タマネギに布団かけ! なんのこっちゃ?

なんのこっちゃって、毎年やっていることだからね。 要するにマルチ代わりにタマネギに馬糞堆肥の布団を掛けてやろうという寸法だね。
ただ、今年はちょいと遅れたなあ。 自家製苗の生育があまり良くなくて植え付けが遅れたのもあるけど、その後の成長も思わしくなくてねえ。 まあ気象も異常だったからね。 そんなわけで今の時期になってしまったというわけだなあ。
では、早速布団掛けをやることにしよう。


これがそのタマネギだよ。

IMG_2190.JPG

手前の方が例の淡路のタマネギだよ。 こちらはまあまあの出来かなあ。






奥の方が自家製の苗で。

IMG_2191.JPG

どうも出来が悪いだろう。 最初は良かったんだよ。 でもだんだん小さくなってきて、これでは不味いなあということで。
苗がいささか小さかったのと極端に冷え込んだだろう。 これはちょっと耐えられなかったかもね。








まずは除草をしてやらないと。

IMG_2194.JPG

これが思ったより大変でねえ。 小さな草だから簡単だろうと思ったら、何とほとんどがホトケノザでねえ。
これは小さくても根が深いし結構張っているんだねえ。 簡単には抜けないんだ。

道具を使って根を緩めてから一本一本引き抜いて。
結局たったこれだけで2時間ばかりかかってしまったよ。 この後布団をかけるんだけど、この日はここでお終い。


というのが昨日の話でね。





今日も暖かくていい天気。

早速続きを始めよう。

IMG_2195.JPG








ここに馬糞堆肥を撒いていくだけだからね。

IMG_2196.JPG

作業としては簡単だね。 でも出来るだけ均等に撒かないといけないんだよ。

もちろん最初から黒マルチでやるやり方もあるし、最近では専用のマルチも売っているので、その方が面倒くさくないといえばそのとおりだけどね。 でも追肥なんかがやりにくくてね。 

ところがその追肥が要らない一発とかいう肥料が近頃出回っていて、ソラマメもそうだしタマネギもそれでやる人が多くなってきているねえ。
でもそういうのって、どうもヒゲおやじ流には合わなくて、やはり手間暇かけたい方で。
というより一発で大丈夫という肥料そのものが大丈夫かなあと思ってしまうんだよね。


でもこの堆肥の布団掛けは効果抜群だよ。 もちろん保温効果もあるし草押さえの効果もあるし、若干ではあるけど肥料効果もあったりしてね。 これはもう何年もやっているけど、是非お勧めだよ。


でも弱点もあってね。
一つは強風に弱いことだねえ。 少々の風では大丈夫なんだけど、台風並みとは言わないけど強い風が吹くと軽いので飛ばされてしまったりしてね。 もう一つはスズメだねえ。 そう、これをやるとスズメが団体でやってきて、辺り一面にかき散らしてしまうんだねえ。
いやー、最初は何のためにやるのかわからなくて、虫でも探しているのかなあと思っていたんだけどどうも違うようで。
ははーと思ったのが、どうやら籾殻の中の米粒を探しているらしいんだねえ。 だって、馬糞堆肥のほとんどは籾殻と木屑だからね。
スズメたちはこれを見ると籾殻と勘違いしているんじゃないかと近頃思い始めたんだねえ。 だって、虫ならもうちょっと深く掘るだろう。 でもとにかくかき散らすだけなんだよね。 足で引っ掻いてくちばしでかき回して、本当に畝の外に散らばらしてしまうんだよね。

まあ、これも仕方ないかなあと思ってはいるんだけど、今年はちょっと様子が違うかもよ。
というのも百舌が来ているだろう。 必ず毎日やってくるからね。 こいつがいればスズメは警戒して近づかないかも。
と、思ったりしているんだけど、どうなるかなあ。



ということで、いつものとおり今日の畑。

IMG_2198.JPG



今日も暖かだったねえ。 日差しがあるとポカポカ陽気だよ。 3月下旬頃の気温だって。
それにしても何だかかすんでいるなあ。 遠くの山はまるきり見えないし、近くも霞がかかったようで。
春霞かと思ったら、何と黄砂だって。 へー、今の時期に黄砂が来るんだ。

大体黄砂なんてものは早くても3月の終わり頃から5月6月くらいだよねえ。 それが今の時期に来るって、これも初めての経験かも。


近頃は訳のわからんことがよく起こるよね。 我が国には何を言っているのかよくわからん総理大臣もいるし。

まあ、ホントに困った世の中になったもんだ。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 80

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

スズメ
2021年01月16日 08:14
ヒゲおやじさん、おはようございます。
年末に玉ねぎの畝に、もみ殻を蒔いたら根本付近から、倒れていました、恐らくスズメが?中には復活?はと、思われるぐらいぐったりとしています、これも、経験ですね。
たろ
2021年01月16日 13:34
おやじさん、遅くなりましたが新年おめでとうございます。
今年もご教授の程、お願いします(_ _)

こちら千葉南部は例年より暖かい気がします。
明日以降はまた寒いらしいので、大根のトウ立ちは大丈夫だと思いますが…
ほうれん草の間引きが遅れてしまい、密植状態なのですが、育ちも良好なので今回はこのまま放任してみようかと考えています。
ヒゲおやじ
2021年01月16日 22:48
スズメさん、ありがとうございます。
そうそう、籾殻も効果的なんですよね。 これもよく使いますよ。 確かにスズメが喜んでやってきます。 散らかしたり踏み荒らしたりなかなか大変ですが、やらないよりはましで。 切れたやつは復活しますが、グッタリはどうでしょうねえ。 別の原因かも知れませんよ。 
ヒゲおやじ
2021年01月16日 22:50
たろさん、明けましておめでとうございます。
元々千葉は暖かいところですからね。 順調ならそのままがいいでしょうね。 早めに間引きを兼ねて収穫するといいですよ。
まめだ
2021年01月17日 20:21
ヒゲおやじさま

こんばんは 
今日は少し風はありましたがちんちくりんのたまねぎに発酵牛糞のお布団をかけました。今から少しは大きく育ってくれるでしょうか?心配ですけど…?極早生は何とか大きくなっていますので楽しみです。

まだまだ冷える日がありますので風邪を引かれませんように!

ありがとうございます。
畑ビギナー
2021年01月18日 17:37
初めて投稿します。いつもHP拝見しています。畑を借りて3年ですがいろいろと勉強になります。長野県上田市です。松山よりずっと寒い地域ですが、玉ねぎは11月中旬までに植え付けますが、そのままなので、今頃は葉は萎れ半分くらい葉がなくなっている畑もあります。霜柱で浮いてくるので、手で押さえたり、踏んだりします。でも冬を過ぎると一気に成長してきます。逆に大きくなりすぎた苗はうまく冬を越せないので、トンネルを掛ける人もいますが、そうすると冬明け早くにとうが立ってしまいます。寒いこの辺では冬の前に根付かせれば、葉はそれほど気にしません。それぞれの気候を比較しながら、これからも勉強していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
tamaaan
2021年01月19日 13:04
ヒゲおやじ様 こんにちは(^^)
寒くなったり暖かくなったりとなかなか身体に堪える気候ですが、明日以降は気温がかなり高めとか…こりゃとう立ちするかなぁと思っております。
実家の水菜が全体的に茶色くなりとても食べれなくなったので年始早々に全部抜きました。原因がよく分からないのが残念です。
多分病気なのでしょう…アブラナ科の病気の写真を見ても、これ!と言うのがなく、作り出して初めての事で、水菜を買う羽目になろうとは…(T-T)
途中までとても順調に育っておいしく頂いていたのに…
これから野菜もぐんぐん大きくなっていきますね(^^)
草達もですが〜汗
ヒゲおやじ
2021年01月19日 23:07
まめださん、ありがとうございます。
そうですねえ、布団の効果が出てくれると有り難いのですけどね。
こちらも自前の苗の方はだんだん先細りで、この先どうなるのか心配です。
寒くてもいいけど、もう少し安定した気温で願いたいですね。
ヒゲおやじ
2021年01月19日 23:11
畑ビギナーさん、初めまして。 ありがとうございます。
ああ、上田市ですか。 そちらは寒いですよね。 こちらも今年は異常に寒いです。 それが突然3月下旬の気温になったりするので、本当にやりにくいです。
寒ければ寒いなりに安定していてくれるとやりやすいのですけどね。
それでも野菜達は何とかがんばっているので、こちらも負けないように頑張らなければです。
ヒゲおやじ
2021年01月19日 23:15
tamaaanさん、ありがとうございます。
水菜が茶色ですか。 あまり見たことないですねえ。 水菜は寒さには強いので、それで枯れることはないですからね。 病気と言ってもちょっと思い当たるものはないですねえ。
肥料不足は考えられますけど、そんなに抜かないといけないほどにはならないと思いますね。 まあ、やっていると色々あって、これも経験なので、こういうこともあるということを是非覚えておくといいですね。