ジャガイモの植え付けとソラマメのしつけ紐! パートⅡ。

というか、それぞれについて質問があったので、この際それをまとめて書いてみようと思ってね。 もうすでに知っている人は読んでもつまらないからね。 ジャガイモについては、切って植え付けるか切らずに植え付けるか。 ソラマメについては、しつけ紐の間隔はどのくらいが適当かというものだねえ。 どちらも決まりというか、これが正解というものはなくて、状況次第というところだけど、一応その理由などを説明してみよう。


まずはジャガイモから。

あなたは種芋を切って植え付けますか、それとも切らないでそのまま植え付けますか?
さあ、どっちが正解だろうねえ。

IMG_2581.JPG

昔はというかヒゲおやじの子供の頃は、切って植え付けるのが当たり前だったような気がするんだけど。 なので当然ヒゲおやじも畑をやり始めた当初は、必ず切って切り口に草木灰を付けて植え付けたもんだねえ。 周りもみんなそんな感じだったので、何の疑いもなく当然そうするものだと思っていたんだ。
 

でも、何で? いやー、理由なんか考えたこともなかったよ。
ところがある時、某種苗メーカーの月刊誌を見ていると、「種芋は切らない方がよい」と書いてあるではないか。
んっ、何だ? てなもんだよね。

そしたら切る理由がちゃんと書いてあったんだ。 ははーん、なるほどねえ。
その後は一切切らないことにしているんだ。


まずは種芋の大きさだね。 植え付けに最適なのは60グラム前後のもの。
それにも理由があって、ジャガイモは植え付けてから芽が出て、その茎から自前の根が出て、その根が地中の養分を吸収するようになるんだけど、それまでは全て種芋の養分で育つんだねえ。

なので、種芋が小さすぎると養分不足になって上手く育たないし、逆に大きすぎると養分過多になって、地上部分だけがやたらに成長して芋が出来にくくなるんだねえ。 要するに蔓ぼけ状態ということだね。


それで60グラム前後が最適ということらしい。
それで、種芋が大きい時にだけ半分に切るとよいということなんだねえ。 だから何でも切れば良いということではないんだなあ。

それから切らない方がよい理由がもう一つあって、それは切り口からウィルス病や腐敗菌などが入る可能性があるということなんだねえ。
そのために草木灰を切り口に付けるんだけど、昔はかまどがあって、常に新鮮な殺菌済みの灰が手に入ったからそれを使えばよかったんだけど、今は無菌の草木灰を手に入れることが難しいんだなあ。

もしやるとすれば、植え付けの数日前に種芋を切って、切り口をしっかり乾かしておくのがいいだろうねえ。 切り口が乾いてコルク状になれば大丈夫だよ。


でもヒゲおやじは種芋を購入する時から、それをやらなくて済むように気を付けているんだよ。
つまり、なるべく小振りの大きさが揃った種芋が入ったものを選んで買うようにしているんだねえ。 種芋の袋は、3キロ、5キロ、10キロ入りのものが普通だと思うけど、よく見てみると少し小振りのものだけを入れたものとか、大きな芋だけを入れたものなんかがあってね、その中から適当な大きさのものを選んで買うようにしているんだよ。
そうすると切らなくても済むからね。



そうは言っても切らないといけなくなる時もあるだろうねえ。
その場合はどう切る? これが案外難しかったりするんだよ。


ではその切り方をやってみよう。
これがサンプルだよ。 実際はこのサイズなら切らないけどね。

IMG_2582横.jpg

これが横から見たところで、切りやすいのはこの辺りだよね。
でもこれは失敗。







この芋を上から見ると、こちら側には沢山目が付いているだろう。

IMG_2584芽数.jpg








ところが反対側のお尻の方は。

IMG_2585.JPG

見たとおりほとんど芽がないんだねえ。


なので上のように切ってしまうと、右側には沢山芽があるので大丈夫だけど、左側には芽がないので出てこない。 何てことになるんだねえ。






ではどう切るか。 これが結構難しいんだよなあ。

もちろん縦に切るしかないんだけど、どちら側にも3個以上芽が残るように切らないといけないんだねえ。

IMG_2584切る.jpg

結局こんなことになるのかなあ。

中には非常に切りやすいものもあるけど、どうやっても無理みたいなものもあったりしてね。

なので面倒くさいので、ヒゲおやじは切らないことにしているんだよ。 そう、少々なら大きくても切らずに植え付けているんだ。
それで問題は起きていないので、いいんじゃないかとね。


というのが種芋を切るか切らないかというお話。




続いてソラマメだねえ。

要するにしつけのための紐をどのくらいの間隔で張ればいいかという問題だねえ。

IMG_2579.JPG

これも正解はなくて、何センチ間隔で張るのが適当という答えはないんだねえ。

上の写真は計ってみると12~3センチくらいなんだけど、これも変化するのでね。
例えば今はこの間隔がちょうどいいと思っていても、 もうすぐ4段目を張る時期になるよね。 それまでの間、このままではちょっと不安定になると思えば、3段目を少し上にずらして安定させるなんてことも普通にやるのでね。

それで4段目を張ったときに3段目との間隔が狭すぎるようであれば、3段目をまた少し下にずらすなんてこともあり得るしね。


要するに、間隔云々というか何センチが適当かではなくて、ソラマメの状態をよく見て、その時の一番適当と思われる位置で張るというのが正解かなあ。

ソラマメとよく相談することが大事だね。


ちなみに4段目を張る時には一番下の1段目の紐はもう不要なので、これを外して4段目に使用するなんてこともやるんだよ。



ということで、こんなところで如何かなあ。




さて、昨夜早くから降り始めた雨がずっと続いていて、今日は夕方まで止みそうもないんだよね。
なので今日は何も出来ず、缶詰状態だねえ。


することもないので、資料の整理でもするかなあ。
あ、そうだ春夏の植え付け計画を早く立てなければ。 もう3月だからねえ。 種蒔きなんかが始まってしまうよ。

急げ、急げだね。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 85

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

まめだ
2021年02月26日 12:24
ヒゲおやじさま

ありがとうございます。
ジャガイモのことよくわかりました。今までは大きいものは切って植え付けるものだと畑を継いだ時からやっていました。切り口に藁灰をつけて植えたりカラカラに乾かして植えたりです。切り方も芽の数が上手く入らなかったりで。切らずに植え付ける方がずっと安全ですね。私もその方法を選択します今年から。教えていただき本当に良かったです。

これからもよろしくお願いいたします。
ゆはだ
2021年02月27日 10:15
ヒゲおやじ様

おはようございます♪
そら豆のしつけ! UPしていただきありがとうございます😭

写真zoomして確認させて頂きました
今から紐を張りに畑にGO

静岡は昨日程よく☔️が降ってくれて今日は水撒きは助かりそうです
あやな
2021年02月27日 12:58
ヒゲおやじさんこんにちは
私も最初は春植えは切って植えて
秋植えは切らないというどこかに書いてあった事を信じてやってました
でも仕事をしながら休みに植えようとすると
天候によっては切って種芋が準備ができても
畑が濡れてたりするので切らない方が
いつでも植えれると切るのをやめました
今年はまだ芽出しはじめて畑はなにもしてません(笑)
tamaaan
2021年02月27日 18:40
ヒゲおやじ様 こんばんは〜♫

昼間はポカポカしても、朝晩は冷えますねえ。
桜ももっと早く花が咲くかもしれませんね。

昔JAの職員さんが秋じゃがは暑い時期に種芋植えるので腐りやすいから丸ごとですよ〜と言っていたのを聞きました。
我が家も最近は春も秋も丸ごと植えています。
新鮮な無菌の草木灰とは、例えばワラを燃やして冷ましたばかりとかは行けますかね?
(うちは切らなくちゃいけない時はいつもそうしていました)
もう3月ですね!あっという間に日々過ぎていきます(^^;;
マタ
2021年02月27日 19:12
東海地方は快晴なれど風強く冷たし。

私もやりましたよぉ~、ジャガイモの植え付け。
ホームセンターで買った男爵1kg(250円くらい)とメークイン1kg
(300円くらい)とインカルージュ500g(400円くらい)です。
インカシリーズは、いつもはインカのめざめなんですが、なかった。
ねっとり系が好きなんで、ほくほく系のインカレッドや
アンデスレッド、アンデスルージュと悩んだ結果こっちで。
なるべく小さいの入りを探したんですが、大きい芋も入っていて
それは切って、少し乾かしてから火鉢の灰を塗っときました。
芽の数を均等に切ると扁平になりがちなんですが
いつものことなんで気にせず埋めときました。2021開幕です。
マーチン
2021年02月27日 23:11
おやじ様こんばんわ〜
そら豆の躾、毎年恒例の記事ですねッ!もう何回も見ているのに上手く行きません、理由はカンタン!マーチンがズボラだから!(笑)今年はI型で行くつもりです
ヒゲおやじ
2021年03月02日 10:10
まめださん、ありがとうございます。
はい、出来れば切らない方がいいですね。 一番は面倒くさいからです(笑)。
よほど大きなものは切るべきでしょうが、そんな種芋は敬遠した方が利口ですね。
ヒゲおやじ
2021年03月02日 10:12
ゆはださん、ありがとうございます。
参考になればいいのですが、これが正しいやり方という訳ではないのでご用心です。 ちなみに農家さんのやり方は似ているようで人によって全然違いますから、もし機会があるなら見られるといいですね。
ヒゲおやじ
2021年03月02日 10:14
あやなさん、ありがとうございます。
はい、確かにそういう人も多いですし、指導本にもそう書いてあるものもあります。 でも、それが絶対正しいかというとそうでもありません。 その時の種芋の状況にもよるので、色々やって経験するのが一番ですね。
ヒゲおやじ
2021年03月02日 10:18
tamaaanさん、ありがとうございます。
わら灰も大量に燃やしたものであれば大丈夫です。 少量燃やして箒でかき集めたようなものは駄目ですね。 つまり地面と接触したものは止めた方が良いと言うことです。 
ヒゲおやじ
2021年03月02日 10:21
マタさん、ありがとうございます。
ホクホク系大好きの我が家とは正反対ですね(笑)。
芽数を揃えるとどうしても扁平になりますね。 でも全然問題ないですよ。
それより深さの方が問題かも知れませんね。
ヒゲおやじ
2021年03月02日 10:26
マーチンさん、ありがとうございます。
見て真似したものはなかなか上手く行きません。 というか翌年にはすっかり忘れています。 何故そうするかを考えて真似したものは、色々自分なりに工夫したりするので、わからなくなったりしないですね。 ヒゲおやじも最初の頃は見て真似してだったのですが、その理由まで聞くとなるほど納得で、色々工夫が出来るようになりました。 でも、楽しむのが一番ですよ。
映子
2021年03月09日 18:30
ヒゲおやじ様、こんにちは。畑でのソラマメしつけ、重労働ですね。お疲れ様です。私は植木鉢で育ててるので、虫除けネットでソラマメのお家を作って被せています。今回ソラマメ初挑戦で毎日お花を見てはウットリしております。
ところでヒゲおやじ様は肥料はどのくらいの頻度で与えていますか?あんなに立派な実をつけてもらうには沢山栄養をやらなければ、と思いますが、肥料のやり過ぎに注意、という情報もあり迷うところです。太い側枝以外からほとんど芽が出てこないのは肥料が足りないのかな、とも思います。肥料をやる上で何か指標にされていることはありますか?
ヒゲおやじ
2021年03月10日 22:51
映子さん、ありがとうございます。
植木鉢ですか。 これは難しいですね。 どうしても土が少ないので肥料のコントロールができません。 どうしても土が少ない分肥料不足になりがちです。
と言って肥料をやり過ぎると一発でアウトです。 かなり難しいですが、液肥をやってみてはどうでしょう。 これなら様子を見ながらやれますのでいいかもしれませんね。 一般の畑なら1週間か2週間に1回の間隔です。 植木鉢だとやり過ぎになるかも知れませんね。 そこは様子を見ながらやってください。
映子
2021年03月11日 11:29
ヒゲおやじ様、ありがとうございます!ひぇー、一発アウトですか!思わず沢山あげたくなてしまうんですよね。液肥はいいかもしれませんね。様子を見ながら慎重にやってみます。ヒゲおやじ様のように畑でつくれるのが羨ましいですが、それはそれでご苦労があると思います。贅沢を言わず日々勉強させていただきます。