春の畝作り! もう春だよ、急げ急げ。

今日は春分の日、ということはもう春だよね。 昔から暑さ寒さも彼岸までというとおりで、これからはそんなに思い切り冷え込むようなこともないはずなのでね。 というのは一応の常識なんだけど、実はこれからは花冷えの季節。 ビックリするほど冷え込むこともあるので要注意ではあるんだけどね。
とは言ってもやることはやらなくては、ということで早速ニンジンとキャベツなんかの畝作りをしたんだ。


この中でも急ぐのはニンジンでね。

種蒔きの時期は今頃。 もちろんもう少し遅くても大丈夫ではあるけどね。
なので、大急ぎで畝を作ってやろう。


その畝はこちら。

IMG_8877.JPG

ここは先日ダイコンとカブの種を蒔いた畝の続きのところで、水菜が植えてあって畝作りが遅れていたんだよね。

それで水菜を撤収して早速畝作りということだね。







まずはよくよく耕して。

IMG_8878.JPG

ニンジンもダイコン十耕というほどではないにしても、同じ根菜類なのでよく耕してやらなくては。








石灰を撒いて土を砕きながらよくかき混ぜて一応形を整えて。

IMG_8881.JPG

まあ、この辺りのやり方はいつもと同じなのでね。

違うのは草の根や硬い土塊なんかの異物を取り除いて、キメのの細かい土作りをすることだね。

何で? は、もうダイコンと同じでニンジンも異物に当たると芸術的な作品が出来るからねえ。 それをできるだけ避けようという話でね。







後はもう同じだよ。

IMG_8882.JPG

堆肥と化成肥料を投入して。







これをよくかき混ぜるように再度深く耕して。

IMG_8884.JPG

これで完成だね。

もう何時種を蒔いてもいいんだけど、まだそれほど急いでもないので、このまましばらく置いておこうかなあ。
出来れば一雨あるといいんだけどね。 石灰や肥料が土に馴染むのでね。 それから種を蒔いても大丈夫だろう。







続いてキャベツとレタスの畝作り。

その畝はこちら。

IMG_8885.JPG

ここは寒中耕起がしてある畝だねえ。


なのでこのまま耕してしまおう。






さすがに寒中耕起がしてあると、土が砕けやすいねえ。

IMG_8892.JPG

ここはダイコンやニンジンなんかな比べると、ざっとしたやり方で十分なのでね。

それでも一応ちゃんと砕いて形を整えて。 というところで今日の作業は終了。







少しずつ春の畑らしくなっていくねえ。

IMG_8896.JPG









それにしてもソラマメとエンドウが随分大きくなったなあ。

IMG_8894.JPG

強風の方はほとんど影響なし。 ソラマメもエンドウもそろそろ芯を止めるかなあ。

このまま放置しても背丈は高くなるんだけど、これ以上は実が付かないからね。
なので適当なところで芯を止めるんだ。 その分の養分が実の充実に回るようにね。


さて、明日はまたこの続きで、次に急ぐのはサトイモの畝作りだね。 こちらも今月下旬には植え付けないといけないのでね。


農家さんのトラクターも動き始めたので、やはりもう春だね。

畝を耕していると、驚いたカエルが飛び出してきて、こちらの方がビックリだよね。 あら、起こしてしまった? でも、もう春だからね。


さあ、皆さんも目を覚ましましょう。 春ですよ~~~!




ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




"春の畝作り! もう春だよ、急げ急げ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント