テーマ:トマト

トマトの脇芽欠き! 特に台芽にご用心。

土曜日は仕事で、日曜日は雨で畑作業はお休み。  何か久し振りだねえ。 大体こういう時は何かあるんだよな。 まさか昨日のようなことはないと思うけどね。 畑でまず最初にチェックするのはトマトだよ。 何が何でもトマトだ。 何でって、二日も見てなければ絶対に脇芽が出ているからね。 えーっ、たった二日で? って、言っている人は…
トラックバック:0
コメント:41

続きを読むread more

トマトの2本仕立て! さあ、そろそろ始まるよ。

トマトもしっかり根付いて、どんどん成長し始めたねえ。 今のところ1日に10センチくらい伸びているかなあ。 だから翌日行ってみると、えっ、というくらい大きくなっているのでビックリするよ。 てなことで、そろそろ2本仕立てを始めようか。 これが2本仕立ての最初の作業だよ。 肝心なのはここだけで、後は大したことないからね。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

トマトの手入れと支柱立て!

さて、今日は第一農園の大玉トマトの支柱立てをしよう。 その後は第二農園のミニトマトの手入れだね。 これが第一農園のトマトだよ。 脇芽欠きは以前にやったよね。 えっ、やってない? そうかなあ。 最近は老人力が強くなったので、直ぐに忘れてしまうんだよね。 ま、いいか。 とにかくこれは大玉トマトだ。 というこ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

トマトの初花房除去! えっ、やっていいの?

だよね。これには諸説あるからやってよいかどうかはわからんのだよね。 でも、ヒゲおやじはやるんだ。だから真似する人はちょっと勇気が要るぞ。 何の話? って思う人もいるだろうけど、トマトの話だよ。 植え付ける時には初花が咲いている苗を選びましょうって話をしたよね。 ということは、直ぐに実になるんだねえ。 でも、…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

今日も植えつけ作業だ! トマト、ピーマン、シシトウ、ゴーヤーだね。

ここのところ気温が安定してきたので、急いで植えつけなければ。 と言うか、今頃が植え付けの時期なんだよ。これから連休明けくらいまでが最適かなあ。 なので今日は第1農園の植え付けだ。 植えつけたのはトマトとピーマン、シシトウ、それからゴーヤーだね。 やり方は全部一緒なので、途中は省略するよ。 見たい人は昨日のトマト…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

トマトとナスの植え付け! とくれば当然根洗、根切りだよね。

はいはい、お待たせ。 今年は天候不順で気温が上がらず、なかなか植えつけるようにならなかったんだよね。 ここ数日は天気も安定して気温も上がってきたので、それでは植えつけようかと。 当然のように根洗根切りだよ。 過去にも「美味しいトマトを作りたければ」とか言って、根洗根切りを紹介したけど、今回もやるよ。 だって、これで失敗し…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

トマトの植え付け準備! と言っても毎度の支柱立てだけどね。

そろそろ準備をしようかなあ。 植え付けは去年はたしか29日でその前の年は21日だったかな。 いずれにしても来週中には植え付けだね。 ならば準備をしておこう。 ということで、今年は植え付け前に準備だ。 もしかしたらこれは初めてかも知れないね。 大抵は植えてから支柱を立てるからねえ。 それはまあ、どっちが先でもよい…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

トマトの誘引、カボチャ受粉、草取りなどなど!

今日は晴天。気温も高くて絶好の畑日和。 となると色々やらなくては。 まずは朝飯前のカボチャの受粉。 今日も新しい花が咲いていたよ。 で、いつものように受粉してしばらくすると、ブーン。 おっ、ハチが来た。 覗いてみると、いるいる。 雌しべの上についている粉のよう…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

トマトの仕立てと脇芽欠き! 今年も2本仕立てだよ。

トマトの脇芽が大分出て来たので、そろそろ仕立ててやらなくては。 トマトは大玉にしろ中玉にしろミニトマトにしろ、1本仕立てが一般的だね。 でもヒゲおやじは2本仕立てにするんだよ。 1本でも不満があるわけではないんだけど、2本の方が収量が1.5倍から上手くやれば1.8倍くらいに増えるんだ。それで味も大きさも変わらないってんだか…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

トマトの支柱立て!

そろそろと言うか、急いで支柱を立ててやろうかなあ。 こういうものは早く立てる方がよいのだ。 トマトと言えば先日植え付けたばかりだよね。 もう支柱を立てるのかと思うかも知れないけど。 こういうものは早いほど良いのだよ。 指導本をみても、大きくなったら支柱を立てるとか書いてあるものが多いんだよね。 これ、本…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

トマトの植え付け! 美味しいトマトを作りたければ!

さて、三番手はトマトだねえ。 これくらい植え付け方で味が違ってくる野菜もないねえ。 指導本の通りにやっている人は、気の毒だけど美味しいトマトは作れないよ。 立派なトマトは作れるけどね。 では実際にやってみようか。 やり方は基本的にナスと同じだよ。 まずは1時間ほどポットごと水に浸けよう。 こんな具…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

キュウリ、トマトの摘芯!

これはまあ好き好きなので、こうしなさいとか、こうするのが正しいとかという話じゃないんだよね。 でも、ヒゲおやじ流としては、キュウリもトマトもある程度の大きさになったら芯を止めるんだ。 なので、お好きにどうぞ。 うーん、お好きにと言われても。 って思う人もいるかも知れないので、何で? というのを少しだけ説明しておこうかねえ。…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

キュウリの追肥は、少量をこまめに!

肥料のコントロールってのは難しい。 一つ間違えるとおお隣さんのトマトになってしまうからねえ。 キュウリも同じだよ。 実物はみんな大体同じと考えた方が間違いにくいかも知れないね。  もちろん作る物によって本当は少しずつ違うんだけど、素人の我々にそれを区別せよってのは至難の業に近いからねえ。 で、今日はキュウリの話…
トラックバック:1
コメント:38

続きを読むread more

トマト、これって典型的な窒素過多?

茎は異常なまでに太く、節間は短く背は低い、葉は大きくて黒々と垂れ下がっている。 おまけに実の数が少ないときたら、もう間違いない。 でも、それを認めたがらない人がいるんだよね。 あ、もちろんヒゲおやじのことではないよ。 畑で出会うといつも褒めてあげるんだ。 「お宅のトマトは凄いですねえ。ようできて、元気そうな」ってね。…
トラックバック:0
コメント:35

続きを読むread more

トマト 脇芽も誘引!

えーーっ、脇芽を誘引ってどういうことよ。  去年までは脇芽は徹底的に取りましょうって言ってなかったかなあ。 そうなんだよね。確かに去年までは脇芽は残さず徹底的に取るべしと言っていたんだ。 でも、それは1本仕立ての場合。 今年は2本仕立てに挑戦するんだ。 だから脇芽のうちしっかりしたものを残して育てようという算段なんだ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

行灯除去とトマトの脇芽欠き!

5月に入ったしそろそろ行灯を除けてやらないといけないなあ。 これもなかなかタイミングが難しいんだけど、まだ寒い日もあったりして今年は何だか気候が10日から2週間ばかり遅れているような気がするねえ。 それでも晴れた日の日中には行灯の中は相当の気温になっているはずなんだよね。 これでは蒸し焼き状態になってしまうよ。 朝には行…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

トマトの植え付け!

さて、今日はトマトの植え付けだよ。 まだ早い? うーん、そのとおりなんだけどね。 一昨日の冷え込みがあまりにも極端だったので、多分もう大きな冷え込みはないだろうという、ヒゲおやじ流の勝手な予測だ。 そうは言いながら種苗店に立ち寄って沢山の苗を見ると植えたくなるんだよね。 本当は来週早々か中頃を予定していたんだけど、今日…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

トマトの畝作り!

今日はトマトの畝を作ろう。 トマトの畝といっても、普通に作ればいいわけなんだけど、そこにちょいと工夫をすると随分収穫に差が出るんだよ。 その「ちょいと」をやってみようかねえ。 トマトの畝って、どうやって作っているのかなあ。 普通に石灰撒いて耕して、堆肥か何かを入れて耕して、形を整えて終わりだよね。 うん、それで正解だよ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

今日はトマト! トマトって何者よ!

ねえねえ、しってる? トマトって日本の野菜の中で何番目に購入されているかって。 驚くなかれ意外なことがわかったんだ。 って、ヒゲおやじが知らなかっただけの話しで、じょーしきだったりするかもね。 てなことで、トマトって何者よと、ちょっと調べて見たんだ。 だってトマトって普通に何も考えずに食べているだろう。 ていうか、…
トラックバック:1
コメント:34

続きを読むread more

あ~あ、やられちゃったよ! 今年は来ないのかと思っていたのに!

やられたって、何が? カラスだよ、カラス。 とうとう来たよ、今年は来ないかと思っていたのにねえ。 うーん、何とも悔しいねえ。折角育てたものをカラスになんぞに横取りされて。 実が熟し初めても被害がないので、もしかして今年は来ないのかと思って油断していたかもねえ。 昨日のことだ。中玉が1個赤くなって明日には採…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

トマトの房切り! 美味しいトマトを作りたければという話しだねえ。

房切りって何だ? うーん、簡単に言うと摘果に近いねえ。 美味しいトマトが食べたければ、こういう方法もあるよというお話しだ。 先に言っておくけど、これはこういう方法もあるよということで、やらないといけないとかそういう話しじゃないからね。 で、何をするかというと。 これ、上手く写真が撮れてないけど、こういうトマトの…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

今時のトマト、ナス、キュウリの手入れ! 病気を防ぐには!

植えっぱなしにしていないかな。 これから雨の季節。ちゃんとした手入れが必要だよ。 放っておくとキュウリなんかは直ぐに病気になってしまうからね。 できるだけそれを防ぐには、こんな手入れをやるといいよ。 病気を完全に防ぐことはできないんだけど、これをやるとやらないとではかなり違ってくるよ。 で、何をするんだ? うん、そ…
トラックバック:1
コメント:38

続きを読むread more

トマトの脇芽欠き! 美味しいトマトを作るには!

トマトの苗がまだ小さいからと油断していないかな? 油断大敵。もう脇芽がたくさん出ているんだよ。 美味しいトマトを作りたければ、脇芽欠きをやろう。 では早速脇芽を取ってやろう。 えーと、脇芽ってどれ? うーん、そうだねえ、どれが脇芽かわかりにくいやつもあるにはあるなあ。 これが脇芽だよ。 指で摘ん…
トラックバック:0
コメント:72

続きを読むread more

ナスとトマトの植え付け!

あら、今日はラジコンじゃなかったのか? そうなんだけどね、こっちの方が急ぐのでまずこれをやっつけてしまわないと。 今年はナスとトマトの植え付けが、少し遅れているんだ。 ヒゲおやじは毎年他の人に比べると遅いのは遅いんだけどね。早い人はもう一月も早く植えているからねえ。 そんなに急いでも収穫時期はそれほど変わらないんだけどなあ。…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more