ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ホウレンソウと小松菜の種蒔き! その他諸々。

<<   作成日時 : 2017/03/19 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 16

そろそろいい時期になってきたねえ。 もちろん四国のような暖地・中間地での話しだけどね。
ホウレンソウは3月の半ば頃からが適期だねえ。 小松菜はもっと早くて、極端に言うと厳冬期でもトンネルすれば可能だよ。 でも、そこまでして蒔くほどのことはないけどね。 商売ではないので。


ということで、早速種蒔きを始めよう。

今日蒔くのはこれだよ。

画像

どちらも一般的なものだねえ。

珍しい品種を作りたがる人も多いけど、ヒゲおやじはもうそれは卒業だね。
畑を始めた当初は、とにかく周りの人が作っていない珍しいものをやろうとあれこれやったけど、結局こちらの土地や気候に合わないと上手く行かないというのがわかって、今はもう極当たり前のものを作ることにしているんだ。


いや、珍しいものも面白いんだよ。 でも苦労をした割りには上手く出来ないんだよね。




蒔くのはこの畝。

画像

これは先日作りかけにしていた畝だねえ。

これを昨日最終的に作り上げて、ここに蒔いてやろうという算段だ。








まずは蒔き溝を掘ろう。

画像

でもこの蒔き溝がくせ者でね。

なかなか真っ直ぐに掘れなかったりするんだよね。

そんな時には支柱を置いて、それに添って掘っていくと簡単に真っ直ぐな溝が掘れるよ。









ついでながら、この支柱は物差しになっているんだ。

画像

なので溝の長さも同時に計れるという優れものだねえ。


あれっ、蒔き溝って支柱を地面に押しつけて作るんじゃなかったっけ?

ああ、それはそうなんだよ。 第二のようなすでに熟れたソフトな土だったら、それで十分なんだよね。
ところがここは畝作りでも悪戦苦闘したようにガラガラの土なんだよね。

なので支柱を押しつけたくらいでは溝にはならないんだなあ。 多少は凹むけど土塊が邪魔をしてデコボコが多いんだねえ。
なので、そのまま種を蒔くと、種が土塊と土塊の隙間に入り込んだりして、なかなか上手く行かないんだ。




そこで上手い方法があるんだよ。 それをこれからやってみよう。

その前にまずは畝にタップリと水遣りを。

画像

蒔き溝に水が溜まるくらい十分にやるといいねえ。 それと溝だけでなくて、畝全体が湿るように蒔くのがコツだよ。


これはねえ、種を蒔いた後からこんな水遣りをすると、種が浮いて流れてしまうからなんだよ。
とくに小さな種を蒔いて薄く覆土した時なんかは、種蒔きした後に水遣りをしなくていいくらいにしっかりとやっておくといいねえ。







さあ、水が落ち着いたら、その蒔き溝に野菜の培養土を入れてやろう。

画像

これはそんなに沢山は要らないよ。 ほぼ溝が埋まるくらいかなあ。









で、その上から支柱を押しつけてやろう。

ほら、これで綺麗な蒔き溝が出来るんだよ。

画像

これは培養土そのものにはあまり意味はないんだ。

深さが均等な蒔き溝を作りたいだけでね。 なので目の細かい土でもいいし、中には川砂なんかを使う人もいるようだねえ。


何で均等な深さの蒔き溝が必要かというのはわかるよね。
これは発芽の時期をできるだけ揃えようという話しだね。

種は深さによって発芽の時期が変わってくるからね。 なのでデコボコがあると、浅いところは早いし深いところは遅いなんてことが起こるんだ。 しかもも隙間に入り込んでしまったやつは出てこなかったり。


