ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キュウリの畝作り! これも結果オーライかなあ。

<<   作成日時 : 2017/05/06 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 26

突然サツマイモの苗をもらって、急遽植え付けたのが本来キュウリを植え付ける予定の所だねえ。
その結果、ところてん方式と言うか玉突き現象と言うか、追い出されたキュウリが結局はサツマイモに戻ってくるんだねえ。 まあ、無事に収まって何よりではあったけど。



今日は朝から突然の雨。 それも極短時間の雨が何回か降って、その後は上がってしまったんだねえ。

うーん、どうかなあ、お湿りにもならない雨量だとは思うけどね。


まずは昨日植え付けたサツマイモの様子を見て来よう。


特に何ということもなし。

画像

まずまずいい感じだね。










と、周りを見回っていると。


あっ、ヤバイ。 テントウムシダマシだ。

画像

こいつはテントウムシの振りをして、こうやってジャガイモの葉に噛みついて樹液を吸い取ってしまうんだねえ。


ぱっと見にはテントウムシの幼虫に見えるので、テントウムシダマシというらしいんだ。


その気になって見回すと、いるいる。 あっちにもこっちにも。






ほらね。

画像

こいつは一度噛みつくと動かないんだねえ。

それでピンセットで取ろうとしても、離れないんだよな。 なので無理に引き剥がそうとすると、千切れてしまうんだ。 何ともしつこいやつでね。





他にいないかと探していると。

おー、いたいた。

画像


これはテントウムシダマシの幼虫という言い方でいいのかなあ。
要するに卵からかえってまだそんなに日数が経ってないやつだね。


これらはまだ葉に噛みついて以内ので、簡単に摘まめるよ。








あら、これもそうかなあ。

画像

これは見たこともないので、何だかわからないけど、取り敢えず駆除。


えーと、全部で20匹以上は駆除したかなあ。










ということで、これが第二の様子だよ。

画像


こうやって見てみると、今年は第二は背の高い野菜は何も植えていないんだねえ。

唯一高くなる予定だったキュウリをサツマイモに取られてしまったからねえ。





さて、その取られてしまったキュウリを植え付ける場所を作ろう。


それが昨日撤収したキヌサヤエンドウの後だねえ。

画像


まずは基本的な骨組みだけ残して、その他の支柱は全部撤去してしまおう。












さあ、こんなもんでいいかな。

画像


支柱を全部作り直すのは、手間も掛かるし勿体ないからね。 折角使えるものは使おう。










で、まずは土作りからだね。

石灰を撒いて畝を耕して。

画像

横に渡した支柱が邪魔になるので、やりにくいんだけどね。










この後堆肥と化成肥料を投入して。

画像


遣りにくいのを除けば、後の手順は同じだからね。











さあ、出来た。

画像


これを見て「うん、なるほど」と思う人は、なかなかのもんだよ。


何だ、どういうこと?

あのな、キュウリの畝は普通の畝とちょっと違うんだねえ。 できればこんな具合に作ってやるとキュウリが喜ぶよ。


だから何処が違うんだよ。

えーと、キュウリの根って知っているかなあ。 あのな、野菜作りってそういうことも知らないと、ちゃんと出来ないんだよ。


ダイコンやニンジンとかゴボウなんかの根は真っ直ぐ下に伸びていくだろう。
だから深く良く耕さないといけないんだねえ。

でも、キュウリは浅いところを横に横に伸びていくんだ。
なので出来るだけ平らな広い畝を作ってやると、キュウリが喜ぶということになるんだよ。


そうだ、何でもマルチをかける人がいるけど、あれって何でもOKじゃないからね。
キュウリにマルチはお勧め出来ないね。

だって、浅いところを横に横にだからね。 それで黒マルチを張ると、光が当たらないので根が地中と勘違いして、土とマルチの間に伸びてきたりするんだねえ。 そこまで逝かなくても浅いところに根を張るので、夏の日光に当たってマルチが高温になると根が焼けてしまうんだなあ。


だからマルチを張る人は上に枯れ草や藁を敷いて、直接マルチに日光が当たらないようにする必要があるんだねえ。 どうよ、それならマルチなんか張らずに、最初から藁を敷いておけば最高じゃん。
という話になるんだなあ。


だからヒゲおやじはマルチは張らない。





さあ、畝が出来たら急利用の支柱を立ててやろう。

株間は40センチだよ。

画像


はい、これでもう何時でも植え付けOKだよ。


いやー、玉突きで押し出されたお陰で、思わぬ早く準備が出来てしまったねえ。


これ、普通にやっていたら、まだ支柱も何も立ってないと思うよ。






はい、これが今日の第一農園。

画像


日に日に景色が変わっていくねえ。




さて、明日は何をしようかなあ。

まだ耕していない畝が2本あるんだけど、そこはゴーヤーとかインゲンやシカク豆を植える予定なんだけどね。
明日は晴れる予定なのでそれをやるかなあ。



それにしても今日は蒸し暑かったねえ。 もうベチョベチョだよ。

通りかかった近所の奥さんも「暑いですねえ、無理せんようにしてくださいよ」だって。
ヒゲおやじも一丁前の年寄りだからね。 結構い労ってくれたりするのよ。 あ、これ「いたわって」と読むんだよ。


無理はしているけど、まだ大丈夫だろうなんてね。  さあ、これが何時まで続くのかなあ。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 74
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
東海地方は雨予報なれど、ほんのお湿り程度。

右足の痛風がまだ痛いのですが・・・・・
なんと、同時に左足にも発作発症。もうダメです。
てことで、農作業は軽快後・・と思っていたのを急遽変更。
嫁投入です。ただしチンプンカンプンなので全て要指示。
畑の土手の草の上に座り込んで現場監督です。
夏野菜のトマト、ナス、キュウリ、ピーマン、パプリカを各4株。
植え付けは、自分で四つん這いでやりました。
あとはオクラの種まきのみ。ようやく予定に目途が立ちました。
それにしても雑草の伸びがハンパないです。はぁ〜〜〜。
マタ
2017/05/06 23:08
ヒゲおやじ様の方ではあらいぐまはいませんか?自宅から離れた、もう1箇所のはたけにサツマイモの準備をしたのですが、アライグマがいるらしくて。昨年はいのししに掘り起こされされたし。なんきんやトマトならアライグマに食べられないかな。ネットで囲いするだけで大丈夫かな。
家庭菜園勉強中
2017/05/07 00:30
こんにちは。いつも拝見し野菜作りの参考にさせて頂いております。当方大阪ですが二週間前にさつまいもを植え付けました。今回は昨年評判の良かったシルクスイートと初挑戦の安納いもですが、植え付け後、日差しよけにとべたがけをしたせいで葉が完全に枯れおまけに生長点まで枯れたように見えましたが。ここ数日で何本かは復活。残りも何とか復活して欲しいと願っております。ところで写真のテントウムシダマシですが、私が子供の頃に見たナナホシテントウのサナギと幼虫にも見えるのですが。図鑑など確認せずのコメントですみません。
やんもー
2017/05/07 07:39
先日は、ブログの記事にしてくださり、そして皆様に聞いてくださり本当に感謝しておりますm(_ _)m マハロちゃんです(^^♪(自分でチャン付けするのもあれですが(;'∀') )

あれから、培養土やバーク堆肥、牛糞、黒土など色々な物を畑にぶち込んで放置。 そして4月下旬にスナックエンドウの苗を植えました。今は花が咲いています。そろそろ追肥したらいいのかな?それも良くわからずまだ追肥していません。
マハロちゃん
2017/05/07 07:55
おはようございます。
いつも楽しく拝読しています。さぁ畑に出ようねと励まされているようで元気が出ます。ありがとうございます。
テントウムシダマシは昨年ナスに大発生し今でも思い出すと鳥肌の立つ憎い虫です。葉の裏にびっしりと幼虫がいましたがもっとトゲだらけのいかにも禍々しい姿でした。
お写真の摘めない虫も摘める虫も禍々しさを感じませんので悪い奴ではないのかもしれません…いや、人当たりはよくても腹黒い人間はいますから、実は悪い奴かもしれませんが…
今日、明日は空気が汚いそうですからお気をつけくださいね。
hanohano
2017/05/07 09:33
こんにちは畑仕事に挫折しそうになった時、読ませてもらってます。

私の住んでる所はGW 中ほとんど雨が降らず、野菜苗を植えたりいんげんの種を撒いたので毎日水撒きに時間が取られ、思うように仕事が進まず疲れはててしまいました。

いんげんは芽が出たけど、モロッコいんげんは出てきません。鳥にたべられてしまったのかな。

やりたいことはたくさんあるけど、なかなか思うように出来ませんね。ちょっと愚痴を書かせて頂きました。お世話になります。

たんぼ
2017/05/07 16:45
写真の幼虫はテントウムシだましではなくテントウムシではないでしょうか?テントウムシだましの幼虫は,毛むくじゃらだったと思います。
くろにゃん
2017/05/07 17:48
初のコメントです。いつも更新を楽しみにしてます。
写真の虫は、正真正銘のテントウムシですよ。葉っぱにくっついてとれないのはサナギ、その下のは幼虫です。
幼虫も成虫もアブラムシを食べてくれる益虫で、葉っぱは食べません。
害虫のテントウムシダマシの幼虫は、他の方も書いておられるように、トゲのような毛のようなものが生えている毒々しいやつです。ダマシ、というように、成虫になると見た目が似ますが、テントウムシの背中がツルツルして光沢があるのに対して、ダマシの方は産毛が生えてザラザラした感じなので、慣れてくると一目でわかります。
いつも見てます
2017/05/07 20:53
マタさん、ありがとうございます。
あらー、まだ直らないのですか。 それは困りましたねえ。 義兄の場合は、そろそろ来るぞというのが何となくわかるそうで、事前にもらっている薬を飲むそうですよ。 それでほとんどは大丈夫なんだそうです。
あまり無理をしないでくださいね。
ヒゲおやじ
2017/05/07 23:12
家庭菜園勉強中さん、ありがとうございます。
こちらにはアライグマはいません。 害獣はモグラくらいですね。
もちろんもっと山に近い方に行けば、イノシシだの猿だの熊だのってのが出ますけどね。 この辺りはそうは言っても町の中ですからね。 むしろ人の害の方があるかも(笑)。
ヒゲおやじ
2017/05/07 23:16
やんもーさん、ありがとうございます。
いやー、それがどうもテントウムシのようですねえ。 読者さんからのコメントで、どうやら間違いないようです。 でも、なんでジャガイモの葉にいるのでしょうねえ。 それがイマイチわかりません。
ヒゲおやじ
2017/05/07 23:19
マハロちゃんさん、ありがとうございます。
そうですねえ、花が咲き始めたら追肥をしましょう。 それから実が生り始めたらもう一度。 後は放置でいいですよ。
ヒゲおやじ
2017/05/07 23:21
hanohano さん、ありがとうございます。
どうやらこれは本物のテントウムシの幼虫らしいです。
でも、なんでジャガイモなのかがイマイチわかりません。ジャガイモとナスはテントウムシダマシの大好物ですからね。
ヒゲおやじ
2017/05/07 23:24
たんぼさん、ありがとうございます。
いやいや、愚痴を言うのは明日への活力です。 大いに愚痴ってください。
そんなことは人には言えないですからね(笑)。
ヒゲおやじ
2017/05/07 23:25
くろにゃんさん、ありがとうございます。
どうもそうらしいですね。 ご指摘ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2017/05/07 23:26
いつも見てますさん、初めまして。 ありがとうございます。
やはりそうですか。 他の皆さんからもご指摘がありましたけど、色々調べてもハッキリわからないのですよね。 成虫に関しては資料が沢山でてくるのですけど、幼虫に関しては映像もほとんどないし、困っていたところです。 テントウムシはアブラムシなどを餌にする肉食性で、「ダマシ」の方は葉を食い荒らす草食性というのはわかっているのですけど、その「ダマシ」が好むのがジャガイモやナスの葉らしいですね。 で、この幼虫を見かけるのが必ずジャガイモの葉なのです。 我が家の生垣の槇の木に来るアブラムシを食べにやって来るテントウムシは、幼虫も沢山いるのですけど、少し形態が違っているように見えるのです。 それで「ダマシ」だなあと思ったのですけど、違っていたのですね。 早速訂正をしなければ。
有り難うございました。
ヒゲおやじ
2017/05/07 23:36
ヒゲおやじさんは、パソコンに詳しいのでご存知かもしれませんが…。
検索サイトでは大抵『画像』も指定して検索できます。
有名なグーグルでも、検索した結果の検索窓の下にありますので、選択するとおぞましい量の「テントウムシダマシ」の画像が出てきます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
皆さんの言われる、タワシみたいな幼虫もいっぱい出てきますので注意です(-_-;)
ごましお
2017/05/08 02:42
今日の東海地方は真夏日になりそうなピーカンです。

テントウムシの話題で盛り上がってますが・・
痛風で一歩も歩けず、畑仕事ができずにイライラ。
たまに嫁に連れていってもらって畑を見るのですが、一週ほど前、
ジャガイモにテントウムシの幼虫のような虫がついてて
駆除することも出来ずに焦りました。
みなさんのコメントを読んでてハタと思い出したのですが
ジャガイモのそばに、種を取るための白菜が一株あって、
その種のサヤのあたりのジクにアブラムシが
気持ち悪いほど大量についていたのです。
たまたまそういう状況でテントウムシが産卵したのかな、と。
嫁が仕事から戻ったら、畑に行ってそのあたりを確認してみますね。
マタ
2017/05/08 10:02
おはようございます。
ジャガイモの花にアブラムシがいて、テントウムシもいました。
テントウムシダマシもいました。
葉っぱを食べているので気がつきました。
皆さんに教えていただいたお陰です。
ありがとうございます。
ヒゲおやじさま、ずっと情報発信お願いいたします。
では、良い一日を!
hanohano
2017/05/08 10:33
おはようございます☀ 今朝は、ヒゲおやじさんのブログ参考にキュウリの支柱を立てました。 マルチ買ってありましたが、今回は無しで植えて見ます。すっかり、ファンになってしまいチョクチョク拝見しております!!!
あすもん
2017/05/08 12:08
お疲れ様です。よかったー。私の畑のじゃがいもの葉っぱにも同じ幼虫がいましたのでテントウムシダマシだったらどうしようかと思いました。テントウムシ一杯いますよ。アブラ虫もそら豆にビッシリいますけど、、、
mizuenouen
2017/05/09 21:37
ごましおさん、ありがとうございます。
それが困っているのですよ。 テントウムシもテントウムシダマシも検索すると同じ映像が、しかもごちゃ混ぜに出て来るので、違いが全くわかりません。 一枚一枚調べても、明らかにテントウムシダマシと思われるものも、これがテントウムシの幼虫とか書かれていて、何だこれは状態です。
ほぼわかっては来ましたけど、この映像何とかなりませんかねえ(笑)。
ヒゲおやじ
2017/05/09 22:11
マタさん、ありがとうございます。
まだ調子が悪いですか。 結構長いですねえ。
ヒゲおやじのジャガイモにはアブラムシが付いたことがないので、そこになんでテントウムシの幼虫がという疑問がまだ解けません。
ヒゲおやじ
2017/05/09 22:13
hanohano さん、ありがとうございます。
それがまだよくわからないので、取調中です(笑)。
まあ、大体の所はわかってきたのですが、何故ここにという疑問が残っています。 あしたにでも記事を書きましょうかねえ。
ヒゲおやじ
2017/05/09 22:16
あすもんさん、ありがとうございます。
マルチも寒い地域だと有効なのですよ。 熱い地域ではかけない方がいいですね。
ヒゲおやじ
2017/05/09 22:17
mizuenouenさん、ありがとうございます。
それが不思議なのですよね。アブラムシのいないジャガイモに、なんでテントウムシの幼虫がいるのか。 ここがイマイチ理解出来ないところです。
ヒゲおやじ
2017/05/09 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュウリの畝作り! これも結果オーライかなあ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる