて飛んで逃げたけどね。

なので、こりゃヤバいかもだよね。



となれば、はい、いつものキラキラテープで。

IMG_0054.JPG

これで大丈夫がどうかわからんけど、取り敢えずは植え付け作業終了。


他にもやりたい作業はあるんだけど、何しろ下がぬかるんでいてねえ。 長靴の底には雪だるま式に土が溜まって、歩きにくいのなんの。
これでは他の作業はとてもじゃないけど無理だなあ。


ということで、今日のところはこれでお終い。



はい、本日の畑だよ。

IMG_0074.JPG

折角綺麗にしたのに、またあっという間に草だらけだねえ。

明日も一応は晴れの予報なんだけど、ちょっと除草は無理そうだね。


さて、気まま流としては、何をやりますかなあ。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年06月16日 06:28
種から育てると 色んな姿が見れますねぇ~。
変形するのは、古い種が混じっていたのかも・・・。
こればかりは ヒゲ親父さんでも コントロールできないでしょう。
tamaaan
2020年06月16日 15:54
ヒゲおやじ様 こんにちは(^^)

モザイク病っぽくもあるような感じですね。
後から出てきた脇目が元気に育つと良いです(^^)
今年は兵庫県でカメムシが大発生しているとか聞きますし、台風も多そうですし、何かと試練があるかもしれませんね。
最大の試練は新型コロナですが…

昔の春夏秋冬がはっきりしていた時代に戻りたいです。
ベランダトマトは尻腐れ病になってしまいました(T-T)
せっかく実って赤くなるのを楽しみにしていたのに、泣く泣く撤去。
やはりプランター栽培は難しいです。
ちゃみがわ
2020年06月16日 16:50
なるほど納得しました。
うの
2020年06月16日 21:08
ヒゲおやじさん こんにちは。
知識って大事。
状況が悪くても解決策がすぐ見つかるんですね。
農業って難しい。

野菜を作り始めて1年生の私は、ドンドン勉強しなくちゃ。

「かぼちゃ」が大きくなってきました。
カラスにつつかれない様に、ザルを被せてきました。
5個 ザルを被せました。

これで良いのか?
笑けます。
ラビー
2020年06月16日 22:09
ナルホド、確かにこの様な発芽が有ると気が有りますね。
子葉の上からカットですか・・・う~んナルホド。
勉強になりました。今度この様な苗が出来たらやってみます。


このところ暑くて雨が降るから、草が伸びますね。
日に日に何時の間にかと言うくらい伸びます。
草むしりした後から生えて来るって感じで伸びますね。
困った物ですね。
ヒゲおやじ
2020年06月16日 23:09
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
うーん、これは自家採種した種なので、古いのが混じっていることはないとは思うのですけどね。 多分病気かもですね。 でも、なんで? ちょっとわかりません。
ヒゲおやじ
2020年06月16日 23:12
tamaaanさん、ありがとうございます。
あらー、やられましたか。 プランターで大玉は無理ですよね。
カルシウム不足ですね。 土の量が足りないのでどうしてもそうなります。
諦めずに来年にまた挑戦してください。
ヒゲおやじ
2020年06月16日 23:13
ちゃみがわさん、ありがとうございます。
いやいや、納得してはいけませんよ。 常に何でそうなるのかを考えなければ。
ヒゲおやじのやり方が正しい訳ではありませんからね。
ヒゲおやじ
2020年06月16日 23:17
うのさん、ありがとうございます。
あはは、はい、笑けました。 カボチャにざるですか。 始めて聞きましたよ。
多分カラス除けは要らないと思います。 スイカだと直ぐにやられてしまいますけどね。 それよりも下に何かを敷いてください。 下から虫がやってきて穴を開けられてしまいますのでね。 水が溜まらないような硬いものがいいですね。
ヒゲおやじ
2020年06月16日 23:19
ラビーさん、ありがとうございます。
折角綺麗に除草したのに、あっという間に草だらけですよ。
まあ、これが秋口まで続くので、仕方ないですけどね。
2020年06月17日 11:47
ひげおやじさん、お久しぶりです。
一昨年くらいに何度か顔を出していたのですが、覚えていらっしゃるでしょうか。
あれから環境の変化がありまして、昨年は畑はほとんど出来ず、しばらくブログからも遠ざかっていました。
今年はコロナの影響で、春の植え付けに完全に出遅れてしまいましたが、なんとか再開することが出来ました。

「あおじ」というのは、いわゆる青大豆のことなんでしょうかね?
我が家はいつもの湯上がり娘に間に合わず、今年は地元野菜の秘伝豆をまくことにしました。こちらも青豆で、とても美味しいらしいのですが一度も食べたことがなく、出来上がりが楽しみです。
多分ひげおやじさんの「あおじ」とは種類が違うのかもしれませんが、試してみたいと思います。
「あおじ」の首切り、そんなやり方もあったのですね!どうなるのでしょうね?こちらも楽しみにしています。
ハワイの神様
2020年06月17日 11:49
ひげおやじさん、お久しぶりです。
一昨年くらいに何度か顔を出していたのですが、覚えていらっしゃるでしょうか。
あれから環境の変化がありまして、昨年は畑はほとんど出来ず、しばらくブログからも遠ざかっていました。
今年はコロナの影響で、春の植え付けに完全に出遅れてしまいましたが、なんとか再開することが出来ました。