そんなことがないようにできるだけ均等な深さの蒔き溝を作りたいということなんだねえ。





溝が出来たら種蒔きだよ。


まずはホウレンソウ。

ヒゲおやじはホウレンソウの種を蒔くのは大の苦手でねえ。 だって蒔きにくいんだもん。
あ、これはコーティングしてあるわ。 うん、これなら何とかなるか。


ところが。

画像

これでも蒔きにくいねえ。


今日は風が強かったこともあって、風で飛ばされたり転がったりで、一ヶ所に何粒も固まったり溝から外れたりとやりにくかったねえ。








まあ、それでもなんとか修正しながら。

画像

こんなもんだねえ。


どうせほとんど間引くんだから、少々はどうでもいいんだ。









この上から種蒔き用の土を薄くかけて。

画像

種が土と密着するようにしっかりと支柱で押さえて出来上がりだよ。


最初に十分に水遣りをしておけば自然に水が染みてくるので、この上から水を掛けることはやらなくていいんだ。
そうすると種が動くこともないからね。











続いて小松菜。

これがまた種が小さくて。 しかも黒っぽいのでどうなっているのかさっぱりわからず。

画像

よく見ても見えないんだもん。

多分ホウレンソウより悪いだろうねえ。









同じように種蒔き用の土をかけて。

画像










はい、ホウレンソウと小松菜の種蒔き終了だよ。

画像

これは逆方向から撮したので、手前が小松菜で向こうがホウレンソウだよ。


で、真ん中が空いているのは、少し間隔を置いて二番手の小松菜を蒔くつもりなんだ。
一度に沢山蒔いてしまうより、少し期間を空けて蒔いてやると、長く楽しめるという算段だね。








さて、ここからは話題が変わって。

ネギの最終収穫だ。

画像

何でこんな時期までネギが残っているかというと。









実はこれ。

画像

そう、極早生のタマネギだねえ。

これが採れ始めたのでこちらの方が人気。
我が家ではこれをネギ代わりに使っているからねえ。 

極早生タマネギは辛味も少なくて、葉も全部食べられるし甘くて美味しいんだねえ。
だから、ほらもう残り少ないだろう。

これで180本植えたんだけど、今日数えてみたら残りは50本ちょっとくらいしかないんだ。
だからタマネギとして食べるよりは、こうやって早採りしてネギ代わりに使う方が多いんだねえ。


となると本来のネギが余ってしまう。 ということなんだなあ。



でもね、早採りした極早生タマネギが美味しいよと教えてあげても、頑として聞き入れない人もいるにはいるんだよ。

実は第二で隣で作っている人なんだけどね。 「このくらいで食べたら美味しいですよ」と教えてあげたんだけど、「まだ早かろうがな。全然太ってないのに」と聞き入れる様子もない。

この人は昨年から始めた人で、農業経験はないんだけどね。 なのでタマネギと言うと大きく育ったやつを軒下で吊してというイメージしかないんだろうと思うねえ。 だからこんな小さなものは食べられないと。


試しに食べて見たらと言ったんだけど、結局持って帰らなかったねえ。

うーん、ヒゲおやじ、信用されてない(笑)。



そんなことで、残ってしまっていたネギも、ついに坊主が出始めたのでこれは抜いてしまわなくては。

画像










大した量はないと思っていたら結構あったねえ。

画像

ここから後はカミさんの出番、よろしくね。










エンドウがまずまずの出来で。

画像

それぞれ花が咲き始めたねえ。










実エンドウは白花。

画像










キヌサヤは赤花。

画像











キヌサヤは小さな実も出来はじめていたねえ。

画像











ツタンカーメンはピンク。

画像












ソラマメも沢山花が咲いて。

画像

もしかしたら今年も豊作かなあ。









ソラマメの花はこんな感じ。

画像


どうやらみんなそこそこ順調そうだねえ。








ということで、今日の第一農園。

画像




今日はまずまずのいい天気だったんだけど、北風が強くてねえ。
気温は高くて寒くはなかったんだけど、何しろまた花粉が。

今日は調子が悪かったねえ。


例年だと3月に入ると落ち着くんだけどねえ。 今年は全然だめ。
それだけ量が多いってことかなあ。

去年の夏は干ばつだったからなあ。 こういう年は花粉が多いんだよね。




さて、明日は?

うーん、今のところ予定なし。 多分雨が降りそうなのでね。 まあ、ちょっと様子見だね。



というような、今日はちょっと雑多な話しだったねえ。

春先はどうしても色々な作業が入ってくるので、こんな話しが多くなるんだ。


明日も天気次第では、また雑多な作業があるかも知れないね。




そんなことで今日はお終い。

では、また明日。





ありがとうございます。









明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
内容がないコメント失礼しますm(_ _)m
菜園初心者一年目のめむです。
始めた頃からひげおやじさんのブログに勝手にお世話になってます。二人目が生まれての育休中に始めました(^^)
理由がきちんと示された上での育て方ややり方、とっても勉強になります!
粘土質ですぐガチガチの塊になる我が家の菜園ゾーン…今日のブログを見る前お昼に、ガタガタの土に悪戦苦闘して無理やり蒔いてしまいました(/_;)/以前の記事でもありましたが時間ない中やったので思い出せず…失敗したかもと後悔してます(._.)
話は変わりますが、ひげおやじさんのブログでソラマメが話題になることが多く興味を持ち、今年初挑戦してます!3月始めに花が咲き、背丈はひげおやじさんより低め、さやが付きだしました。
これまで同様ソラマメ記事アップ楽しみにしてます(^^)
めむ
2017/03/20 00:32
うーん、早採りしたたまねぎの旨さ、食えばわかるんですけどねえ
まだ玉が太る前ではもったいないのでしょうか
昨年初めて作ったセットたまねぎ、11月末ころから食べだしましたが、太らんヤツをヌタにするとねぎよりうまい!
1月半ば頃まで楽しめました
今年のセットタマネギは種から!きのうシャルム蒔きました
ユンボオヤジ
2017/03/20 08:55
こんにちは(^-^)/
ほうれん草は、やはり難しいですね。
3月はじめに日が差し込む廊下の窓際に園芸用の小さなハウスを作ってポット栽培してたのですが、今回は3pくらいになると葉がしおれて茎だけになってしまいました。
やはりうちの畑の土が悪いのですかね?
うちの畑は2年前、お婆ちゃんが球根系の花畑やってました。そのせいかもしれません。
今度は培土買って試してみたいおもいます。
青森在住
2017/03/20 09:50
おはようございます!

ウチのネギもネギ坊主が付いてるのもあります。
抜かれたネギは根っこをまた植えられるのですか!
それとも、種を撒いて作り直されるのでしょうか。
私は作り方が解らず、今のネギの根っこを植え替えてます。
段々細くなってくるように思います。
初めの1歩
2017/03/20 09:57
始めまして!
毎日楽しく読ませて頂いてます。
我が家ではネギ坊主を種として取り、それを植えて苗を作り、植えています。
それと、親株をそのまま植えっばなしにして、脇に出て来るネギを使いながら、苗が大きくなるのを待ちます。
ネギは苗を買って育てているのですか?
mie
2017/03/20 20:11
めむさん、ありがとうございます。
そうでしたか。
ソラマメにもう実が付いていますか。それは凄いですねえ。
こちらはまだまだですよ。
お急ぎなら去年の記事を見てもらうといいですね。豆挿しから最後の収穫まで、その時その時の様子が書いてあります。 お急ぎでなければ一緒に楽しみましょう。
ヒゲおやじ
2017/03/20 22:23
ユンボオヤジさん、ありがとうございます。
いやー、それが初心者さんなのでタマネギとはこういうもんだと思い込んでいるようなのです。いくら葉の先まで食べられますよと言っても、そうですかと言うばかりで。 ヒゲおやじならよっしゃ試して見ようと、直ぐに何本か引いて帰りますけどね。
ヒゲおやじ
2017/03/20 22:27
青森在住さん、ありがとうございます。
やはり土作りが大切ですねえ。 球根の花畑ですか。そのままだと難しいカモ知れませんね。 球根の中には毒を持ったものもありますからね。
2,3日前に庭を畑に変えるという話しで、色々な人からのアドバイスがありましたよ。 記事だけではなくてコメントもチェックして見てください。
結構参考になることがありますよ。
ヒゲおやじ
2017/03/20 22:31
初めの1歩さん、ありがとうございます。
はい、何本かは繋ぎのためにねを植え替えています。
基本的には種を蒔いて作り直します。 なかなか根を植え替えたやつは大株には育たないので、葉を摘んで収穫する程度です。
ヒゲおやじ
2017/03/20 22:34
mieさん、初めまして。 ありがとうございます。
そうですねえ、そのやり方は古い農家さんは普通にやっていましたねえ。
でも家庭菜園では難しいのですよ。 ネギはそれでなくても長く畝を占有してしまいますからね。その上に種が採れるまで放置するとなると、全く遣り繰りが付かなくなってしまいます。
古いカブは一度抜いて何本かは植え替えます。 これは繋ぎのためですね。
苗を買うことはありません。 何時も決まった銘柄の種を蒔いて育てます。
ヒゲおやじ
2017/03/20 22:38
過去の記事は読み終えていて、実践させていただいてます(^^)今年はいつどの時期に何をやられるかを参考にしていきます。この時期にさやが付いて良いものかもわかりません汗。

