アブラムシの襲来! あー、ついに来たか。

これ毎年の事だからね。 畑周辺のカラスノエンドウにアブラムシが来ると、間違いなく次はソラマメに来るんだねえ。
この傾向は毎年同じようなパターンで、なので今のうちに対策しないと。
いや、それがね。 ふと見ると畑の一番端っこのところにカラスノエンドウが生えていて、まだ小さいからいいやと見逃していたら、いつの間にか大きくなっていて。 それにアブラムシがびっしり。 うわー、これはヤバいなあということで、早速対処。


何故がアブラムシはカラスノエンドウが大好きでね。 

ほら、こんな具合になるからね。

IMG_2894.JPG

本当に見てビックリだよ。 畑の外のカラスノエンドウに来ているのは知っていたんだけど、中まで入ってきたかということでね。









これ、あまり見たくない映像かも知れないけど、こんな具合だよ。

IMG_2901.JPG

ちょっと気持ち悪いよね。









テントウムシの幼虫も沢山いるにはいるんだけど。

IMG_2898.JPG

確かに効果はあるんだけど、幼虫が一日に食べるアブラムシは精々20匹程度らしいんだねえ。
なので到底間に合わないよね。


でも、なんでアブラムシは離れたところにやって来るんだ?
ああ、それね。 それは羽の生えた雄が飛んでくるんだよ。 それで気に入ったところに到着すると、早速卵を産み始めて。
ちょっと待ったー。 何ですか、ヒゲおやじ。 って、どこかの番組で見たような。

そう、何で雄が卵を産むの? ってことだよね。
はい、アブラムシは雌雄同体というか、雄が雌に変化してそこでどんどん繁殖するんだねえ。 なのでここにいるのは全部雌だよ。
だから一気にアブラムシが増えるんだねえ。

雄と雌が出会って合体してなんて悠長なことをやっていたのでは、ここまで一気に増えることはないからね。

ということで、テントウムシの幼虫が食べるより増える数の方が遙かに多いんだねえ。
なのでこんなことになってしまうんだ。



さあ、こうなったら除去しかないねえ。



例の鋏でガシガシ、バサバサと刈り取って。

IMG_2902.JPG

さすがにこれを畝の上に乗せておくわけには行かないので、全部草地に放り捨てて。








取り敢えずはこんな感じだねえ。

IMG_2903.JPG

まあ、ここはこんなもんでいいだろう。

地面に落ちたアブラムシはどうなるんだ?

ああ、そうだねえ。 多分そのまま死んでくれるだろうねえ。
だって、雌は羽もないし足も弱いので、移動はほとんど出来ないからねえ。 餌がなければ生きていけないだろう。





問題はこの後なんだけどね。 畑に侵入したやつは取り敢えずやっつけたとして、周辺にはカラスノエンドウが沢山生えていてアブラムシもびっしり。 となると早晩ソラマメにやって来るよね。

となるとそれに対処しなければ。

ということで、新たなキラキラテープを張って。

IMG_2909.JPG

アブラムシは下からやって来ることはなくて、必ず先端の新芽に来るんだねえ。
なのでまずここを防御するのが一番効果的なんだ。


それでこれまではその先端の両サイドにキラキラテープを張っていたんだけど、今回真上にも張ることに。
しかも今回ヘッドトップに張ったキラキラテープは、幅広の両面銀色のテープなんだねえ。

でもこれで万全とは行かないんだねえ。 より効果を高めようとするなら、このテープを何本か束ねて、ソラマメの上に吊すといいねえ。
これを一株一株やってやると、多分相当効果があると思うよ。 でも、それはあまりにも面倒くさいよねえ。

なので今回は1本だけ真上に張って様子見というところだねえ。


でも、これでも必ずやって来るからね。 これをしておくと完璧ではないけど必ず何割かは防御できているのは間違いなし。
何割くらい? いやー、そこまではわからないけど、6割から7割くらいは防御出来ているんじゃないかなあ。 勘だけどね。 そんな気がするだけかも。



ところで、話は変わって今日の初収穫だよ。

IMG_2906.JPG

まだまだこんなもんだけどね。 左がスナップエンドウで右がキヌサヤだよ。

あ、そうだ、実が成り始めたので追肥をしなければ。 







昨日もそうだったけど、今日はまたものすごいねえ。

IMG_2905.JPG

黄砂だよ黄砂。 本来なら今日は晴れのはずなのにこんなに曇って。

向かいの山もかすんでいるだろう。 これで直線距離にすると300とか400メートルだからね。
近所の家々もくっきりとは見えない状態で。 ここ数年では最大級の黄砂だねえ。

この中には有害物質やpm2.5なんてやつも含まれているので、注意しないといけないよ。
明日もまだ続くそうだから気を付けなければ。




ということで、今日の畑。

IMG_2910.JPG


雨とこの高温でまた草が激しく伸び始めたねえ。

草退治は当然覚悟の上だから、全然大丈夫なんだけど、こんなに気温が高くては野菜が異常をきたしそうな気がするけどなあ。
大丈夫かなあ。


まあ、こういうのはどうしようもないのでね。 ただ見守るしかないよね。

さあ、どんな夏になるのかなあ。 楽しみというよりはこうなると怖いような。





ありがとうございます。









明日もきっといいひてマス。

ヒゲおやじ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 80

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

ゆはだ
2021年03月31日 09:11
ヒゲおやじ様 おはようございます
食物残渣は畝間に敷いてますか?
人によっては、畝に白菜の外葉を並べて干してから漉き込む人もいて…
おやじ様の残渣の処理法を画像付きで伝授して頂きたいです UPで
tamaaan
2021年04月01日 23:02
ヒゲおやじ様 こんばんは〜♫

スナックとキヌサヤ収穫始まりましたんですね!(^^)やはり早い〜(^^)
カラスノエンドウにアブラムシ!うひゃ〜
カラスノエンドウ→空豆なんですね!
周りのカラスノエンドウ撤去しなくては。
カラスノエンドウって若い部分はお浸しにすると美味しいですよね(^^)
撤去ついでに食べるか〜てな気分です。
キヌサヤやスナックにはアブラムシ付かないのですかね?
同じ豆科なのに…あまり見ないような…
ヒゲおやじ
2021年04月08日 10:35
ゆはださん、ありがとうございます。
これまでに何度か紹介してきたとおり、ただ積み上げているだけです。
ただし食物残渣と言っても、食料品の余り物は一切やりません。 食品には必ず薬物が使われているからです。例えば肉類だと抗生物質が入っています。 野菜は農薬が入っています。 使うのは我が家の野菜と草だけです。
ヒゲおやじ
2021年04月08日 10:38
tamaaanさん、ありがとうございます。
カラスノエンドウは食べたことないですねえ。 そもそも食べられるとは思ってもなかったので。 でもアブラムシを見ると食べる気にはならないですよ。
エンドウ類にもアブラムシは来ますが、ソラマメほど集中しないのでわからないことがおおいですね。