「あおじ」というのは、いわゆる青大豆のことなんでしょうかね?
我が家はいつもの湯上がり娘に間に合わず、今年は地元野菜の秘伝豆をまくことにしました。こちらも青豆で、とても美味しいらしいのですが一度も食べたことがなく、出来上がりが楽しみです。
多分ひげおやじさんの「あおじ」とは種類が違うのかもしれませんが、試してみたいと思います。
「あおじ」の首切り、そんなやり方もあったのですね!どうなるのでしょうね?こちらも楽しみにしています。

すみません( >Д<;)名前を入れるのを忘れてしまいました!!
マリンちゃん
2020年06月17日 11:55
私も枝豆植えてます!
5月に他の苗木買いにいったとき片隅に間延びした売残状態の苗を2ポット購入。去年テレビで植付け後切る方法(収量UP目的)を見たことがあって、思い出しながら決行!今現在小さなベビー鞘が幾つも見えますよ🎵可愛いですね(^-^)
昔プランターで栽培したことがあり、その時は7月後半収穫で実は小さく薄っぺら( -д-)今回は美味しく食べられる日を心待ちにして大事に育てます💕
小倉山の住民
2020年06月17日 14:48
お久しぶりです。
うちでも今年も枝豆をポリポットに撒いたのですが、成績がすこぶる悪くて発芽した後に首が黒くなってカビたり、水はやっていないのに発芽するより前に腐る、カビる、仕様が割れたり取れるなどで2袋くらい無駄にして散々でした笑

仕方なく新しくタネを買ってきて畑に撒いたら凄く成績が良く、98%くらいの発芽率でした。
いつも直蒔きにすると鳥ではなくナメクジに子葉を丸裸にされるのでここ数年ポリポットで育苗してから植えてたのですが、今年はなぜか条件が違ったみたいで今のところナメクジにも食べられず順調ですね。
恵美ちゃん
2020年06月17日 18:26
ヒゲおやじ様〜お疲れ様です!

先日のお返事〜ほのぼのとしてニコニコしながら読みました(≧▽≦)   

私、恵美ちゃんも昔は それはそれは可愛かったのですが………  


今は………  

今は………ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ 

それが人生です!!!


ナス!おやじ様のおかげで〜〜元気!元気!昨日、6個収穫しました〜〜ミニトマトも元気!  大玉トマト〜桃太郎君が少し頼りない〜ᕙ( ~ . ~ )ᕗ  またトマトのご指導ヨロシクお願いします〜  

アッ

おやじ様の作ったサンシェルター〜その後どんな感じですか〜??
気になります(. ❛ ᴗ ❛.)  また暇な時にでも見せて下さいねえ〜  明日はまた雨です〜    ではまた……
ヨモギ
2020年06月19日 13:23
分かります。初成葉が上手く展開しないのはよくありますね。
購入された種だとしても近年の異常気象で採種条件も悪くあまり良くない質の種も混ざっているのではないでしょうか?自分はそう感じます。
粒も大小まばらだったり表皮に病斑があるものは多いです。

ヒゲおやじさんの「あおじ」は晩生種ですよね?
2本仕立てにするなら主茎が伸びる前が良いですね。その分脇芽にしっかり養分が向かいますから。
枝豆で色々試してますが、2本仕立ては晩生種向きなテクニックだと思います。
早生種は直播か子葉が出た段階で早期に植えたほうが良いですね。それで本葉5,6枚で生長点を摘む。
あと摘心しても片方の脇芽の出が悪かったりして出遅れたりすることもあります。ですので早生だと取り戻せませんよね。
ヒゲおやじ
2020年06月21日 22:47
ハワイの神様さん、ご無沙汰です。 ありがとうございます。
お元気そうで何よりです。
あおじは一般の青豆ではなくて、きな粉にする豆です。 なので甘みが強くて凄く美味しい豆です。 一般的にどういう品種名で流通しているのかはわかりません。 こちらの農家さんは枝豆と言えばこれを植えています。 その農家さんから種をもらって植えたのが始まりです。 なので、それ何? って質問されるのですが、答えられないのですよ。 とびきり美味い枝豆ですけどね。
ヒゲおやじ
2020年06月21日 22:50
マリンちゃんさん、ありがとうございます。
あらー、そうでしたか。 枝豆は美味しい時期が短いので、あっという間です。
そうですねえ、美味しいピークは一週間くらいでしょうかねえ。 それより早くても実が入ってなくて不味いし、遅くなると大豆になってしまいますのでね。
タイミングを見極めるのがものすごく難しいです。
ヒゲおやじ
2020年06月21日 22:54
小倉山の住民さん、ありがとうございます。
なんか変ですよね。 そうですか、直播きで上手く行きましたか。 それは何よりでした。
枝豆の場合は、基本は直播きなんですけどね。 でも鳥にやられたり水の管理が難しかったりするので、ポットの方が安全で楽なんですねえ。 でもそれが上手く行かない、難しいですねえ。
ヒゲおやじ
2020年06月21日 22:59
恵美ちゃんさん、ありがとうございます。
あはは、遙かな昔の青春の話ですよ。 ヒゲおやじにもそんな時代があったという話です(笑)。 
サンシェルターはまだまだ時間がかかります、ようやく蔓が伸び始めたばかりなので、そのうちまた紹介します。
ヒゲおやじ
2020年06月21日 23:03
ヨモギさん、ありがとうございます。
詳しいですねえ。 なるほど、そういうことですね。 よくわかります。
教えてくれた人も、子葉から主茎が伸びてきたら切り取れと言っていました。
へー、早生と晩生で作り方が違うのですねえ。 これは勉強になりました。
ありがとうございます。