少しご意見をうかがいたく…
2日前みたときは大丈夫だったのですが、今日見たら一株のみ新芽付近の葉がくるっと内側に丸まってました。追肥は今月始めに化成肥料をバラパラッとして、みずやりはお日様任せです。昨日やったことと言えば隣にニンジンの種をまくために耕したくらい…根を痛めたのでしょうか?あとはアブラムシに牛乳水を散布し、流したのは翌日だから…?(・・;)アブラムシは少しおりますが、丸まった葉のなかにはなにもいませんでした。全体の葉の色は黄緑で、下の葉が少し黄色になってます。葉は白くなってはいません。
アブラムシを介してウイルスが入っちゃったのか…何しろ初めての家庭菜園なのでネットを検索するもこれだと思えず対処をご相談した次第ですm(_ _)m
長文失礼しました。
めむ
2017/03/21 01:03
過去の記事は読み終えていて、実践させていただいてます(^^)今年はいつどの時期に何をやられるかを参考にしていきます。この時期にさやが付いて良いものかもわかりません汗。

少しご意見をうかがいたく…
2日前みたときは大丈夫だったのですが、今日見たら一株のみ新芽付近の葉がくるっと内側に丸まってました。追肥は今月始めに化成肥料をバラパラッとして、みずやりはお日様任せです。昨日やったことと言えば隣にニンジンの種をまくために耕したくらい…根を痛めたのでしょうか?あとはアブラムシに牛乳水を散布し、流したのは翌日だから…?(・・;)アブラムシは少しおりますが、丸まった葉のなかにはなにもいませんでした。全体の葉の色は黄緑で、下の葉が少し黄色になってます。葉は白くなってはいません。
アブラムシを介してウイルスが入っちゃったのか…何しろ初めての家庭菜園なのでネットを検索するもこれだと思えず対処をご相談した次第ですm(_ _)m
長文失礼しました。
めむ
2017/03/21 01:04
こんにちは♪

マメの花、それぞれ色が違ってキレイですね♪
お花も大好きなのでそちらも楽しみに拝見しております(*^^*)

我が家の豆、スナップえんどうはまだまだ小さいまま、がんばれ〜と応援しながらリビングの窓から毎日眺めているところです(笑)

そして、イチゴの苗をおむかいさんからいただき、畑に植える予定はなかったのに畝を占領…(・・;)

子供達の笑顔が見れるのでよしとします(笑



ゆき
2017/03/21 12:41
めむさん、ありがとうございます。
鞘が付くのは全然問題ありませんよ。 ちゃんと実になるかどうかはわかりませんけどね。
それはすこし様子を見ないとわかりませんねえ。 もしかしたら霜にやられた可能性もあります。 それなら少しすると茶色というか黒っぽい色に変わってきます。 そうでなければちょっと心配ですね。原因はわかりませんけど、肥料とか土とかではありません。アブラムシなら目に見えるはずですしね。 もし株全体が弱ってくるようなら、抜いてしまう方がいいですね。
いずれにしてももうちょっと様子を見てください。
ヒゲおやじ
2017/03/21 23:09
ゆきさん、ありがとうございます。
アハハ、イチゴですか。 また面倒なものを(笑)。
ヒゲおやじも最初の頃作っていましたけど止めてしまいました。 トンネルをしないと鳥に食べられてしまうし、マルチを張っていても虫にやられてしまうし、なかなか大変でした。 作り方はその人に聞いてくださいね。
ヒゲおやじ
2017/03/21 23:12
ひげおやじさんありがとうございます!
ソラマメは気にかけながら少し様子をみてみますね。
そういえばとても寒くなったとき、少し黒い葉になったときがありました。今ではその株は元気ですが、思えば霜にあたったんですね(゜゜)ひげおやじさんは色んな知識を持っているので、ブログも読んでてとっても楽しいです♪今日のブログもウグイスを呼べるなんて…(* ´ ▽ ` *)!!
めむ
2017/03/22 13:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホウレンソウと小松菜の種蒔き! その他諸々。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる