大根の種蒔き!

今日は朝のうち雨。昼頃には上がった。
よーし、大根の種蒔きだ。このチャンスを待っていたんだよね。
午後から畑に出動だ。


いやー、実は何時種を蒔こうかと悩んでいたんだよね。そろそろ種蒔きの時期は来ているんだけど、こんなに気温が高くてカラカラでは、種を蒔いても育たないからねえ。
一雨来たら種を蒔こうと、畝の準備も万端に待てども暮らせども雨が来ない。

今朝、ようやく雨が降った。今日の降雨量7㎜。 たった7㎜だよ。
でもこれ、7月17日以来の本格的な雨で。 畑も少しは潤ったかなあ。


では早速種蒔きと行こう。

株間は30㎝。まずは紐を張って目安を作ろう。
これはなくてもできるんだけど、なかなか真っ直ぐに蒔けないのでねえ、あると便利だよ。

画像


紐に添って深さ1センチの穴を開けるんだ。
これは空き瓶の蓋なんかを使うと簡単に開けられるんだ。



その開けた穴に種を蒔いていく。
今回は一つの穴に4粒ずつだ。

画像

指導本には4,5粒と書いてあるのが多いねえ。

大根は発芽率が高いんだ。大体85%くらいだねえ。
そういう意味では2粒で十分なんだけど、しっかりした丈夫な苗を残さないといけないし、折角芽が出ても虫にやられいしまうこともあるので、4,5粒ってのは妥当な線だと思うよ。



さて、この上に種蒔き用の土を被せて、上から軽く押さえてやれば出来上がりだよ。

画像


勿論水はたっぷり。発芽するまでは欠かさないように。



それと今回は鳥除けの紐を張ったんだ。

画像


うーん、普通は大根の種蒔きに紐は必要ないんだけどね。
このところやたらにハトがやって来て、畑を荒らすんだ。


畝を綺麗に作り上げて、翌日行ってみると畝の形がないくらいに荒らされているんだねえ。
どうも番のハトがここを餌場にしているようで、虫を漁った後のようだ。
追っ払っても、追っ払っても、いつの間にか来ているんだ。
全く気がつかないんだねえ。


見ているとかなり遠くに降りて、そこからこっそり歩いてくるんだねえ。 これは気がつかんわなあ。

なので折角種を蒔いた後を荒らされてはたまらんので、鳥除けの紐だ。
これでハトは近づけないからね。 まん丸の目をして困惑しているのが見えるようだねえ。



荒らされると言えばこちら。

画像

何だこれ。

防虫ネットを張っているのに、キャベツの芯が食い荒らされているんだ。


どこから入ってきたんだ。

おー、いたいた。 大きな青虫だ。
直ちに死刑。

苗に卵が付いていたんだろうねえ。よくあることだ。
下手するとネットの中で蝶が飛んでいたりするからねえ。



蝶と言えばこちら。

あらー、随分痛んでいるねえ。

画像

歴戦の勇士か。 お疲れ様だねえ。


今はもうニラの花くらいしか残っていないからね。


画像

この後、どうするつもりかねえ。 もう残り少ないよ。


痛んだ羽は、精一杯生きた証しか。



ようやく秋の気配。
今日は涼しかった。 朝のうちに雨が降ったからねえ。
で、連続真夏日の記録が今日で途絶えたんだ。 59日だって。 これは記録を取り始めてからのタイ記録だそうだ。
惜しかったねえ。明日からはまた真夏日に戻るんだそうだよ。

ま、そんなことで、ちょっとだけ秋の気候を感じさせてもらったよ。


でも、暑い方がビールは美味いねえ。


ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






"大根の種蒔き!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント