キュウリ用の畝作り! これが冷蔵庫騒動で。

そう、もっと早く出来ていたんだけどね。 例の冷蔵庫騒動に巻き込まれて、途中でストップ。
やっと出来上がったよ。 続いてピーマンの畝もやろうかなあというところでね。
とは言ってもまだそれほど急いではないので全然大丈夫だけどね。



はい、これが今日のキュウリの苗だよ。

といっても芽が出たばかりだけどね。

画像


まだ全部は顔を出してないけどね。







丁度双葉が開いたところだねえ。

画像


どうよ、いい感じだろう。








で、畝はこちら。

画像


今年はここにキュウリを植えるんだ。
本当はもうちょっと端の方が良かったんだけど、連作とか考えるとここしかなかったんだよね。








まずはこれを耕して。

画像


この日はここで時間切れ。


で、その後冷蔵庫事件だよ。

翌日はそれどころではないからねえ。 もう朝からすったもんだで、バタバタバタバタ大急ぎ。

その後は先日の記事のとおりでね。


取り敢えず冷蔵庫の調達は終わったので、午后からはこの続きをやろう。


まずは石灰をばらまいて、土塊を砕いて寄せて。

画像


この辺りからはいつものとおりだからね。









ここは馬糞堆肥を使って、化成肥料を投入して。

画像


そうそう、化成肥料は少なめがいいよ。
最初に大量に投入すると窒素過多になる恐れがあるからね。

そう、いわゆる蔓呆け状態だねえ。 で、こうなってしまうとなかなか解消出来ないんだよね。
わざと草を生やしてみたり、水を大量に撒いたりしても上手くいかないのでね。


それなら最初に投入する肥料を少なめにして、様子を見ながら追肥でコントロールする方が無難だよ。



これをよくかき混ぜるように耕して。

画像










もう一度土塊を砕きながら土を寄せて形を整えればできあがりだねえ。

画像


というのが一昨日の話でね。




昨日はジャガイモの脇芽欠きをやったよね。
で、今日はピーマンとシシトウ用の畝作りだ。


その畝がこちら。

画像









で、肝心の苗はというと、これも芽が出たばかりでね。

画像










これがピーマンの芽だねえ。

画像


これが植え付け出来るまでにはまだ相当かかるからね。
なのでこちらもそうそう急ぐ話しではないんだけど、今の時期は天候が安定しないからねえ。
出来るときにやっておかないと。








まずこれを耕して。

画像


これがまたボリュームがあって、なかなか手応えがあるなあ。
畝の長さは少し短いんだけど、土の量も畝幅も広くてね。









そこに石灰を撒いて土塊を砕きながら、いつものように土を寄せて。

画像


簡単にいくと思ったらなかなか難しくて。 意外と時間がかかってしまったねえ。

いやー、もう終了時間だよ。

ということで、今日はここで中断。


続きはまた明日だね。


もちろん今日もこれだけをやった訳ではなくて、ソラマメの手入れやエンドウの手入れもやりながらの話しだからね。



ということで、今日の畑。

画像


今の時期はこんな感じで、少しずつ畑が整っていくんだねえ。



今日は昨日に比べると少しは暖かかったけど、午前中は風が強くて結構寒かったんだよ。
明日になると少し暖かくなって、その後は無茶苦茶暖かくなるらしい。


いやー、こんなに寒かったり暖かかったりはやりにくいというか、体に堪えるねえ。 もちろん野菜達も同じだよ。
それに明日は霜の予報。 おいおい、止めてくれよだよね。

こういう遅霜がものすごく困るんだなあ。 もう降りないことを祈るしかないけどね。



もちろん明日はこの続きをやってしまって。 さあその後は? うーん、予定も計画もなし。

どうするかねえ。  さあ・・・・・。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





"キュウリ用の畝作り! これが冷蔵庫騒動で。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント