畝の土壌改良! のつもりなんだけどなあ。

これはちょっと前にもやったんだけど、何のためにやるかという話だよね。 出来ればずぼら流手抜き栽培で、不耕起でやりたいところなんだけど、これは時間がかかるしなあ。 ならば畝を全部耕すのではなくて、一部だけ掘り起こしてそこに枯れ草や何かを埋め込んでみようかということなんだねえ。 上手くいきそう? 全然。 何しろやったことないからわからないんだよね。 わからないからやってみたくなる。
なので、真似しない方がいいよ。


まずはこの畝から。

IMG_2100.JPG

これは削った草を畝の上にのせて枯れさせていたやつだねえ。

で、この畝の真ん中だけ溝を掘って、そこにこの枯れ草を埋め込んでやろうという作戦なんだ。
やり方そのものはちょっと前にジャガイモ用の畝作りでやったよね。





ほーら、百舌がやってきた。

IMG_2095.JPG

ヒゲおやじが畑に出ると、直ぐにやってくるんだよね。

これはエンドウの支柱の天辺に止まっているところだねえ。
これでヒゲおやじが草を削ったり耕したりすると、虫が出てくるだろう。 それを待ち構えていてあっという間に持って行くんだ。







まずは真ん中に溝を掘って。

IMG_2107.JPG

ほーら、セキレイもやってきた。 これも必ずやってくるんだねえ。 目的は同じだよ。

でも、百舌君が直ぐに追い払いにかかるけどね。 ところがセキレイもたいしたもんで、そうあっさりとは逃げないんだなあ。
一応追いかけられると逃げる振りをするけど、そのまま直ぐに戻ってきて。 ずっとそんなことを繰り返しているよ。







その溝に草を入れ込んで。

IMG_2108.JPG








その上に分解を早めるために馬糞堆肥を。

IMG_2109.JPG








これで埋め戻せば出来上がりだねえ。

IMG_2111.JPG








続いてこちらの畝も同じようにやってしまおう。

IMG_2113.JPG








やり方は同じなので、途中は省略だよ。

IMG_2115.JPG

さあ、これでいいねえ。


ところで、どんな効果があるの?
そこなんだよね、どの程度どんな効果があるのかは、ヒゲおやじも初めての経験なのでまだわからないんだ。
土中の微生物によって分解されて、土壌の改良になるだろうというのは予測出来るけどね。 どの程度までは不明だねえ。

ただ、これをやる目的の一つが、なるべく土壌環境をいじらないということなんだよね。 できるだけ自然に任せて環境を維持しようということなんだ。 つまり土中のミミズなどの小動物や微生物によって維持されている環境を壊さないようにしようということだね。

これはある種自然農法に近い考え方ではあるんだけど。 別名ずぼら理由手抜き農法とも言うんだ。 ウソだよ、そんなものはなくて、ヒゲおやじが勝手に言っているだけだからね。

同じようなやり方で、これを通路に溝を掘って埋め込んで、翌年はこの通路の上に畝を作るというやり方もあるよね。
つまり畝と通路を入れ替えるというやり方だねえ。 これをやっている人も結構いると思うけどね。

でも、これだと畝を移動させるので、一度全面的に土壌環境を壊してしまうことになるよね。 それを避けたいんだなあ。


さあ、これでどんな野菜作りになるか、今年が楽しみだね。 でも直ぐに植え付けは無理だよ。 最低でも3ヶ月はこのまま放置しないと。



さて、ついでに隣の畝の除草もやっておこう。

IMG_2116.JPG







ガリガリと荒っぽく削って。

IMG_2118.JPG

どうせこれも埋め込むのでね。 少々土が付いていようがかまわないんだ。







この土を畝の上にのせて、枯れさせてやろう。

IMG_2119.JPG

直ぐに埋め込んでもいいんだけど、枯れた方がミミズが食べやすいし、分解も早く進むのでね。


ということで、今日の作業はお終い。





どうよ、畑も随分スッキリしてきただろう。

IMG_2121.JPG



さて、明日からは猛烈な寒波がやってくる予報だねえ。
最低気温は-2℃で明後日には最高気温が2℃だって。 何だよそれ。 この辺りの気温じゃないじゃん。

これでは明日から三日間は冬籠もりだね。 当然畑仕事は無理だからね。
溜まっている資料の整理なんかをやるかなあ。


ということで、もっと寒い地域の皆さんは大雪にご用心。 こちらも降れば雪だそうで、10センチくらいは積もるかもという予報だからね。
でも、こちらは大変だよ。 冬用タイヤなんかほとんどの人は持ってないからね。 事故が起こらないように祈るだけだね。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年01月07日 01:15
こんばんわ

質問なんですが、抜いた草や野菜の外葉を山積みにしてあるとこがあるんですが
どうやれば分解を早くする事が出来ますか??
ヒゲおやじ
2021年01月07日 11:02
名なしさん、ありがとうございます。
山積みでも少し時間はかかりますが大丈夫ですよ。 出来れば時々上下をひっくり返してやるといいですね。 もっと早くと言う場合は適当に土を重ねながら地中に埋め込むといいですよ。 その時に米糠なんかを一緒に撒いてやると格段に早くなります。 でもこういうやり方は急ぐ人には向いていません。
それから、コメントを書くときには、何でもいいのでニックネームを書いてください。 何処の誰だかわからないのは、ちょっと困りますので。 ただし本名は書かないでくださいね。
ゆう←近県
2021年01月07日 19:47
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ひげおやじさんお元気そうでよかったです♪畑いけてなくて霜除けしてないけど、雪、、、今日はかなり冷えるようなので(^_^;)仕事が忙しくままなりません。でも土曜日には畑をみてきます(*_*)
ネオ
2021年01月08日 00:30
ヒゲおやじさん、すいません

名前を入れるのを忘れてましたm(_ _)m
はるばる
2021年01月08日 09:21
寒いとは言ってもやはり畑仕事が出来るんですからこちらとはずいぶん違うもんですよね。いつものことですがこうしてみると、改めて違いを感じますね。
かなりの風と雪がありましたが、そちらもご無事なことを祈るばかりです。
2021年01月08日 15:58
ヒゲおやじさま、初めまして。
ソラマメの投稿を拝見して、栽培をはじめた一人です。

ところで、私もここ5年くらい「落ち葉床」を試しています。
畝の下に溝を掘って枯葉を埋める土壌改良の手段のひとつです。
とかく手間がかかるので、果菜類を植えつける2畝つづ行って、ようやく一巡しました。5年前に30cmほど積み重ねた落ち葉ですが、掘り返してみると畝の底で2cmにも満たない腐葉土の層になっていました。腐植を増やすのも楽じゃありませんね。

今年もブログ楽しみにしております。
ヒゲおやじ
2021年01月09日 10:20
ゆうさん、明けましておめでとうございます。
寒いですねえ。 雪が積もるかもと脅かされていましたが、今のところその気配はなし。 何とか乗り切れそうにはなってきましたけど、まだわかりません。
早く暖かくなってほしいですねえ。
ヒゲおやじ
2021年01月09日 10:25
ああ、ネオさんでしたか。 いやいや、大丈夫ですよ。
細菌名前を入れない人が増えていて、ちょっと困っているのです。
知っている人と初めての人ではコメントの仕方が違うので、書く内容に困ってしまうのです。 初めての人ならなるべくわかりやすくですが、知っている人ならその辺りはすっ飛ばして、いきなり本題にとか、色々工夫も必要なのです。
今後ともよろしくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2021年01月09日 10:27
はるばるさん、ありがとうございます。
そちらは大雪じゃないですか。 ニュースを見ても大変ですねえ。
こちらは寒い寒いと言っても雪が積もるほどではないですからね。 でも暖かさに慣れた体では、外に出るのも大変です。
ヒゲおやじ
2021年01月09日 10:31
笹さん、ありがとうございます。
埋め込むだけだとなかなか堆肥にはならなくて、本当は時々上下をひっくり返すなどのかき混ぜ作業が必要なのです。 畝の下では難しいですけどね。
なので草や残菜を積み上げて置いて、それをかき混ぜつつ堆肥になったら埋め込むというのが正解なのですけどね。 なかなかその手間暇が大変で。
なので手抜きをしたのですが、どうなりますか。
マタ
2021年01月09日 14:16
東海地方も冷え込んでいます。1℃とか2℃とか。

溝を掘って残菜を埋め込む、、毎回やってますよ~。
そもそも20年ほど前、たまに親父に頼まれて耕していたころに
親父から「天地返し」とか「半畝分づつずらして埋め込む」とか
言われたように手伝っていて、それが普通なんだと思ってました。
今は、一畝分くらいの幅で、深さは50cmくらいの溝を掘って
撤去した残骸と刈って干しておいた草を混ぜて埋めています。
前に掘ってなかった辺りを掘っているのでおおよそ万遍なく。
効果は・・・・土がフカフカ系になるので耕すのが楽・・と
モグラが頻出・・・・
畑で残骸を燃やすと苦情が出そうで埋め出した、というのが元。
ヒゲおやじ
2021年01月10日 09:55
マタさん、ありがとうございます。
そうですか、マタさんがやっているなら安心ですね。 本当はもっと大きくて深い溝を掘りたかったのですが、今回は出来るだけ不耕起を目指しているので、かなり細い溝になりました。 これで一通り終わったら、次は通路を掘り返して埋めようと思っています。 ただ、直ぐには結果は出ないので、それまで畑をやっているかどう(笑)。 大分しんどくなってきていますのでね。
2021年01月11日 16:22
明けましておめでとうございます🙇
ご無沙汰しています。
正月寒波は、やっと峠を越しました。
温暖な当地も1センチの氷が張り驚いています。
ご存知かも知れませんが、マーチンさんが年末に入院手術をされました。現在、自宅療養中です。
親爺さまもご自愛下さい。
ヒゲおやじ
2021年01月13日 22:51
まる八さん、明けましておめでとうございます。
今回の寒波は半端じゃなかったですね。
えっ、マーチンさんが? 知らなかったです。 早速お見舞いをしなければ。
ありがとうございました。