ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 四万十紀行 ラジコン水上機全国大会!

<<   作成日時 : 2008/04/29 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

さて、鯉のぼりも見たし、そろそろラジコン会場へ向かうとしよう。


離陸する赤とんぼ。

画像

上手いねえ、さすがヒゲおやじ。いい写真だ。 自分で言ってどうする。


では出発しよう。全員土地勘はなし。 全てはカーナビ様のご指示どおりだ。

大会は4時までなので、余裕で到着するはずだ。

まずは駐車場を出て右方向。


予土線沿いに381号線をひた走る。

途中、ああじゃんさんの記事で時々登場する「大正昭和駅」を左手に見ながら快調に進む。
宇和島を過ぎてからは、ずっとこの予土線とくっついたり離れたりしながら走っているんだけど、一度も列車に出会わないんだよねえ。駅もあることだし動いているとは思うんだけどね。
トンネルも多いから、たまたまトンネルの中にいたのかも知れないねえ。

やがて川を渡ってT字の分岐点にでる。カーナビ様は右折を指示。つまり439号線に入れということだ。


了解、了解。 で、しばらく走るとさらに分岐点。「右方向です」というご指示。

「えっ、これ行くの?」と言うのもごもっとも。
それは完全に山道。 言うなれば林道だね。 それもかなり格の低いヤツ。
でもちゃんと国道439号線の標識が立っているんだ。間違いはない。

「まあ、行ってみよう。何とかいけるだろう」ってんで、前に進んだはよいのだけど、何しろ道が狭い。
3メートルあるかないかだ。対向車が来たら絶対に離合できない。
おまけにうねうねとうねっているんだ。直線なんて10メートルもないよ。

アップダウンはなし。一方的に登りだけ。

かなり走ってから、「鯉のぼりの所から引き返せばよかったんだ」。 今更遅いよ。引き返すったって、Uターンできるような道じゃないんだよ。引き返すならバックで戻るしかない。このくねくね道をバックで走るなんざ命がけだ。
でも、本当は鯉のぼりから381号線を数キロ引き返して441号線に入り、四万十川沿いに下ってくるのが正解だったようだ。その分岐点はヒゲおやじも目にしていたのだけど、何しろ土地不案内。カーナビ様の仰ることには逆らえないんだよね。

幸いなことに、さすがは高知県。対向車が一台も来ない。よかったなあなんて言っていたら、「あ、来た!」
「どうするよ、こんなとこで。除けるところがないぞ」。 相手は小型の作業用トラック。小型と言いながら結構大きい。
道幅一杯だ。するとそのトラック、するすると後退を始めたではないか。どんどん下がっていく。
上手いもんだねえ、このくねくね道を。 50メートルもバックしただろうか、乗用車では絶対に突っ込むのを躊躇うような草茫々の作業道らしきところに待避して道を空けてくれた。
ありがとう、さすがは高知県人は優しいねえ。でも、向こうもビックリしただろうねえ。こんなところをP車が走っているんだから。「何だ、こいつら。バカじゃないの」って思ったに違いない。

随分上がってきたねえ。谷が見えないくらい高いよ。 おーい、運転手さん。ここで落ちたら命はないよ。
だってガードレールなんかないんだからね。

お、後ろからバイクが来た。少し余裕のあるところで先を譲ってやる。
あ、オフロードバイクだ。遊びに来たんだね。
そう言えば、この程度の勾配なら自転車でのツーリングも可能だよね。でもね、こんな林の中のくねくね道を走るのって、あまり面白くないんだ。景色が見えないからね。

ピークを過ぎたところで、前から軽四。 スペースで除けると当然のように走っていく。
今度は後ろから。 除けるとさっさと抜いていくんだ。早い早い、さすがは地元の人だねえ(多分)。

後は一方的に下りだ。相変わらずくねくね道が続いて、随分下りた辺りでいきなり広い道に。
何と2車線の広い道に出たんだ。 いきなり多数の人家が。 やっと国道らしきところに出てきたねえ。

うーん、439号線は国道と言うよりは、酷道だねえ。こんな国道があるとは知らなかったよ。
さすがカーナビ様だ。次からはもっと楽な走りができる道を教えてください。お願いします。


ところが四万十市に入っても、Hさん「えー、どこだろう」って、調べて来たんじゃないのかい。
しばらくうろうろしたあげく、本日宿泊予定のホテルに電話して場所を聞くも要領を得ず。
「中村駅わかりますか」「わかります」「すぐ横に観光案内所があるので、そこで聞いてください」だって。

はい、場所は直ぐにわかりましたよ。

では早速会場に。これはもう四万十川の河口の直ぐ近くだ。
昔国体があったときのボートの競技場だそうだ。

着いた着いた。2時半くらいかなあ。


おー、いるいる。飛んでいるよ。
と、思ったら観光用の本物のヘリだった。


はい、これが会場だよ。

画像

ここから100メートルほどの間に、ずーっとコックピットが並んでいるんだ。


入り口付近にはメーカーの出店もあったりして、なかなかの盛況だ。

画像

熱心に見ているねえ。実は左側がRさん(発音からいうとLが正しいようなのでこの後はLさんとします)、右側がHさんだよ。まあ二人とも機械ものが好きだからねえ。特にHさんは高校生までラジコンが趣味で、「そんなことをしていたら大学に受からないぞ」と親から脅かされてやめていたんだけど、最近復活したらしいんだ。
だから、目がランランと輝いているよ。もう完全に子供の頃に帰っているねえ。

フィールドのあちこちで整備をしている人達。

画像



こちらは出番を待っている人。

画像

ただ待っているんじゃなくて、飛べそうな状況を待っているんだね。 この日は風が強かったからねえ。


順番が来てスタート地点に向かう人。

画像

みんな大の大人が嬉しそうだねえ。もう子供に返ってしまっているよ。


あと、少し出場機を見てもらおうか。
ヒゲおやじは素人だから、名前(機種)なんぞはわからないよ。

画像

熱心に整備をしているねえ。ラジコンといってもこんなに大きいんだよ。


画像

これは多分二式水上戦闘機というやつだ。綺麗な機体だねえ。


画像

これは機体に書いてあるとおりだ。 熱心に覗き込んでいる人がいるねえ。 はい、Hさんだよ。
もう、仕事の顔とはまるで違うねえ。マジで真剣だよ。
えっ、仕事は真剣にしていない? あ、それは本人に聞いてください。


画像

これはこれから飛ぶので、スタンバイをしている機体だ。この後エンジン調整をしてから飛ぶんだよ。


画像

おー、これは綺麗な機体だねえ。 素晴らしい出来映えだ。 でも、出来映えと飛ぶのとは別だからね。


画像

これも綺麗だねえ。もしかしたら赤とんぼのミニチュア版かな?


画像

これはまた不思議な機体だねえ。こんなので飛ぶのかなあ。
ところがこいつは、翼が水面に近いため離着水には苦労するんだけど、飛ぶのは素晴らしい性能だ。
早すぎて写真には撮れなかったけどね。


画像

これも多分二式水上戦闘機だと思うんだけど、よくわからない。


それよりも圧巻はこれ。

画像

通称「赤とんぼ」。正式には九三式中間練習機。旧日本海軍の練習機だ。
機体を目立つようにオレンジ色に塗られていたことから「赤とんぼ」と呼ばれていたんだねえ。

なかなか優秀な機体で、5591機も生産されたんだ。終戦間際には250キロ爆弾を搭載して特攻にも使われたのだそうだ。

そういう機体なんだけど、目を引くのはその大きさなんだねえ。

画像

ほら、見てご覧。人と比べてみても、途轍もなく大きいだろう。これでラジコン飛行機なんだよ。

これが飛ぶかって? それが飛ぶんだねえ。


それはまた明日のお楽しみにしよう。
トップの写真で、想像がつくだろう。



さあ、明日はいよいよこの巨大赤とんぼが飛ぶよ。
小さいヤツは早すぎて空中写真は難しいんだ。だから、こいつは大きいだけにゆっくり飛ぶからね。

どうぞお楽しみに。



今日も畑作業はあったんだけど、それはまた後でまとめてやることにしよう。

今日も良い天気。

画像



今日のおまけは、ジャーマンアイリス。

画像

今、庭で沢山咲いているよ。

明日は違う色をお目にかけよう。

ありがとうございます。



明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
オーッ!!!明日が楽しみですねぇ。
会社に入社して4年目にラジコン水上飛行機を飛ばす
というのでついて行ったことがあります。
優雅な飛行姿勢に魅了されましたが甘い燃料の香りも
記憶に残っています。明日は興奮して帰ることになり
ますね。きっと!♪
ログの大好きな徳さん
2008/04/30 01:32
凄い!
先日無くなった長兄や私の長男が見たら釘付けになること間違いなし!
もっとも長男は夢が高じてM重工で飛行機やロケットの研究をしている。
愛ちゃんもパイロットに憧れて・・・父が地に足が着いた事をやれって?
仕方なく車の免許だけで我慢した。
東京に未だ高速道路が1号線だけしかない時の事。

今、考えるとかなりのジャジャ馬娘だった?

明日が愉しみ〜〜♪〜〜
愛ちゃん
2008/04/30 06:05
国道439号は地元でも酷道と呼ぶことがあります。
やはりこいのぼりから下流に行くのがベストで、上流に行っても、石の風車の公園の前の橋を渡ってまっすぐ国道の細道にあがらず、わき道の林道にはいれば2車線のおおきな道がずっと広くて快適だったんですけど、国道の方が格上ですからカーナビもそう案内したんでしょうね。今年は農作業をしていたためラジコン競技会のニュースを見逃しました。すごいラジコンがたくさんあるんですね。初めて見ました。ほんと凄いです。
ああじゃん
2008/04/30 06:51
ずいぶん大きいですね。これが飛ぶとはすごいものです。赤とんぼ、飛ぶのが楽しみです。みんな少年に戻っていますね。
森の生活
2008/04/30 07:38
酷道の説明といい、各機の説明といい、とっても分かりやすくて楽しめました。赤とんぼ、でっかいですね〜!息子が見たら、(きっと父もいたら)目を点にしてじっくり見入って嬉しそうな顔になるんだろうな〜・・ 自分、昔、父と一緒にラジコンをちょこっとやりましたが結構はまるんですよね。又明日の記事も楽しみ〜!
mint
2008/04/30 12:26
最初の写真を見た時に「ドキッ」としました。
昔懐かしい水上機、ただチョット尾翼が大きすぎる気がしました 本物はこんなに大きな尾翼していたかなぁ?って。
 デ・ハビラントビーバーを思い出しました。

でも とても大きな赤とんぼですね
ひこうちゅうねん
2008/04/30 13:37
ラジコン飛行機の赤とんぼ大きな飛行機ですね
此れは子供の遊びではないですよ、Hさんもう子供ではありませんね
最近では田の消毒にもラジコン飛行機が活躍していますね
ジャーマンアイリス白でしょうか?同じの我が家でもたくさん賽ています。
おとと
2008/04/30 20:42
会場へ行くまでのミステリアスな運転話フフフ・・ですね。
その思いとがらっと変わってのラジコン会場。
思ったより大きいラジコンにびっくり。
皆さん童心にかえって、楽しそうですね。
川風に、景色もよくて気持ちもいいこてでしょうね。
またお邪魔します。
wagababa
2008/04/30 23:13
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
はいはい、記事を上げましたよ。楽しんでくださいね。
いやー、はまりそうなのでちょっと冷静に敬遠しようかと(笑)。
ヒゲおやじの性格からして、やりだすと絶対にはまり込んでしまいますからね。危ない危ない(笑)。
ヒゲおやじ
2008/04/30 23:16
愛ちゃん、ありがとうございます。
ああ、そうでしたか。えーと、誰でしたっけ。名前を忘れてしまいましたけど、飛行機の黎明時代に日本でもそういう女性がいましたよね。NHKの朝ドラにもなったやつですよ。そうそう浅茅陽子さんが主演しましたね。
ということは相当なお転婆だったのですねえ(笑)。
ヒゲおやじ
2008/04/30 23:22
ああじゃんさん、ありがとうございます。
あー、やっぱりそうでしたか。カーナビ様は国道優先ですからね。
運転したHさんも気がついてはいたんですけど、ナビが右って出たから行ってしまったと言っていました。
この辺りは始めて来ましたけど、長閑ないいところですねえ。
もしかして、ああじゃんさんに会えないかと期待していたんですけどね、それは無理な話ですよね(笑)。
ヒゲおやじ
2008/04/30 23:27
森の生活さん、ありがとうございます。
ヒゲおやじも、イベントのデモ用の飾りかと思っていましたよ。
ところがこれが飛ぶと聞いてびっくり。是非飛ぶところを見たいと最後まで粘りました。実は風が強くて飛ぶかどうか最後の最後までわからなかったのですよ。飛んでくれて嬉しかったです。
ヒゲおやじ
2008/04/30 23:30
mintさん、ありがとうございます。
ああ、そうでしたか。父上もその気(け)があったのですね。
で、息子さんも。いやー、これは嵌りますよ。同行のHさんも、盛んにけしかけてきますけど、絶対拒否。はまり込むのが目に見えていますからね。
ヒゲおやじ
2008/04/30 23:34
ひこうちゅうねんさん、ありがとうございます。
どきっ、として頂いてありがとうございます(笑)。
なかなか上手く撮っているでしょう。知らない人が見たら実機に見えませんか? これが空を飛ぶのですから、ラジコンの世界も大したものです。
ヒゲおやじ
2008/04/30 23:37
おととさん、ありがとうございます。
はい、これはもう大人の遊びです。でもみんな顔は子供のように輝いていますよ。無邪気ないい顔をしています。
このアイリスは白です。今日は黄色を載せてみました。
ヒゲおやじ
2008/04/30 23:40
wagababaさん、ありがとうございます。
はい、この道には参りましたねえ。先にああじゃんさんに聞いておけばよかったです。
大の大人がみんな子供ですよ。目を輝かせて夢中ですからねえ。
飛行機も面白かったけど、大人をここまで夢中にさせる遊びって、いいですねえ。
ヒゲおやじ
2008/04/30 23:44
待ってました!ラジコン兄さん達の真剣な顔(笑)
でもその会場までが大変だったのですね。
わかります、わかりますよく怪しげな近道?に連れ去られるのですよね。私は方向だけはなぜか強くて、一人旅でもナビなんか使いません。
夫婦のドライブではナビと本気で喧嘩します。(笑)
それにしても大の大人の無邪気な喜びよう。とっても可愛いです♪
けっこちゃーん
2008/05/01 17:45
けっこさん、ありがとうございます。
ナビに頼るとナビの限界とお付き合いすることになりますね。
事前に地図を見て頭に入れておけば良いのですけど、すっかりナビのお世話になっているHさんとしては、なかなか逆らえないのですよ。
ポイント、ポイントでナビを利用するとよいのですけどね。
はい、もう目が輝いてしまってどうしようもないですよ(笑)。
その目を仕事に向けてみたら、なんてね。
ヒゲおやじ
2008/05/01 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
四万十紀行 ラジコン水上機全国大会! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる