ほうしこが出たよ!

何だ、そのほうしこって?
あら、知らないの。こちらではこれを昔から「ほうしこ」と言っていたけどねえ。
そういえば最近は「ほうしこ」という言い方は聞かなくなったねえ。

Googleで参考までに検索してみたら「ほうしこ」は伊予弁と書いてあったよ。
ああそうなんだ。これって伊予弁なんだよね。全国に通用すると思っていたら方言だって。

はいはい、わかりましたよ。共通語で申し上げましょう。「ツクシ」です。
ついでながら漢字で書くと「土筆」と書くけどね。
これは丁度筆の形に似ているところから来たんだろうねえ。


画像

これを逆さに持てば確かに「土筆」だよね。


いやー、もうそろそろ出ているんじゃないかと、先日から散歩の途中で気をつけて見ていたんだけどね。
やっと見付けたよ。

画像


これはいつもの散歩コースの川の土手だ。
去年はもっと早かったような気がするけどねえ。今年は寒かったからねえ。多分遅れているんだろう。

これはもちろん正式には「スギナ」。トクサ科の植物だ。ツクシが終わる頃一斉に芽を出してくるよね。
ツクシって雌花なんかなあ。傘が開いて胞子を飛ばすところなんかはキノコそっくりだけどねえ。
で、調べて見たら実はこれは胞子茎と言うんだそうだ。ツクシの後に出てくるいわゆるスギナは栄養茎と言うんだそうだよ。へー、ってなもんだよね。


ツクシはヒゲおやじも大好きでよく食べるけど、この袴を取るのが面倒なんだよね。
アクが出て爪の先が真っ黒になるんだ。
あ、ちなみにこの袴は、葉なんだそうだよ。知らなかったねえ。

胞子が飛ぶ前の穂先がまだ緑色をして、袴の寸が詰まったやつが美味しいんだよね。
間延びして穂先が開いたヤツは食べられないよ。
ちょっと苦みがあったりして、ビールのつまみには最適だ。

でもね、実はツクシにはアルカロイドとか無機ケイ素なんかが含まれているのだそうだよ。
食べ過ぎには要注意なんだって。 怖い怖い。

その代わりツクシの後に出てくる栄養茎は、乾燥させたものを問荊(もんけい)と言って生薬に使われるんだ。
これは利尿作用があるそうだよ。
そういえばスギナを沢山採っている人がいて、「これ、何に使うんですか」と聞くと、「主人が糖尿病で、これを煎じて飲むといいのですよ」と言われたのを思いだしたねえ。
本当に効くかどうかは知らないよ。

あ、そうそう。最近では「花粉症に効く」とか言われているそうだけどね。
うーん、これもよくわからん。 効くと思えば効くからねえ。

試してみたい人は、どちらも自己責任でお願いします(笑)。


てなことで、今日はツクシが出たよのお話しでした。

これが出てくると春もそろそろ本番だねえ。もうちょっと暖かくなると嬉しいんだけどね。


今日の天気は曇、一時雨。 概ね薄曇なんだけど突然黒雲がやってきて細かい雨をまき散らすんだ。
多分これは雪雲だね。雨雲とは見た目も降り方も違うからね。うん、結構冷え込んだよ。
そうは言いながらも1月の冷え込みに比べたら楽なもんだよ。

ま、もうちょっとだね。



ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







"ほうしこが出たよ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント