ソラマメの芯止め! もうそろそろかなあ。

何しろ急激に大きくなって、ビックリするくらいの早さだよ。 なんか一月くらい季節が違う感じがするねえ。
でも、このくらいになったらそろそろ芯を止めてやるかなあ。 何で? ああ、そこなんだよね。 その「何で?」が大事なので、それを知らずにやり方だけを真似してもなかなか上手くはいかないんだよ。 ということで、その「何で」も含めて、ソラマメの芯を止めてやろう。


あのね、ヒゲおやじの記事を読んで、わかりやすいという人は多分「何で」が書いてあるからだと思うんだよね。
ヒゲおやじも出来るだけそれを書くようにしているんだねえ。 だって、自分がやってみて指導本を読んでもそんなことはほとんど書いてなくて、やり方だけだからね。 もちろんそのとおりにすると出来るんだけど、面白くも何ともないよね。

何でそうするのかがわかると、自分なりの工夫が出来るんだなあ。 ならばこうしてもいいんじゃないかとかね。
そうなってくると面白くなる。 そんなことでできる限り「何でそうするの?」というところを書くようにはしているんだけど、毎回になるとあまりにもしつこいかなあということで飛ばしてしまう事もあるけどね。


あら、いかん、いきなりの脱線だね。


では、早速ソラマメの芯止めといこう。

これが今のソラマメの状態。

IMG_8965.JPG

随分大きくなったねえ。 ここのところ急激に伸びてきて。 その分脇芽も凄いんだよ。
毎朝脇芽を摘んでいるんだけど、翌朝にはまた伸びているからねえ。 とにかく今の時期はよく延びるからね。






で、その芯止めなんだけどね。

IMG_8967.JPG

で、上の赤いキラキラテープのところが大体150センチくらいだから、葉の先端までだと160センチくらいかなあ。

まあ、大体このくらいになったら芯を止めるといいかもね。


というのも、これ以上伸ばしてもソラマメは大きくならないからね。
あ、その大きくならないというのはソラマメの実の話で、ソラマメの本体は放置すると際限なく大きくなるのでね。

なので、そろそろその成長を止めてその養分を実の充実に回してやろうというのが芯止めの理由だよ。
なので背の高さよりは、実が成り始めたかどうかで判断するといいねえ。


それから黄色の矢印は、最終段の仕立て用の紐だねえ。 これでおよそ110センチというところかなあ。
まだ早いけど、これより上は大きな実にはならないので花の内に取ってとまうんだ。

これに実を付かせても食べられるほどの大きさにはならいからね。


でも、110センチが正解ではないので、その時の成長の具合だったり花の付き方とか色々様子を見て、もうそろそろかなあという判断になるので、何センチという話ではないんだよ。 なのでもっと高い位置の場合もあれば低い場合もあるのでね。 それはもう観察と経験でしか説明できないので、およそこのくらいになったらと思えばいいのかなあ。



ならば、その実は?

IMG_8969.JPG

ほら、ソラマメの赤ちゃんだねえ。 まだこんなもんだけどね。

ちゃんと空に向かって立っているだろう。 だから空豆なんだよ。 これが実が充実してくると垂れ下がってくるんだ。 そうなると収穫だねえ。


これもおよその話だけど、こういう実が付き始めたら芯を止める時期かなあと思えば大体間違いないと思うけどね。

ついでに、この時期になると2回目の追肥の時期でもあるのでね。 タイミングを間違わないように。




さて、こちらはエンドウなんだけど、これもものすごい勢いだねえ。

IMG_8973.JPG

こちらの方はもう180センチを超えているかなあ。

これも芯を止めるといいねえ。 理由はもう実が成り始めているのでね。 蔓の成長よりは実の充実にエネルギーを振り向けさせようということだねえ。


空豆もそうだけどエンドウも、先端を摘んで高さを揃えようと話ではないので、決めた高さになったら成長点の芯芽を摘んでやればいいだけだからね。




さてと、そろそろサトイモの植え付け時期が近づいたので、畝作りをしよう。

その畝はこちら。

IMG_8975.JPG






取り敢えず1回目を耕して。

IMG_8976.JPG







苦土石灰を投入して2回目を耕して、土を砕きながら土寄せ。

IMG_8977.JPG

最後までやってしまおうかとも思ったんだけど、第二に行く用事が。

なのでこの畝はここで中断。 本当はこのまま十日から二週間くらい放置するのが正解だよ。 その間に雨でも降ってくれたら大正解だけどね。 でも、近頃は有機石灰が主流のようで、そのまま植え付けられますというのが多いよね。 その場合は直ぐに堆肥や化成肥料を入れても大丈夫なんだよ。 消石灰を使っている人は必ず十日くらいは放置することをお勧めするけどね。





その第二の用事というのは、実は同じ第二でやっている人から「ジャガイモの芽がでているよ」と連絡をくれたのでね。
先日見に行ったときに表面にヒビが入っていたので、そろそろだなあとは思っていたんだけどね。

ならば早速見に行こう。


おー、これは素晴らしい。

IMG_8992.JPG

なんと全部芽が出ているよ。 いつもだと何個か芽が出ないやつもあったりするんだけどねえ。

なんという好成績。






ほら、こんな具合で。

IMG_8993.JPG

これがもう少し大きくなったら、芽欠きをして土寄せだね。



ところで、先日といっても三日くらい前かなあ。

朝目が覚めると、なんか聞き覚えのある鳥の鳴き声が。

んっ、と思ってカーテンを開けて見ると、おー、電線にツバメが。 早速写真をと思っている間にいなくなってしまって。

いよいよ、ツバメが来たか。 でも、それほど早くはないんだよ。 毎年今くらいには来るからね。
早いときには2月の終わり頃には来ているので、まあ例年並みというところかなあ。

もうとっくにウグイスは鳴き始めたしツバメもやってきたので、もう春本番だね。 これでホトトギスが鳴き始めたら、ヒゲおやじの大好きな夏の到来だねえ。 もう間もなくだ。


ところで春本番と言うなら、もう一つの主役の桜はどうよ。

ということで、第二に行く途中でいつものところに寄ってみたんだけど。

うーん、少しだけ赤いものが見えてきたかなあ。

IMG_8986.JPG

でもまあ、これからが結構長いのでね。 この赤いところがもっと伸びてきて、それが開いたら開花だね。 まだ結構かかりそうだなあ。





今日の畑はこんな具合。

IMG_8982.JPG

まだまだ少しずつだねえ。



明日も晴れの予報。 サトイモの畝をやっつけて、そうだ種芋を買いに行かなくては。

でも、いい季節になってきたねえ。 みなさん、急ぎましょう。 野菜は待ってはくれませんよ。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





"ソラマメの芯止め! もうそろそろかなあ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント