ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 植え付け計画完了! でも、取り敢えずだけどね。

<<   作成日時 : 2017/01/28 22:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 2

今年前半の植え付け計画が出来たよ。 こういうのは面倒くさいんだけど、行き当たりばったりで植えていると、後でとんでもなく痛い目にあうからね。
まずは何処に何を植えるかを決める計画だね。


使うのはこちら。

画像

         ※ 画像をクリックすると拡大できるよ。

これは先日も紹介したやつだけど、これで何時何を植え付けるというのが決まるよね。

そしたら次は何処へとなるんだなあ。








その何処へはこちら。

画像

これはいつもの植えつけ図というやつだねえ。

通常は何処に何を植えているかを記録しているものだよ。
これをずっと過去から植え付けが変わる度にプリントして保存しているんだ。

つまり、今日何を植え付けた、あるいは何を撤収したという度にその日付と共に記録しているんだ。


これが後日非常に役に立つんだなあ。 何処に何を植えたというのもあるんだけど、何時撤収したかが問題なんだねえ。
大体植え付ける時は気にしているので結構記憶にあるんだけど、何時撤収したとなるとほとんど覚えていないんだなあ。


何でそれが?

いや、それがね、今回みたいに植え付け計画をしようとすると、今植えているものが何時撤収されるのかが問題になるんだよね。

そんなもん大体わかるだろうが。 と思うだろう。
でもね、去年の晩生のタマネギは何時撤収した? 覚えているかな?


つまりね、例えばこのタマネギの後にキャベツを植えたいと思っても、何時タマネギが畝からいなくなるのかがわからないと、本当に植え付けられるのかどうかわからないんだよね。
ということは、そう計画が立たない。


その時こういう記録が役に立つんだなあ。 去年は何月何日に撤収しているなあ。 ならばこの辺りで植え付け可能なものは何だ? という計画が立てられるという話しだねえ。



確かにおおよそいつ頃というのは、こんなもん見なくてもわかるんだよ。 でも微妙に違うんだなあ。
野菜はいつ植えても何でも出来るというものではないのでね。 植え付け時期を間違うと出来るものも出来ないことになるからね。



で、もう一つは植え付け履歴図というのがあってね。 これを撮すの忘れたんだけど、この畝に何年何月に何を植えたという履歴を記録した図があるんだ。

これとも見比べないといけないんだよ。 つまり連作障害と言うやつだねえ。
ヒゲおやじはナス科とソラマメ以外はあまり極端に気にしてはいないんだけどね。 それでも出来れば連作は避けたいので、この履歴図ともにらめっこしながら決めて行くんだよ。



それで決まったのが上の植えつけ図だねえ。
空色で書いたのが、ここに植え付ける予定の野菜で、その右に赤字で書いてあるのがおよその植え付け時期だよ。

つまり赤字の時期までにはこの畝を準備しないといけないよという目安だねえ。


どうよ、なかなか大変な作業だろう。 でも、これはまだ予定の段階でね。
実際に植え付けが始まると、また色々変わってきたりしてね。 予定外に畝が空かなかったりすることも多いからね。 それならこちらにしようかなんてね。



で、取り敢えずはこの植えつけ図の計画に従って畝の準備をしていくんだよ。


では早速。 昨日の続きで除草をしよう。


まずはここから。

画像

この畝は厄介そうだねえ。

この草は削りにくいんだよね。 簡単には根が抜けないんだ。








やはり時間がかかったよ。

画像

一時間くらいかなあ。








続いてこちら。

画像

こういう草は楽だよ。










30分ほどで完了。

画像


さあ、草退治はこのくらいにしておこう。



実は新しい畝を作ろうと工事中なんだよね。






それがこちら。 植えつけ図のオレンジ色のところがそれだよ。

画像

これが出来ると第一農園の開墾計画は終了なんだ。

今ちょっと土を動かしているところでね。 これはなかなかしんどい作業だよ。

何時出来るかはまだわからないんだけど、もう植え付け計画には入っているので早くやらないと。







さて、これが今日の第一農園。

画像

随分日が長くなってきたねえ。

ただ今4時半。 ちょっと前まではもう日が落ちて薄暗くなっていたんだけどね。









それにしても今日の空は晴れ渡って。

画像

本当に雲一つない晴天だったねえ。


風がちょっと冷たかったけど、日差しがある分暖かくて着るものを一枚減らしてもまだ汗をかくくらいだったよ。





明日は曇りのち雨の予報。 さて、どこまでできるかなあ。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「植え付け予定図」と「植え付け履歴図」

私もパソコンに残して活用しています。
「春〜夏野菜」と「秋〜春野菜」に分けて
半年を一つの期間として記録しています。
さらに予定図には、その次に植える野菜も一応書いています。

例えば「きゅうり→後→ネギ植え替え」のように
次に栽培するものを書いておくと、連作の失敗は少ないです。

ヒゲおやじさんのお言葉の通り、植えてしまってから
次の野菜を考えていては間に合わないですよね。
仕事でもそうですが、一つ先を考えて行動すれば
大きな失敗は防げるのではないか、と思います。

余談ですが、ある地方のレタス栽培農家の若い兄弟が
レタスの前に枝豆を栽培し、その根粒菌がいっぱいの
根を広い畑に漉き込んでからレタスを育てているそうです。
この壮大なコンパニオンプランツには感心します。
紀の国屋
2017/01/29 01:09
紀の国屋さん、ありがとうございます。
そうですね、豆類の後には何でも良く育ちますので、できれば全部引き抜いてしまわずに、根粒菌を残してやるといいですね。
まあね、計画をしておくと安心なのですよ。もう最近は良く忘れ物をするのでね(笑)。
ヒゲおやじ
2017/01/29 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
植え付け計画完了! でも、取り敢えずだけどね。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる