二番手キュウリの植え付け! 丁度いい時期かもね。

一番手のキュウリが大分大きくなって、親蔓の実が沢山採れ始めたんだよね。 となると二番手を植え付けなければ。 そう、一番手がピークを迎える前に二番手を植え付けると、切れ目なくキュウリを食べられるよ。
同じタイミングで二番手のピーク前に三番手も有りだけどね。 こうやって行くと11月くらいまではキュウリを食べられるんだけどね。


ヒゲおやじも三番手までやったことが何回かあるけど、そうするとなかなか畝が空かなくてねえ。 秋冬野菜が植えられないんだよね。 なので二番手までで止めているんだねえ。


で、これが一番手のキュウリだよ。

画像


もう支柱の上を越しているだろう。 うーん、ちょっと見にくいか。









これならどうよ。

画像


これは上の道路から見たところだけどね。

支柱は180センチのものを使っているんだけど、20センチくらいは地中に入っているので、根元からだと多分160センチくらいかなあ。


そろそろ心を止めるかなあという時期だね。

心を止めて脇芽を育ててやろうという作戦だね。 これ以上心を伸ばしても、芯に付く実はそれほど大きくはならないので、ならは芯を止めて脇芽で勝負しようということだねえ。

脇芽の話はまた実際に脇芽が出始めてからということで。


でも、これは色々あってね。 芯を止めない方法もあるんだよ。
一番上まで実が成ったら、このままずるずると蔓を引き下ろして、根元にとぐろを巻くように置くんだよね。

そうするとまた蔓が元気になって上に伸びていくんだねえ。 当然また実が成り始めるということでね。
このやり方をやっている人も多いんだよ。


でもね、ネットに這わせているとこれはやりにくいねえ。 蔓がネットを出たり入ったりしているだろう。 なので引き下ろせないんだよね。 ネットごと下ろすといあう手はあるにはあるけどね。 それでも思い切り面倒くさいだろう。


実はヒゲおやじも何度か挑戦してみたけど、まあ面倒くさい。

で、今は芯を止めて脇芽を育てる派だね。


いきなり脱線しているけど、今日はその話ではなくて、二番手の植え付けだよね。



これもいつもと同じやり方なのでね。 細かな話は省略だよ。

画像


植え穴を開けて水を入れて。 というところだねえ。









はい、植え付け完了。

画像











続いて四角マメも植え付けてやろう。

画像


これがなかなか芽が出ずに、やっとこれだけだよ。

ついでに新たにマメを蒔いておいたけどね。 さあ、どうなるんだろうねえ。







ということで、今日の畑。

画像


どんどんいい感じになっていくねえ。


でもこれからが大変だよ。 もうあっという間に草だらけになるからねえ。

また草との戦いが始まるんだ。


夏の大戦争の始まりだね。





ありがとうございます。







明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





"二番手キュウリの植え付け! 丁度いい時期かもね。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント