テーマ:エンドウ

エンドウの種蒔き! もうそろそろかなあ。

例年今頃かもう少し遅くなんだけどね。 これもなかなか微妙でねえ。 これからの天候次第のところがあって、藤田先生のように「今が適期です」とはなかなか言い切れないんだなあ。 それでも今日は種蒔きをしたよ。 エンドウもあまり寒さに強い植物とは言えないんだねえ。 特に大きく育った苗が寒さに当たると枯れてしまったりすることもある…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

エンドウの手入れ! 今の時期にやっおくと後が楽かもね。

エンドウはあまり手入れの要らない野菜なんだけど、初期のころにやっておくとこの後が楽になるんだよね。 やらなくてもマメはできるから、どうでもいいことではあるけど。 ヒゲおやじは毎年やっているよ。 さあ、これが今のエンドウの状態だね。 何やら蔓が根元周りにウジャウジャ固まっているだろう。 これが問題なんだよね。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エンドウにも花! 

春だねえと言いたいところだけど、早生品種だからね。 そろそろ咲いて当たり前なんだ。 花が咲いたのはこちら。 あ、違う、まだつぼみだ。 これはウスイ系の早生品種だよ。 今日は朝のうちは雨でどうしようかとうずうず。 そのうち雨も上がったので、午後から散歩だ。 そのついでに農園を覗いてみると、何とつぼみがでで…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

エンドウのネット張り! そろそろだね。

まだ早いかな? でもそろそろだねえ。 蔓が藁から伸び出してきたので、そろそろ手がかりを作っておいてやらなくては。 もっと蔓が伸びてからでも大丈夫なんだけど、早いうちにやってしまう方が作業が楽だからね。 蔓が伸びてからではやりにくいよ。 それに蔓を痛めてしまうこともあるからね。 ということで、今日はエンドウのネット…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エンドウの間引きとソラマメの土寄せ!

エンドウもしっかり活き着いたので、そろそろ間引いてやらないといけないなあ。 これ以上大きくなると厄介だからね。 これがエンドウの今の様子だよ。 別に変わりない? うーん、見た目にはそうだけど、よく見ると違うよ。 近づいて見ると。 ほら、随分大きくなっているだ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

エンドウの植え付け!

今日はエンドウの植え付けだよ。 そんなもの簡単だ、と思っているあなた。もしかして、それ本当? はい、本当です。理屈さえわかっていればね。 てなことで、今日は実際に植え付けを体験してみよう。 植え付ける畝はこれだよ。 もうちゃんとマルチに穴が開いているだろう。 これは昨日開けておいたんだ。 実は今年初…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

エンドウの植え付け準備と畝整備!

そろそろエンドウの植え付け準備をしておこうかなあ。まだ少し早いけど、やつらは急に大きくなるからねえ。 それと赤豆の畝の準備もやらなくては。 まずは赤豆の畝の準備を先にやってしまおう。 ということで、今日は朝から畑に出動だ。 やっつけるのはこちら。 先日からやっている3本を2本に付け替える作業中の畝だよ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エンドウの種蒔き!

気にはなっていたんだけど、なかなか手が付けられなくて。 ようやく種蒔きだよ。 去年は27日だったから、ちょっとだけ遅いかなあ。 でも、去年自体が遅いからね。 今年もお隣さんはとっくに植えつけ終了だ。 ちと早すぎるとは思うけどね。 エンドウに関しては早植えはよくないんだよ。 何で? うん、それはね。まだ随分暖かいとい…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エンドウとソラマメ!

日に日に気温も高くなって、エンドウもソラマメも順調に大きくなっているねえ。 どんな具合か、ちょつと覗いてみようか。 まずはエンドウ。 ほら、こんなに大きくなって花も一杯咲いているだろう。 これはツタンカーメンだねえ。 もうヒゲおやじの背丈よりも遥かに高くなっているんだよ。 そろそろ芯を止めてやった方が…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エンドウの手入れ! 蔓の補強と整理。

この暖かさでエンドウが急激に成長を始めたねえ。 このまま放置するとやばいので蔓の補強をしてやろう。 ついでに混み合ったところの整理も。 エンドウは伸び始めると早いからねえ。 それに強い風が当たったりすると、蔓がネットからはみ出してしまうんだ。 ほら、こんな具合だよ。 この畑は西風が強いんだ。 写真で…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ソラマメとエンドウの手入れ!

ソラマメもエンドウも厳しい冬を乗り越えて大分大きくなってきたなあ。 これからは一気に成長が始まるので、次々と手入れが必要だよ。 まずはソラマメ。 そろそろ2段目の紐張りが必要のようだねえ。 ほら、花も沢山咲いているんだよ。 ソラマメの花もなかなか綺麗なものだろう。何しろマメ科だからね。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

エンドウのネット張り! ちょっと早いけど。

今年はエンドウの成長が早いんだ。 なのでそろそろネットを張って置いた方がいいかな、という具合だねえ。 ここ数日は冷え込んだけど、その前は異常に暖かかったからねえ。 エンドウもどんどん大きくなっているよ。 ほら、こんな具合だよ。 もう少し大きくなると手を出し始めるからね。 その時につかまるものがないと不味…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

エンドウの植え付け! 

エンドウの植え付けなんて簡単なんだけど、知っていると得するノウハウなんてものもあるんだよね。 こうやれば多分失敗しないだろうなあというところを今日は紹介しよう。 というか、これで失敗する方が難しいよってなもんだねえ。 ここのところの気温の高さで、急激にエンドウの苗が大きくなったんだ。 これは不味いなあ。早く植え付けなくて…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

エンドウの発芽と支柱立て!

エンドウの種を撒いたのは10月27日だ。三日くらい前から芽は出始めていたんだけどね。 今日見たら大分出そろっていたんだ。 そうなると植え付けの準備をしないといけないねえ。 エンドウの芽ってどんなの? あ、そうか。苗を買う人は発芽を知らないからね。 こんなんだよ。 こちらでも。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エンドウの種蒔き!

今年はちょいと遅れてしまったねえ。去年は22日に蒔いているんだ。 普門館やら何やらあって、バタバタしたからねえ。 でも、種蒔き適温は20度前後。まだまだ大丈夫だよ。 さて、今回蒔くのはこれ。 左が実エンドウの久留米豊だ。これは莢は食べなくて実を食べるエンドウだね。 真ん中はスナックエンドウ。ジャッキーという品種…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

エンドウの最終収穫と撤収!

さあ、そろそろエンドウも撤収しないといけないねえ。 別に畝の跡地利用がせっついている訳ではないんだけどね。 もうそろそろ終わりだろう。 てなことで、今日はエンドウの撤収から。 これが今のエンドウの様子だよ。 どうよ、もう枯れてしまっているだろう。 何でここまで放っておいたのって言われそうだねえ。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

エンドウの間引き!

そろそろエンドウの間引きをしないといけないかなあ。 と言うか、予想以上に成長が早いんだ。これは猶予はならないねえ。 種を蒔いたのが10月22日、植え付けをしたのが11月3日だ。 植え付けをしてからたった5日だけど、もうこんなに伸びているよ。 ポットから抜いたままの4本で植えているんだ。 このままでは不味…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

エンドウの植え付け!

昨日はソラマメの植え付けをしたんだけど、エンドウもそろそろ植え付けをしないといけないんだ。 ということで、今日はエンドウの植え付け! エンドウの苗がどうなっているかというと。 ほらね、もうそろそろ植え付けてくださいって言っているだろう。 えっ、エンドウがそう言っているの? あら聞こえないかなあ、野菜って…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

エンドウの支柱とネット張り!

エンドウも芽を出したので、そろそろ準備をしておかないといけないねえ。 定植してからやる人もいるけど、苗に触ったりして傷めるので、事前にやっておく方がいいよ。 まずは杭打ちからだ。 これは株間を計測してきちんとやらないと失敗するよ。 丁度植え付ける場所に杭を打っていたりしてね。 今回は株間50㎝と決めたの…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

エンドウ発芽 & 春菊の種蒔き!

さあ、ソラマメに続いてエンドウも発芽したよ。 これもなかなか面白いよ。 種を蒔いたのが10月22日。 うーん、意外と早いねえ。 昨日土が盛り上がっていたので、そろそろ出るかとは思っていたんだけどね。 ちょっと気になって今朝、庭に出てみると、おー、お目覚めだ。 なかなか綺麗な発芽だ。 中には…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

エンドウの種蒔き & ソラマメのマルチがけ!

そろそろエンドウの種蒔きをしないといけないねえ。 やり方としては直蒔きとポット蒔きがある。どちらでもお好みのままにってことだねえ。 で、ヒゲおやじは? はい、ヒゲおやじは、今年はポットにしたんだ。 直播きの方が手間がかからなくていいのだけど、幼苗期によく虫にやられたりするんだよね。 それでまた追い蒔きをしないといけなか…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

思えば空しいもんだねえ! エンドウと空豆は撤収だ

野菜作りって時々何だか空しくなるねえ。 一生懸命作っても、あっという間に終わってしまうんだ。 今日もエンドウと空豆を撤収したんだけどね。 そう言えば種を蒔いたのはどちらも去年の10月だよ。定植したのが11月の初め頃だ。 それから一冬越してようやく収穫を迎えたかと思ったらもう終わりだ。 半年以上かけて育てたものも、収…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

今時の畑事情 何だか久し振りだねえ!

畑記事は久し振りに書くような気がするなあ。 前回はいつだっけ。 おー、何と4月の27日に書いているねえ。 その間も色々イベントはあったけど、別に畑をサボっていたわけじゃないんだよ。 むしろ久し振りに晴天が続いたので忙しかったんだ。 てなことで、今日は今の畑を総ざらえしてみようと思うんだ。 先日も今何を植えているのって聞…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

空豆は今! 何だか出来が悪いねえ!

今年は空豆の出来が悪いねえ。もう半分ほどは枯れてしまいそうだよ。 お隣さんも、「今年はあかん」  ヒゲおやじも「今年はダメだなあ」 それでも半分ほどは何とか育っているようなんだけどね。 何なのかねえ、天候不順、日照不足、色々ありそうだ。今年は無茶苦茶な天候だからねえ。 それはそれとして、空豆って何で空豆なの? これ…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

やっと上がったよ!

よく降ったねえ。二日半、ずっと降り通しだよ。 今日も昼前まで雨だ。午後、窓から外を見ると、雨が上がったみたいだなあ。 ならば畑に行ってみないと。 行ったところでどうしようもないのはわかっているんだけど、何しろ三日も行かないと何がどうなっているのかわからないのでねえ。多分水浸しってのはよそうできるけどね。 おー、やっぱりな…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

春の嵐! なのでエンドウの補強とソラマメの仕立て!

午前中はそうでもなかったんだよ。風はそこそこ強かったけどね。 でも午後からは強烈だったねえ。 そんなことで朝からソラマメの仕立てとエンドウの補強だ。 「午前中は晴れ、午後からは風も強まり夕方からは雷雨。強風が吹くでしょう」。 という予報。 それは不味いなあ。だって11日にも強風で傷められたばかりだからねえ。 ならば…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エンドウ畑は花盛り!

エンドウがたくさん花をつけ始めたよ。 やっと春らしくなってきたねえ。 でも、昨日今日と冬の戻りみたいに寒かったけど、大丈夫かなあ。 ではまず花盛りから。 これは通称赤花と言われているキヌサヤエンドウだ。 花盛りと言うにはまだ花数は少ないけどね。これから嫌というほど咲くからね。 こちらは白花。 …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

エンドウの植え付け!

育苗棚のエンドウが随分大きくなった。そろそろ植え付けなくては。 どうやって植え付けるんだ? うん、それを今日やろうって話なんだけどね。 ところで苗つてどのくらいで植え付けるの? おー、いい質問だねえ。 その前にエンドウのやり方も基本的には二通りあって、ポット蒔の育苗と畝に直に蒔く方法とあるんだ。 これも一長一短と…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

ちょっと留守している間に、エンドウ豆が!

まあ、ビックリだねえ。 ほんの二、三日留守をしていたら、もうこんなに大きくなって。 出かける前は芽が出たばかりだったのになあ。 これは急いで畝の準備をしなくては。 てなことで名古屋出張から戻ってきて大急ぎだ。 まずは植え付ける苗の間隔を決めて、それから支柱を支える杭を打って。 待てよ、ここでヒゲお…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ソラマメのお目覚め!

あらー、今年はお目覚めが早いねえ。 ほら、ソラマメって、こんな具合に芽が出てくるんだよ。 これって感動の一瞬だね。 豆を差す人も苗を買う人も、案外この瞬間は見たことないんだよね。 ヒゲおやじも現実に見たのは始めてかもね。 ほら、こうやって芽が出てくるんだよ。 農業やっていて、最も感動する瞬間かもし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more